東京スカイツリーのクリスマスイルミネーション!穴場と絶景スポット

ライターのMichelleです。

11月に入るとあちらこちらで、クリスマスイルミネーションが点灯し始めます。

そんな中、注目したいのが日本一の高さのクリスマスツリーに変身する「東京スカイツリー」です。

2015年には、東京での人気クリスマスイルミネーションランキング第5位にも選ばれました。(全国で見ても第16位にランクインです)

私自身スカイツリーを間近で見上げたことはあるものの、クリスマスイルミネーションはまだ見に行ったことがありません。

そこで今回は、東京スカイツリーのイルミネーションと夜景を120%満喫できる、穴場と絶景スポットの情報を集めてみました。
 

SPONSORED LINK

 

必見!「東京スカイツリー」クリスマスイルミネーション絶景スポット紹介

◎東京スカイツリー天望デッキ

営業時間:展望台8:00~22:00

入場料金:事前日時指定券2,100~2,800円、当日入場券2,060円 (大人1人)
※上記料金は2016年12月1日からの料金です。

 
東京スカイツリー名物の「天望デッキ」は、高さ340m・345m・350mの3層のフロアから構成されています。

・フロア340m
床がガラスになっている部分があり、足元から東京スカイツリーを見下ろすことができます。

・フロア345m
オフィシャルショップとレストランがあり、ショッピングや食事をしながら、クリスマスイルミネーションが楽しめます。

・フロア350m
東京のパノラマ夜景が360度見渡せます。天気が良ければ東京タワーも見ることができ、クリスマスシーズンには大都会・東京のクリスマスイルミネーションが堪能できます。

 

◎東京スカイツリー天望回廊

営業時間:展望台8:00~22:00

入場料金:天望回廊の入場は天望デッキへの入場料金も必要です。
     天望回廊(大人1名) 1,030円(当日購入のみ)

※2016年12月1日入場分より事前販売の日時指定券で「天望デッキ+天望回廊」のお得なセット券が販売されています。セット券の価格はこちらのページでご確認ください。

 
高さ450mの場所に位置する東京スカイツリーの「天望回廊」。スロープ状になっていて、ソラカラポイントと呼ばれる最高到達点は、高さ451.2mになります。ほのかなパープルにライティングされている回廊は夜景をさらに綺麗に引き立て、幻想的な雰囲気を醸し出しています。

天望回廊では、光り輝く東京の街を360度見渡しながら空中散歩している気分が楽しめます。
 

SPONSORED LINK

 

◎東京スカイツリータウン ドームガーデン

営業時間:10:00~21:00

入場料金:無料

 
東京スカイツリータウン・イーストヤード8Fの「ドームガーデン」。東京スカイツリーを至近距離で望める開放感のある庭園です。とっておきの場所になるように見上げベンチが置いてあり、迫力満点のクリスマスイルミネーションを、くつろげる空間の中で眺められます。

クリスマスシーズンには、8Fドームガーデンでも光と音の融合したライトオブジェを展開しており、スカイツリーをバックに幻想的な雰囲気が楽しめます。親子連れには走り回れる広々した庭園として、またカップルにはデートスポットとしても人気です。

 

◎東京ソラマチ 30F・31F  スカイツリービュー

営業時間:11:00~23:00(30F・31Fとも)

入場料金:無料(30F・31Fとも)

 
東京ソラマチスカイツリービューは、東京スカイツリー・イーストタワーと呼ばれる超高層ビルの30F・31Fにあります。30F・31Fには、「ソラマチダイニング スカイツリービュー」と呼ばれるレストランフロアがあります。

レストランから東京スカイツリーのクリスマスイルミネーションや東京のパノラマ夜景が望めるだけではなく、フロアには展望ロビーも設置されています。展望ロビーにはベンチがあり、東側からは東京タワーを中心とした大都会東京のライティングを、西側からは東京スカイツリーのクリスマスイルミネーションを至近距離で楽しむことができます。

そびえ立つ東京スカイツリーのイルミネーションを間近で望めて、感動を味わえる穴場です。意外に空いている時間が多いので、食事の前後に立ち寄るのがオススメです。こちらの動画では、イーストタワー30階からの景色がご覧いただけます。
 

【東京スカイツリー イーストタワー 30階からの風景】
 

 

東側の風景には、東京タワーが映っています。東京の街を代表する2大タワーが楽しめます。なんだか、得した気分になりますね。
 

感動!東京スカイツリー クリスマスイルミネーションが望める穴場スポット

東京スカイツリーを静かに、ゆっくり眺めたい方におすすめはこちらです。

◎隅田公園
東京スカイツリー全景のクリスマスイルミネーションを中心に、東京の街の夜景も楽しみたい方は、隅田公園がおすすめです。公園内には、パン屋やカフェがあり、イルミネーションを適度な距離で、気軽に楽しむことができます。

・隅田公園のおすすめカフェ

隅田川ルネサンスの取り組みの一つ、都内初の民間業者による河川敷地内のカフェを2店舗ご紹介します。

タリーズコーヒー 隅田公園店
・住所:台東区花川戸1-1-31隅田公園内
・席数:店内12席(全席禁煙)、テラス7席 合計19席
・営業時間:9:00~21:00

Café W.E
・住所:台東区花川戸1-1-30隅田公園内
・席数:店内22席(全席禁煙)、テラス4席 合計26席
・営業時間:9:00~21:00

 

◎駒形橋
東京スカイツリーのクリスマスイルミネーションを心ゆくまで、ゆっくり眺めていたいという方には、駒形橋がおすすめです。周辺の橋に比べると、交通量が少なく、見物ポイントとして認知度が低いため、落ち着いて鑑賞できる穴場です。

・駒形橋周辺のおすすめカフェ

MEURSAULT
・住所:東京都台東区雷門2-1-5中村ビル内
・席数:56席(2F26席(うちテラス席6席)  3F30席(うちテラス席8席))
・営業時間:月~金11:00~23:00 土・日・祝11:00~22:00

 

SPONSORED LINK

 

昼でも夜でも、良い景色です。冬場のテラス席は寒さが身にしみるので、窓側席(川側)を予約して行かれるといいと思います。スカイツリーと隅田公園、駒形橋の位置関係はこちらの地図を参考ください。

<地図>

 

まとめ

・必見!「東京スカイツリー」クリスマスイルミネーション絶景スポット紹介
◎東京スカイツリー天望デッキ
 フロア340m・フロア345m・フロア350m
◎東京スカイツリー天望回廊
◎東京スカイツリータウン ドームガーデン
◎東京ソラマチ 30F・31F  スカイツリービュー

・感動!東京スカイツリー クリスマスイルミネーションが望める穴場スポット
◎隅田公園
 タリーズコーヒー 隅田公園店
 Café W.E
◎駒形橋
 MEURSAULT

 
いかがでしたか?東京スカイツリーのクリスマスイルミネーションの楽しみ方は様々です。家族や友達とでワイワイと楽しむもよし、大人の雰囲気でしっとりと楽しむもよし、いろいろなシチュエーションがあると思います。ぜひ、自分に合った期間限定のお楽しみを満喫して下さい。

2016年東京スカイツリーのクリスマスイルミネーションのイベント詳細や混雑状況を知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。
 


 

我が家の場合は幼い息子がいるので、ロマンチックなイルミネーションを楽しむということには縁遠いですが・・・展望台からスカイツリーを見下ろす体験もおもしろそうだなぁ、と思います。

さあ、残すところ今年もわずか!一年間がんばった自分へのご褒美として、また大事な人へ感謝の気持ちを込めて、感動必至のクリスマスイルミネーション体験をプレゼントしてみませんか?

関連記事

名前シールと名前スタンプ、どっちが便利で長く使える?

お子さんの幼稚園デビューがもうそこまで迫ってきました。園にもよりますが、持ち物の準備物は数百点もあっ

記事を読む

ハロウィン人気仮装!猫コスプレまとめ☆通販・手作り・メイク紹介

秋の気配を感じられる季節には、街中でハロウィンの飾りつけを見かけるようになりました。 ちょっと

記事を読む

セールの開催時期、冬のセールはいつから始まる? どんなセールがある?

あっというまに今年も終わりが近づき、年末がやってきました。 12月に入ればあちこちのショップで

記事を読む

東京丸の内クリスマスイルミネーション2016☆期間と混雑状況は?

こんにちは。ライターの榎本です。 秋を過ぎればあっという間にクリスマス! ロマンチックな

記事を読む

男性用ハロウィンのオススメ仮装☆通販で買えるアメコミヒーロー衣装

スーパーマンにスパイダーマンなど、幼い頃に誰もが憧れたアメコミヒーロー達。 特別なハロウィンの

記事を読む

初日の出は葛西臨海公園で☆絶景!東京の穴場ビュースポット

毎年、元日の朝は多くの人が初日の出を見に出かけますが、あなたはどこへ行きますか? 街を見下ろす

記事を読む

チョコ用転写シートの使い方☆通販で買える可愛い転写シートも紹介

「手作りチョコ」というと、どうしても茶色一色になりがちです。 市販のチョコスプレーやナッツ類を

記事を読む

おすすめ初日の出スポット!東京スカイツリーのチケット購入と混雑情報

ライターのMichelleです。 新しい年の幕開けを地上350mの高さから初日の出を拝んで迎え

記事を読む

2015年冬の花火まとめ【全国】開催地・日程ほか

花火は夏に見るもの、というイメージが強いと思いますが、近年は冬に花火を楽しむことができるイベントが増

記事を読む

成人式の振袖レンタルの相場と頼む時期、借りる場所はどこがいい?

一生に一度しかない、成人式には素敵な思い出を残したいものです。 ここ数年の成人式をみてみると、

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは夏でも必要?用途ごとの代用品を紹介

こんにちは!ライターのバービーです。 最近の抱っこ紐は進化をして

抱っこ紐で使うバッグはリュックがいい?最適のバッグを教えて

こんにちは、ライターのMayoです。 赤ちゃんとのお出かけは楽し

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

こんにちは、ライターの長谷川です。 お母さんの胸の中で優しいぬく

抱っこ紐で使うおすすめのカバン紹介!おしゃれで使いやすい

ライターのMichelleです。 赤ちゃん連れのお母さんは、荷物

抱っこ紐の選び方、新生児におすすめはこれ!スリングと比較

こんにちは、ライターのMayoです。 抱っこ紐、たくさん種類があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑