高崎まつり大花火大会2017穴場情報と場所取り計画、 交通規制や駐車場について教えて!

ライターの市(いち)です。

あなたは群馬県高崎市と言うと何を思い浮かべますか?

地理や観光が好きな方はやっぱり「だるま」でしょうか。

それとも、高崎発祥で女性に最近人気のお菓子「ガトーフェスタハラダ」のラスクでしょうか?

そんな高崎市で注目のイベントの1つ、高崎まつりが今年も開催されます。

昼間には保有数日本一の豪華な江戸型山車や、「創作だるまみこし」が掛け声と共に巡行する活気のあるお祭りも楽しめますが、やはり一番の目玉は夜の花火大会です。

高崎まつり大花火大会では15,000発の花火を打ち上げるのですが、打ち上げにかかる時間が他の花火大会とはちょっと違います。

他の花火大会でこれだけの数を打ち上げる場合は、通常2時間弱かかります。

しかし!高崎まつりの花火大会はその半分以下の50分で一気に打ち上げるという、豪快かつスピード感のあるものになっています。

1万5,000発が50分で打ち上がって消える・・・ものすごく贅沢ですよね~。

高崎市は、上野東京ラインができたことで都内周辺からのアクセスがぐんとよくなりました。

乗り換えなしで高崎まで行けるのは本当に便利です。

私も乗り換え1回で上野東京ラインに乗ることができるので、この花火大会に行ってみたいという気持ちが大きくなりました!

2017年は8月5日(土)の19時40分~20時30分の50分間、荒天の場合は翌日へ順延予定です。

打ち上げ場所は碓氷川と烏川が合流する手前の中州(和田橋の北側)になります。(烏川和田橋上流河川敷)

2本の川の合流地点近くのため、有料観覧席は打ち上げ場所目の前の河川敷です。

そして、無料観覧席は打ち上げ場所を取り囲むように周辺の河川敷に設けられています。

まさに360度、どの方向からも迫力ある花火が楽しめる立地になっています。これは嬉しいですね♪

こちらでは、高崎まつり花火大会の穴場情報や交通規制などについて、まとめて紹介しています。

贅沢な花火を楽しみに行きましょう!
 

SPONSORED LINK

 

高崎まつり大花火大会のおすすめ穴場スポット

高崎まつり花火大会では、大会側が設けている無料観覧場所の場所取りについて厳しいルールが設けられています。場所取りは当日の8時からで、場所によっては入場制限があります。遠方から行く人にとって朝から場所取りは難しいですよね。

そこで、少し離れてしまいますが、花火を楽しむことができる穴場スポットをいくつかご紹介します。
 

○高崎高島屋
打ち上げ会場から約1.2km離れていますが、高崎駅の駅前ですのでアクセスはとても良いです。最上階(6階)のレストランでも方角によっては窓際なら鑑賞ができますが、一番オススメの場所は屋上ビアガーデンです。イスに座って、食べて飲んで花火も楽しめる・・・最高の場所ですね。

ビアガーデンですが子供料金も設定されていますので、お子さん連れでも大丈夫です。家族でワイワイ食事を楽しみながら花火鑑賞、私も体験してみたいです。ただ、車で行く方は高島屋の駐車場が19時30分に閉まってしまうため、花火大会目的での利用はできませんのでご注意ください。

花火の鑑賞を考えている場合は、高島屋周辺に契約駐車場がいくつかありますのでそちらを利用しましょう。公式サイトのアクセス情報のページには、周辺の契約駐車場の情報が紹介されています。高島屋内での利用金額によって駐車料金サービス券を受け取れます。

(飲む目的で行かれると思いますので、車の方はいないと思いますが念のため・・・笑)

・住所
高崎市旭町45番地

・アクセス
JR「高崎駅」西口から、徒歩約5分

 
○高崎公園
こちらも打ち上げ場所から約1.5km離れていますが、打ち上げ場所と同じ烏川沿いにある公園ですので眺めは申し分ありません。高崎駅から徒歩約15分で行ける点も、良いところです。また、駐車場が180台分ですが、無料で利用できますので車で行こうと考えている方にもオススメの穴場です。

ただし、ここ数年は定番の穴場になりつつありますので、会場周辺ほどではないものの、早めの場所取りが必要になります。

・住所
群馬県高崎市宮本町127

・アクセス
JR「高崎駅」西口から、徒歩約15分
または
JR「高崎駅」西口から、循環バス「ぐるりん都心循環線」に乗車、約10分
(運賃:大人200円、小学生以下100円)

 
○城南運動公園
高崎公園からさらに川沿いを南下した場所にある公園です。こちらも川沿いですので花火が綺麗に見えますが、会場からは少し離れますので迫力には欠けます。その代わり、混雑もかなりなくなりますので、ゆったり鑑賞できる場所です。

こちらの公園ですが、上で紹介した高崎公園から川沿いの道(国道17号)を約10分歩けば到着します。なので、場所取りの第一候補を高崎公園、第二候補を城南運動公園に考えてみてはどうでしょうか?

・住所
群馬県高崎市下和田町

・アクセス
JR「高崎駅」西口から、徒歩約16分
上信電鉄上信線「南高崎駅」から、徒歩約6分
※「南高崎駅」は無人駅の上に、本数が1時間に数本と少ないです。
利用を考えている方は気を付けてくださいね。

 
○高崎観音山丘陵

こちらは打ち上げ会場からはかなり離れていますが、小高い丘の上から高崎の町全体を眺めながら花火を楽しめる場所です。近くには高崎の観光名所でもある高崎白衣大観音様のある慈眼院もあります。観光がてらこちらの場所で花火を楽しんでみてはどうでしょう?

有料の駐車場はありますが、営業時間は9時~17時となっていますのでご注意ください。

・住所
群馬県高崎市石原町2395

・アクセス
車の場合:
関越高崎I.C、または関越前橋I.Cより、約20分

・駐車場料金
普通車430円、大型車730円

電車の場合:
JR「高崎駅」西口から、循環バス「ぐるりん観音山線片岡先回り」に乗車約20分、「観音山頂」で下車
(運賃:大人200円、小学生以下100円)
もしくは
JR「高崎駅」西口から、徒歩約40分

 
○ニトリ高崎店とセキチュー高崎店
隣同士にあるこの2店舗は、周辺に高い建物がないものの、打ち上げ場所から距離があるため花火の下の方が見られません。また、特に観覧場所を設けていないため、駐車場などの空いているスペースでの立ち見になります。そのため、店舗側から観覧を断られる場所もあると考えられます。

どうしても、観覧場所が見つからなかった時の最後の手段と考えた方が良いでしょう。

・住所
群馬県高崎市飯塚町28-1

・アクセス
JR「高崎駅」から、関越交通バス「群馬温泉経由渋川行き」乗車約20分、「追分」で下車後、徒歩約10分
(運賃:大人250円、小学生130円、小学生未満無料)

 
○高崎市役所21階 展望ロビー
こちらは有料になりますが、抽選で花火鑑賞をすることができます。

・花火観覧の内容
18時~19時15分、ビュッフェスタイル(食べ放題ではありません)の食事
19時40分~20時30分、展望ロビーにて花火鑑賞(座席指定)
※2歳以下のお子さんは席の用意がありませんので、膝の上での鑑賞になります。

・定員
40名

・料金
5,000円(5歳以下は無料)

・応募方法
往復はがきで応募(1人1枚まで)
①「花火大会観覧希望」と明記
②代表者の住所、氏名(ふりがな)、昼間連絡の取れる電話番号
③6歳以上の希望人数(最大4人まで。それぞれ年齢を明記)
④5歳以下の人数(それぞれ年齢を明記)

・応募先
〒370-8501
高崎市高松町35番地1
高崎市役所管財課

・しめきり
7月12日(水)必着

・抽選日
7月14日(金)予定

抽選の結果は郵送でお知らせが来ます。

 
○高崎市役所21階 レストラン「アートマルシェ」
こちらのレストランでは高崎花火大会のスペシャルディナープランが用意されています。コース料理を楽しんだ後に涼しい場所でゆっくりと花火鑑賞ができますよ。

・プラン内容
16時30分~ 受付(庁舎2階)
17時~ 食事スタート(花火開始前に終了)
19時40分~20時30分 花火鑑賞(A席の人は場所を移動して鑑賞)
※8月5日の花火大会が中止になった場合、5日は食事のみの提供となり、翌日6日に鑑賞席のみ提供されます。

・料金
S席:13,000円、A席:10,000円
(ドリンク別料金)

・予約方法

7月6日(木)15時より電話、もしくは店頭で直接予約
満席になり次第、受付終了

・電話番号
027-329-5775

高崎市役所21階展望ロビー、レストラン「アートマルシェ」の詳細はこちらをご確認ください。

 
自分に合った穴場は見つかりましたでしょうか?もし「色々考えたけど、やっぱり迫力のある会場周辺で観たい!」と思った方。嬉しい情報です!今年、無料観覧エリアが増設・拡大することになりました。次は、そんな無料観覧席の場所取りの情報をご紹介します。
 

SPONSORED LINK

 

高崎まつり大花火大会の無料観覧席情報

昨年まで5か所だった無料観覧席エリアが、2017年は6か所に増えました。その中には、範囲が広くなったエリアもあります。詳細はこちらです。

○A会場:乗附・八千代運動公園広場
観覧可能人数:乗附野球場約7,200人、烏川右岸堤防約2,300人

打ち上げ場所の南側の堤防一帯です。横に細長く広がっています。一部、芝生養生中のため立ち入り禁止の場所があります。

※烏川右岸堤防(護岸階段)の場所取りについて
8時までは階段前の河川敷内に整列し、8時になったら先頭の方から順番に案内をされます。整列場所や案内などは、現場スタッフの指示に従ってください。

 

○B会場:烏川緑地高松エリア
観覧可能人数:約5,000人

打ち上げ場所の北側、国道17号線沿いの堤防です。こちらは入場制限があり、当日の8時より配布されるリストバンドを付けている約5,000名のみ鑑賞が可能です
 

【2016 第42回高崎まつり大花火大会フィナーレ】
 

 

こちらは実際に烏川緑地高松エリアから鑑賞した動画です。周りにさえぎるものがなく、大迫力の花火が楽しめますよ。

 

○C会場:和田橋運動広場
観覧可能人数:約27,000人

打ち上げ場所から和田橋をはさんで東側にある広場です。2016年は一部サッカー場の芝生養生中だった場所も、今回は開放することになり、鑑賞場所が大幅に拡大したエリアです。

 

○D会場:旧高崎カントリークラブ
観覧可能人数:約10,000人

打ち上げ場所の西側にあるエリアです。こちらは、旧カントリークラブと言うことで駐車場もあるのですが、当日は使用禁止になりますのでご注意ください。

 

○E会場:創価学会高崎平和会館(駐車場)
観覧可能人数:約1,000人

打ち上げ会場から和田橋と烏川をはさんだ北東にあるエリアです。今回より新しく設置された無料鑑賞エリアですが、駐車場のため他の会場に比べると小さめです。

 

○烏川2号線緑地石原エリア
観覧可能人数:約5,500人

無料観覧エリアとしては紹介されておりませんが、会場周辺の鑑賞エリアとして紹介されています。場所は打ち上げ会場から和田橋、聖石橋を越えた南東にあるエリアです。

 
詳しい場所は、花火大会公式サイトの地図をご確認ください。地図を見ていただければ分かるように、打ち上げ場所を囲む形で、東西南北すべての方向に無料鑑賞エリアが設けられています。当日の風向きを見てからどのエリアを選ぶか考えるのも良いかもしれませんね。
 

高崎まつり大花火大会、無料観覧席の場所取り注意点!

どの花火大会でもそうですが、皆さんが安全に、楽しく花火鑑賞が出来るように観覧ルールが設けられています。高崎まつり花火大会の主なルールがこちらです。

○無料観覧エリアの場所取りは当日の8時から
 それ以前に場所取りをしているシートなどは撤去されます。

○カラースプレーによる場所取りは禁止
 花火大会の後に場所取りした痕が残っていると、見た目が悪いですよね!

○場所取りの際は、警察・消防・警備員・スタッフの指示に従ってください
 情報にはなかった立ち入り禁止エリアなどがある恐れがあります。

○余分な場所取りはしない
 ゆずりあって多くの人が楽しめるように協力しましょう。

○ごみは持ち帰るか、リサイクルステーションで分別してください

 ゴミ袋用にスーパーの袋を1枚持参しておくと良いですよ♪

○ドローンなどの無人航空機の使用禁止
 危険ですので、絶対にやめましょう。

 
ルールを守って気持ちよく場所取りしましょう。
 

高崎まつり花火大会へのアクセス方法

どうでしょう?場所取りの計画は立ちましたでしょうか。続いては会場までのアクセス方法をご紹介します。まずは、大会本部の場所を地図でご確認ください。

大会本部:高崎市八千代河川敷運動広場管理棟の近く

打ち上げ場所はそこから北にある碓氷川をはさんで対岸になります。こちらまでの車・電車それぞれを利用した際のアクセス方法は以下の通りです。

○車でのアクセス
・関越道高崎I.C、または前橋I.Cから約25分
・上信越道藤岡I.C、または吉井I.Cから約25分

○駐車場情報

・無料の臨時駐車場
花火大会周辺に無料の臨時駐車場が数か所設けられています。こちらは大会当日の12時~15時頃から利用ができますが、1か所につき100台前後しか駐車できませんのでご注意ください。また、雨天時は利用ができません。

・一般の有料駐車場
高崎駅の周辺にいくつかコインパーキングがあります。しかし、こちらの駐車場は朝からお祭りを楽しむ方も利用しますので、花火大会が始まる前にはすでに満車の可能性が高いです。周辺のコインパーキングはこちらです。

車で行くことを考えている方は、無料の臨時駐車場をねらうか、朝から有料駐車場に停めて1日お祭りを楽しんでから花火大会会場へ歩いて向かうことをお勧めします。無料の臨時駐車場の場所と、利用可能時間、大会会場の周辺の交通規制についてはこちらをご確認ください。

○電車でのアクセス
JR高崎駅西口から徒歩で約30分

高崎駅周辺はお祭りで大変混雑しています。時間には余裕を持って高崎駅に到着し、お祭りを楽しみながら花火大会の会場へ向かうと良いですよ。
 

SPONSORED LINK

 

まとめ

いかがでしたか?高崎まつり花火大会の穴場、無料鑑賞席、アクセス情報などをまとめました。車で行く方も、電車で行く方も高崎駅周辺から花火会場まで歩くことになります。せっかくですから、花火大会の会場へ向かう前に高崎まつりを楽しんでみてはどうでしょうか?

その際、ぜひ注目して欲しいのは「開運たかさき食堂2017 夏!」です。大規模災害が少ないと言われている高崎で、「縁起だるま」やパワースポットの「榛名神社」「白衣大観音」にあやかり、高崎の名物を食べて開運を祈ると言うものです。

2017年のテーマは「結~笑顔あふれる高崎まつり~」。高崎の「粉もの文化」から生まれた麺類や、食肉加工品(モツなど)の屋台が約30店出店します。花火大会のある5日(土)は、13時~20時45分に群馬音楽センター北側にある「もてなし広場」内で出店します。(6日(日)は同じ場所で13時~19時45分に出店)

私個人としては、開運たかさき食堂と一緒に「もてなし広場」向かいにある「ガトーフェスタハラダ」のラスクもオススメですので、一緒に楽しんでほしいです♪また、早い時間から場所取りは無理!と言う方はこちらの情報もチェックしてください。
 


 

有料観覧席のチケット購入方法を詳しく紹介しています。当日券も発売されますので、まだチャンスがありますよ!最近は、警備員などの人件費がかさみ、花火大会が無くなるというニュースも聞きます。1人ひとりがルールを守って、来年も花火大会を楽しめるように協力しましょう。

関連記事

2016年クリスマス花火【沖縄】開催日程とイベント詳細

ライターのMichelleです。 クリスマスと言うとどうしても「ホワイトクリスマス」を想像して

記事を読む

伊丹の花火大会、屋台は出てる?食料の調達はここ!

ライターのMichelleです。 猪名川神津大橋河川敷で開催される「いたみ花火大会」をご存知で

記事を読む

2016年冬の花火【USJ】開催日程とおすすめ観覧場所

ライターのMichelleです。 USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)は大人も子供も楽し

記事を読む

花火大会でメッセージ花火を打ち上げよう!心に残るメッセージ例

ライターの市(いち)です。 2016年は5月から北海道でも30℃を超える日まで出てきて、一気に

記事を読む

2017年、揖斐川の「ありがとう花火」とっておきの穴場スポットはここ!

定番?穴場? 花火を観るならどちらが良いですか? 混雑覚悟で本会場に挑むか、少し 花火

記事を読む

2017年岡山・納涼花火大会の交通状況「桃太郎まつり」混雑予測

今から夏が待ち遠しいやっこです! 岡山を代表するサマーイベントといえば「おかやま桃太郎まつり」

記事を読む

鎌倉鶴岡八幡宮の流鏑馬を見よう!2016年日程とスケジュール

古くからの歴史ある神社仏閣、広がる海、それでいて新しい感覚も忘れない街『鎌倉』。都心からほど近く、ち

記事を読む

なにわ淀川花火大会が見れる穴場スポット・絶景ポイント紹介

ライターのMichelleです。 平成元年から毎年8月に大阪・淀川の河川敷で開催されている「な

記事を読む

鎌倉・成就院のあじさい2017見頃はいつ?穴場の時間は?

ライターのyuzuharuです。 最近日に日に暑くなってきて、いよいよ梅雨が近づいてきている今

記事を読む

稲敷の花火大会2017交通状況とアクセスについて、「穴場&有料観覧席」今年はどっちで観る?

ライターのMichelleです。 夏になると全国各地で花火大会が開催されます。毎年、楽しみにし

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

折りたたみレインブーツおすすめレディース5選、カバンに入れて持ち運ぼう!

こんにちは。ライターの向井です。 雨の日の外出、足元を気にせずに

女性が選ぶレインブーツ、スーツに合うメンズ用7選!

こんにちは!ライターのNorikoです。 私の持論の中に「男性は

激安ハーバリウムの作り方、100均の材料で簡単手作り!

ライターのpinoです。 最近人気急上昇のインテリア雑貨「ハーバ

ハーバリウムオイルの安いおすすめ品はコレ!代用品ってないの?

はじめまして。ライターのNorikoです。 家の中にいつも花が飾

ハーバリウムに使う液体は何?成分は?作り方は?詳しく説明

こんにちは、ライターのキャロルです。 枯れない花を楽しむ「ハーバ

→もっと見る

PAGE TOP ↑