ハロウィンの子供用仮装を簡単手作り!☆可愛い魔女に大変身!

Trick or Treat!!

ショッピングモールや自治体のイベントなどで、ハロウィンの仮装を楽しむ機会が増えてきました。

ハロウィンを楽しむ人たちは仮装に色々な工夫を凝らしています。

特に子供が役になりきっている仮装は何ともいえない可愛らしさがありますよね。

今回は、簡単に手作りできる子供用の魔女のコスプレ衣装をご紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

意外と簡単! ハロウィン子供用魔女の衣装の作り方

image002
ハロウィン Alekksall – Freepik.comによるベクターデザイン

仮装の衣装と考えると大げさになりがちです。

ですが、家にお持ちの黒い服・ワンピースにハロウィンカラーのチュチュを合わせるだけで、お子さんがあっという間に魔女に変身できてしまいます。

ミシンを使わずに作ることができる、チュチュの作り方をご紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

<チュチュの作り方>

☆用意するもの

・ソフトチュール(生地)
 188cm幅なら50cmx4色分

※完成するチュチュの長さは、用意した布の半分になります(上記サイズなら約25cm)。長いチュチュが良い場合は、用意する布の長さにご注意ください。

※色は紫・オレンジを入れるとハロウィンらしくなります。2色で作るなら、1mx2色で準備してください。

・ゴム
 幅1.5cm~2cm程度のもの

※ゴムの長さはお子さんのウエストサイズに合わせてください。

 
☆作り方

1)ゴムを輪にして、縫いとめます。

2)ソフトチュールの生地を幅8~10cm程度に切ります。

image004

3)ゴムを椅子の足などにかけて、2で切ったソフトチュール生地を結び付けます。

image006

※お子さんに手伝ってもらって、持ってもらうのもいいですね。
 
4)色のバランスを見ながら、ゴム全体に生地を結びつけたら完成です。

image008

上下ともに黒い服を着たら、ウエスト部分にチュチュを装着しましょう。

たったこれだけで、可愛らしい魔女のできあがり!です。

 
こちらの動画では、上記の作り方をより詳しく確認することができます。

生地を簡単にゴムに結びつける方法が分かりますので、ぜひご覧ください。

 

【DIY:From Kyoto:ミシン要らす・簡単チュチュの作り方:ゴムテープに結ぶだけ】

 

完成したチュチュにスパンコールやビーズ・リボンなどをつけるとオリジナ ル感がアップします。

細く切ったチュール生地を2・3本取っておいてヘアリボンとして使ってもいいですね。

また、魔女というとアニメで人気のある「キキ」を思い浮かべる方も多いかもしれません。

紺色のワンピースを着て、頭に大きめの真っ赤なリボンをつければ、簡単に変身することができます。

リボンの作り方については、こちらの動画をご覧ください。大きなものを作る場合は、用意する布の大きさを変えるだけで、作り方は同じです。

 

【簡単に出来る可愛いリボンの作り方】

 

リボンにボリュームを出したい場合は、リボンの中に綿を詰めましょう。

おさげにした髪の先に小さいリボンをつけるのも、可愛いですよ。

 

SPONSORED LINK

 

仮装を満喫するためのアイディア色々

image010
ハロウィン Freepikによるベクターデザイン

子供さんがパレードやパーティに参加するなら、ぜひママも一緒に仮装を楽しみましょう!

こちらの記事では、手作りで大人が魔女に仮装するための方法をご紹介しています。

 

【参考記事】
ハロウィン仮装で魔女のコスプレ☆簡単に出来る魔女の衣装の作り方

 

また、「手作りは苦手」「時間がない」という方は、通販でグッズをそろえたりメイクに凝ってみるなどして仮装を楽しみましょう。

こちらの記事では、魔女に変身するための衣装やグッズ・メイク方法などを紹介しています。

 

【参考記事】
ハロウィンの人気仮装!魔女コスプレまとめ☆通販・手作り・メイク

 

参加無料のパレードや仮装コンテストなど、イベントも多く開催されています。

この機会に、ぜひ手作り衣装で参加されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめレディース福袋、去年の内容から予想、アクセサリー編

ここ1番の大勝負、ジュエリーは女性を輝かせてくれる重要なアイテムです。 今夜こそ、彼に好きだと

記事を読む

雛人形の道具の意味。道具が壊れた、無くなった、どうしよう?

1年に1度だけお目見えする『雛人形』。 お内裏様とお雛様はもちろん知っているけど・・・お道具の

記事を読む

おすすめ初日の出スポット!東京スカイツリーのチケット購入と混雑情報

ライターのMichelleです。 新しい年の幕開けを地上350mの高さから初日の出を拝んで迎え

記事を読む

可愛いラッピング!バレンタイン☆トリュフのラッピング方法とグッズ

2月14日はバレンタイン! 本命はもちろん、義理チョコや友チョコを手作りするのも楽しみなイベン

記事を読む

男性用ハロウィンのオススメ仮装☆通販で買えるアメコミヒーロー衣装

スーパーマンにスパイダーマンなど、幼い頃に誰もが憧れたアメコミヒーロー達。 特別なハロウィンの

記事を読む

可愛いラッピング☆バレンタインに使える!袋を使ったラッピング紹介

大好きな人に思いを伝えるバレンタイン。 購入したチョコレートはプロの手によってきれいにラッピン

記事を読む

大阪クリスマスイルミネーション2015まとめ☆人気スポットと混雑状況

年末が近づいてくると気分もせわしなくなり、つい足早になってしまいます。 ですが、街には眺めると

記事を読む

男性用ハロウィンオススメ仮装!通販で買えるドラキュラとフランケン衣装

日本でも各地でハロウィンのパレードやパーティが開催されるようになりました。 せっかく参加するな

記事を読む

可愛いラッピング!バレンタイン☆クッキーのラッピング方法とグッズ

今年はどうする?そんな話で街中がざわつくイベントが今年もやってきました! 女子にとっては勝負の

記事を読む

大阪城のクリスマスイルミネーション2015!穴場と絶景スポット紹介

今年もイルミネーションの季節がやってきました! 毎年、壮大なスケールと豪華さが話題になる大阪城

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは夏でも必要?用途ごとの代用品を紹介

こんにちは!ライターのバービーです。 最近の抱っこ紐は進化をして

抱っこ紐で使うバッグはリュックがいい?最適のバッグを教えて

こんにちは、ライターのMayoです。 赤ちゃんとのお出かけは楽し

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

こんにちは、ライターの長谷川です。 お母さんの胸の中で優しいぬく

抱っこ紐で使うおすすめのカバン紹介!おしゃれで使いやすい

ライターのMichelleです。 赤ちゃん連れのお母さんは、荷物

抱っこ紐の選び方、新生児におすすめはこれ!スリングと比較

こんにちは、ライターのMayoです。 抱っこ紐、たくさん種類があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑