クロスバイクのおしゃれなヘルメット☆もう髪型は気にしない

が近づくと何か新しい事を始めたくなりますよね。最近女性に人気のスポーツは屋内で出来るボルタリングやヨガなどですが、他にも移動手段にもなるクロスバイクにも人気が集まっているようです。

そこで今回はクロスバイクに欠かせないヘルメットと、ヘルメットをかぶる際にヘアスタイル崩れが気にならないおすすめの髪型や脱いだ後の対策を紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

クロスバイクに乗る際ヘルメットは必須?

 

image001

 

自転車に乗る際にヘルメットをかぶるのは学生のイメージが強かったり、たかが自転車でいちいちヘルメットをかぶる必要も無いんじゃないかな?と考える方も多いと思います。

しかし、クロスバイクは一般的なシティサイクル車(時速15キロ)と比べ平均時速が約25キロも出ると言われています。それほどのスピードが出るものなので、万が一転倒してしまうと怪我の度合いも変わってきます。転ばないのが一番ですが、走行距離に関わらずヘルメット着用をしておくと安心にも繋がりますよね♪

 

SPONSORED LINK

 

女性向け可愛いヘルメット

最近はスポーティーなものから、かわいいデザインのものまでバリエーションも増えてきています。カップルで使えるユニセックスなデザインもありますよ♪

 

image002
【商品紹介:レディースヘルメット

 

スポーツをするにしてもウェアや小物は可愛らしいものや女性らしいものを利用したいという方も多いはずです。こちらのヘルメットはそんな女性をターゲットにファッションとしても楽しめるヘルメットです。265gと軽量設計でありながらヘアスタイルも崩れにくい仕様になっています。

 

image003
【商品紹介:ロードバイク用ヘルメット

 

カップルでロードバイクを始める方におすすめなのが、こちらのシンプルなデザインのヘルメットです。カラーが6色と豊富で、色違いで使用することが可能です。

 

image004
【商品紹介:シールド付ヘルメット

 

自転車に乗っていて、目にゴミが入ったり虫がぶつかってくるという経験はありませんか? そんな時はサングラスも良いですが、シールド付のヘルメットを選んでおくと便利ですよ。シールドは色味によって特製があります。

 

image005

 

山など天候が変わりやすい所への長距離利用はもちろんですが、梅雨時期や真夏の事を考えるとシールド対応のヘルメットを用意しておくのがおすすめです。

 

image006
【商品紹介:軽量レディースヘルメット

 

気温が上がる季節になると、ヘルメットをかぶるとをかいてしまうという問題が発生します。ヘルメットは頭部を守るものですが、熱がこもると熱中症の原因にもなってしまいます。そんな時はベンチレーションが大きい物にしてヘルメットの中を風が通るようにしてあげるといいですよ。

 

image007
【商品紹介:軽量リフレクター付ヘルメット

 

ヘルメットを選ぶ際のポイントとして重量も大切です。自転車用の物はそこまで重い物は無いですが、サイズが合っていないと重く感じてしまい、首などが疲れる原因にもなってしまいます。こちらのヘルメットは250gと軽量仕様で、後ろにリフレクターも付いています。

こちらの記事ではクロスバイクを始める女性向けに春夏・秋冬それぞれのウェアを選ぶポイントから、女性らしくかわいいアイテム・用意しておくと便利な小物の紹介をしています。スポーツをするときでもオシャレは抜かりなく!!可愛い装いでクロスバイクに乗りたい!という方は是非参考になさってください。

 

 

いざクロスバイクに乗ろうと思っても一般的なクロスバイクはかごが付いてないタイプが多いです。そこでこちらの記事では荷物を持ち運ぶ際のおすすめのバックや便利グッズの紹介をしています。せっかく購入したお気に入りのクロスバイク、普段使いはもちろん遠出もしたいですよね。

 

 

荷物をどう載せたらいいか悩んでいる方は是非参考になさってください。

 

SPONSORED LINK

 

ヘルメットをかぶる際のヘアスタイルと脱いだ後の対策

クロスバイクで遠出をして、近くにショッピングセンターがあったり、飲食店に入ろう!となった際に気になるのがヘアスタイルですよね。

ヘルメットを被っているとどうしても髪の毛がつぶれてしまいます。ショートカットなら比較的気になりませんがセミロングやロングヘアの方には気になる問題だと思います。

こちらの動画ではバイカーさん向けですが、ヘアアレンジの紹介をしています。編み込みができる方はこんな髪型をしてみてはどうでしょうか?自転車向けのハーフヘルメットなら可能なヘアアレンジです♪

 

【YouTube】女性ライダーヘアアレンジ セミロング編 後ろ髪編み込み

 

編み込みが苦手だったり、ヘアアレンジは難しいという方はとりあえず髪の毛を束ねてしまいましょう。長いままだと、走行中に髪の毛が風でなびいて、顔に張り付いたり運転に支障が出ることもあります。

ヘルメットを脱いだ後ですが、手軽にできて髪型が気にならない対策として帽子を被ってしまうことです。最近の帽子は柔らかい作りの物も多く出回っているので、型崩れを気にせず鞄に入れておけるのがメリットです。

また4月頃からは紫外線が強くなるので日焼け防止も兼ねてUVカット仕様のものを選ぶのもポイントです。

こちらの記事ではクロスバイクを始める人向けに選び方のポイントや乗り方、メンテナンスなどをまとめてあります。新しく始めるスポーツでクロスバイクの購入を検討している方はぜひ参考になさってください。

 

 

いかがでしょうか。クロスバイクを始めようと考えている女性の方向けに、カップルでも使えるようなデザインや可愛らしいデザインのヘルメットを紹介しました。また、ヘルメットをかぶる際のおすすめの髪型や、脱いだ後はどうしたら?という疑問についてまとめてみました。

スポーツアイテムはどうしても男性向けが多くなりがちですが、女性でもぜひお気に入りのヘルメットを見つけてクロスバイクでのお出掛けを楽しんでください。

 

関連記事

クロスバイクの選び方☆安い!3万円以下で買える商品紹介

街中でもよく見かけるクロスバイク。 さっそうと走る姿にあこがれて、自分も買ってみようと考えてい

記事を読む

クロスバイクの選び方☆メーカー別人気ランキングトップ5

近年、環境問題や運動不足が騒がれる中で自転車での通勤・通学を行う方が増えてきています。 特にロ

記事を読む

クロスバイクに自分で取り付け!チャイルドシート前?後?

クロスバイクはスポーティーなイメージが定着している方も多いかと思います。しかし、色や使用する用途によ

記事を読む

クロスバイクで走れる距離と時間は?通勤に使える?

最近では街中でもよく見かけるクロスバイク。自分もあのスタイリッシュなクロスバイクで通勤通学をしたいな

記事を読む

クロスバイク改造計画☆おしゃれにカッコよく盗難対策も重要

クロスバイクとは、段差や悪路に強いマウンテンバイクと、長距離を早く走ることができるロードバイクの性能

記事を読む

クロスバイク女子必見!おしゃれに乗るための5つの方法

本格的なスポーツタイプのクロスバイク女子も見かけるようになりました。でも、日常生活ではやっぱり女子の

記事を読む

クロスバイク☆かごがあると便利!定番グッズと最新グッズ

クロスバイクの見た目は余計なものが付いていない方がカッコイイと思っても、実用性を考えた時に無いと不便

記事を読む

クロスバイク初心者【選び方】ロードバイクとどっちを選ぶ?

多くの人の運動不足が何かと話題に取り上げられる今日この頃。普段の通勤・通学や買い物で気軽に運動するた

記事を読む

クロスバイクのおすすめ価格帯は?値段で何が違う?

天気の良い日はシティサイクルよりスピードの出るクロスバイクでサイクリングや通勤通学をしたい。そんな軽

記事を読む

クロスバイクの乗り方☆コツを知れば疲れ知らずでカッコいい

通勤通学に、運動やダイエットにクロスバイクに乗ってみようと思っている方、クロスバイクの乗り方はシティ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハーバリウムに生花や造花は使っていいの?花以外の物は入れていい?

こんにちは。ライターのReilaiです。 天気のいい日には外出先

レインブーツ、スーツに合うレディースはコレ!パンツスタイル、スカートスタイルごとに紹介

こんにちは。ライターのあずです。 先日、学生時代の友人宅に遊びに行っ

40代のレインブーツメンズ用、ビジネスでも普段も使えるレインシューズ

こんにちは、ライターのnya-coです。 毎日家族のためにお仕事

折りたたみレインブーツおすすめレディース5選、カバンに入れて持ち運ぼう!

こんにちは。ライターの向井です。 雨の日の外出、足元を気にせずに

女性が選ぶレインブーツ、スーツに合うメンズ用7選!

こんにちは!ライターのNorikoです。 私の持論の中に「男性は

→もっと見る

PAGE TOP ↑