エアコンフィルター☆掃除の頻度は?効果はある?

ジメジメした梅雨に突入すると、エアコンの稼働時間が一気に長くなります。何気なく使っているエアコンですが、フィルターのお掃除は済んでいますか?

実は、エアコンフィルターのお掃除をサボっていると、色々と損をすることが出てきます。そこで、自分で簡単にエアコンフィルターの掃除ができる方法などをたっぷりとご紹介します。
 

SPONSORED LINK

 

エアコンのフィルター掃除の頻度 なぜ掃除する必要があるの?

エアコンのフィルターは、エアコンが部屋の空気を吸う際にホコリなどがエアコン内に入り込むことを防いでいます。そのため、放っておくとフィルターが目詰まりしてしまいます。フィルターが目詰まりしたまま使用していると、空気を吸うのに余計なパワーが必要となり、余分な電気代がかかるようになります。

また、フィルターについたホコリにはカビも混じっています。放置したまま使うことで、そのカビの臭いが部屋中に巻き散らされることになります。小さなお子さんやハウスダストに敏感な方にとって、汚れたエアコンフィルターの継続した使用は、アレルギーの発症原因になるばかりか、症状を悪化させる場合も出てきます。家族の健康を守るためにも、2週間に1度はエアコンフィルターの掃除をするのがベストです。

※ただし、エアコン自体に「フィルター自動掃除機能」が付いている場合は、シーズン前に1度の掃除で大丈夫です。

エアコンに付着したカビがどのような影響を与えるのかについて、こちらの記事で詳しく紹介しています。
 


 

エアコンのカビ取りの掃除の仕方や注意点を紹介しています。目に見えないカビ菌もしっかりと掃除して家族の健康を守りたいものです。
 

SPONSORED LINK

 

エアコンフィルターの掃除に使う道具は何?

エアコンフィルターを掃除する前に、用意しておきたいものがあります。下記のリストを参考に、用意してください。

・エアコンの取扱説明書
・掃除機(できれば先端がブラシになっているアタッチメントも)
・小型のブラシ(使い古しの歯ブラシでもOK)
・掃除用タオル
・マスク(ホコリを吸い込まないために)
・ゴム手袋(手荒れを防ぎます)
・台(乗って作業をするため、グラつきのないしっかりしたものがベスト)

※フィルターの汚れがひどい場合は、上記に加えて以下のものを用意しましょう。

・台所用合成洗剤
・フィルターが付け置き洗いできる大きさの容器

 

エアコンフィルターの掃除の手順が知りたい!

image002

掃除道具が準備できたら、さっそくフィルターの掃除に取りかかりましょう!
 

1)エアコンの電源を抜く
万が一、掃除中にエアコンが動き出してしまうと思わぬケガや感電をしてしまう恐れがあります。エアコンを直前まで使っていた場合には、エアコンを止めてから20秒ほど待って電源プラグを抜きます。
 

2)エアコンのパネルを開ける(もしくは取り外す)
取扱説明書に従って、エアコンのパネルを開けるか取り外しをします。この時点で一度、ブラシ状のアタッチメントをつけた掃除機で、フィルターやパネル付近のホコリを取り除きます。このひと手間で、フィルターを外した時にホコリが舞い散るのを防ぐことができます。
 

3)フィルターを取り外す
取扱説明書を見ながら、フィルターをゆっくり丁寧にエアコンから外します。フィルターは薄く柔らかいため、無理な力をかけると破損してしまいます。また、勢いよく作業をすると、エアコン内部の大きなホコリが出てくることがありますので注意が必要です。
 

4)フィルターの外側から掃除機をかける
フィルターの外側から掃除機でホコリを吸い取ります。間違って内側から掃除機をかけると、目詰まりの原因となりますので、気をつけましょう。

※フィルターの汚れがひどくない場合は、これでフィルターの掃除は終了です。逆の手順で、フィルターをエアコンに取り付けて運転してください。
 

5)フィルターを水洗いする(推奨頻度:月に1度)
掃除機でホコリを吸う時とは逆に、フィルターの内側からシャワーで優しく水をかけてホコリを取ります。汚れがひどい場合は、ブラシで優しくこするようにします。

※フィルターに力を加えることに不安がある場合は、容器に水を張り台所用合成洗剤を数滴入れたものにフィルターを付け置きします。付け置き後はしっかりとすすぎましょう。

水洗いが終わったらタオルでしっかりと水気を取り、日陰で完全に乾かします。
 

6)目に見える部分のホコリを吸い取る
フィルターをエアコンに戻す前に、エアコン内部の目に見える部分のホコリを掃除機で吸い取りましょう。
 

7)フィルターを戻して、パネルを閉める
取り外した時とは逆の手順で、エアコンにフィルターを取り付けてパネルを閉めます。しっかりとパネルを閉めたら、電源プラグを差し込みます。

こちらの動画では、掃除機を使わず台所用洗浄剤を使ったフィルター掃除の方法を紹介しています。より手軽にフィルターの掃除がしたい、とお考えの方は参考になさってください。
 

【ホコリまみれのフィルターに唖然……面倒なエアコン掃除を自分でやってみた!】
 

 

エアコンのフィルターって、知らない間に汚れているのでビックリしますね。それだけ、頑張って部屋の空気を吸ってくれている証拠でもあります。エアコンフィルター以外の部分に関する掃除については、こちらの記事でパーツごとに説明をしています。
 


 

せっかくですから、フィルター以外の部分もキレイにして室内の空気を快適・安心なものにしたいですね。

SPONSORED LINK

 

やっぱり自分では無理・・・業者に頼むとどうなるの?

image004

フィルターだけの掃除なら自分でこまめにできそうですが、エアコンをフル稼働させる前はやはり業者さんに頼んで、徹底的にキレイにしてもらえると嬉しいですよね。でも、業者に依頼するとなると気になるのが料金です。こちらの記事では、業者に頼むとどの部分を掃除してくれるのか、どれくらいの費用がかかるのか、業者に依頼するメリット・デメリットなどを詳しく紹介しています。
 


 

多少の費用はかかっても、プロの手でキレイにしてもらうとスッキリします。定期的に徹底したお掃除をしてもらうのも、エアコンを長持ちさせるには良さそうですね。

いかがでしたか?常に部屋にあるので、存在自体をあまり気にすることがないエアコンですが、部屋全体の環境には大きな影響を与えます。使う前に掃除をするのがポイントですから、さっそくチャレンジしてみてください。

関連記事

エアコンの排水ホースお掃除の手順と道具紹介

梅雨を迎える前に家の中でぜひやっておきたいことがあります。 それが「エアコンの掃除」です。

記事を読む

忙しいアナタも楽々実践出来ちゃう!風呂の掃除方法とは

ライターのバービーです! 突然ですが、お風呂掃除は好きですか? 「好きだったらこんな記事

記事を読む

サクっと済ませる!網戸の掃除の簡単な仕方とグッズ紹介

新品で未使用の網戸を、ご覧になったことはありますか?網戸の存在を忘れてしまう程透明感があり、本当に窓

記事を読む

今日から即実践!グリルの掃除を簡単に済ませるコツ

ライターの中井です。 先日、我が家の畑で野菜が採れたので、夏野菜の自家製ピザを作ろうと思ってい

記事を読む

掃除の仕方が分からないアナタも即実践!基本的な仕方とは?

ライターのみゆきです。 私ごとなのですが、久しぶりにあった友人から家事、特に掃除の仕方について

記事を読む

簡単に掃除を済ませられる方法!家事に追われる主婦必見

ライターのなみです。 料理に洗濯に買い物に…主婦がやるべきことは毎日たくさん! 本当はし

記事を読む

エアコン洗浄自分でするには?パーツ別掃除の仕方と注意点

部屋で快適に過ごすために必要不可欠なエアコン。 そんなエアコンをより効率よく使うためには掃除が

記事を読む

エアコンの除湿と冷房で電気代が変わる!賢く使い分けて節電

ライターのさとです。 今年も早いもので、もう夏!快適に過ごすためにエアコンの欠かせない季節です

記事を読む

エアコン掃除の仕方☆効率よく!簡単おそうじ方法紹介

寒い冬、暑い夏、じめじめする梅雨。エアコンはいつの季節も無くては困る存在になってきています。エアコン

記事を読む

もう迷わない!家の掃除の順番、ここから掃除すれば効果的

こんにちは、ライターのなみです。 毎日を快適に過ごすためにも、常に部屋をきれいにしておきたいで

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

神道のお墓の場所はどこ?形は?お墓参りの作法は?

こんにちは。ライターのReilaiです。 世界にはたくさんの宗教

キリスト教カトリックの葬儀マナー、プロテスタントとの違い

ライターのMichelleです。 私事ですが、先日身内に不幸があ

神道に戒名ってあるの?位牌やお墓に書く名は?死んだらどうなる?

ライターの岸井アオイです。 日本には初詣、お宮参り、七五三詣り、

ベルマークに交換できるインクカートリッジは純正だけ?対象のメーカーは?点数はどれくらい?

こんにちは。ライターのReilaiです。 様々な商品についている

ベルマークがついている商品一覧!スーパーやコンビニ、お菓子、ジャンルごとに整理

ライターの岸井アオイです。 お子さんの通っている小学校や保育園な

→もっと見る

PAGE TOP ↑