花粉症対策、レーザー治療はどこまで日本のビジネスマンを守れるか

「鼻水をどうにかしたい。」これは花粉症に悩むビジネスマンにとって、切なる願いです。特に営業職などでは、大切な顧客の前では失礼になるのではないかと、マスクもできません。かといって鼻水をそのままにするわけにも、ティッシュでかみ続けるわけにもいきません。

やっぱり気になっていますよね?レーザー治療!ピタリと止まるなんて聞いたら、ちょっとくらい高くてもいいかなって思うはずです。

 

SPONSORED LINK

 

というわけで、重度の花粉症患者の私が、ちょっとくらい高くてもいいかなと思ったので、本気で調べて来ました!

 

花粉症のレーザー治療ってどんな治療?

鼻の粘膜にレーザーを照射することでアレルギー反応を鈍化させ、症状を抑える治療です。

 

レーザー治療について

 

治療時期

花粉の飛散前に治療を終了しておくことが理想。

受付が12月末までという病院が多い。

 

治療直後の状態

鼻粘膜が腫れ、数日間くしゃみ・鼻水などが出るが、

ほとんどの場合一週間以内に治まる。

 

効果が続く期間

通常1~3年

花粉の他にダニやほこりに強いアレルギーがあれば、短くなる可能性もある。

 

費用

保険が適用されるため、

レーザー治療そのものは1万円前後という設定の病院が多い。

ただし初診料や検査料などは別途必要。

 

メリット

副作用がなく、効果を感じている患者が多い。

CO₂レーザーなどでは痛みや出血がなく、患者の負担が軽い。

通常は両側同時に照射が可能で、その後追加照射と数回の通院で治療が完了する。

匂いに関係する神経とは遠い場所に照射するため、匂いに影響することはない。

 

SPONSORED LINK

 

レーザー治療の問題点

image004

 
まるで魔法の治療法のようですが、問題点がないわけではありません。

 

施術者の技術によるところが大きい

熟練した腕を持つ医師でなければ、術中の痛みや術後の出血、涙が止まらなくなるなど施術ミスとも思える症状が出ることも。

治療を受ける病院や医師は慎重に選ぶ必要あり。

 

永久的に受けられるわけではない

長期に渡って続けられてきた治療ではないため、何度も治療を受けることに関しては安全性が確認されていない。

病院による違いはあるものの、4~8回程度しか治療は受けられないとされている場合がほとんど。

 

麻酔が不快

病院のサイトでは確認できない実態がこれ!

施術前、麻酔薬に浸したガーゼを20分程度鼻の奥に詰めるため、この麻酔が喉に流れて痺れるなど、不快だったという意見が多い。

病院によっても違う。

 

ピタリと止まる、は嘘?

治療の効果には個人差があり、花粉の飛散量が多い日には症状が出る可能性もある。

 

鼻にしか効かない

鼻の症状のみに対する治療のため、目のかゆみには別途点眼薬などを使用する必要がある。

 

SPONSORED LINK

 

あくまでも対策や治療のひとつとして考える

image006

レーザー治療は一度受ければ体の負担に対して効果が高く、費用も思ったほど高くありません。続けて受けているという人もたくさんいます。ですが問題点でもあげたように、現在のところ、ずっと続けられる治療ではありません。

妊娠を予定していたり、授乳の時期と重なりそうであったり、「どうしてもアレルギー症状を抑えたい時にはレーザー治療がある」という選択肢のひとつとして、その他の様々な対策と併用するのがよさそうです。

 

 

長い付き合いになりそうな花粉症、レーザー治療は「いざという時の、アレ」的対策のようです!

関連記事

風邪で喉が痛い!扁桃腺が腫れるのは何の病気?対処法は?

小学校時代、風邪をひくと扁桃腺が腫れ、よく高熱を出していた私の友人がいましたが、いつの間にかケロッと

記事を読む

夏バテの症状別対策☆食欲不振と倦怠感の解消法を教えて!

暑い日が続くと疲れが取れなくなったりやる気が出なくなったりしてひょっとしたら夏バテ?と感じることがあ

記事を読む

マーガリンに含まれるトランス脂肪酸、どれくらい食べても大丈夫?

毎朝トーストに塗っているマーガリン たっぷり塗った方が美味しいけど、そのカロリーや成分、気にな

記事を読む

インフルエンザ予防接種~子供はいつ2回目を打つのがいい?

毎年10月下旬頃から病院で目にするようになるのが「インフルエンザ予防接種の案内」です。 今年も

記事を読む

桃の節句とはどういう意味なのですか?橘と桃の花、はまぐりの由来

日に日に強くなる太陽の光に、待ちわびた春の訪れを感じる3月。 桃の節句がやって来れば、もう春は

記事を読む

妊娠中の風邪や熱、正しい対処法は? 妊婦さんが注意するべき5つの点

女性にとって、一番健康に気をつかうのは妊娠している時です。 お腹の中の赤ちゃんが元気に産まれて

記事を読む

夏に流行するインフルエンザの特徴的な症状と注意点

インフルエンザウイルスは気温が低く、乾燥しているとウイルスが活発になる、と言われていることから、冬に

記事を読む

女性の抜け毛に効くシャンプーは?原因と効果的な対策を紹介

こんにちは、ライターのちこです。 年齢とともに『髪の毛にボリュームがなくなった』「最近、抜け毛

記事を読む

花粉症対策まとめました!必ず見つかるあなたにピッタリの撃退法

もはや国民病とも言える領域に達した花粉症。これほどまでに他人と共感できる苦しみが他にあるでしょうか?

記事を読む

インフルエンザ予防接種の最適接種時期と効果の続く期間

インフルエンザ、心配ですよね。特に、子供さんを保育園や幼稚園に預けていると、集団で感染することもしば

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都祇園祭2017日程とイベントスケジュール!

ライターのyuzuharuです。 全国各地で開催されるお祭りは、

キリスト教、ご香典のマナー!袋選びや書き方、相場まで

ライターのyuzuharuです。 キリスト教の葬儀に参列されたこ

御香典、御霊前、御仏前、御香料、御花料の違いは?いつ使う?

ライターのMichelleです。 訃報っていつも突然の連絡で、バ

お悔やみメールの書き方と文例、訃報に対する返信の注意点

こんにちは、ライターの長谷川です。 みなさんは思わぬ訃報に、遺族

キリスト教葬儀のマナー、流れや作法、服装から香典まで解説

ライターのyuzuharuです。 知り合いや大事な友人…さまざま

→もっと見る

PAGE TOP ↑