お腹のダイエット方法を教えて!今日から始めるお手軽ダイエット

最近お腹がぽっこりしてきた…

そんなあなた!

その脂肪は大丈夫?

体脂肪のうち、内臓周りにつく脂肪は、動脈硬化や心筋梗塞など、病気のもとになることをご存知でしょうか。

お腹周りの出っ張る脂肪は、この内臓脂肪の可能性が高いのです。

 

SPONSORED LINK

 

わかっちゃいるけど、時間がないから痩せられない

いえいえ、普段の生活のなかで痩せる方法は十分あります。

お腹のダイエットをぜひ今日から始めませんか?

つらい、すごく努力がいる

そんな方法では長続きしません。

ここでは、あなたが「ちょっとやってみようかな?」と気軽に始められるお腹のダイエット方法をご紹介します。

 

簡単!お腹の脂肪を落とすダイエット方法

image001

1.入浴前後に最適!マッサージ方法

くびれを作るマッサージが動画で紹介されていました。

実践してみましたが、簡単で本当にお腹周りがスッキリするのでぜひお試しください。

お腹のマッサージは、腸も元気にします。

老廃物が出やすくなると、体全体のむくみや便秘も解消されます。

【ぽっこりお腹をくびれさせる方法 Slim Tummy Exercises】

☆プラスワンのお手入れ

マッサージの際に、ボディオイルやクリーム、ミルクを使うと、保湿も保温もでき、効果が倍増します。

お勧めは、アロマ効果のあるもの。

せっかくのマッサージタイムですから、好きな香りを楽しんで、心も体も気持ちよくなりましょう。

 

SPONSORED LINK

 

2.おなかの脂肪をもやす!簡単運動

なぜ不必要な脂肪がおなかにつきやすいのでしょう?

その理由は、お腹には肋骨のように保護するための骨がなく、筋肉や脂肪で内臓を保護しようとするためです。

筋肉の割合が高ければ、脂肪をエネルギーに変える基礎代謝も高く、たまりやすいお腹の脂肪も燃やされます。

しかし、運動量が少なく筋肉が使われなければ、筋肉は次第に痩せ細り、それに並んで基礎代謝も下がります。

そうして、エネルギーに変わらなかった脂肪が、どんどんお腹にたまっていきます。

「でも、運動する時間がない!」という方もご安心ください。

腹筋はどこでも鍛えることができます。

下記に上げた運動は、簡単ですが効果は大きいです。

ぜひお試しください。

image003

 

☆ゆるりのんびり足上げ運動

①仰向けに寝て、床から10センチほど両足を持ち上げる。②これを20秒1セットとして数回行う。

③なれたら1セット当たりの時間を増やす。

☆スローステップ

①運動用のステップ台を用意し、正面に立つ。②片方の足を台にのせ、もう片方の足も台にのせる。③先に台にのせたほう足から下ろし、もう片方の足も下ろす。

④これを10分間、一日の間に2~3セット行う。

☆スローひざ上げ

①椅子の前のほうに座り、背中を背もたれにつける。②手で椅子の座面をつかんで体を支え、足を少し浮かせる。

③「1、2、3」と声を出しながら、3秒かけてひざを上げる。

③3秒くらいかけて、足が床につく手前までゆっくりと下ろす。

いかがでしょうか?

単調ですが、続けられそうな気がしてきませんか?

テレビの時間や寝る前に行うと、習慣にしやすいです。

きゅっと引き締まった素敵なウエストを手に入れてくださいね。

 

3.食事の工夫ポイント

image005

ダイエットというと、食べるものを我慢するつらいイメージがありませんか?

つらい食事制限でストレスが溜まると、リバウンドにつながりやすいので好きなものを我慢しすぎるのはやめましょう。

少しの工夫で、ぐんと効果は上がります。

そのポイントをご紹介します。

★工夫するポイント

・主食:家では茶碗を小さくし、
 外食では半ライスを注文する。
 
・副食:
 主菜は人と分け合ったり、翌日の昼食用に残す。
 副菜は野菜、豆、海藻を主に、量より品数で楽しむ。
 
・間食:スイーツは小さめの高級品を堪能する。
 
・お酒:ビールの最後の一杯は麦茶にする


継続
するコツは、食事を楽しみながらカロリーを抑えることです。

空腹感で食べ過ぎる場合は、その場でダッシュするマネをしたり、実際にダッシュすると空腹感がまぎれます。

つらい食事制限や美味しくないダイエット食品に手を出す前に、これまでの美味しい食事に一工夫することから始めてみませんか?

 

SPONSORED LINK

 

4.注意点

image007

ダイエットを始める前にお腹の写真を撮りましょう。

ダイエット後と比べれば達成感もひとしおです。

体重計は大活躍します

よく通るところに置き、毎日乗りましょう。

体調が優れない時や、疲れている時は体調回復を優先しましょう。

食事量を減らすとカルシウムが不足しやすいので、意識してとります。

牛乳一杯(200㏄)を寝る前に飲むと効果が高くおすすめですが、それが難しい方はヨーグルトも効果的。

整腸作用もあるのでダイエット中の便秘予防にも役立ちます。

以下の場合、状態が悪化する恐れがあるので、マッサージは避けましょう。

・食後30分以内
・リンパ節が腫れている時
・肌に炎症がある時
・妊娠中・生理中
・極端に疲れている時

 

ダイエットはただ痩せればいいというものではなく、本来は健康を高めるためのもの。

無理をしすぎずに目標を達成できるように、上記のことに気を付けて進めましょう。

関連記事

目の花粉症対策、メガネでかゆみ軽減?普通のメガネも効果あり?

目がかゆい・・・涙が止まらない・・・ こんな花粉症の症状が出る時は、外出を控えると良いですよ!

記事を読む

風邪からくる熱と関節痛、長引くのはなぜ?対処法を教えて

風邪を引いて熱が出て、関節まで痛くなってくると家事さえままならなくなります。 あまりの痛さに眠

記事を読む

足の指が痛い、腫れと痛みの原因は?

足の指に違和感を感じたり腫れや痛みがある時は、痛風の可能性が考えられます。 「風が吹いても痛い

記事を読む

マーガリンとバターの違いは何?健康にいいのはどっち?

マーガリンとバター 料理やお菓子作りの時、あなたはどちらを使いますか? そもそも、この2

記事を読む

インフルエンザの予防接種って本当に効果あるの?

インフルエンザの予防接種を受けることは、少し前であれば当たり前のことでした。 けれど最近では、

記事を読む

頭皮のかさぶたはがすと大変!クセにしないためには?

ライターのさとです。 頭皮にできたかさぶた、治るまでほっとかなくちゃいけないってわかってはいる

記事を読む

乳腺症と乳がんの違いは?乳腺症の痛みと対処法

こんにちは、ライターのちこです。 ここ数年、芸能人など著名人で「乳がん」を発症し、手術や治療を

記事を読む

花粉症対策には注射が有効?待望の舌下免疫療法も保険適用スタート!

シーズン中は寝ても覚めてもうっとうしい花粉症。毎年ぬるい対策を続けるのはまっぴら、ここらで一発決着を

記事を読む

妊娠中の風邪や熱、正しい対処法は? 妊婦さんが注意するべき5つの点

女性にとって、一番健康に気をつかうのは妊娠している時です。 お腹の中の赤ちゃんが元気に産まれて

記事を読む

目の周りのかゆみ・腫れ、気になる原因と使える市販薬紹介

ライターのなみです。 季節の変わり目や花粉の時期、または肌に合わないものをつけた時など…目の周

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは夏でも必要?用途ごとの代用品を紹介

こんにちは!ライターのバービーです。 最近の抱っこ紐は進化をして

抱っこ紐で使うバッグはリュックがいい?最適のバッグを教えて

こんにちは、ライターのMayoです。 赤ちゃんとのお出かけは楽し

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

こんにちは、ライターの長谷川です。 お母さんの胸の中で優しいぬく

抱っこ紐で使うおすすめのカバン紹介!おしゃれで使いやすい

ライターのMichelleです。 赤ちゃん連れのお母さんは、荷物

抱っこ紐の選び方、新生児におすすめはこれ!スリングと比較

こんにちは、ライターのMayoです。 抱っこ紐、たくさん種類があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑