大阪なんばパークス☆クリスマスイルミネーション!期間と混雑状況

街をイルミネーションが彩り始めると、クリスマスデートの予定を立て始める方も多いと思います。

せっかくのお出かけが良い思い出になるように、今回は大阪なんばパークスで開催される、クリスマスイルミネーションを紹介します。

もちろん、デートではない方も必見です!

2014年に行われたイルミネーションは「なんば光旅」と名づけられ、多くの人を魅了しました。

 

SPONSORED LINK

 

2015年の開催詳細が現時点で未発表のため、2014の情報を中心にお届けします。

 

いつから?点灯時間は?場所やアクセス方法は?

image03

肝心な場所ですが、広いエリアでイルミネーションが展開されます。

なんばパークスは南海電鉄なんば駅の中央口と南口から直結しているので、南海電鉄の利用をお勧めします。

●開催期間
11月8日~翌2月15日
(2014年度開催期間参照)

●点灯時間
17:00~24:00
(2014年度開催期間参照)

●アクセス
南海電鉄なんば駅
中央口・南口直結

地下鉄御堂筋線 なんば駅
南改札口から徒歩約7分

地下鉄千日前線 なんば駅
改札口から徒歩約8分

地下鉄四つ葉線 なんば駅
南改札口から徒歩約9分

阪神なんば線 大阪難波駅
東改札口から徒歩約9分

近鉄難波線(奈良線) 大阪難波駅
東改札口から徒歩約9分

JR関西本線(大和路線)
JR難波駅(OCAT)
北出口から徒歩約11分

●場所

今年の開催時期や点灯時期の詳細は事前に公式サイトで確認の上、お出かけください。

☆なんばパークス

 

SPONSORED LINK

 

どんなイルミネーションが見られるの?

image05

気になるイルミネーションの内容ですが2014年は以下のような内容でした。

パークスガーデンを舞台に、広大なロケーションと自然を生かした【光の杜】を表現しました。

8階の円形劇場に登場する光と音のコラボレーション「天空の庭」にはじまり、5階に「せせらぎの杜」、3階に「太陽の広場」が登場しました。

最上階の9階から表現された光の滝は高さ約50メートル、幅約30メートルで日本最大級だったそうです。

フロアによって演出が違うところもポイントです。

なんばパークスは広範囲でイルミネーションを見ることが出来ますから、ゆっくりとしたデートを楽しむ事ができますね。

2014年度の目玉は光の滝でしたが、8階の円形劇場の「天空の庭」、またパークスムーンではイルミネーションや映像演出もありました。

参考動画はこちら。

去年から今年にかけてのイルミネーションの模様です。

天空からのイルミネーションもとてもきれいです♪

 

【[HD]「なんば光旅」2014-15 なんばパークスウインターイルミネーション /なんばパークス[公式]】

 

パークス内を歩くだけでも十分イルミネーションを楽しむことが出来るのが魅力です。

 

混雑具合はどれくらい?

image04

なんばパークスは2003年10/7にオープンした大型ショッピングモールとオフィスビルの複合施設です。

主要ターミナル隣接という立地の良さからオープン以来根強い人気があり老若男女問わず賑わっています。

9階建ての施設に200以上のテナントが入っていますから、人気スポットとなるのも納得です。

クリスマス時期の混雑は買い物には問題はありません。

ただ、通常の休日でも飲食店は混雑しているので、クリスマスシーズンの飲食店に関しては予約必須とみた方がよさそうです。

 

*お勧めカフェ&レストラン*

なんばパークス内のクリスマスデートお勧めのカフェ&レストランを紹介します。

カフェも押さえておけば、買い物で疲れた彼女をスムーズにエスコートできますよ♪

GELATERIA MARGHERA

冬にジェラートって寒くない?と思われそうですが溶ける心配もなくゆっくり味わえます。

一つのカップを半分ずつ食べればそんなに体も冷えません。

ジェラテリアはイタリア・ミラノにある老舗ジェラート店でフレーバー数は14種類と豊富です。

買い物途中の一休みにどうでしょう。

HARBS

フレッシュケーキが自慢のお店です。

常時13種類ものケーキ、ケーキと相性のいい紅茶やコーヒーを味わえます。

ランチを軽く済ませてからケーキは別の店に行こうか?と誘うのもいいかもしれませんね♪

ガンボ&オイスターバー

好き嫌いは分かれますが、旬の牡蠣を手ごろな値段とコースで堪能できるお店です。

産地によっても味が違うので食べ比べもお勧めです。

コースも席もホームページから予約可能です。

#702 CAFE&DINER

シェアハウスの雰囲気を模した開放感あふれるカフェレストランです。

2名から注文可能なコースや、誕生日や記念日のケーキプレゼント、チーズフォンデュ、生ハムとチーズの盛り合わせ等メニューも充実しています。

食事の後はイルミネーションを見るために少し場所を変え、絶景スポットでムードを盛り上げましょう♪

なんばパークスのおすすめ絶景スポットを紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

どこからが一番きれいに見える?おすすめ絶景スポット

デートでイルミネーションを見に行くなら、景色のいい所から見たいですよね。

そこでお勧めなのがスイスホテル南海大阪です。

35Fスカイバンケット、36Fイタリアンレストラン&スカイバー「タボラ36」からの眺めはまた別格です。

煌めくなんばパークスのイルミネーションを一望できるお勧め絶景スポットとなっています。

クリスマスディナーや宿泊プランも予約が可能です。

なんばパークスでランチと買い物を満喫してからホテルでゆっくりディナーとお泊りのクリスマスプランなんていかがでしょうか?

今年のクリスマスは平日なので、週末にスイスホテルを予約してイルミネーションを一望しながらディナーを満喫するのも良さそうですね。

また、なんばパークス9Fの屋上ガーデンからも建物の煌めきが一望できます。

こちらの記事では大阪の人気イルミネーションスポットを紹介しています。

 

【参考記事】
大阪クリスマスイルミネーション2015まとめ☆人気スポットと混雑状況

 

混雑状況等も記載していますので参考にして下さい。

 

いかがでしょうか?

イルミネーションが街にあふれる時期になると、クリスマスどうしよう!!と悩む方も多いと思います。

今年の冬は、なんばパークスのイルミネーションを満喫しましょう!

関連記事

男性用ハロウィンのオススメ仮装!通販で買える海賊・パイレーツ衣装

今年もハロウィンの季節がやってきました。 子供だけじゃなく、大人も童心にかえって仮装を楽しみた

記事を読む

ハロウィン仮装で魔女のコスプレ☆通販で買える安くて可愛い衣装紹介

今年もハロウィンの季節がやってきました。 そろそろ何の仮装をするか考えないといけませんね。

記事を読む

可愛いラッピング!バレンタイン☆ケーキのラッピング方法とグッズ

バレンタインと言えば「チョコレート」というイメージがまだまだ強いですが、近年少しずつ多様化しています

記事を読む

ディズニークリスマスイルミネーション東京丸の内☆絶景スポット紹介

今年もクリスマスイルミネーションが各地で開催されます。 どこのスポットもそれぞれ特徴があり、幻

記事を読む

大阪城のクリスマスイルミネーション2015!期間と混雑状況は?

大阪城でクリスマスシーズンから開催されるイルミネーション。 大阪城・西の丸庭園を舞台に最新の技

記事を読む

2015年冬の花火まとめ【関東】開催地・日程ほか

今では冬のイベントとしてすっかり定着した打ち上げ花火。 今年も各地で開催されます。 クリ

記事を読む

中之島光のルネサンス大阪☆ クリスマスイルミネーション穴場スポット

今年もクリスマスイルミネーションが始まる季節になりました。 大阪市内でもいくつかのイルミネーシ

記事を読む

ムートンブーツ2大ブランド比較☆EmuとUGGどっちを選ぶ?

今年こそ本格的なムートンブーツが欲しいと思っている、あなた! ムートンブーツの2大ブランド「U

記事を読む

東京の絶景初日の出スポット!高尾山☆日の出時間と駐車場情報

高尾山と言えば、ミシュラン3つ星を獲得した世界一の登山者数を誇る観光地だということをご存じですか?

記事を読む

ハロウィン人気仮装!魔女コスプレまとめ☆通販・手作り・メイク

今年のハロウィンの仮装に悩んでいるあなた。 思いっきりハロウィンらしく魔女の仮装はいかがですか

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

苗場スキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは。ライターのnya-coです。 寒くなってくると、ウイ

千葉成田のNARITA花火大会in印旛沼‼穴場スポットと開催時間

こんにちは、ライターの川口です。 花火大会は夏だけのものだと思っ

上尾花火祭り穴場スポット「あげお花火まつり」を100%楽しめる場所!

ライターの市(いち)です。 私は埼玉県に住んで5年ちょっとになる

花巻「光と音のページェント」花火会場に近い、周辺駐車場を教えて!

ライターの市(いち)です。 あなたは、宮沢賢治作品の中で、何を知

花火大会でメッセージ花火を打ち上げよう!心に残るメッセージ例

ライターの市(いち)です。 年々、猛暑日の日数が増え、暑さのあま

→もっと見る

PAGE TOP ↑