千葉成田のNARITA花火大会in印旛沼‼穴場スポットと開催時間

こんにちは、ライターの川口です。

花火大会は夏だけのものだと思っていませんか?

実は、夏でなくても夜空に咲く大輪の花火を楽しむことができます。

それが毎年10月中旬に開催される「NARITA花火大会in印旛沼」です。

こちらの花火大会は、涼しい空気の中で夜空いっぱいに花火が広がる千葉県成田市の秋の風物詩で、毎年10万人以上の観客でにぎわいます。

この花火大会に行ったことがある友人に話を聞くと、「音楽と花火の演出が大迫力で素晴らしかった!」と興奮気味に語ってくれました。

また「NARITA花火大会in印旛沼」は、観客がゲームや投票に参加しながら楽しめる「観客参加型花火大会」というスタイルで開催されるユニークな花火大会です。

わたしも大好きな人を誘って、ぜひ行ってみたくなりました!

しかし、大勢の人が同じ場所を目指して観覧場所を探すので人酔いしてしまった、とも言っていました。

いくら夏より涼しくても、混雑に巻き込まれると気分も盛り下がってしまいますよね。

そこで「花火は観たいけど混雑は避けたい!」という方におすすめの、「NARITA花火大会in印旛沼」をゆっくり観覧できる穴場スポットをご紹介します。

それぞれの場所からの花火の見え方や周辺情報も調べていますので、開催時間と合わせて場所取り計画に役立ててくださいね。初めて行く方も、行ったことのある方も、ぜひ参考にしてください!

 

SPONSORED LINK

 

NARITA花火大会in印旛沼の穴場スポット

「NARITA花火大会in印旛沼」は、千葉県内だけでなく全国の中でも10位以内に入る大人気の花火大会で、2018年は約13万人の人が訪れたほどです。

花火の打ち上げ会場は、成田ニュータウンスポーツ広場です。

 

 

有料の観覧席も用意されていますが、それなりのお値段がします。しかも「台風で中止」なんていう時の払い戻しはないとのこと。

無料の観覧席もありますが、朝から場所取りに行くのも大変…という方へのおすすめ穴場スポットをご紹介します。会場内から観る大迫力の花火にはおよびませんが、混雑を避けて花火を楽しむことができますよ。

 

穴場スポット6選

穴場と言われている観覧場所を会場から近い順に6か所ご紹介します。花火大会会場からの距離と、周辺にトイレや飲食できる場所があるのかなどをまとめました。

 

●ウニクス成田店

開催場所との距離:約1.5 km

 

22時まで営業している大型のショッピングセンターです。

いくつかある穴場スポットの中でも打ち上げ会場から近いので、臨場感のある花火が見られるエリアとして人気です。

成田駅からは徒歩だと約25分、バスを使うと約15分で行くことができます。

例年、花火大会の当日は、2階の屋上駐車場が解放されます。

当日2,000円以上のレシートを提示すれば駐車場に上がって花火を堪能することができるので、最初に食料品などを買ってレシートを用意するとよいでしょう。

<花火の見え方>

周りに高い建物がなく、視界が開けているので存分に花火を楽しむことができます。施設の中にはガストが入っており、食べながら花火が見られるのではと期待する人もいるかと思いますが、店内からは方角的に花火は見られないので注意が必要です。

<周辺施設>

ショッピングセンターなので、駐車場もあり、買い出しやトイレには困らない場所です。しかし花火を見る客はみんな同じ施設を利用すると思うので、車で行くよりバスを利用する方が良いでしょう。

 

●引地近隣公園

開催場所との距離:約1.5 km

 

成田市にある都市公園です。公園の中には芝生もあり、レジャーシートを敷いて座って花火を楽しむことができます。

アクセスは成田湯川駅から徒歩で約28分、成田駅から徒歩で約44分かかります。
公園の近くにはバス停がありますので、それぞれの駅から出ているバスを使うこともできます。

<花火の見え方>
公園があるのは打ち上げ会場と同じ成田ニュータウンの中です。
公演は打ち上げ会場の直線上、目の前に位置します。
周囲に高い建物がなく視界が開けている状態で花火を楽しむことができます。

<周辺施設>
公園内にはトイレもあり、駐車場は園内に10台分あります。園内では飲食ができるほか、公園の周りにもファミリーレストランなどの飲食店が複数ありますので、そちらを利用することもできます。

 

●赤坂公園

開催場所との距離:約2 km

 

こちらも会場から近い距離にある公園です。

花火観覧の穴場スポットとしては有名なので、こちらを目指す人は多いかもしれません。

駅からのアクセスは、成田駅から成田湯川駅行きのバスに乗り、赤坂公園が最寄りのバス停になります。

<花火の見え方>

花火打ち上げ方向に高い建物が集中しているため、建物の隙間から観るような視界です。
園内には古墳のような小高い場所があるので、そのような場所で見るといいかもしれません。

<周辺施設>

公園内にはトイレがあります。また、園内の駐車場は17台分のスペースがあります。公園の向かい側にはボンベルタ成田、カスミフードスクエア成田赤坂店などの大型スーパーがあるので、買い出しには困りません。

 

●甚兵衛公園付近

開催場所との距離:約2 km

 

印旛沼の湖畔にある自然公園です。打ち上げ会場から近い場所にあるため、無料観覧席から入れなかった人が流れてくる可能性があります。

こちらへのアクセスは、京成公津の杜駅から成田市コミュニティバスに乗り、そこから15分のバス停「甚兵衛渡し」で下車です。

<花火の見え方>

距離の近さから、臨場感がある花火が見られます。松林の近くでは木で見えづらくなるので、視界が開けた場所を選びましょう。

<周辺施設>

園内にトイレと駐車場はあります。近くにはローソンスリーエフ成田北須賀店があるので、買い出しにも行けます。園内には木のテーブルとベンチがあり、買い出ししたものを公園の中で食べることができます。

 

●ボンベルタ成田

開催場所との距離:約2 km

 

イオングループが展開する百貨店です。本館の1階にあるスーパーは21時まで、4階のレストラン街は22時まで営業しています。

成田駅からは徒歩で約26分です。成田駅から出ている成田湯川駅のバスを使うのであれば、ボンベルタのバス停で下車してください。

公津の杜駅から160円で乗れるボンベルタ行きのバスも出ています。

花火大会当日は交通規制がかかるので混雑すると思いますが、利用を考えている方は、ボンベルタお買いものバスのご案内で時刻表を確認することができます。

例年、花火大会当日は屋上駐車場が解放されます。

ショッピングモールで買い物をした人には先着で屋上駐車場に入れる整理券が配られますので、こちらで食べ物や飲み物を買って花火を鑑賞しましょう。

<花火の見え方>

会場からは少し離れるので、音は聞こえづらいかもしれません。屋上で観ることになるので、見晴らしがよく、花火は綺麗に見えます。

<周辺施設>

ボンベルタの中にいれば、飲食とトイレには困らないかと思います。ただし、向かい側には同じく花火の穴場スポットである赤坂公園があるので、そちらからも人が流れて混み合う可能性があります。早めに場所取りをしておくと安心です。

 

●市井橋

開催場所との距離:約5㎞

 

印西市立六合小学校の近所の水路にかかった赤い橋です。

橋の上で大輪の花火を見るなんて、ロマンチックでデートにぴったりですね。

<花火の見え方>

ほかの穴場スポットに比べると、花火の打ち上げ会場との距離は近くありません。花火が見えても音楽までは聞こえづらいでしょう。

<周辺施設>

周りは田んぼですので、飲食やお手洗いは駅の周辺で済ませておいたほうが良いです。この場所で観る場合は、歩きやすい靴と虫よけスプレーを必ず準備してください。

 

ご紹介した穴場スポットは打ち上げ会場内の観覧席より離れてしまいますので、距離的な問題だけでなく、当日の風向きなどによっても音の聞こえ方が変わってしまいます。

それでも花火自体は十分楽しめますし、なんといっても会場内の混雑に比べるとゆっくり観覧できるのが嬉しいですよね。

 

人混みを避けられる穴場スポットは嬉しい反面、せっかくの「観客参加型」花火大会、なるべく近くでみんなと盛り上がりたい!と思った方へ、無料観覧席についてもご紹介しておきます。

 

無料観覧席

無料観覧席は毎年成田湯川駅側成田駅側の2つのエリアに分かれており、どちらも打ち上げ場所の近くに位置し、それぞれ花火の見え方が違います。

必ずしも毎年同じ場所が無料観覧席になるとは限りません。

どのような花火の見え方なのか、2018年の無料観覧場所での見え方をご紹介します。

➀成田湯川駅側

花火真横から観る、人気のエリアです。

正面のアングルから花火の全景を楽しむことができます。

➁成田駅側

花火を斜め前から観るエリアです。成田湯川と比べたら多少は空いています。

斜めからのアングルで観るため、一部の花火は全体が見えないものもあります。

 

これらの無料観覧席は、有料チケットがなくても利用できるため、厳しい争奪戦となります。

周辺道路も交通規制がかかるので、午前中には会場付近に到着しておく方が良いでしょう。

 

2018NARITA花火大会 成田花火大会フィナーレ黄金伝説

 

こちらは会場周辺で撮影された動画です。

フィナーレの「黄金伝説」はとても有名な演目で、次々に打ちあがる花火がまるで真昼のような明るさを夜空に灯します。

SPONSORED LINK

 

NARITA花火大会in印旛沼の開催時間

2019年のNARITA花火大会in印旛沼の開催日程は以下の通りです。

開催日:2019年10月13日(日)

開催時間:18時30分打ち上げ開始~19時40分打ち上げ終了

 

さきほど紹介した無料観覧席の場所取り開始時間は、例年16時からとされています。

無料観覧席は、開場時間の2時間前から(14時頃から)並ばないと場所の確保が難しいそうです。

 

 

今回紹介した穴場スポットは朝早くからの場所取りをしなくても大丈夫かとは思いますが、昼頃には会場の近くに到着していられるよう、あらかじめプランを立てておくほうが良さそうです。

無料観覧席は14時頃から場所取り待ちの人が集まるので、穴場スポットもそれくらいには現地について場所取りの準備をしたほうがいいでしょう。無料観覧席を狙っていてあぶれた人たちが、当日の混雑状況を見て穴場スポットに流れてくる可能性もあります。

車で向かう方は、当日は交通規制がかかるため注意してください。2018年の交通規制では、穴場スポットの一つであるウニクス成田が交通規制区域の中に指定されており、開催場所からウニクス成田へ通じる道路が車両通行止めとなっていました。

また、ウニクスとボンベルタの観覧場所はレシートや整理券が必須となるので、詳細が気になる方は花火大会へ向かう前にそれぞれの施設のホームページで確認をしておきましょう。

ウニクス成田ホームページ

ボンベルタ成田ホームページ

SPONSORED LINK

 

まとめ

ここまで、NARITA花火大会in印旛沼の穴場スポットと開催時間について紹介してきました。

大会のために設けられた無料観覧所のほかに、会場周辺には公園やショッピングセンターなど花火がみられる穴場スポットが複数存在します。

穴場としてご紹介した商業施設では屋上駐車場が開放されますが、施設での買い物レシートや整理券が必要ですので事前に確認しておきましょう。

花火大会の開催時間は18時30分からです。

いくら穴場スポットといっても人が全く来ないわけではないので、場所取り待ちの人が集まり始める14時頃には会場の近くに到着していられるよう、余裕をもって行動しましょう。

また、有料席や駐車場情報についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

 

 

会場周辺で当日利用できる駐車場や、交通規制についても紹介していますので、車でお出かけされる方はぜひお役立てください。

の澄んだ空気の中で観る花火はとてもきれいですが、夏と違って長時間外にいるのは寒いかと思います。

ブランケットなど防寒対策になるものも準備しておくと、大好きなあの人を秋の夜長の寒さから守ることができますよ。

屋外で役に立つレジャーシートの準備や、動きやすい服装を意識することもお忘れなく。

素敵な秋の花火大会を、思う存分楽しんでくださいね!

関連記事

高崎まつり大花火大会2019!会場の場所と開催時間、駐車場情報

ライターの市(いち)です。 だるまの生産量第1位で知られる群馬県高崎市の「高崎まつり」を知って

記事を読む

ハウステンボスの花火って入場料とは別にチケットが必要?

こんにちは! ライターの大田です。 我が家の子供も3歳になり、玄関先での手持ち花火じゃ物足りなくな

記事を読む

梅田から行くなにわ淀川花火☆混雑状況は?屋台は出てる?

ライターのMichelleです。 花火大会のニュースを見ると、「一度は打ち上げ花火を間近で見た

記事を読む

2017年「高崎まつり大花火大会」今年は特別!有料観覧席で花火見物

こんにちは!ライターのやっこです。 花火大会の季節になって、毎週のスケジュールが花火大会で埋ま

記事を読む

2017年、揖斐川の「ありがとう花火」とっておきの穴場スポットはここ!

定番?穴場? 花火を観るならどちらが良いですか? 混雑覚悟で本会場に挑むか、少し 花火

記事を読む

2016年!冬のカウントダウン花火【和歌山マリーナシティ】開催日程ほか

こんにちは、ライターの長谷川です。 寒さが日に日に増してくると、お休みの日もつい家にこもってし

記事を読む

厚木の花火大会の交通状況を教えて!交通規制は何時から?

こんにちは、ライターのやっこです。 「あつぎ鮎まつり大花火大会」は、豪華なスターマインの連発や

記事を読む

伊丹の夏は「いたみ花火大会」!会場周辺の混雑状況

ライターのMichelleです。 7月から8月にかけては、各地で花火大会が開催されます。ですが

記事を読む

2017年岡山・納涼花火大会の交通状況「桃太郎まつり」混雑予測

今から夏が待ち遠しいやっこです! 岡山を代表するサマーイベントといえば「おかやま桃太郎まつり」

記事を読む

東京の2大花火大会、屋形船でみるならどっち?料金は?

来たる夏、花火大会を楽しみにされ ている方も多いのでは? この記事では、東京の2大花火大会

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

東京の絶景初日の出!高尾山☆混雑状況とおすすめビュースポット

ライターのMichelleです。 東京近郊にお住いの方々、来年の

結婚式の友人代表スピーチ☆お祝いの言葉から締めまで!例文紹介

ライターのMichelleです。 結婚式でスピーチをしたことがありま

たんばらスキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは。ライターのsaochiです。 冬のレジャーと言えばや

結婚式の服装~男性編~☆意外と知らない礼服、準礼服の違い

ライターのMichelleです。 結婚式・披露宴の招待状を受け取ると

結婚式の服装~男性編~☆スーツ、シャツ・ネクタイ、もう迷わない!

ライターのMichelleです。 結婚式・披露宴の招待状が届いた

→もっと見る

PAGE TOP ↑