エアコン掃除の仕方☆効率よく!簡単おそうじ方法紹介

寒い冬、暑い夏、じめじめする梅雨。エアコンはいつの季節も無くては困る存在になってきています。エアコンの性能もどんどん良くなって、エアコンがなきゃダメ!という方も多いのではないでしょうか?

エアコン掃除のタイミングは使用する機会が減る数か月の間ですから、この期間に効率よくお掃除をして、次の使用時には綺麗にしておきたいものです。

汚れたままのエアコンでは、体調にも影響がありますし、節電の面からも良くありませんよね?

今回は、快適にエアコンを使用する前の『エアコン掃除基本情報』ご紹介していきましょう。
 

SPONSORED LINK

 

エアコン掃除が必要な部分紹介

image002

エアコン掃除で、掃除が必要な部分には以下があります。

・本体カバー

・フィルター ホコリをキャッチする

・ルーバー  風方向を調節する羽根

・送風ファン 風を送り出す部分

・冷却フィン(熱交換器) フィルターの後ろにあるアルミ製の熱交換器

部品の名前を聞くだけで、なんだか掃除も難しそうなイメージ…。機械が苦手な方は、やっぱり頼りになる旦那さんやお父さんなど男性陣に助けを借りましょう。まずは出来るところまではずして、中を覗いてみましょう。

ご家庭で使用されているエアコンの取扱説明書などと一緒にこちらの動画も参考になさってみて下さい。
 

【エアコンクリーニング時の本体分解手順】
 

 

多少構造は違えど、主要部品は似ています。壊したりネジをなくしたりしないようにして、部品をお掃除しやすいところまで外してみるのも手段の1つです。それぞれをお掃除するのは大変そうですが、自分でエアコン洗浄できる方法もあるんです!

こちらの記事では、意外と簡単に出来てしまう、エアコン洗浄方法をご紹介しています。
 


 

壊れたりしたら元も子もありませんから、注意点も必ずチェックして下さいね!

 

SPONSORED LINK

 

エアコン清掃どんな方法がある?

image004

エアコンのお掃除の仕方はいろいろありますが、手が届きにくい場所(冷却フィンなど)のホコリも綺麗に出来るのが、エアースプレーを使用する方法です。分解したり、水をかけたりして、エアコンが壊れたりする事もないので安心して出来る方法でもありますね。こちらの記事では、スプレーを使用したエアコン掃除の仕方や、各種商品のご紹介もしています☆
 


 

スプレー以外にも、ご自宅にあるものでのお掃除は可能です。
 

・掃除機を使う
フィルターについたホコリは、掃除機で吸い取るのが簡単な方法です。掃除機もホコリが付いている側から吸引して下さい。また、ホコリが付いたまま水洗いはいけません。これらは、フィルターの目詰まりの原因になります。

フィルターの目はしっかりしてそうでも、実は壊れやすい部品の1つでもあります。優しく取り扱って下さいね♪
 

・ぞうきんを使う
本体のカバー(他、広い面積を持つ部分)は、ぞうきんで拭きあげましょう。タバコのヤニなどの汚れは、中性洗剤や重曹水も合わせて使用してみて下さい。綺麗になります。住宅洗剤のマイペットもおすすめです。

汚れていないようでも、しっかり汚れが浮き出てきますのでスッキリしますよ!
 

image006
【商品紹介:かんたんマイペットハンディスプレー 400ml

 

・ブラシを使う
ルーバーやファンなどのお掃除には、手が入らない箇所が多くなります。使い古した歯ブラシや、小さい布きれを割り箸などの先端に輪ゴムで巻きつけて、使用するのも良いでしょう。また、洗剤をあまり使用しないで綺麗にしたい方は熱湯を準備しておくと良いでしょう。

布に染み込ませてこするだけで、全然汚れの落ち方が違います。やけどに注意して使用して下さいね。
 

・高圧スチームを使う
熱い蒸気でホコリを浮かび上がらせることが可能です。しかし水濡れ厳禁な箇所などには、付かないよう細心の注意も必要です!
 

・エアコン清掃業者を利用する
冷却フィン(フィルターの奥。金属が並んでいる)のお掃除は、業者にお願いした方が安心です。ホコリだけではなく、臭いの原因になるものも綺麗に取り除いてくれます。エアコン清掃業者の詳しい情報を集めた記事がこちらです。
 


 

業者に頼んでまで、するべきかどうか?悩んでいる方も是非一度ご覧になってみて下さい。価格も手間も、比較ってとても大事ですからね。

エアコンの掃除といっても、いろいろな方法がありますね!部分によって理想的なお掃除の仕方もあるでしょう。エアコンのお掃除は高い場所での作業になります。脚立やイスなどから落ちたりしてケガをしないように注意して作業して下さい。
 

SPONSORED LINK

 

エアコン掃除の時期・おすすめ頻度

大活躍のエアコンですから、稼働期間が長ければ長いほど、汚れもどんどん溜まっていきます。エアコン掃除の時期としては、春と秋の過ごしやすい気候のタイミングがおすすめです。
 

・・・連日稼働の夏にそなえて、春先の花粉が落ちついたころがベスト!梅雨時期の防カビにも備えたい!

・・・夏の間に溜まったホコリを一掃して、冬の寒い時期にもクリーンな暖かさを準備!

 
春~夏の梅雨時期に入る前から、ホームセンターなどでもエアコン掃除のグッズが並びます。業者も忙しくなる梅雨時期は、湿気で内部の乾燥を保つことも難しくなりますから、梅雨時期に入る前のエアコン掃除がベストでしょう。

エアコン掃除の頻度としては、自分で出来る簡単なもの(フィルターやカバー)などであれば、月2回が理想です。特に、換気の十分でない部屋などはホコリがすぐ溜まります。今は自動掃除機搭載のエアコンが主流ですので、お掃除頻度にもう少し幅をもって行っても良いかもしれません。

しかし、ご家族にアレルギーの方や赤ちゃんがいるなど、汚れた空気に敏感に反応してしまう方々がいましたら、やはりこまめに掃除するのが安心ですね。また、本体内部の隅々(冷却フィンやファン)まで掃除する時は2~3年に1回で十分のようです。嫌な臭いを感じたら、お掃除を行う良いタイミングです!

 

さあ、エアコンお掃除実行まで、エアコンの中をじっくり観察して自分なりの手順を計画して下さいね。スムーズにエアコンクリーニングが出来ますように☆

関連記事

直ぐ身につく!洗濯機の掃除方法

洗濯機は使用頻度が高いので、洗濯漕はもちろん、ふた・枠・外側・排水周りなど、目立つ汚れが多い生活家電

記事を読む

簡単お掃除方法!効果的な便利グッズと自分で作れるグッズ

ライターのなみです。 毎日の家事・仕事に追われてなかなか手につかない掃除。 毎日掃除した

記事を読む

汚れがスッキリ!効果的な換気扇の掃除方法とグッズとは

こんにちは、ライターのちこです。 換気扇のお掃除、みなさんはどうしてますか? 『フィルタ

記事を読む

今日から即実践!グリルの掃除を簡単に済ませるコツ

ライターの中井です。 先日、我が家の畑で野菜が採れたので、夏野菜の自家製ピザを作ろうと思ってい

記事を読む

簡単に掃除を済ませられる方法!家事に追われる主婦必見

ライターのなみです。 料理に洗濯に買い物に…主婦がやるべきことは毎日たくさん! 本当はし

記事を読む

エアコンの除湿と冷房で電気代が変わる!賢く使い分けて節電

ライターのさとです。 今年も早いもので、もう夏!快適に過ごすためにエアコンの欠かせない季節です

記事を読む

重曹で掃除が簡単に?!重曹スプレーの使い方とは?

「環境に優しい掃除」に使われるものとして有名な重曹。最近テレビや雑誌などでも良く耳にしますよね!重層

記事を読む

エアコン室外機のお掃除、道具と手順紹介☆節電に効果有り

梅雨時期のジメッとした空気を気持ちよくしてくれる、エアコン。梅雨時期の除湿から、夏の冷房までフル稼働

記事を読む

エアコンお掃除スプレー★洗浄効果比較!注意と問題点も

現代の生活でエアコンは、一つの部屋に一つが当たり前となり、一年中なくてはならない物になりましたね。使

記事を読む

エアコンのカビは病気や臭いの元!掃除の仕方と注意点

暑さや寒さから逃れて家に戻ってきて、エアコンのスイッチON! あれ…嫌~な臭い。そんな経験あり

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは夏でも必要?用途ごとの代用品を紹介

こんにちは!ライターのバービーです。 最近の抱っこ紐は進化をして

抱っこ紐で使うバッグはリュックがいい?最適のバッグを教えて

こんにちは、ライターのMayoです。 赤ちゃんとのお出かけは楽し

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

こんにちは、ライターの長谷川です。 お母さんの胸の中で優しいぬく

抱っこ紐で使うおすすめのカバン紹介!おしゃれで使いやすい

ライターのMichelleです。 赤ちゃん連れのお母さんは、荷物

抱っこ紐の選び方、新生児におすすめはこれ!スリングと比較

こんにちは、ライターのMayoです。 抱っこ紐、たくさん種類があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑