小学校の卒業式、男の子の服装どうする?お母さんの悩み解決

女の子ほどではなくても、6年生の男の子を持つお母さんたちもまた、卒業式の服装には頭を悩ませていらっしゃることと思います。

知り合いに借りたりお下がりをもらえる当てでもなければ、コーディネートはおうちの方が考えてあげなくてはなりません。

子どもの意見が大切だと聞いたのに、当の本人は「なんでもいい」だなんてまるで他人事、ということも男の子ならよくある話です。

 

SPONSORED LINK

 

ですが6年間の集大成、いくらおしゃれに興味がないとはいっても、それなりにふさわしい格好で晴れの日を飾ってあげたいもの。

最近の卒業式事情、男の子の場合はどうなっているのかを検証してみます。

 

準備を始めるその前に

 

小学校卒業式  20100319

 
どんな時代でも、保護者として必ず確認しておかなければならないことがあります。

まずはここをきちんと把握しましょう。

 

 

 

男の子の定番はこれ!出費は覚悟で安全安心!

☆ スーツスタイル

 

image002
[商品紹介:Michelle Alfredサテン切替ジャケットスーツ6点セット]

 

一昔前は子どもにスーツを着せるなんて、わざわざ老けた格好をさせるようなものでした。けれど最近はジュニアサイズのスーツがとても充実し、試しにと着せてみたら、あまりの頼もしさに涙がこぼれそうになったというママも。

ハーフ丈にするのか、ロング丈にするのかは悩みどころですが、学校に規定がなければどちらもマナー違反にはなりません。

 

image003
[商品紹介:CATHERINE COTTAAGE ピーク襟ジャケットスーツセット]

 

ただハーフ丈を選んだ理由として、購入時から卒業式までに身長が伸びた場合、ロング丈では裾を直さなければならないから、という現実的なものがあります。購入の時期や、お子さんの成長に合わせて考えておきたいですね。

まれに身長が高すぎてジュニアサイズに収まりきらず、大人用のスーツを着せたという人がいますが、これが良かったと感じている人はあまりいません。

まさしく「老けた子ども」になってしまうのが理由です。その場合はブレザーにするなど、年相応の雰囲気を大切にしてあげられるといいですね。

 

☆ ブレザー+スラックス

 

image004
[商品紹介:Michelle Alfred パイピングジャケットスーツ5点セット]

 

こちらも正統派スタイルです。スーツに比べるとややカジュアルな雰囲気になるため、普段のイメージに近く違和感がない、卒業式以外でも使いやすい、などのメリットがあります。

 

SPONSORED LINK

 

使い回し重視!比較的カジュアルな服装のマナー検証

 

☆ カーディガン・セーター+スラックス・チノパン

 

image005
[商品紹介:CATHERINE COTTAAGE ボーイズニットスーツセット]

 

スーツが主流になるまで、男の子の定番スタイルといえばこれでした。こちらもまた学校などで避けるように説明されているのでなければ、卒業式でも十分通用する服装です。けれどスーツやブレザースタイルの割合が大きくなる中で、ジャケットがなくても子どもは気にしないか、ということは確かめておきたいポイントです。

買い物について来たがらないなど、男の子は意思確認が難しいですが、ネットで写真を見比べさせるなどして、どちらがいいかを聞いてみましょう。

 
ジャケットというと高価なイメージがありますが、最近では手頃な値段で購入することができます。また、サイズさえはっきりしていれば、オークションを利用するのもひとつの手段です。

 

SPONSORED LINK

 

中学校の制服はダメなの?

 

 

悩みが生じる原因のひとつに、「自分たちの卒業式は、中学校の制服で出席した」という経験を持つ人が多いことが挙げられます。

中には中学校の制服のズボンをはき、ジャケットやブレザーは制服を販売していたお店でレンタルすることができた、なんて気の利いたサービスがあるお店もあるようです。ですが最近、中学校の制服で卒業式に出席することを禁止する小学校は増えて来ています。

表向きは「小学校の卒業式は、中学校の入学式ではない」という、どこか釈然としない理由を掲げている学校もあるようですが、実際は「失敗した受験先の中学校の制服を着ている子どもがいたら、落ちた子が傷つくから」という賛否両論、意見が出そうな理由があるようです。

これも関係先に確認するのが無難だと言えますね。

 

男の子だからと気楽に構えていたら、直前になって不安になることはよくあります。あらかじめわが家の方向性を決めてから、同級生や上級生のお母さんたちに話を聞けると安心です。

他にも準備の多い卒業式、こちらの記事から卒業に必要な準備がわかります。

 

 

余裕を持って本番を迎えるために必見の項目です。

関連記事

ディズニークリスマスイルミネーション東京丸の内☆期間と混雑状況

11月になると街のあちこちでクリスマスイルミネーションがはじまります。 今年はどこのイルミネー

記事を読む

花粉症にこんなのどう?口コミの対策はニッチな需要が急増中

花粉症の人には、とっても嫌な季節がやってきましたね。 テレビやインターネットで花粉症の情報が飛

記事を読む

東京お台場クリスマスイルミネーション!穴場とおすすめ絶景スポット

こんにちは。ライターの榎本です。 今年もイルミネーションが輝く季節になりました! 数多く

記事を読む

可愛いラッピング!バレンタイン☆ケーキのラッピング方法とグッズ

バレンタインと言えば「チョコレート」というイメージがまだまだ強いですが、近年少しずつ多様化しています

記事を読む

バレンタインデーにデコクッキー、簡単に出来る作り方

バレンタインデーの贈り物は、可愛らしい手作りのもので、 気持ちを相手に伝えたいですよね。

記事を読む

七五三の着物、女の子と男の子の着付け方

七五三(しちごさん)とは、7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う日本の行事で、年齢ごとにそれぞれの儀を行

記事を読む

英語で「雛祭り・桃の節句」はなんて言う?由来・風習・食べ物など

3月3日の「雛祭り」は女の子の健やかな成長を祈る日です。雛飾りに、ひし餅、はまぐりのお吸い物…女性は

記事を読む

札幌でライラックを楽しめるお祭り、屋台は多い?

毎年5月下旬に札幌で開催されている「ライラックまつり」は、2015年の開催で57回目を迎える伝統ある

記事を読む

敬老の日に贈りたいプレゼント☆人気商品ランキング2015

日頃の感謝を込めて、敬老の日には何か気の利いたプレゼントを贈りたいものです。 用意するのにあれ

記事を読む

2017年、揖斐川の「ありがとう花火」とっておきの穴場スポットはここ!

定番?穴場? 花火を観るならどちらが良いですか? 混雑覚悟で本会場に挑むか、少し 花火

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キリスト教カトリックの葬儀マナー、プロテスタントとの違い

ライターのMichelleです。 私事ですが、先日身内に不幸があ

神道に戒名ってあるの?位牌やお墓に書く名は?死んだらどうなる?

ライターの岸井アオイです。 日本には初詣、お宮参り、七五三詣り、

ベルマークに交換できるインクカートリッジは純正だけ?対象のメーカーは?点数はどれくらい?

こんにちは。ライターのReilaiです。 様々な商品についている

ベルマークがついている商品一覧!スーパーやコンビニ、お菓子、ジャンルごとに整理

ライターの岸井アオイです。 お子さんの通っている小学校や保育園な

ベルマークで交換できる商品は何があるの?交換方法は?何点必要なの?

こんにちは!ライターのkaricoです。 親と子が、一緒になって

→もっと見る

PAGE TOP ↑