風邪で熱がある時におすすめの食べ物~忙しい時の食事は何を選ぶ?

風邪をひいてしまったけれど、病院にも行けそうにないし、仕事が忙しくてなかなか自炊もできない……

それでもちゃんと食べて栄養をつけるために、手軽な食べ物が欲しいときってありますよね。

そんなときにぴったりのものを探してみました。

 

SPONSORED LINK

 

風邪で熱を下げるときにおすすめしたい食べ物

image00

熱を下げるためにはビタミンCが欠かせません。

そこで活躍するのが野菜や果物です。

では、どんなものを選べばよいのでしょうか?

 

●きゅうり

生のきゅうりは熱を冷ます作用があります。

体内にこもった熱を放出する作用もあるので、熱を下げるのに適しています。

 

●ゴーヤ

きゅうりと同じく余分な熱を放出します。

解熱作用があり、ビタミンCやミネラルが豊富です。

ゴーヤの苦みが苦手なひとは、きゅうりなどの瓜を食べるようにしましょう。

image02

●みかん

ビタミンCと言えばこれ。

身体を冷やす作用もあります。

 

●いちご

こちらもビタミンCを多く含む果物のひとつ。

ビタミンCはすぐに排出されてしまうので、意識してたくさん摂るようにしましょう。

 

熱で寒気がするときはなにを食べればいいの?

風邪で寒気がするときに摂りたい食事のポイントは次の3つです。

①あたたかいもの

②流動食

③消化によいもの

では、このポイントを満たす食事を見ていきましょう。

 

●おかゆ・雑炊

あたたかく、柔らかく、消化に良い

ポイントをすべて押さえた風邪には最適の食事です。

もちろんレトルトでも構いません。

 

●あたたかいうどん

冷たいうどんは風邪のときは厳禁です。

刺激の多いカレーうどんや、油分の多い天ぷらうどんなどは避け、シンプルなうどんを食べるようにしましょう。

卵は消化に良い食べ物なので、煮込みうどんやかきたまうどんは特におすすめです。

image01

●スープ

風邪のときはとにかく身体をあたためることが大切。

スープを飲んで身体のなかからほっこりしましょう。

自分で作ったものでなくても、インスタントの野菜スープやポタージュなどで十分です。

 

●白身魚の煮物

白身魚は消化しやすい食べ物です。

大切なたんぱく質を摂るためにも、汗で出てしまう塩分を消費するためにも、魚の煮物はぴったり。

しょうがを使った煮物をお店で見つけたらぜひ食べてください。

身体をあたためる効果がより増します。

 

風邪をひいたときの寒気は、目立たないけれどつらいもの。

寒気が止まらないときの対処は以下の記事を参考にしてみてください。

 

【参考記事】
熱と寒気の風邪はこうして治す!症状を和らげるための3つの方法

 

風邪で熱があるときにはコレを飲もう!

熱があるときにはよくをかきます。

脱水症状を起こさないよう、こまめに水分摂取をしましょう。

あたたかい飲み物が身体をあたためるような気がしますが、そういうわけではないようです。

以下の動画で見てみましょう。

 

「「温かい飲み物」は、体を暖める? 町田 鍼灸」

 

●常温の水

もっとも適しているのは常温の水や白湯

喉が渇くので冷たい水を飲みたくなりますが、ここは我慢して常温のものを飲みましょう。

 

●スポーツドリンク

言わずと知れたスポーツドリンク

やはり風邪のときには欠かせないマストアイテムです。

ただし糖分が多量に含まれているので、飲みすぎには注意しましょう。

 

SPONSORED LINK

 

●栄養ドリンク

弱っている身体を支えるために、水分ではなく栄養を摂取する目的で飲みましょう。

これを飲むことで風邪を治すのが目的ではないので、ノンカフェイン・ノンアルコールのものを選んでください。

 

緑茶や紅茶など、利尿作用のあるお茶は脱水症状を引き起こしてしまうかもしれないので、控えるようにしましょう。

スポーツドリンクも水分摂取によいですが、より本格的なものとして経口補水液があります。

熱中症のときだけでなく、発熱時にももちろん効果があります。

以下の動画に詳しい作り方がありますので、材料を常備しておくと、もしものときに役立ちますよ。

 

「【動画HowTo】熱中症対策に! 「経口補水液」の作り方」

 

コンビニは風邪の強い味方!

ここまで紹介してきた食べものの多くはコンビニで手に入れることができます。

・レトルトのおかゆ

・レトルトのスープ

・冷凍の鍋焼きうどん

いずれもあたためるだけで風邪をひいた身体に優しい食事になります。

ほかにも、おにぎり活用法として

・おにぎりにお茶をかけてお茶漬けにする。

・インスタントのスープにおにぎりを入れて雑炊にする。

など、おにぎりを少しアレンジすればあたたかい食事が食べられます。

うどんやおかゆ、雑炊に、チューブのしょうがを入れれば、より身体をあたためる効果があります。

また、食事を摂るほどの食欲はない…という方におすすめなのがスイーツです。

 

SPONSORED LINK

 

●ハーゲンダッツなどのバニラ「アイスクリーム」

バニラアイスは卵や乳、砂糖などのシンプルな材料でできているため、栄養補給にぴったりです。

「ラクトアイス」や「シャーベット」ではなく、「アイスクリーム」という表記のついたアイスを選びましょう。

image03

●ゼリー

つるんと冷たいゼリーは、食欲のないときにも食べられるものです。

少しでも糖分を取ることで、エネルギーを確保しましょう。

また果物入りのものは、ビタミンCを摂ることもできます。

 

風邪で熱があるときは、気持ちも弱く不安になってしまうものです。

そんな不安を軽くするためにも、発熱したときの対処を知っておきたいですね。

以下の記事でつらい症状への対処法をチェックしましょう。

 

【参考記事】
風邪による熱の対処法まとめ※つらい症状から抜け出すための対処法

 

体力をつけるために食べることも大切ですが、発熱時は胃腸も弱っています。

食欲がないときは無理に食べ物を詰め込む必要はありません。

食べられる量を、ゆっくりと食べるようにしてください。

関連記事

熱中症の症状と対策☆頭痛と吐き気、これって熱中症?

室内にいるから大丈夫、と安心できないのが「熱中症」 室内でもちゃんとした予防対策をとっていない

記事を読む

インフルエンザの検査を受けるべき症状とタイミング

インフルエンザは身近な病気ですが、その詳しい情報は意外と知らないことが多いです。 ひとに移って

記事を読む

ノロウイルス感染症、潜伏期間ってどのくらい?症状は?感染期間は?

寒い季節になると免疫力が低下し、体調を壊しやすくなりますね。 11月頃から3月頃までインフルエ

記事を読む

インフルエンザa型・b型・c型の症状の違いを教えて!

インフルエンザの流行が気になる時期が近づいてきました。予防対策はバッチリでしょうか? うがい・

記事を読む

風邪、喉の痛みと熱はいつ治る?気になる症状と対処法

風邪を引いて喉が痛い、熱っぽいという時、「何日か様子を見てみよう」という人が多いのではないでしょうか

記事を読む

冷え取り健康法で出るめんげん症状は?風邪との見分け方

こんにちは、ライターのちこです。 『冷えを改善して体の不調をなくしたい』という想いから、冷え取

記事を読む

インフルエンザ予防接種の効果と接種時期、幼児や妊婦の注意点

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスに感染することで発症する病気で、 ある時期になると流

記事を読む

女性の抜け毛に効くシャンプーは?原因と効果的な対策を紹介

こんにちは、ライターのちこです。 年齢とともに『髪の毛にボリュームがなくなった』「最近、抜け毛

記事を読む

妊娠中の風邪や熱、正しい対処法は? 妊婦さんが注意するべき5つの点

女性にとって、一番健康に気をつかうのは妊娠している時です。 お腹の中の赤ちゃんが元気に産まれて

記事を読む

熱と寒気の風邪はこうして治す!症状を和らげるための3つの方法

風邪をひいたときのつらい症状のひとつと言えば熱による寒気。 布団に入れば暑いし、布団から出れば

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キリスト教葬儀のマナー、流れや作法、服装から香典まで解説

ライターのyuzuharuです。 知り合いや大事な友人…さまざま

府中くらやみ祭りの由来と歴史、昔は男女が・・・

ライターのMichelleです。 東京・府中市にある大國魂神社(

府中くらやみ祭り、屋台の出店期間と時間、一番出てる日は?

こんにちは、ライターの長谷川です。 卒業や入学などの節目を迎えて

府中くらやみ祭り2017オススメの日程と時間、見どころを紹介

ライターのMichelleです。 東京・府中市に1,000年以上

府中くらやみ祭りの交通規制や混雑状況、アクセス方法

こんにちは。ライターの榎本です。 毎年4月30日から5月6日まで

→もっと見る

PAGE TOP ↑