伊丹の花火大会2017、穴場スポットを徹底網羅!混雑を避けられるアクセス方法は?

ライターのMichelleです。

夏になると、あちらこちらで浴衣を着ている方を見かける機会が増えます。

浴衣の方を見かけるたびに「今日は花火大会でもあるのかな?」と思い、夜空に打ち上がる花火を想像してしまう私。

近くで楽しめれば、ドドーンという音がおなかにまで響いて忘れられない思い出になること、間違いありませんよね。

夏の花火大会は7月中旬頃から8月中旬くらいにかけて全国各地で行われますが、兵庫県・伊丹市では毎年8月の第4土曜日に夏を締めくくるように「いたみ花火大会」が開催されます。

2017年は第37回の開催となる「いたみ花火大会」ですが、開催日時が8月26日(土)19時30分からに決定しました。(※昨年より開始時刻が30分早くなっていますので、お気をつけください)

打ち上げ場所は例年通り、猪名川神津大橋南側の河川敷となっています。

夏の締めくくりに「いたみ花火大会を満喫したい!」とお考えの方に、伊丹花火大会の情報を余すことなくお伝えしたいと思います。
 

SPONSORED LINK

 

伊丹の花火を満喫できる穴場はある?おすすめはココ!

打ち上げ花火をゆっくりと満喫したいなら、穴場スポットで鑑賞するのがおすすめです。伊丹の花火を見ることができる穴場スポットを紹介します。

伊丹スカイパーク

 
・住所
伊丹市森本7-1-1

・最寄駅
阪急「伊丹」駅 市バス6番乗り場25系統「神津経由大阪国際空港行き」または22・23系統「岩屋循環」に乗車、「伊丹スカイパーク上須古」下車すぐ
JR「伊丹」駅 市バス6番乗り場22・23系統「岩屋循環」に乗車、「伊丹スカイパーク上須古」下車すぐ
・駐車場 
   北・中央・南の3か所、合計約350台
    普通車:100円/20分
    大型バス:3,000円/回(事前予約が必要)
    大型バス以外:1,500円/回(事前予約が必要)

ここは大阪国際空港の滑走路沿いにある公園のため、花火と飛行機・夜景のコラボレーションを楽しむことができるスポットです。花火大会当日も園内はあまり混雑することはありませんが、2階にある「大空の丘」には花火の時間にはかなりの人が集まります。

駐車場もあるため、車でのおでかけにもおすすめですが駐車台数に限りがあるため、早めに出かけないと満車になってしまうことがあります。

千里川の土手

・住所
   大阪府豊中市原田中2丁目

・最寄駅
   阪急宝塚線「岡町」駅 徒歩約15分またはレンタサイクル約8分
   阪急宝塚線「曽根」駅 徒歩約12分
・駐車場
   タイムズ豊中勝部1丁目(31台)
    0:00~0:00 200円/40分
    24時間最大:600円
   タイムズ豊中勝部1丁目第2(9台)
    0:00~0:00 200円/40分
    24時間最大:500円
   オリックスパーキングスポット千里川土手(36台)
    7:00~21:00 100円/20分
    21:00~7:00 100円/60分
    24時間最大:600円

テレビCMでも撮影地として選ばれたことがある、航空機見物の名物スポットです。伊丹の花火大会を見る上では、穴場のスポットとなっています。低い位置の花火は見えませんが、高い位置の花火はバッチリ見ることができます。

イオンモール伊丹

・住所
   伊丹市藤ノ木1丁目1-1

・最寄駅
   JR「伊丹」駅 徒歩すぐ(デッキで直結)
・駐車場
   2,800台 1時間まで無料、以降200円/30分
    レシート合計税込2,000円以上の買い物で2時間まで無料
    レシート合計税込5,000円以上の買い物で4時間まで無料

建物屋上にある駐車場に毎年花火の見学スペースを設けてくれます。ショッピングモールですから、トイレや飲食物に困ることがなく小さなお子さん連れの家族にも安心です。ですが立地の関係上、花火全体の6割程度しか見ることができません。そのため、リピーターとして訪れる方があまり多くなく、大きな混雑もなく花火を楽しむことができます。

イオンモール伊丹には、花火見物のお客さんはもちろん一般の買い物客も訪れます。花火大会終了後に車の出庫をしようとすると2時間近く待たされることもあるようですので、閉店の22時までは店内で時間をつぶすつもりで訪れるようにしましょう。
 

SPONSORED LINK

 

伊丹の花火を楽しめる人気の観覧スポットはコチラ!

花火を穴場で楽しむのもいいのですが、大勢の人と歓声をあげつつ楽しむのも醍醐味の一つです。さらに、迫力のある花火を正面から楽しめたり屋台を楽しめたりするという点では、穴場より人気の観覧スポットで花火を見るのがおすすめです。

猪名川神津大橋河川敷

伊丹の花火大会を正面から楽しむことができるスポットです。打ち上げ場所との距離が近すぎて、花火の燃えカスが降ってくることもあるほどです。ですが、河川敷沿いに屋台も出ているので、夏の思い出になる花火大会を満喫することができます。

神津大橋での観覧は禁止されています。また、西側の河川敷は花火を真正面で楽しむことができるため、混雑が激しくなります。西側の激戦区を避けるのであれば東側の河川敷で見物されることをおすすめします。

東側であれば花火大会が始まる1~2時間前でも場所取りはできるようですが周辺道路の混雑もありますので、できれば花火開始より3時間くらい前には最寄駅である「JR伊丹駅」に到着しておくのがおすすめです。

五月山秀望台

阪急「池田」駅から徒歩約20~30分に位置する展望台です。会場からの距離はあるものの、海抜約140mから見える花火と夜景は、とてもロマンチック!と訪れる方が多いスポットです。花火が始まるまでも夜景を見ながら過ごせるので、退屈しません。

ただし、歩きやすい靴で出かけることと虫除けスプレーを持って行かれることをおすすめします。

大阪国際空港(伊丹空港)

空港の展望デッキから大空に打ち上げられる花火と飛行機・夜景のコラボレーションが楽しめると人気のスポットとなっています。例年、お昼頃から場所取りを始める方がチラホラと見られます。人出によっては入場規制がかかることもあるようですので、注意が必要です。

伊丹の花火大会を空港デッキから見たい!とお考えの方は、こちらの記事もぜひ参考になさってください。より詳しい情報をお届けしています。
 


 

空港デッキから花火がどのように見られるのか、についてはこちらの動画を参考にご覧ください。
 

【大阪空港と伊丹花火大会2016 4K】
 

 

伊丹の花火、場所取りは何時からできる?

花火をいい場所で楽しみたいと思ったら、頑張りたいのが「場所取り」です。どのくらいの時間に行けば、いいポジションが確保できるのでしょうか。

伊丹スカイパーク

花火の鑑賞スポット「大空の丘」は混雑しますが、それ以外はさほど際立った混雑は見られません。遊具などもあるので早めに出かけて家族で楽しむのがおすすめです。

千里川の土手

低い花火が見えないという立地のため、さほど大きな混雑はなく花火を見ることができます。

イオンモール伊丹

車の収容台数が多くトイレや飲食物にも困らないため、早い時間から滞在して花火を待つ方が多くいらっしゃいます。あまりギリギリに出かけると車を停めるのに時間がかかりますので、家族で1日イオンモールを楽しむつもりで出かけられることをおすすめします。

猪名川神津大橋河川敷

橋の南側近くが絶景ポイントとされており、西側は特に激戦区となっています。そのため、早くから場所取りをする方の姿もチラホラと見えます。橋から南側へと移動するにつれ混雑も減る傾向にあり、東側であれば花火開始の1~2時間前くらいでもレジャーシートを敷いて座ったまま花火を楽しむことができます。

五月山秀望台

花火大会以外の日でも夜景を見るために多くの人が集まるスポットとなっています。そのため、早めに出かけることをおすすめします。

大阪国際空港(伊丹空港)

例年、16時頃に到着すればいいポジションを取ることができます。ですが、今年は花火の開始時刻が例年より30分早くなっていますので、注意が必要です。また、混雑時には入場制限がかかることがありますので、早めに行動しておいて損はありません。


 

「いたみ花火大会」を車で見に行くなら?

伊丹市の公式HPには「会場には駐車場がないため、公共交通機関を利用してください」との記載があります。ですが、電車を利用すると遠回りになってしまうような場合には、車で会場近くまで行ければ嬉しいですよね。車で「いたみ花火大会」に出かける場合はどうすればいいのでしょうか。

会場周辺の混雑は覚悟の上で

会場周辺では昼頃から花火大会目当てで出かける人の姿が目立ち始めます。また、打ち上げ会場に近い神津大橋周辺や猪名川沿いでは打ち上げ時間に合わせて交通規制が行われます。このため、規制区域近くの道路も影響を受けて混雑することが予想されます。

行きは出かける時間帯によってある程度渋滞を避けることは可能ですが、花火終了後の帰りには渋滞は避けられないという覚悟でお出かけください。

交通規制に注意

いたみ花火大会の当日17時30分から22時までの間、神津大橋を中心にJR伊丹駅近くまで交通規制が行われます。詳しい規制区域については伊丹市HPにて確認できます。

周辺に駐車場はある?

伊丹市の公式HPでは、「会場には駐車場がないため、公共交通機関をご利用ください」と書かれています。周辺の施設に駐車できるものがあるものの、交通規制や混雑を考えると花火会場近くに駐車することは避けた方がいいかもしれません。

スムーズに花火を楽しむ方法は?

花火大会の打ち上げ場所近くや最寄駅である「伊丹」駅の近くは、混雑必死&交通規制の対象区域となっています。そのため、どうしても車で出かけたいという方には「パーク&ライド」をおすすめします。

・JR「尼崎」駅
駅前には時間貸し駐車場の「タイムズ」がたくさん存在しています。そこに車を停めて、電車で「伊丹」駅まで出かけましょう。尼崎駅から伊丹駅まではJRで3駅・約10分で移動できます。

・阪急「塚口」駅
駅周辺に「タイムズ」「NPC」といった、時間貸し駐車場があります。塚口駅から伊丹駅までは阪急電車で3駅・約6分で移動可能です。


 

「いたみ花火大会」を電車で見に行くなら?

最寄り駅は「JR伊丹」駅&「阪急伊丹」駅

混雑を考慮しなければ、JR伊丹駅からは徒歩約10分・阪急伊丹駅からは徒歩約20分で花火会場まで行くことができます。当日は混雑があるため、もう少し移動時間に余裕を持つようにしてお考えください。

また、行きはまだ人がバラける傾向にありますが、帰りは混雑度が増します。スムーズに帰宅するためには、帰りの分の切符を先に購入しておくかICカードへのチャージを済ませておくようにしましょう。

混雑を避けて会場に行けるルートはある?

JR伊丹駅から打ち上げ会場に向かう途中、河川敷には200店ほどの屋台が出店します。特に、東側の河川敷には150店ほどが集まりますので、混雑を避けるなら西側の河川敷を目指すのがいいでしょう。

JR伊丹駅・阪急伊丹駅のどちらから会場に行くにしても、特にこれといった迂回路があるわけではありません。人の流れに沿って、歩くようにしてください。
 

地元民は「いたみ花火大会」を自転車で見に行くのがおすすめ!

いたみ花火大会を見に来る地元の方の多くは自転車で会場近くに行く方が多いようです。ですが、会場の近くで人が混雑する中、自転車での移動は危険を伴います。JR伊丹駅の近くに市営の駐輪場がありますので、そちらに自転車を停めて花火を楽しむようにしましょう。

伊丹市営自転車駐輪場については公式サイトを参考にしてください。
 

SPONSORED LINK

 

まとめ

8月26日(土)19:30から開催される「いたみ花火大会」について、観覧場所(穴場3ヶ所・定番スポット3ヶ所)・紹介した観覧場所における場所取りの情報・アクセス方法(車・電車・自転車)などの情報をお伝えしました。どの場所からどのように花火を楽しむか、計画は立ちましたでしょうか?

伊丹の花火大会で夏祭り気分を満喫するなら、屋台も楽しまれることをおすすめします。いたみ花火大会の屋台については、こちらの記事を参考になさってください。
 


 

花火大会は見ることが目的になりがちですが、帰り道の混雑を上手に避けることもいい思い出を作るためのポイントとなります。ぜひ上記の情報を元に帰りのプランもしっかりと考えてくださいね。夏休み最後の思い出に、「いたみ花火大会」を思いっきり楽しみましょう!

関連記事

2017年「四万十納涼花火大会」開催日時・交通状況・周辺駐車場

ライターのMichelleです。 子連れ&車で花火大会に行こうとすると、車内では必ずと言ってい

記事を読む

高崎まつり大花火大会2017穴場情報と場所取り計画、 交通規制や駐車場について教えて!

ライターの市(いち)です。 あなたは群馬県高崎市と言うと何を思い浮かべますか? 地理や観

記事を読む

なにわ淀川花火大会が見れる穴場スポット・絶景ポイント紹介

ライターのMichelleです。 平成元年から毎年8月に大阪・淀川の河川敷で開催されている「な

記事を読む

伊丹の夏は「いたみ花火大会」!会場周辺の混雑状況

ライターのMichelleです。 7月から8月にかけては、各地で花火大会が開催されます。ですが

記事を読む

2016年「高崎まつり大花火大会」交通状況とアクセスマップ

お祭りの一部でやる花火大会なんてオマケ的な感じ? 高崎まつりの一つのイベントとして行われる高崎

記事を読む

四万十川周辺の花火おすすめ観覧スポット☆穴場はどこ?

今年のしまんと納涼花火大会は どこで観ますか? 四万十川の河川敷?土手? しまんと納涼

記事を読む

2016年冬の花火【昭和記念公園】開催日程と混雑状況

こんにちは、ライターの長谷川です。 年の暮れが近づくとどこも慌ただしくなります。我が家も毎年、

記事を読む

2015年冬の花火まとめ【関西】開催地・日程ほか

星が輝く美しい冬の夜空に大きく打ち上がる花火を見に行きませんか? 日本の冬は空気が澄んで、星が

記事を読む

伊丹の花火大会、屋台は出てる?食料の調達はここ!

ライターのMichelleです。 猪名川神津大橋河川敷で開催される「いたみ花火大会」をご存知で

記事を読む

厚木の花火穴場情報「あつぎ鮎まつり大花火大会」場所取り計画

こんにちは!ライターのやっこです。 いよいよ今年も花火大会のシーズンがやってきますね。今年こそ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レインブーツ、メンズのおすすめブランドをビジネスやアウトドアごとに紹介

こんにちは、ライターのnya-coです。 朝、家を出る前に天気を

レインブーツのお手入れ方法を紹介、臭いやひび割れなどトラブルごとの対策まで

こんにちは。ライターのsaochiです。 雨の日ばかり続くと気分もど

レインブーツキッズ用、小学生低学年の女の子におすすめ、Amazon&楽天人気ランキングTOP5

こんにちは。ライターのsaochiです。 ここ最近、雨と言えば梅

レインブーツメンズ用のおしゃれなのが欲しい!タイプ別におすすめ紹介

こんにちは!ライターのNorikoです。 せっかくのお出かけ前に

ハーバリウムに生花や造花は使っていいの?花以外の物は入れていい?

こんにちは。ライターのReilaiです。 天気のいい日には外出先

→もっと見る

PAGE TOP ↑