東京の絶景初日の出スポット!高尾山☆日の出時間と駐車場情報

高尾山と言えば、ミシュラン3つ星を獲得した世界一の登山者数を誇る観光地だということをご存じですか?

世界一になった理由は、高尾山が持つ多くの魅力にあります。

・東京周辺からのアクセスが良い。

・一番楽なコースなら子供でも歩いて登ることができる。

・エコーリフトとケーブルカーがあるので、歩かずに途中まで上ることができる。

など、他にも挙げればきりがありません。

 

SPONSORED LINK

 

その中でも一番の魅力は『東京~横浜を見渡せる絶景スポットであること』です!

天気の良い日は東京の高層ビル群はもちろん、横浜まで見えるんですよ。

さらに富士山の美しい景色を楽しむことだってできます。

そんな高尾山は、日本人のみならず海外からの観光客も大勢やってくる人気の山です。

こちらでは、そんな世界一の山・高尾山の初日の出を見るために必要な情報をまとめました。

知っていれば安心の情報が満載です。

 

高尾山ヘはどうやって行く?

image00

高尾山山頂へは京王線か車で登山口まで行き、そこから登ることになります。

また、登山口から山の中腹まではエコーリフトとケーブルカーを利用して登ることもできます。

登山口のすぐ近くに駅や駐車場があるので、疲れて下山した帰り道でも安心ですよ!

 

<電車でお出かけの方>

●アクセス

京王線「高尾山口駅」からすぐ。

 

●京王線の運行時間

2015年-2016年の情報はまだ発表されていませんが、2014年-2015年の運行時間は下記の通りでした。

・12月31日深夜~1月1日早朝にかけて、各駅停車を30分~40分間隔で終夜運行

・高尾山の初日の出時に合わせた特別列車「迎光号」が運行。

「迎光号」は通常の電車が限定のヘッドマークを付けて運行します。

鉄道ファンは初日の出と合わせてレアなヘッドマークをカメラに収めましょう!

ただし、天候が良い場合は「迎光号」に乗って到着しても初日の出スポットが満員になってしまっている可能性があります。

2014年は1月1日の朝4時~5時頃「高尾山口駅」到着でした。

利用を考えている方は気を付けてください。

運行時間の詳細は京王線ホームページをご確認ください。

 

<車でお出かけの方>

●アクセス

圏央道高尾山I.Cから、約5分(約2km)

 

●周辺の駐車場情報

※こちらで紹介している駐車料金は土日祝日料金のみです。

平日料金は異なりますのでご注意ください。

①八王子市営高尾山麓駐車場

・営業時間:24時間

・駐車台数:約140台

・料金
昼間(8時~17時)30分150円
夜間(17時~8時)60分150円

・最大料金:1,000円

※12時間以上駐車した場合は最大料金に通常の時間料金が加算されていきます。

②京王高尾山駐車場
(旧京王高架下臨時駐車場)

八王子市営高尾山麓駐車場の横にある臨時駐車場になります。

・営業時間:24時間

・駐車台数:80台
(うち、障がい者用1台、軽自動車専用2台)

・料金:
昼間(8時~17時)30分250円
夜間(17時~8時)30分150円

・最大料金:2,000円
(12時間まで)

③高尾山薬王院祈祷殿駐車場

こちらの駐車場は満車になり次第閉鎖されますのでご注意ください。

・営業時間:24時間
(12月31日~1月1日のみ)

・受付時間:満車になるまで

・駐車台数:約250台

・駐車料金:普通車1日500円
(奉納金として)

その他の場所も、年末年始は臨時駐車場として開放される可能性があります。

しかし、毎年初日の出目的の人より先に来ている「高尾山薬王院」の参拝客の車でほぼ満車になることが多いです。

1度満車になってしまうと、回転率が低いため初日の出前に駐車できる可能性は低くなります。

確実に初日の出を見るためには、電車を利用した方が安心です。

 

<中腹までエコーリフトとケーブルカーを利用する方>

「高尾登山ケーブルカー【初日の出号】@清滝駅」

 

●登山口側へのアクセス

エコーリフトの「山麓駅」、ケーブルカーの「清滝駅」はそれぞれ京王線「高尾山口駅」から徒歩約5分です。

2つの駅は隣同士にあります。

 

●高尾山側の到着場所

エコーリフトは「山上駅」、ケーブルカーは「高尾山駅」です。

こちらの2駅もさほど離れていませんが、ケーブルカーの「高尾山駅」の方が少し山頂に近くなります。

 

●運行時間

12月31日~1月1日

・エコーリフト
12月31日 9時~16時
(状況により延長あり)

1月1日 5時~(予定)

・ケーブルカー
12月31日~1月1日は終夜運行

 

●運行間隔

・エコーリフト
1席数秒間隔

・ケーブルカー
1台約7分30秒~15分間隔

 

●乗車時間

・エコーリフト 約12分

・ケーブルカー 約6分

 

●料金

エコーリフト、ケーブルカー共に料金は同じです。

往復で利用を考えている方は、往復料金がお得です。

・中学生以上
片道480円、往復930円

・3歳~小学生
片道240円、往復460円
(3歳未満は大人1人つき1人無料)

乗車券購入にはSuicaやPASMOなどのICカードが利用できます。

ただしチャージはできませんので、事前にチャージをしておいてください。

 

●障がい者割引料金

ケーブルカーのみ障がい者割引があります。

切符売り場で障がい者手帳を提示すると、本人と介護者1人が割引料金で利用できます。

・中学生以上
片道140円、往復470円

・3歳~小学生
片道120円、往復230円

こちらがリフトとケーブルカーの情報をまとめた一覧になります。

image02

当日、エコーリフトとケーブルカーの乗り場付近は特に混雑します。

必ず係員の指示に従って、乗り場を間違えないようにしましょう!

 

SPONSORED LINK

 

高尾山の初日の出の時刻は?出かける時間は?

「高尾山初日の出」

初日の出を見に行くとなると、気になるのが日の出の時間。

余裕を持って12月31日の夜に到着しても良いですが、真冬の山はとても冷え込むのでできれば長居はしたくないもの。

こちらでは、高尾山の日の出時刻と混雑などを考慮して山頂の初日の出に間に合う出発時刻を予想しました。

 

●高尾山の初日の出時刻

6時48分

 

●スポットの場所取りなど

天候に左右されるため予想が難しいですが、晴れの予報があった年は早い人で3時くらいに場所取りをしていました。

また、山頂は人数制限が設けられており、一定数になると山頂手前で登山道が閉鎖されてしまいます。

天気が良いと初日の出約2時間前の5時には閉鎖されてしまっている可能性があります。

どうしても山頂で見たいという方は遅くても4時頃には山頂へ到着しておくと良いでしょう。

 

●利用する登山コース

高尾山にはいくつかの登山コースがありますが、1号路以外の登山道は通行禁止になります。

1号路は一番登りやすく、道中にあるトイレの数が一番多い登山道です。

中腹にある初日の出スポットを通過して山頂に向かいます。

何かのトラブルで日の出までに山頂へ登れなくても、中腹のスポットから見ることができるので安心です。

 

●1号路の距離と所要時間

・歩く距離
約3.8km

・所要時間
約150分~約200分

通常ですと100分ほどで山頂に到着できますが、未明の暗い道を大勢の人が歩く点を考慮し、通常の1.5倍~2倍かかると予想しました。

特に、中腹にある「薬王院」付近は道が細く1列ですれ違わないといけない場所があります。

ご注意ください。

 

●中腹までケーブルカーを利用した場合

・歩く距離(高尾山駅~山頂):約2km

・所要時間:約100分~約150分

上で紹介したように、ケーブルカーを利用すると中腹あたりへ10分前後で到着します。

しかし、初日の出前は利用客が多く毎年行列ができています。

待ち時間によっては歩いて登ってしまった方が早いことも。

また、エコーリフトは5時からの運行なので、山頂の初日の出には間に合わない可能性が高いです。

ちなみに、登山口から中腹の「山上駅」「高尾山駅」各駅まで徒歩で登った場合は以下の通りです。

当日は待ち時間を見て、乗り物を利用するか歩いて登るか決めると良いでしょう。

・歩く距離
(登山口~山上駅・高尾山駅)
約2km

・所要時間
約70分~約100分
(通常40分~50分)

1号路の登山コース詳細は、こちらをご覧ください。

 

◎山頂で初日の出を見るためには・・・(まとめ)

以上のことから、山頂で初日の出を見るためのポイントをまとめました。

・京王線「高尾山口駅」到着時刻:1月1日深夜1時頃。

・車は駐車できない可能性があるので、電車の方が安心。

・晴れ予報の時は混雑と場所取りがさらに大変になるので時間に余裕を持たせる。

・ケーブルカーを使うかどうかは待ち時間次第。

・待ち時間1時間以上の場合は登山道の混雑具合などとの比較が必要。

・山頂への道が閉鎖されてしまっていたら、すぐUターンして別の初日の出スポットへ!

こちらはあくまで目安になります。

歩く速さや、当日の天候、混雑状況で大きく変わるのでご注意ください。

 

●その他の注意点

・売店や屋台周辺にはごみ箱が用意されていますが、混雑して捨てに行けないことがあります。

・ごみ袋を用意しておくと便利です。
(高尾山側もごみの持ち帰りを推進しています。)

・混雑やケーブルカーの待ち時間などじっと待っている時間が発生します。

防寒対策はいつも以上にしていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

他のオススメビュースポットを知りたい!

image01

高尾山で初日の出を見られるのは山頂だけではありません。

絶景の初日の出スポットは、なんとケーブルカー「高尾山駅」の目の前に!

こちらでは、山頂以外のオススメスポットを紹介しています。

 

【参考記事】
東京の絶景初日の出!高尾山☆混雑状況とおすすめビュースポット

 

また、高尾山以外にも東京にはオススメ初日の出スポットが盛りだくさん。

登山はちょっと・・・という方にもオススメのスポットをご紹介しています。

 

【参考記事】
東京初日の出スポット2016まとめ!おすすめスポットと絶景ビュー紹介

 

初日の出を見られるかはなんといっても当日の天気次第。

例年「おおむね晴れ」という予報がほとんどでしたが、雲が多い年もありました。

今から無事にご来光を拝めるようにてるてる坊主を作ってお願いしましょう。

2016年が最高のスタートをきれますように!

関連記事

2016年クリスマス花火【横浜】開催日程と混雑状況

こんにちは。ライターの榎本です。 街並みや景観がきれいな横浜は、夜もとても魅力的です。

記事を読む

小学校の卒業式、服装どうする?小6女子の悩み解決!

6年生の3学期が始まれば卒業はすぐそこ。友達とも「卒業式、どんな服着る?」という話になるかもしれませ

記事を読む

ハロウィンの子供用仮装を手作り!☆簡単!可愛い!子猫に変身

黒猫というと、不吉なイメージがある方が多いかもしれません。 ですが、ハロウィンの仮装では黒猫の

記事を読む

東京お台場クリスマスイルミネーション!穴場とおすすめ絶景スポット

こんにちは。ライターの榎本です。 今年もイルミネーションが輝く季節になりました! 数多く

記事を読む

小学校の卒業式、母親の服装どうする?失敗しないドレスコードを教えて!

どれだけ脇役に徹するつもりでもどうしても周囲の目を集めてしまうのが晴れの日のお母さんたちの服装。地味

記事を読む

大阪クリスマスイルミネーション2015まとめ☆人気スポットと混雑状況

年末が近づいてくると気分もせわしなくなり、つい足早になってしまいます。 ですが、街には眺めると

記事を読む

インフルエンザ潜伏期間は何日ぐらいか、潜伏期間に検査はできるの?

今年もインフルエンザの流行の季節がやってきました。 インフルエンザは11月下旬から12月初旬こ

記事を読む

ホワイトデーのお返し、何をプレゼントする?人気ランキング

大切な人が自分のためにプレゼントを選んでくれたバレンタイン。盛り上がった2人の気持ちを持続させるには

記事を読む

東京スカイツリーのクリスマスイルミネーション!穴場と絶景スポット

ライターのMichelleです。 11月に入るとあちらこちらで、クリスマスイルミネーションが点

記事を読む

ハロウィン人気仮装!猫コスプレまとめ☆通販・手作り・メイク紹介

秋の気配を感じられる季節には、街中でハロウィンの飾りつけを見かけるようになりました。 ちょっと

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは夏でも必要?用途ごとの代用品を紹介

こんにちは!ライターのバービーです。 最近の抱っこ紐は進化をして

抱っこ紐で使うバッグはリュックがいい?最適のバッグを教えて

こんにちは、ライターのMayoです。 赤ちゃんとのお出かけは楽し

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

こんにちは、ライターの長谷川です。 お母さんの胸の中で優しいぬく

抱っこ紐で使うおすすめのカバン紹介!おしゃれで使いやすい

ライターのMichelleです。 赤ちゃん連れのお母さんは、荷物

抱っこ紐の選び方、新生児におすすめはこれ!スリングと比較

こんにちは、ライターのMayoです。 抱っこ紐、たくさん種類があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑