2016年クリスマス花火【沖縄】開催日程とイベント詳細

ライターのMichelleです。

クリスマスと言うとどうしても「ホワイトクリスマス」を想像してしまいませんか?

そして、沖縄と言うと「南国・夏」というイメージがありませんか?

ですが、雪がめったに降らない沖縄でもクリスマスは大いに盛り上がりを見せるそうです。多くの観光スポットでイルミネーションが点灯され、旅行会社ではクリスマス宿泊プランが予定されています。その中の一部イベントでは、クリスマス花火が打ち上げられます。

沖縄は12月の最低気温の平均が15度前後と温かいので、寒いのが苦手な方も沖縄ならクリスマス花火を思う存分楽しむことができます。今年は沖縄のクリスマス花火を鑑賞してみませんか?

 

SPONSORED LINK

 

花火が見られる沖縄のイベント紹介

 

◎いとまんピースフルイルミネーション

沖縄本島の南端、糸満市の「うちなーファーム(旧・糸満市観光農園)」で開催されるイベントです。

施設は2015年10月30日にリニューアルオープンした新名所です。2016年で18回目を迎えたイルミネーションと花火について、ご紹介します。

●開催日時

・イルミネーション
2016年12月10日(土)~2017年1月3日(火)
開場:17時30分
点灯:18時~22時 ※12月31日のみ24時30分まで

・花火ショー
2016年12月25日21時~
2016年12月31日24時~

●開催場所
うちなーファーム(旧・糸満市観光農園)
糸満市摩文仁1018番地

●アクセス
・車
那覇空港から:約30分

<駐車場情報>
施設の駐車場があります。
・料金:無料
・駐車台数:約400台

●チケット情報
入場料
2016年12月10日(土)~16日(金):高校生以上400円
2016年12月17日(土)~207年1月3日(火):高校生以上500円
※中学生以下は無料
※前売りチケットは糸満市観光協会(道の駅いとまん・情報館内)にて購入可能
2016年12月10日(土)~16日(金)に来場:高校生以上300円
2016年12月17日(土)~2017年1月3日(火)に来場:高校生以上400円

 

こちらの動画では昨年のイルミネーションの様子がご覧いただけます。

【youtube動画】糸満イルミネーションムービー

 

イルミネーションと花火以外に、様々なイベントが企画されアーティストによるコンサートなどもあるようです。イベントの詳細はこちらを参照ください。

 

SPONSORED LINK

 

◎沖縄こどもの国 クリスマスファンタジー

沖縄こどもの国」で毎年開催されている「クリスマスファンタジー」は沖縄県内1位のイルミネーションスポットです。会場内ではステージショーや降雪ショー、サンタハウス、有料で雪遊びができる遊園地・かまくらなどを楽しむことができます。

こちらでは花火メインでなく、レーザーショー「スーパーオーロラアトラクション」の演出として花火が上がります。花火鑑賞をメインに考えている方には物足りないかもしれませんが、ぜひイルミネーションや他のイベントとセットで楽しんでください。

●開催日時
2016年12月23日(金)~12月28日(水) 16時~21時30分●開催場所
沖縄こどもの国 ステージ
那覇市胡屋5-7-1

●アクセス
・車
沖縄自動車道 沖縄南I.Cから:約10分

<駐車場情報>
施設の駐車場があります。
・料金:無料
・駐車台数:約1,500台
期間中は「沖縄市役所」「イオンモール沖縄ライカム」が臨時駐車場として利用が可能で、施設までは無料のシャトルバスが運行します。

・バス
那覇バスターミナルから23・27・31・90番系統で約60分
「中の町バス停」下車後、徒歩約15分

●チケット情報
イベント中の料金は通常の入場料とは異なりますのでご注意ください。
・料金
前売り:大人(高校生以上)1,800円、子供(4歳~中学生)1,000円
当日:大人(高校生以上)2,200円、子供(4歳~中学生)1,200円
※年間フリーパスを持っている方は当日でも前売り価格で購入ができます。
※イベント中のみ当日券で障がい者割引(半額~無料)が実施されます。

・購入方法
前売り:各プレイガイドで12月23日まで発売
(コープ、沖縄自動車道各P.A、ファミリーマート、ローソンチケットなど)
前売り券の販売場所はこちらをご確認ください。
当日:沖縄こどもの国のチケット窓口で購入

 

沖縄こども国では、17時30分までは通常営業で動物たちと触れ合うことができます。朝から遊びに行って、夜イルミネーションを見てから帰るという1日満喫プランも立てられます。

 

◎クリスマス音楽花火フェスティバルin沖縄

2014年から開催をしてきた、「クリスマス音楽花火フェスティバルin沖縄」ですが、残念ながら2016年は開催されないことが分かりました。

2017年冬には開催される予定となっていますので、音楽とシンクロして打ち上げられる花火を楽しみにおきましょう。

開催日程としては2017年12月中旬頃となっており、11月上旬からチケットの発売が開始されます。チケットを確実に入手するなら、早めのチェックをお忘れなく!

 

SPONSORED LINK

 

まとめ

・花火が見られる沖縄のイベント紹介

◎いとまんピースフルイルミネーション

糸満市の「うちなーファーム(旧・糸満市観光農園)」で開催されるイベントです。2016年で18回目を迎えました。

●開催日時
・イルミネーション
2016年12月10日(土)~2017年1月3日(火)
開場:17時30分
点灯:18時~22時 ※12月31日のみ24時30分まで
・花火ショー
2016年12月25日21時~
2016年12月31日24時~

●開催場所
うちなーファーム(旧・糸満市観光農園)
糸満市摩文仁1018番地

●チケット情報
入場料
2016年12月10日(土)~16日(金):高校生以上400円
2016年12月17日(土)~207年1月3日(火):高校生以上500円
※中学生以下は無料

 

◎沖縄こどもの国 クリスマスファンタジー

「沖縄こどもの国」で毎年開催されている「クリスマスファンタジー」は沖縄県内1位のイルミネーションスポットです。

●開催日時
2016年12月23日(金)~12月28日(水) 16時~21時30分

●開催場所
沖縄こどもの国 ステージ
那覇市胡屋5-7-1

●チケット情報
イベント中の料金は通常の入場料とは異なりますのでご注意ください。
・料金
前売り:大人(高校生以上)1,800円、子供(4歳~中学生)1,000円
当日:大人(高校生以上)2,200円、子供(4歳~中学生)1,200円
※年間フリーパスを持っている方は当日でも前売り価格で購入ができます。
※イベント中のみ当日券で障がい者割引(半額~無料)が実施されます。

 

◎クリスマス音楽花火フェスティバルin沖縄

2014年に始まったクリスマス音楽花火フェスティバルですが、今年は開催されません。来年は開催が予定されていますので、お楽しみに♪

 

いかがでしたか?沖縄でクリスマスを楽しむための花火・イルミネーションのイベントをご紹介しました。

花火も沖縄も「夏」というイメージがありますが、冬にも素敵なイベントが開催されているんですね。沖縄への旅費が12月は安く設定されているそうですので、家族旅行にはもってこい!ですね。

我が家も、いつか家族そろって沖縄でのクリスマスを過ごしてみたいと思いました。

関連記事

なにわ淀川花火大会が見れる穴場スポット・絶景ポイント紹介

ライターのMichelleです。 平成元年から毎年8月に大阪・淀川の河川敷で開催されている「な

記事を読む

淀川花火大会が見れるホテルを教えて!レストランや屋上からは?

ライターのMichelleです。 街中でも花火大会開催の案内ポスターを見かける時期になってきま

記事を読む

2016年那覇マラソンの交通規制~応援はどこがいい?~

ライターのMichelleです。 フルマラソンを生で応援したことがありますか? 私は、幼

記事を読む

2015年冬の花火まとめ【全国】開催地・日程ほか

花火は夏に見るもの、というイメージが強いと思いますが、近年は冬に花火を楽しむことができるイベントが増

記事を読む

稲敷でメッセージ花火を打ち上げよう!心に残る夏の思い出作り

茨城県稲敷市の夏の風物詩といえばいなしき夏まつり花火大会。 花火以外にも、ステージイベントや郷

記事を読む

伊丹花火大会の交通状況「いたみ花火大会」へのおすすめアクセス方法

ライターのMichelleです。 兵庫県伊丹市で開催される「いたみ花火大会」は、毎年6万人もの

記事を読む

2016年「高崎まつり大花火大会」今年は特別!有料観覧席で花火見物

こんにちは!ライターのやっこです。 花火大会の季節になって、毎週のスケジュールが花火大会で埋ま

記事を読む

隅田川花火大会を屋形船で!風流を味わう夏の隅田川

今年も花火の季節がやってきました。 毎年花火大会を楽しみにされている方も多いのではないでしょう

記事を読む

那覇マラソンのエントリー詳細!申し込み期間と方法

「太陽と海とジョガーの祭典」というテーマで、毎年12月の第1日曜日に開催されている「NAHAマラソン

記事を読む

2016年岡山・納涼花火大会の交通状況「桃太郎まつり」混雑予測

今から夏が待ち遠しいやっこです! 岡山を代表するサマーイベントといえば「おかやま桃太郎まつり」

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは夏でも必要?用途ごとの代用品を紹介

こんにちは!ライターのバービーです。 最近の抱っこ紐は進化をして

抱っこ紐で使うバッグはリュックがいい?最適のバッグを教えて

こんにちは、ライターのMayoです。 赤ちゃんとのお出かけは楽し

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

こんにちは、ライターの長谷川です。 お母さんの胸の中で優しいぬく

抱っこ紐で使うおすすめのカバン紹介!おしゃれで使いやすい

ライターのMichelleです。 赤ちゃん連れのお母さんは、荷物

抱っこ紐の選び方、新生児におすすめはこれ!スリングと比較

こんにちは、ライターのMayoです。 抱っこ紐、たくさん種類があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑