結婚式の服装~女性編~☆タブーな色・デザイン服装マナー紹介

日本の冠婚葬祭ではタブーとされる服装やマナーがたくさんあります。特に結婚式は主役である新郎新婦の新たな門出に泥を塗ってしまうことにもなります。

大切な友人や先輩後輩と今後の良好な関係を続けるためにもタブーとされる服装を確認しましょう。

 

SPONSORED LINK

 

結婚式にタブーな服装

image002

日本の結婚式では、いくつかタブーとされる服装があります。

ポイントは…

① 新郎新婦より目立つものはNG

② 新郎新婦の気分を害するものはNG

③ 「葬式」「別れる」「殺生」などのマイナスのイメージを連想されるものはNG

④ 露出度の高いものはNG

です。

 

① 新郎新婦より目立つものはNG

 
当然ですが、結婚式の主役は新郎新婦です。その主役より目立ってしまうのはマナー違反です。
 
具体的には…

・ウェディングドレスと間違えてしまうような白、アイボリー、ベージュなどはNG。(アイボリーなどはカメラのフラッシュで白く見えてしまうため)

・真っ赤などの派手な色や柄の入ったドレスなど(新婦より目立ってしまう恐れがあるため)

・スパンコールなどが散りばめられたキラキラのドレスなど(こちらも目立つため)

などです。

 

② 新郎新婦の気分を害するものはNG

 
抽象的な表現になってしまいますが、自分が新郎新婦の立場になって、この服装では来て欲しくないというものです。

具体的には、

・普段着として使い回しができそうなワンピース。(暗に「あなたのためにわざわざ服を用意したくない」と言っていると思われます)

・パンツスーツやスーツ。
(女性はOLの服装と区別するためにスーツはNGです)

~パンツドレスについて~

image003
【商品紹介:トップスフリルパンツドレス(ロータスドレス)

最近ではドレッシーなパンツドレスが売られています。普段着としては使えないデザインですのでマナー違反にはあたりませんが、女性はスカートが常識と考えている方も多くいるので避けた方が無難です。

 

③ 「葬式」「別れる」「殺生」などのマイナスのイメージを連想されるものはNG

 
挨拶で「時々」などの重ね言葉、お祝儀に「2万円」などの割れる金額がタブーとされているように服装もマイナスのイメージを連想させるものはNGです。

具体的には、

・「葬式」を連想させる真っ黒な衣装。

・「別れる」を連想させるバイカラー(2色使い)やツーピース。

・「殺生」を連想させるアニマル柄、革素材、ファー(フェイクファーも)。

などです。

 

SPONSORED LINK

 

④ 露出度の高いものはNG

 
教会や神社では露出度の高いものはマナー違反です。たとえ教会や神社でなかったとしても、嫌がる人がいますので露出は控えましょう。

具体的には、

・肩が露出している。
(ノースリーブのドレスなどはショールやボレロを着用すればOK)

・胸元が大きく開いたデザイン。

などです。

 

服装以外でも注意が必要です!

image004

服装同様に靴、ストッキング、アクセサリー、小物も注意が必要です。

理由は服装と全て同じです。

マナー違反なのは…

・スパンコールやストーンがびっしりと散りばめられているバッグや小物。

・革素材の小物

・派手なアクセサリー

・花(造花)をあしらったヘアアクセサリーなど。

・ブラックパールを使用したアクセサリーや小物。

・つま先やかかとが露出しているヒール。

・網タイツ、生足、真っ黒なストッキング。

・カジュアルすぎるヒール。
(ローヒール、ヒールが太いものなど)

・ブーツ
(カジュアルのイメージが強いので)

です。

また、服装と一緒に気をつけないといけないのはメイクも同じです。特別な日だからと言って派手になりすぎないように気を付けてください。

 

【写真で映える!簡単華やかメイク 】

こちらを参考にして、派手ではなく写真うつりの綺麗なメイクを研究してみてください。以上のようにタブーのものが多く、一体どれが問題ないのか迷ってしまいます。そんな方に、こちらでは結婚式にふさわしい服装をご紹介しています。

 

 
ぜひ参考にしてください。

 

SPONSORED LINK

 

2次会の服装でもタブーはあります!

image005

結婚式、披露宴と続き2次会に出席することがあります。よく勘違いされがちですが、2次会の服装は全て自由ではありません。結婚式同様にタブーとされるものがあります。

・白、黒の服装

・動物柄、革素材の服装

・デニム素材の服装

・ブラックパールの小物

・生足

・つま先やかかとが露出したヒール

・ブーツ

 
逆に、結婚式ではタブーとされていても2次会ではOKというものもあります。
 

・肩などの多少の露出

・柄の入ったワンピース

・パンツドレス

・少し派手めのアクセサリー

 
その他、2次会は会場によって服装を考える必要があります。
 

・披露宴会場と同じ、もしくは高級なレストランなどが会場の場合は結婚式と同じか、少しだけ派手めのアクセサリーに変える。

・レストランやカフェバーなどの貸し切った会場の場合はドレスから普段使いしない(よそ行きのワンピースなどに結婚式で使用した靴や小物を合わせたセミフォーマルに変える。

・居酒屋やカラオケを貸し切った会場の場合はかしこまりすぎないように、普段使いしない(よそ行きの)ワンピースなどに普段使いしているアクセサリーに変える。

などです。

 
忘れてはいけない2次会の服装の
ポイントは、

・上記のタブーは避けた服装にする。

・あくまで特別な日であることをアピールする服装にする。

・主役の新郎新婦より目立たないような服装にする

です。

 
色々と難しいですが、ちょっとした気遣いで主役である新郎新婦とその親族たちの最高の思い出になるような結婚式にしましょう!

関連記事

2016年夏!ルミネ横浜店チェックザバーゲン☆セール詳細

夏といえばイベントが満載ですよね。旅行やBBQ、花火大会と予定があふれている方も多いのではないでしょ

記事を読む

この春着たいレディースアウター☆ブランド・流行デザイン紹介

もう春は目の前。過ごしやすくて気持ちの良い季節がやってきます。分厚いコートやダウンジャケットとはおさ

記事を読む

お中元ギフト☆もらって嬉しい!おすすめ商品紹介

夏が近づいてくると、あちこちで「お中元」のポスターやテレビCMを見かけるようになります。 日頃

記事を読む

御香典、御霊前、御仏前、御香料、御花料の違いは?いつ使う?

ライターのMichelleです。 訃報っていつも突然の連絡で、バタバタと準備をしてお通夜や葬儀

記事を読む

この春手に入れたいメンズアウター☆ブランド・流行デザイン紹介

立春が過ぎだんだん温かくなり、春らしい天気が増えていきますよ…と言われても4月の上旬位までは風も冷た

記事を読む

内祝いのまとめ 結婚や出産の内祝い、由来など詳しく解説

結婚式の準備で、初めて「内祝い」という言葉を聞いた人もいるのではないでしょうか。  

記事を読む

結婚式の服装~男性編~☆スーツ、シャツ・ネクタイ、もう迷わない!

「スーツはいつも着ているから、大丈夫」と思っていると、意外に恥ずかしい思いをすることがあるのが結婚式

記事を読む

卒業式の袴姿に合う可愛い髪型☆ダウン・サイド・アップ・ショートヘアも

3月というと卒業式ですよね。女子大学生の方は袴選びで悩んでいる方が多いのではないでしょうか?今回は卒

記事を読む

ベルマークは個人でも交換して寄付は出来る?集めたマークの使い道を解説

こんにちは!ライターのfunnyasukaです! 小学生の時に「ベルマーク」を集めていたことは

記事を読む

セールの開催時期、冬のセールはいつから始まる? どんなセールがある?

あっというまに今年も終わりが近づき、年末がやってきました。 12月に入ればあちこちのショップで

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ベルマークは個人でも交換して寄付は出来る?集めたマークの使い道を解説

こんにちは!ライターのfunnyasukaです! 小学生の時に「

キリスト教プロテスタントの葬儀マナー、ここは気を付けよう

こんにちは、ライターのソラです。 先日、友人がキリスト教式で行わ

ベルマークの仕組みをわかりやすく子供向けに解説!マークの意味は何?

ライターの市(いち)です。 「ベルマーク」って誰もが1度は聞いた

キリスト教の宗派はいくつあるの?違いは?日本にあるのは?

こんにちは!ライターのバービーです! キリスト教→「何やらおしゃ

プロテスタントとカトリックの違いを解説、何がどう違うの?

ライターの市(いち)です。 学生時代、私は音楽を専門で勉強してい

→もっと見る

PAGE TOP ↑