インフルエンザ予防接種の料金はなぜ違う?

毎年11月になるとインフルエンザの話題が出てきます。

そろそろ予防接種を受けないといけないな・・・といつもの病院に予約したら「去年と料金が違った」「違う病院に行った人に聞いたら料金が違った」なんてことがあります。

どうして料金が違うのか、料金によってワクチンに差があるのかなどを詳しく解説します。

 

SPONSORED LINK

 

値段はどうやって設定されている?

image03

毎年ニュースなどでもインフルエンザ予防接種が始まったという話題は耳にしますが、料金については全く報道されません。

実はインフルエンザワクチンは自由診療(保険外診療)のため各病院で料金を設定することができるのです。

そのため、病院ごとに料金が異なったり、1回目と2回目の料金が異なったりします。

料金設定の方法は様々で、自分のところをかかりつけ医にしてもらいたいために赤字覚悟の料金で予防接種を行っている病院や、逆に混雑回避のため、なるべく他で受けてもらいたいと、あえて高く設定している病院もあります。

他にも

・1回目をここで受けた人は2回目無料

・早期予約で割引

・ネット予約で割引

・院長や副院長がファンのスポーツチームが優勝した翌日は割引

・院長が宝くじで一千万以上当てたら全員1,000円

など、病院によって全く違います

 

インフルエンザ予防接種・平均料金

image02

上記では、病院によって予防接種の料金が違うことご説明しましたが、こちらでは、全国の平均価格をご紹介します。

インフルエンザワクチンの原価は約350円で、仲介業者の費用や輸送費などがプラスされて病院の手に届く時には約1,000円になっています。

(メーカーによって防腐剤の有無などで原価が変わります。成分に多少の違いがありますが、基本的な内容や効果に差はありません。)

多くの病院はそこに人件費などがプラスした料金を設定しています。

2014年の全国平均は以下の通りです。

・成人

  病院  3,168円

  診療所  2,945円

・12歳以下(1回目)

  病院  2,702円

  診療所  2,525円

・12歳以下(2回目)

  病院  2,379円

  診療所  2,160円

また、都道府県別の平均では宮城県の3,043円が最も高く、北海道の2,766円が最も安くなっています。

(成人、12歳以下全ての平均になります。)

こちらを参考にして、費用節約のために近所の病院を比較して安いところを探すのも良いでしょう。

しかし子供の場合、よほど高い料金でなければ安い病院を探すよりも受ける前の異常や、副作用が出た時に適切に対応してもらえるという点からかかりつけ医にお願いする方が安心です。

 

インフルエンザ予防接種は医療控除の対象になる?

image05

インフルエンザ予防接種は残念ながら医療控除の対象にはなりません。

 

「医療費控除(応用編)」

 

しかし、例外があります。

持病などが理由で免疫力が低下してインフルエンザにかかりやすい人やかかると重篤化する恐れがあると医師に判断された人は医療控除の対象になります。

 

【参考記事】
一目でわかる医療費控除のための確定申告!書き方と申告までのまとめ

 

医療控除を受けるための確定申告、その書き方などはこちらを参考にしてください。

 

SPONSORED LINK

 

母子家庭には補助制度がある?その他の補助はある?

image04

母子家庭では予防接種で数千円を支払うのは大きな負担です。

しかしインフルエンザの予防接種は自由診療(保険外診療)のため、多くの市町村では補助制度がありません。

一部の市町村では役所で証明証を受け取り持っていくと料金の一部を自治体が補助してくれるところがあります。

詳しくは各自治体に確認をしてください。

また、母子家庭に関わらず、勤め先の会社独自の補助や関連業種ごとに入る健康保険組合などで補助をしているところがあります。

金額や補助対象者が個人か家族か、補助を受ける方法などがそれぞれ異なりますので受ける前に一度会社に確認をしましょう。

他にも、自治体が12歳以下の子供や65歳以上の大人は費用の一部を負担しているため病院の料金設定があらかじめ安くなっていることもあります。

 

SPONSORED LINK

 

インフルエンザ予防接種・料金以外のことも知りたい!

image00

ここではインフルエンザ予防接種の料金についてご紹介しましたが、ワクチンの効果や受ける際の注意点なども詳しく調べました。

ぜひ参考にしてください。

 

【参考記事】
インフルエンザの予防接種まとめ~料金・効果・注意点~ポイント解説

 

予防接種を受けたからもう大丈夫!と思わずに手洗いうがいなどを忘れずに予防も心がけましょう!

関連記事

花粉症に効くお茶まとめ。価格・味、結局どれなら続く?

鼻がムズムズ、目がかゆくなる花粉症は本当につらいですよね。日本人の約25%は花粉症の症状を感じている

記事を読む

熱の風邪にはこの薬!薬局で買える薬、熱を下げるのにおすすめは?

「風邪くらいでは、仕事は休めない!」 仕事はそうそう休めるもんじゃない。 特に、責任のあ

記事を読む

風邪で喉が痛い!扁桃腺が腫れるのは何の病気?対処法は?

小学校時代、風邪をひくと扁桃腺が腫れ、よく高熱を出していた私の友人がいましたが、いつの間にかケロッと

記事を読む

風邪による喉の症状まとめ※治らない痛みや咳、原因と治し方

私たちがかかるあらゆる病気のなかで、最も身近と言える風邪。簡単にかかってしまうわりに、なかなか治らな

記事を読む

冷え取り靴下始めてみたけど、本当に効果ある?なし?

こんにちは、ライターのちこです。 『足が冷えて夜、なかなか眠れない』 『夏でも冷房で足が冷え

記事を読む

マーガリンのカロリーってどれくらい?いろいろな油のカロリーと比較!

日本人でも「早くて簡単に作れるから」「朝からそんなに食べられないから」などの理由で、朝食はパンと飲み

記事を読む

冷え取り健康法で出るめんげん症状は?風邪との見分け方

こんにちは、ライターのちこです。 『冷えを改善して体の不調をなくしたい』という想いから、冷え取

記事を読む

花粉症対策に検査はした方がいいの?方法は?費用は?

これまで見て見ぬフリをしてきた春先のムズムズが本格化、いよいよ何とかしなければと調べ始めたあなた。痛

記事を読む

インフルエンザと風邪の症状 違いを比較、効果的な予防法は?

あれ?ちょっと熱っぽいかな?と思った時に、 まず風邪を疑うのが普通だと思います。 しかし

記事を読む

子供のインフルエンザに特徴的な症状や発熱の変化は?

インフルエンザは大人でもとても辛い病気です。 自分の子供がインフルエンザになったら、出来る限り

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

神道と仏教の違いを解説!葬式やお墓、死生観など詳しく説明

こんにちは。ライターのReilaiです。 私たちの生活の中にはお

神道のお供えに決まりはあるの?お供え物のマナーをすべて解説!

ライターのMichelleです。 親戚などとの付き合いの中でも、

神道の葬儀の作法、これを知らないと恥をかく!服装は?数珠はいるの?何て挨拶するの?香典袋の書き方は?

こんにちは。ライターのReilaiです。 先日、知人との会話の中

神道のお墓の場所はどこ?形は?お墓参りの作法は?

こんにちは。ライターのReilaiです。 世界にはたくさんの宗教

キリスト教カトリックの葬儀マナー、プロテスタントとの違い

ライターのMichelleです。 私事ですが、先日身内に不幸があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑