節分に飾るいわしとヒイラギ、いつからいつまで飾るの?由来と作り方

2月3日は節分。

この節分といって思い浮かべるものは何ですか?

豆まき、鬼退治、恵方巻・・・といったところではないでしょうか?

実は、昔から節分には新しい年を迎えるにあたっての

魔除け、厄除け、無病息災といった行事として

柊鰯(ヒイラギイワシ)という習慣があるのです。

 
ここでは、その柊鰯について由来や作り方飾る期間についてお伝えしていきます。
 

SPONSORED LINK

 

節分に飾る『いわし』と『ヒイラギ』の由来

「柊鰯(ひいらぎいわし)は、節分に魔除けとして使われる、
 
柊の小枝と焼いた鰯の頭、あるいはそれを門口に挿したもの。

西日本では、やいかがし(焼嗅)、やっかがし、やいくさし、やきさし、ともいう。」(引用:Wikipedia)

 
image003

 

平安時代の書物を見ると、

柊(ヒイラギ)に魚の頭を刺して魔除けにする風習が記されています。

 
日本では、昔から臭いのきついものや尖ったものを厄払いに用いていた為、

臭い鰯(いわし)の頭」と

痛い柊(ひいらぎ)のトゲ」を玄関先に飾り、

鬼が家の中へ入らないようにしたものと言い伝えられています。

 
なぜ、鬼に鰯かというと、

 
『鰯を焼く臭い』と『鰯を焼くときに出る煙』で鬼が近寄らないと言われているからで、

鬼とは災害や病気をたとえ、

それらを祓うということからきているといわれています。

 
image006

 
柊は、葉のトゲが鬼の目を刺すので家の門口から鬼が入れないとして、

邪気を払うものという考えからきているようです。

 
しかし、最近は玄関先に飾る家が少なくなってきて、家の中に飾る方が多くなってきたり、

節分に鰯料理を食べる家庭が多くなってきたりと、

時代の変化とともに柊鰯の厄除け方法も変化しつつあるようです。
 

SPONSORED LINK

 

節分の柊鰯(ヒイラギいわし)は、いつからいつまで飾ればいいの?

節分の柊鰯を飾りつける期間については、地域差があるようです。

 
一般的なのは、節分の日(2月3日)ですが、

1月16日~2月3日の間に飾ると良いといわれています。

 
1月16日というのは、お正月行事がひと段落ついた小正月が1月15日なので、

その翌日という意味だといわれています。

 
そして、飾った柊鰯は、いつ外すのか?

これも日にちが限定されておらず、地域により様々です。

 
image004

 
● 節分の翌日の「立春の日」

● 2月末

● ひな祭りまで

● 雨水の日まで(2月19日または20日で、雛人形を飾るのに、いいと言われている日)

● 猫に取られるまで

 
ほとんどの家庭が、節分の翌日には取られるようですが、

結構、長く飾るところもあるようです。
 
image005

 
猫に取られるまでというのは、遊び心もあって、なんだかほんわかしますね。

私もこのタイプだと思います。

 

SPONSORED LINK

 

節分に飾る柊鰯(ヒイラギいわし)の作り方

作り方は、実に簡単です。

 
① イワシを1匹焼く

② イワシの頭をもいで、ヒイラギの枝に付ける

③ 玄関先に飾る

 
これだけです。

 
昔は、家の戸口で鰯を焼いて煙をたてて、

その匂いで鬼を追い払うということも行われていたそうですが、

玄関先に飾る場合は、①~③で出来上がりです。

 

☆柊鰯の作り方~折り紙編~☆

 
節分といわしとヒイラギには、昔からこのような深い関係があったようです。
 
豆まきが定番化してきている現在、柊鰯も後世へ語り継いでいきたい習慣です。

 

『鬼は~そと!福は~うち!』の掛け声をかけながら、いり豆を投げる前に、一仕事。

 
鰯を焼いてヒイラギにさして玄関先に飾っておくと、

鬼(災害や病気といった邪気)が入らず、

無病息災で良い年を過ごすことが出来ることでしょう。

 
皆様が健康にこの年を過ごすことが出来ますように、祈念いたしております。

関連記事

喪中ってどこまでの親戚?年賀状を貰った喪中はがきの後出しは失礼?

年の瀬が近づくと、年末年始を迎える準備で慌ただしくなりますね。 そろそろ年賀状の準備もしなけれ

記事を読む

七五三の着物、女の子と男の子の着付け方

七五三(しちごさん)とは、7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う日本の行事で、年齢ごとにそれぞれの儀を行

記事を読む

ハロウィンの子供用仮装を簡単手作り!☆可愛い魔女に大変身!

Trick or Treat!! ショッピングモールや自治体のイベントなどで、ハロウィンの仮装

記事を読む

ハロウィン仮装!簡単に猫に変身☆安くて可愛いコスプレグッズ紹介

ハロウィンのコスプレを毎年している方も 初めて挑戦する方も… 今年はお手軽猫のコスプレを

記事を読む

ルミネのセール、冬のチェックザバーゲン、いつ開催するか?

インパクトのあるCMやポスターでいつもそのポリシーを感じさせるルミネ。 特にファッションやトレ

記事を読む

2015年冬の花火まとめ【関西】開催地・日程ほか

星が輝く美しい冬の夜空に大きく打ち上がる花火を見に行きませんか? 日本の冬は空気が澄んで、星が

記事を読む

大阪中之島ウエストのクリスマスイルミネーション☆ 期間と混雑状況

毎年、大阪の各地で開催されるクリスマスイルミネーション。 その中の『中之島ウエスト 冬ものがた

記事を読む

敬老の日に贈りたいプレゼント☆人気商品ランキング2015

日頃の感謝を込めて、敬老の日には何か気の利いたプレゼントを贈りたいものです。 用意するのにあれ

記事を読む

喪中はがきのマナー、チェックしておきたい5つのTips

今年も来年の年賀状のデザインなどを考える時期がやってきました。 年賀状は毎年の事ですし、おめで

記事を読む

中之島光のルネサンス大阪☆ クリスマスイルミネーションの期間と混雑

2013年から始まった中之島のイルミネーション。 多くの人が魅了されるこのイベントは、2015

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

神道と仏教の違いを解説!葬式やお墓、死生観など詳しく説明

こんにちは。ライターのReilaiです。 私たちの生活の中にはお

神道のお供えに決まりはあるの?お供え物のマナーをすべて解説!

ライターのMichelleです。 親戚などとの付き合いの中でも、

神道の葬儀の作法、これを知らないと恥をかく!服装は?数珠はいるの?何て挨拶するの?香典袋の書き方は?

こんにちは。ライターのReilaiです。 先日、知人との会話の中

神道のお墓の場所はどこ?形は?お墓参りの作法は?

こんにちは。ライターのReilaiです。 世界にはたくさんの宗教

キリスト教カトリックの葬儀マナー、プロテスタントとの違い

ライターのMichelleです。 私事ですが、先日身内に不幸があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑