幼児の熱中症、特徴的な症状は?発見のためのポイントと応急処置法

ここ数年の間でよく耳にするようになった熱中症。室内・屋外を問わず発症する上、発見が遅くなり症状が悪化すると命の危険性も高まります。

特に自分の症状がうまく伝えることが出来ない幼児にとっては、ママが早期発見をすることが大切なポイントになります。

熱中症の症状を知り、どのように対処するのが良いのかを知っておきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

熱中症の一般的な症状は?

熱中症と一言で表すことが多いですが、実は熱中症には4つの種類があり種類によって現れる症状が異なります。

種類と、症状について説明します。

image004

 

<熱失神>
 
原因:血管が拡張することで血圧が下がり、脳の血流が減ってしまうことで発症します。
 
特徴:めまい・一時的に失神する・顔面蒼白になる・脈が速く弱い

 

<熱けいれん>
 
原因:汗をたくさんかき、水分・塩分が体外に大量に出るにも関わらず水しか補給しないと、体内の塩分濃度が低下して発症します。
 
特徴:筋肉痛・手足がつる・足、腕、腹部の筋肉にけいれんを起こす

 

<熱疲労>
 
原因:大量の汗をかいている状態で水分補給が間に合わないと体が脱水症状になり発症します。
 
特徴:全身の倦怠感・頭痛・嘔吐・集中力や判断力が低下する

 

<熱射病>
 
原因:体温が上昇しすぎると、中枢機能に異常をきたし発症します。
 
特徴:体温が高い・意識障害(応答が鈍くなる、言動がおかしくなる、意識がなくなる)・ふらつく

 

SPONSORED LINK

 

特に気をつけたい幼児の熱中症 ~気をつけるポイントは?~

image006

乳幼児は大人より新陳代謝が活発で、体温が高めです。ですが、汗腺がまだ未熟なため上手に体温調節ができません。

気温の高い日や車内など、体温より周りの気温が高い場合は短時間で体温が上がり、生命に危険な状態となります。

また、乳幼児は歩いていてもベビーカーに乗っていても、地面に近い位置にいることになります。

地面の近くは大人が感じている気温よりも温度が高くなっています。

時々、子どもと同じ高さに目線を合わせて体調をチェックしましょう。
 
・熱中症を予防するポイント

1)頻繁に様子をチェックする
 
2)暑さ調節のため脱ぎ着しやすい服装をする
 
3)日頃から暑さに慣れておく

4)適度な外遊びをして、暑さに負けない体力をつけておく

5)水分をこまめに補給する

6)顔が赤く、汗を大量にかいている場合はすぐに涼しい場所に移動する

 

熱中症かどうか見極めるポイント

image008

自分の言葉で体調の不調を訴えることが出来ない乳幼児

いかに早く熱中症を発見するか、のポイントは観察することです。

どのような点に気をつければよいのでしょうか。

☆顔色を見る(赤く熱い・顔色が
 悪く脈が弱い)
 
☆唇が乾いている
 
☆機嫌が悪く元気がない

☆いつも以上にミルク、おっぱいを欲しがる

☆汗をかかない

☆おしっこの量が少ない

上記6つのポイントに当てはまる症状が出たら、熱中症の初期症状だと考えてください。

早急に対処することで症状は治まります。

★ぐったりする
 
★意識がもうろうとしている
 
★呼びかけに反応しない

上記3つのポイントに思い当たるものがあるなら、熱中症がひどくなっていると考えられます。

 

SPONSORED LINK

 

熱中症の応急処置法

image010

熱中症も初期症状であれば、適切な処置ですぐに症状は改善します。

どのような処置を行なえばよいのでしょうか。

・涼しい場所に移動する・衣類を緩めて安静に寝かせる
 
・扇風機やうちわで体を冷やす
(可能であればエアコンの効いている場所へ移動する)

・脇の下、太ももの付け根を冷やす(保冷剤や冷えたポットボトルが有効)

・可能であれば水分を少しずつこまめに飲ませる

 

コチラの動画は、医学生と看護学生が協力して小中学生でも理解できるように熱中症の応急手当の方法を教えてくれています。

イザという時のためにも、一度は見ておきたい動画です。

【みんなにもできる応急手当~熱中症】

 
意識の障害があったり、水が飲めない状態が続くようであれば、救急車を呼びましょう。

熱中症でも症状が重いと、命にかかわることになります。

大切な幼い命を守るためにも、こまめな観察・適切な対応が大切になるのです。

関連記事

頭皮の乾燥が気になる!保湿ができるおすすめローション紹介

こんにちは、ライターのちこです。 『きちんとシャンプーしてるのにかゆくなる』『顔は乾燥してない

記事を読む

花粉症にルイボスティ、対策の王道はやっぱり誰もが好きな味!

花粉が飛ぶ時期は本当につらいですね。花粉症対策は早めに行うのが重要ですが、薬を服用すると眠くなるので

記事を読む

乳癌検診の費用と検査方法を教えて!20代で受けるがん検診

こんにちは、ライターのちこです。 日本人女性の乳がんの発症患者数は、50年前は50人に1人の割

記事を読む

顔のほてりの原因は?冷え性で手足が冷たいのはどうして?

運動したわけでもないのに急に顔が熱くなったりすること、ありませんか? 顔だけがほてって熱くなる

記事を読む

アロマで対策、もう花粉症で落ち込まない!癒し効果でメンタルケアも

くしゃみ・鼻水・目のかゆみ・・・毎年、この季節になると、どよ~んと気分が落ち込みがちになりますよね。

記事を読む

夏に流行するインフルエンザの特徴的な症状と注意点

インフルエンザウイルスは気温が低く、乾燥しているとウイルスが活発になる、と言われていることから、冬に

記事を読む

インフルエンザの予防接種まとめ ~料金・効果・注意点~ポイント解説

毎年10月になるとインフルエンザの話題がちらほらと聞こえてきます。 インフルエンザ予防接種を受

記事を読む

インフルエンザa型の症状と特徴~治るまでの期間と経過

冬になると毎年多くの患者が出るインフルエンザ。 大々的に流行するのはa型のウイルスであることが

記事を読む

花粉症にこんなのどう?口コミの対策はニッチな需要が急増中

花粉症の人には、とっても嫌な季節がやってきましたね。 テレビやインターネットで花粉症の情報が飛

記事を読む

インフルエンザ予防接種の効果と接種時期、幼児や妊婦の注意点

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスに感染することで発症する病気で、 ある時期になると流

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キリスト教の宗派はいくつあるの?違いは?日本にあるのは?

こんにちは!ライターのバービーです! キリスト教→「何やらおしゃ

プロテスタントとカトリックの違いを解説、何がどう違うの?

ライターの市(いち)です。 学生時代、私は音楽を専門で勉強してい

2017 SPGアメックス新規入会キャンペーン【7月版】ポイントサイトよりお得な入会はココ!

マイルライターのやじべえです。SPGアメックス新規入会キャンペ

キリスト教の葬儀で気を付ける作法、香典や献花、言葉など

こんにちは!ライターのバービーです。 海外の映画やドラマで見るキ

京都祇園祭2017日程とイベントスケジュール!

ライターのyuzuharuです。 全国各地で開催されるお祭りは、

→もっと見る

PAGE TOP ↑