頭皮の脂は臭いの原因?たまる前に除去する方法

こんにちは!ライターのバービーです。

私の通っているプライベートサロンの美容師さんは、国内外あわせて10万人のお客様を担当した経験があり、髪や頭皮の健康についてとっても詳しいです。

そこで同じ美容室通いの友人と、その美容師さんを囲んで「髪の何でも質問会」を開催したところ髪以外にも頭皮の事など、色々話題に出ました!

自分ではこれがいいと思っていたことが、髪や頭皮には逆効果だったり、意外と知らないことが多いのに驚きました。

これから汗をかく季節。頭が臭ったりしてたら、イヤですよね。もし周囲の人に、「あら?この人頭クサイ」なんて思われてたら、ショック!

臭いとまではいかなくても、頭皮のベタつきは気になっている人も多いのでは?

ベタつきや、臭いの原因は頭皮の脂なのか?もし、そうだとしたら、自分で除去できるのか?たまらないようにするにはどうしたらいいのか?

女性だけでなく、男性も気になる頭皮の脂のお悩みについて、調べてみました。
 

SPONSORED LINK

 

頭皮の脂を除去する方法

自分が一番自覚する問題となると「頭皮の脂」です。ベタベタしてくると髪の毛までベタついてきて、毎日きちんと洗髪しているのに、不潔に見えてしまっているのでは?と気になります。こちらでは、そんなベタつきの原因と思われる頭皮の脂を除去する正しい方法を詳しくご紹介します。
 

① 正しいシャンプーで脂を除去する
普段のシャンプー、どんな風にしていますか?シャンプーを手にのせて、ちょっと泡立てて後は直接頭でゴシゴシ・・・してました!私! そのやり方では脂どころか、頭皮の汚れもよく落ちないそうです。どうりでベタつきやすいと思ったら・・・。

頭皮の脂を落とすために、まずシャンプー前に丁寧に頭皮マッサージをするのが重要だそう。美容室のシャンプータイム、なが~い時間に感じませんか?実はただ長いのではなく、5分ほどの頭皮モミモミが、頭皮をキレイにするために最低限必要なマッサージ時間だそうです!

こちらの動画の丁寧なマッサージぶりを参考に見てみてください。
 

【もみだしシャンプー】
 

 

しっかり頭皮をマッサージした後に、シャンプーを手のひらでもったり泡立てて、それを頭にのせて洗髪します。この泡立ちを作るには、洗顔の泡立ちネット(100均で売られているものでOK)を使い細かい泡を立てます。泡が細かくないと、髪の毛、頭皮の隅々まで行き渡らないのだそうです。

image002

こんなに丁寧に洗うのは美容室でやることかと思っていましたが、自分でも毎日キチンとやっていると、頭皮の脂もキレイになっていくようです。
 

②頭皮洗浄ブラシを使う
頭皮のマッサージをする時に指の腹で頭皮を傷つけないようにするのが大切ですが、便利な頭皮洗浄ブラシを使う方法もあります。こちらに紹介するブラシは、男性・女性問わずオススメです!

image004

【商品紹介:商品紹介:サクセス頭皮洗浄ブラシ

 
このちょっと変わった形になっているブラシの先が、指圧のような頭皮マッサージが出来て快適だと人気の商品です♪
 

SPONSORED LINK

 

③頭皮クレンジングをする方法
顔の皮脂汚れを落とすクレンジング同様、頭皮もクレンジングするのも効果的です。最近は、美容室でこの頭皮のクレンジングをしてくれるヘッドスパのメニューもよく見かけますが、わざわざ美容室に行かず自宅で頭皮クレンジングをする方法をご紹介します。

・髪や頭皮は乾いたままで、指の腹を使って、500円玉1個分ほどのクレンジングオイルを頭皮全体になじませていきます。
☆注意してほしいのは、髪の毛でなく、頭皮にクレンジングオイルをつけることです。髪をよく分けて、オイルを頭皮につけます。

・オイルをなじませた後、蒸しタオル(レンジでチンした物でも大丈夫です。)を頭に巻いて、5分程度蒸します。その後、普通にシャンプー、トリートメントをします。

image005

【商品紹介:AXI スキャルプクレンジングオイル120ml

 
週に1度、頭皮クレンジングを行うだけでも頭皮の脂がキレイになりますよ。
 

頭皮の脂が臭いの原因?

頭皮の脂が臭いの原因では?と思われがちですが、実はこの皮脂は、様々な刺激や細菌の侵入から防いでくれています。なので、全く無い状態だと、頭皮が乾燥しすぎたり荒れたりすることも。臭いを気にしすぎるあまり洗いすぎると、むしろ余計に脂が分泌されてしまうので、注意が必要です。

シャンプーなどの洗い残しや、整髪料などが皮脂と結びつくと、雑菌が繁殖して臭いに結びつくこともあるので、シャンプーも整髪料も、きちんと洗い残しがないようによくすすぐのが大切です。脂は、汗などと同様、身体からの分泌物です。ですから、食生活や生活習慣などが影響を与えていると言われています。

肉などの動物性たんぱく質や脂肪は、悪臭の元に繋がるので、野菜もしっかり取ってバランスの良い食生活を心がけることも必要でしょう。
 

頭皮の脂たまるとどうなる?

頭皮の脂が溜まると、一説には抜け毛に繋がるとも言われています。しかし、正常な頭皮保護や髪の毛のためには、ある程度の脂が必要です。脂が雑菌と結びつくことで、臭いの原因となる場合もあるので、正しいシャンプーの仕方で髪や頭皮を洗いましょう。

頭皮の脂が問題とされている脱毛には、「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種が関わっているとされています。これは、テストステロンという男性ホルモンが、毛根の付近にある5α-還元酵素二型により、還元されて出来たものなのです。

これは、頭皮の脂に存在していると考えられていて、これが毛根に働くことで脱毛を促してしまうのです。つまり毛穴の中の脂が除去出来ずにたまっていると、毛が抜ける可能性はあると考えられます。
 

頭皮の脂に効くシャンプーは?

脂・フケ・かゆみ、さらには頭皮の臭いにまで効果がある、と人気なのがこちらのシャンプーです。

image007

【商品紹介:コラージュフルフルネクストシャンプー すっきりサラサラタイプ400ml

 
シャンプーとしてはお値段がかなりするのですが、その値段に見合っただけの効果がある!と評判の商品です。頭皮の脂に効果のあるシャンプーについては、他にも色々あるので、こちらの記事を見てみてくださいね!
 

【参考記事】頭皮の脂を抑える方法☆おすすめシャンプーと洗い方
 

自分の頭皮にピッタリくるシャンプーに出会えるといいですね!
 

SPONSORED LINK

 

まとめ

1.頭皮の脂を除去する方法
・正しいシャンプーで脂を除去する
・頭皮洗浄ブラシを使う
・頭皮クレンジングをする

2.頭皮の脂が臭いの原因なのかについて
頭皮の脂は、様々な刺激や細菌の侵入から防いでくれています。臭いを気にしすぎるあまり洗いすぎると、むしろ余計に脂が分泌されてしまうので、注意が必要です。食生活や生活習慣なども頭皮の皮脂に影響を与えていると言われています。バランスの良い食生活を心がけましょう。

3.頭皮の脂が溜まるとどうなるか
・溜まった脂が雑菌と結びつくことで臭いの原因となり、「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種が毛根に働きかけ脱毛を促してしまいます。

4.頭皮の脂に効くシャンプーについて
上で紹介しているコラージュフルフルネクストシャンプーと参考記事を参照してください。

頭皮の脂といっても、私自身は、髪のベタつきが気になっていたくらいですが、今回の記事のために色々調べていると、髪の毛の臭いに悩んでいる人がたくさんいるのを知りました。臭いって、周囲からは指摘しにくいし、まして自分が臭っていると感じている人は、非常に気になりますよね。

今回記事に書いた頭皮の洗い方や、頭皮クレンジング、食生活の見直しなどを実践するだけで、頭皮の脂からくる臭いはかなり改善されるようです。頭皮マッサージしてから泡立ちシャンプーの方法は、私も教わってからそのようにやるようにしたら、頭皮がスッキリして、髪の毛のベタつきが明らかに改善しましたよ!

困っている方がいたら、ぜひ実践してみてくださいね~。

関連記事

風邪で熱がある時におすすめの食べ物~忙しい時の食事は何を選ぶ?

風邪をひいてしまったけれど、病院にも行けそうにないし、仕事が忙しくてなかなか自炊もできない……

記事を読む

風邪で痛い喉の治し方~家庭でできる対処法・妊婦さんから子供まで~

風邪をひいて喉が痛いけれど、できれば薬は使いたくない…。 そんなときってありますよね。

記事を読む

風邪からくる熱と関節痛、長引くのはなぜ?対処法を教えて

風邪を引いて熱が出て、関節まで痛くなってくると家事さえままならなくなります。 あまりの痛さに眠

記事を読む

花粉症に効くハーブティーがあった!対策は古代からの知恵がいっぱい

古代エジプトやギリシャ、中国では香料として様々なハーブが使われていました。  

記事を読む

頭皮のかさぶたはがすと大変!クセにしないためには?

ライターのさとです。 頭皮にできたかさぶた、治るまでほっとかなくちゃいけないってわかってはいる

記事を読む

喉の風邪で声が出ない!考えられる病気と効果のある対処法を教えて!

風邪を引いて声が出ない、ということは良くあります。 身体は元気になっても、声枯れだけがしばらく

記事を読む

乳癌検診の費用と検査方法を教えて!20代で受けるがん検診

こんにちは、ライターのちこです。 日本人女性の乳がんの発症患者数は、50年前は50人に1人の割

記事を読む

花粉症対策には注射が有効?待望の舌下免疫療法も保険適用スタート!

シーズン中は寝ても覚めてもうっとうしい花粉症。毎年ぬるい対策を続けるのはまっぴら、ここらで一発決着を

記事を読む

マーガリンとバターの違いは何?健康にいいのはどっち?

マーガリンとバター 料理やお菓子作りの時、あなたはどちらを使いますか? そもそも、この2

記事を読む

インフルエンザ予防接種~子供はいつ2回目を打つのがいい?

毎年10月下旬頃から病院で目にするようになるのが「インフルエンザ予防接種の案内」です。 今年も

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは夏でも必要?用途ごとの代用品を紹介

こんにちは!ライターのバービーです。 最近の抱っこ紐は進化をして

抱っこ紐で使うバッグはリュックがいい?最適のバッグを教えて

こんにちは、ライターのMayoです。 赤ちゃんとのお出かけは楽し

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

こんにちは、ライターの長谷川です。 お母さんの胸の中で優しいぬく

抱っこ紐で使うおすすめのカバン紹介!おしゃれで使いやすい

ライターのMichelleです。 赤ちゃん連れのお母さんは、荷物

抱っこ紐の選び方、新生児におすすめはこれ!スリングと比較

こんにちは、ライターのMayoです。 抱っこ紐、たくさん種類があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑