広島「フラワーフェスティバル」5つの楽しみ方

広島のGWの風物詩、と言えるほど広島最大級のイベントとなっている「フラワーフェスティバル」。開催期間はわずか3日間でありながら、訪れる人の数は毎年100万人以上(ここ数年は160万人以上)となっています。

そんなフラワーフェスティバルの魅力楽しみ方について、お教えします。

 

SPONSORED LINK

 

フラワーフェスティバルの魅力って何?

image004

イベント=見るもの、というイメージがあるかもしれませんが、「ひろしまフラワーフェスティバル」の魅力の1つに「多くの市民が参加していること」が挙げられます。

子どもの頃から親しんでいる「フラワーフェスティバル」に参加している市民の方々の誇らしげな表情、素敵な笑顔、心から楽しんでいる様子は、見ている人の心を癒してくれます。見る側も出る側も楽しめる、それが「フラワーフェスティバル」の最大の魅力なのです。

 

SPONSORED LINK

 

フラワーフェスティバルを楽しむ5つのポイント

image006

◎地元の人向け お楽しみポイント

・参加者の中に知り合いが?!

フラワーフェスティバルでは

花の総合パレード 約80団体 約8,000人

ステージ 約30ステージ 約200団体

きんさいYOSAKOI 約100チーム

もの人が参加してお祭りを盛り上げつつ楽しんでいます。

そのため、年齢・性別にかかわらず多くの一般市民が参加しています。ですから地元の方にとっては「あれ?あいつ見たことあるぞ」という人や、「あの人、同級生の○○じゃない?」という出会いもあります。

中には親戚やご近所の知り合いから「パレードに出るから見に来てね」と言われる方もいるでしょう。身近な人が楽しそうに参加する様子を応援に行くという楽しみ方も素敵です。

 
・パレードの場所取りについて

パレードは、平和大通りを東:中央通りから西:平和記念公園まで、約1.2kmも練り歩きます。

12時に始まるパレードを良い場所で見たいなら、午前中の早いうちから場所取りをする必要があります。パレードが始まる地点(三川町付近)は毎年、あまり人出が多くない穴場のポイントとされているようです。その地点でパレードを見つつ、気に入った団体を見つけたらパレードの流れと共に平和記念公園まで歩いてみるのも楽しいですよ。

高齢者や体の不自由な方のために、平和大通り沿いに観覧席が設けられます。車椅子を使用されている方には優先スペースもありますから、ご家族に高齢の方がいらっしゃる場合は利用されてみてはいかがでしょうか。

 
・広島で楽しむYOSAKOI

YOSAKOIとは、高知県のよさこい祭りが発祥の踊りをメインにしたおまつりです。

北海道のYOSAKOIソーラン祭りも有名ですが、広島フラワーフェスティバルでも本場・高知県や北海道に負けない、YOSAKOIが楽しめます。幼稚園児から大人まで、全国から集まった約100のYOSAKOI連の皆さんが色とりどりの衣装で息を合わせて舞い踊る姿は圧巻です。

コチラの動画では学生さんや年配の方が楽しそうに演舞を披露しているパレートの様子が見られます。音楽に乗ってノリノリなYOSAKOI、格好よくて惚れぼれします。

 

【ひろしまフラワーフェスティバルYOSAKOI(広島美容専門学校HBCほか)2013】

 

◎観光客向け お楽しみポイント

・探してみよう、花電車

フラワーフェスティバルの開催期間中(5月3日~5日)には、広島市内を走る路面電車に「花電車」が登場します。

image010

無蓋車(むがいしゃ)と呼ばれるオープンカーのような電車には色鮮やかな生花が飾られ、フラワーフェスティバルの開催をPRします。残念ながら乗ることは出来ませんが、運が良ければフラワークイーンや観光親善大使が乗った花電車に遭遇できるかもしれません。

運行区間(予定) ※雨天中止
日赤病院前~広島駅~日赤病院前~広島駅~日赤病院前~横川駅~日赤病院前

運行時間など詳しい情報は広島電鉄のサイトで事前にご確認ください。

 

SPONSORED LINK

 

◎全ての人向け お楽しみポイント

・楽しみ方は人それぞれ 飽きない屋台めぐり
 
広島のグルメはもちろん、世界のグルメも楽しめるフラワーフェスティバルの屋台。子どもから大人まで楽しめるものがたくさん出店されるのは、お祭りの最大の楽しみです。

 

 

屋台以外にもステージやひろば(ブース)など、色々な楽しみが「フラワーフェスティバル」にはあります。詳しくは、コチラの記事をご覧ください。

 

 

何度か足を運んでいるうちに「見る側」から「出る側」になってみたくなるかもしれない、フラワーフェスティバル。ぜひ一度、会場でその盛り上がりを体験してみてください。

関連記事

広島フラワーフェスティバル2016年ゲストとスケジュール紹介

みなさん、『広島FF』ってご存知ですか?ファイナルファンタジーじゃありません。藤子不二雄でもありませ

記事を読む

下関「海峡まつり」海の幸が楽しめる露店はある?

山口県下関の名産といえば、なんといっても「ふぐ」が有名です。下関ではふぐのことを「福」の意味から「ふ

記事を読む

四万十川の花火、キャンプ場から見れる?予約やアクセスは?

花火とキャンプ、これはよくある組み合わせですね。 でも今回ご紹介するのは花火大会とキャンプ!

記事を読む

広島「フラワーフェスティバル」家族のお出かけ5つのチェック項目

家族でフラワーフェスティバルに行こうと計画しているみなさん。お祭りは楽しみだけどお子さんが小さいと移

記事を読む

広島「フラワーフェスティバル」2015年のゲストは誰?

毎年、多くの人が開催を楽しみにしている「ひろしまフラワーフェスティバル」。その名の通り花がメインのイ

記事を読む

2017年「四万十納涼花火大会」開催日時・交通状況・周辺駐車場

ライターのMichelleです。 子連れ&車で花火大会に行こうとすると、車内では必ずと言ってい

記事を読む

下関「海峡まつり」の交通規制 過去の渋滞状況は?

ゴールデンウィークの旅行中、渋滞に巻き込まれてなんだか険悪なムード。せっかくの家族旅行で、楽しい気持

記事を読む

「ハートランド倉敷」で備中倉敷の文化を満喫

ゴールデンウィーク期間中に開催される「ハートランド倉敷」は、美しい倉敷の街並みを、存分に楽しめるイベ

記事を読む

下関の「海峡まつり」歴史通が好むおすすめイベントはこれ!

ゴールデンウィークはどこに行って も人がいっぱい…と出かけることをためらっていませんか?しっかり下調

記事を読む

広島フラワーフェスティバル2016年駐車場情報と混雑回避法

今年で開催から40年を迎える広島フラワーフェスティバル(FF)。GWのお祭りの中では、1、2を争う人

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

神道の法事に招かれた!香典袋の表書き、中袋の書き方は?どの水引を選べばいい?徹底解説!

みなさまこんにちは!ライターのかなです。 葬儀や法事に参列すると

神道の初盆のお供え献花は何がいい?のしの表書きは?提灯はいるの?祭壇の飾り方

こんにちは。ライターのReilaiです。 夏になると、お盆の行事

神道の人も喪中は神社に参拝できないの? 喪中期間は? 喪中はがきを出すの?

こんにちは!ライターの岸井アオイです。 突然ですがみなさんは毎年

神道と仏教の違いを解説!葬式やお墓、死生観など詳しく説明

こんにちは。ライターのReilaiです。 私たちの生活の中にはお

神道のお供えに決まりはあるの?お供え物のマナーをすべて解説!

ライターのMichelleです。 親戚などとの付き合いの中でも、

→もっと見る

PAGE TOP ↑