効果的な鼻うがいの方法、花粉症&風邪対策

鼻うがいとは、最近、ドラッグストアや薬局などで、ポスターやポップなども見かけるようになってきた、鼻を直接的に洗浄する方法のことです。

 

鼻うがい1 女性 風邪予防

病気やアレルギーの対策として行われており、方法はいくつか存在しますが、家庭にある物を利用するやり方から、ドラッグストア等で購入する専門的なグッズを利用したやり方もあります。

 

SPONSORED LINK

 

効果

鼻うがい2 女性 くしゃみ 咳 鼻水 風邪 インフルエンザ

鼻の粘膜に付着している雑菌やほこり、アレルギー物質などを取り除くこと目的として行います。

なんとなく鼻がムズムズする事や違和感を感じたりした時に、鼻をかんだだけでは解消されない場合の対処や、鼻づまりや喉の痛み、風邪やインフルエンザ、鼻炎や蓄膿症、花粉症を和らげる効果があると言われています。

SPONSORED LINK

 

方法

鼻から水を吸い、鼻の粘膜を洗い流すのが目的ですが、方法は大きく分けて二つあります。

・一つ目は鼻から水を吸い込み、そのまま鼻から排出する方法。

・二つ目は鼻から水を吸い込み、鼻の奥を通して口から排出する方法です。

 

風邪・鼻炎・花粉症の予防&改善に☆目&鼻の洗浄(うがい)の方法 How to use neti pot.

 

効果的なのは二つ目の方法ですが、慣れるまでの間は違和感を感じることもあり難しく感じます。最初のうちは鼻から吸って、鼻から出すようにして、慣れたら切り替えていくと良いと思います。

吸い込む水ですが、これは真水ではなく塩を混ぜた塩水で行います。
塩分の濃さは0.9%の濃度が良いとされています。それは体液との浸透圧が近くなるからです。

温度はやはり人肌くらいの温度が望ましく、35度くらいがいいようです。

1リットルのぬるま湯に対して9グラムの塩を溶かした物が最適という事です。
ドラッグストアなどでは、専用液も売られています。

やり方は、洗面器やコップのような物に塩水を入れ、片方づつ吸い込んでいくやり方と、鼻うがい専用の容器を利用し、鼻の穴に差し込んで使うやり方があります。
これは自分に合う方法を見つけて選ぶのが良いでしょう。

 

SPONSORED LINK

 

注意点

もっとも注意しなければいけない点は、既定の濃度の塩水で行うということです。
水道水は塩素などが入っていますので、出来るだけミネラルウォーターを使用し、9%の濃度になるように食塩を混ぜた食塩水を使用しましょう。

 

  1. 体制は前かがみの姿勢で立ち、顔だけを左右に傾けてどちらかの鼻の穴を下にして行います。
  2. 吸い込んでいる時に、唾を飲み込むと中耳炎などを引き起こす場合もあるので、注意して下さい。
  3. 排出した後も前かがみのままゆっくりと頭を傾け水を完全に抜きましょう。
    少しでも残っていると、それが炎症のもとになってしまいます。

 

出来るだけ鼻はかまず、自然に流れ出てくるのを待つのが望ましいですが、かむ時もゆっくり息を吐き出すように行って下さい。
水が抜けるまでは5分以上時間がかかる場合もありますので、ゆとりがある時に行って下さい。

 

関連記事

風邪による熱の対処法まとめ※つらい症状から抜け出すための対処法

風邪っぽい・熱っぽいと思った時、すぐに病院に行けるのが理想です。 ですが、なかなか受診できない

記事を読む

喉の風邪、治らない咳は別の病気のサイン?考えられる病気と対処法

なかなか治らない風邪の症状。 熱は無いはずなのに長引いてしまってつらい。 その症状には、

記事を読む

インフルエンザ予防接種~子供はいつ2回目を打つのがいい?

毎年10月下旬頃から病院で目にするようになるのが「インフルエンザ予防接種の案内」です。 今年も

記事を読む

花粉症対策には注射が有効?待望の舌下免疫療法も保険適用スタート!

シーズン中は寝ても覚めてもうっとうしい花粉症。毎年ぬるい対策を続けるのはまっぴら、ここらで一発決着を

記事を読む

頭皮の乾燥が気になる!保湿ができるおすすめローション紹介

こんにちは、ライターのちこです。 『きちんとシャンプーしてるのにかゆくなる』『顔は乾燥してない

記事を読む

風邪で熱がある時におすすめの食べ物~忙しい時の食事は何を選ぶ?

風邪をひいてしまったけれど、病院にも行けそうにないし、仕事が忙しくてなかなか自炊もできない……

記事を読む

インフルエンザの症状まとめ~型・時期・年齢別の特徴と注意点

医学は進歩した、と言いますが… 毎年ニュースで「流行の季節がやってきました」と言われるのがイン

記事を読む

妊娠中の風邪や熱、正しい対処法は? 妊婦さんが注意するべき5つの点

女性にとって、一番健康に気をつかうのは妊娠している時です。 お腹の中の赤ちゃんが元気に産まれて

記事を読む

インフルエンザの予防接種まとめ ~料金・効果・注意点~ポイント解説

毎年10月になるとインフルエンザの話題がちらほらと聞こえてきます。 インフルエンザ予防接種を受

記事を読む

頭皮のかさぶたはがすと大変!クセにしないためには?

ライターのさとです。 頭皮にできたかさぶた、治るまでほっとかなくちゃいけないってわかってはいる

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レインブーツメンズ用のおしゃれなのが欲しい!タイプ別におすすめ紹介

こんにちは!ライターのNorikoです。 せっかくのお出かけ前に

ハーバリウムに生花や造花は使っていいの?花以外の物は入れていい?

こんにちは。ライターのReilaiです。 天気のいい日には外出先

レインブーツ、スーツに合うレディースはコレ!パンツスタイル、スカートスタイルごとに紹介

こんにちは。ライターのあずです。 先日、学生時代の友人宅に遊びに行っ

40代のレインブーツメンズ用、ビジネスでも普段も使えるレインシューズ

こんにちは、ライターのnya-coです。 毎日家族のためにお仕事

折りたたみレインブーツおすすめレディース5選、カバンに入れて持ち運ぼう!

こんにちは。ライターの向井です。 雨の日の外出、足元を気にせずに

→もっと見る

PAGE TOP ↑