インフルエンザ予防接種の料金はなぜ違う?

毎年11月になるとインフルエンザの話題が出てきます。

そろそろ予防接種を受けないといけないな・・・といつもの病院に予約したら「去年と料金が違った」「違う病院に行った人に聞いたら料金が違った」なんてことがあります。

どうして料金が違うのか、料金によってワクチンに差があるのかなどを詳しく解説します。

 

SPONSORED LINK

 

値段はどうやって設定されている?

image03

毎年ニュースなどでもインフルエンザ予防接種が始まったという話題は耳にしますが、料金については全く報道されません。

実はインフルエンザワクチンは自由診療(保険外診療)のため各病院で料金を設定することができるのです。

そのため、病院ごとに料金が異なったり、1回目と2回目の料金が異なったりします。

料金設定の方法は様々で、自分のところをかかりつけ医にしてもらいたいために赤字覚悟の料金で予防接種を行っている病院や、逆に混雑回避のため、なるべく他で受けてもらいたいと、あえて高く設定している病院もあります。

他にも

・1回目をここで受けた人は2回目無料

・早期予約で割引

・ネット予約で割引

・院長や副院長がファンのスポーツチームが優勝した翌日は割引

・院長が宝くじで一千万以上当てたら全員1,000円

など、病院によって全く違います

 

インフルエンザ予防接種・平均料金

image02

上記では、病院によって予防接種の料金が違うことご説明しましたが、こちらでは、全国の平均価格をご紹介します。

インフルエンザワクチンの原価は約350円で、仲介業者の費用や輸送費などがプラスされて病院の手に届く時には約1,000円になっています。

(メーカーによって防腐剤の有無などで原価が変わります。成分に多少の違いがありますが、基本的な内容や効果に差はありません。)

多くの病院はそこに人件費などがプラスした料金を設定しています。

2014年の全国平均は以下の通りです。

・成人

  病院  3,168円

  診療所  2,945円

・12歳以下(1回目)

  病院  2,702円

  診療所  2,525円

・12歳以下(2回目)

  病院  2,379円

  診療所  2,160円

また、都道府県別の平均では宮城県の3,043円が最も高く、北海道の2,766円が最も安くなっています。

(成人、12歳以下全ての平均になります。)

こちらを参考にして、費用節約のために近所の病院を比較して安いところを探すのも良いでしょう。

しかし子供の場合、よほど高い料金でなければ安い病院を探すよりも受ける前の異常や、副作用が出た時に適切に対応してもらえるという点からかかりつけ医にお願いする方が安心です。

 

インフルエンザ予防接種は医療控除の対象になる?

image05

インフルエンザ予防接種は残念ながら医療控除の対象にはなりません。

 

「医療費控除(応用編)」

 

しかし、例外があります。

持病などが理由で免疫力が低下してインフルエンザにかかりやすい人やかかると重篤化する恐れがあると医師に判断された人は医療控除の対象になります。

 

【参考記事】
一目でわかる医療費控除のための確定申告!書き方と申告までのまとめ

 

医療控除を受けるための確定申告、その書き方などはこちらを参考にしてください。

 

SPONSORED LINK

 

母子家庭には補助制度がある?その他の補助はある?

image04

母子家庭では予防接種で数千円を支払うのは大きな負担です。

しかしインフルエンザの予防接種は自由診療(保険外診療)のため、多くの市町村では補助制度がありません。

一部の市町村では役所で証明証を受け取り持っていくと料金の一部を自治体が補助してくれるところがあります。

詳しくは各自治体に確認をしてください。

また、母子家庭に関わらず、勤め先の会社独自の補助や関連業種ごとに入る健康保険組合などで補助をしているところがあります。

金額や補助対象者が個人か家族か、補助を受ける方法などがそれぞれ異なりますので受ける前に一度会社に確認をしましょう。

他にも、自治体が12歳以下の子供や65歳以上の大人は費用の一部を負担しているため病院の料金設定があらかじめ安くなっていることもあります。

 

SPONSORED LINK

 

インフルエンザ予防接種・料金以外のことも知りたい!

image00

ここではインフルエンザ予防接種の料金についてご紹介しましたが、ワクチンの効果や受ける際の注意点なども詳しく調べました。

ぜひ参考にしてください。

 

【参考記事】
インフルエンザの予防接種まとめ~料金・効果・注意点~ポイント解説

 

予防接種を受けたからもう大丈夫!と思わずに手洗いうがいなどを忘れずに予防も心がけましょう!

関連記事

風邪で喉が腫れた!扁桃腺とリンパ腺の違いは?他の病気の疑いは?

体が弱っているときに現れる喉の腫れ。圧迫感や痛みがあって本当に辛いですよね。病院で診てもらえれば確実

記事を読む

インフルエンザの予防接種まとめ ~料金・効果・注意点~ポイント解説

毎年10月になるとインフルエンザの話題がちらほらと聞こえてきます。 インフルエンザ予防接種を受

記事を読む

自分で出来る歯石除去の方法☆簡単手順と必要グッズ

ライターの長谷川です。 私の友人に歯医者への通院が趣味という、風変りな子がいます。 小さ

記事を読む

花粉対策と眠気はセットじゃない!薬は今、こんなにも使いやすい

花粉症を患っている社会人の方は、鼻炎薬を服用したいけれど、眠くなるのが難点だとは思っていませんか?け

記事を読む

頭皮湿疹の原因と治療法は?頭皮改善でしっかり治そう!

こんにちは。時折、頭皮のかゆみが気になっていたら、どうやら白髪がポツポツ生え始めていることに気づいた

記事を読む

風邪による喉の違和感が治らない!考えられる病気と対処法を教えて!

風邪は誰もがひいてしまう身近な病気です。 喉の違和感だけなら、放っておけば治ると思っているひと

記事を読む

マーガリンに含まれるトランス脂肪酸、どれくらい食べても大丈夫?

毎朝トーストに塗っているマーガリン たっぷり塗った方が美味しいけど、そのカロリーや成分、気にな

記事を読む

顔のほてりの原因は?冷え性で手足が冷たいのはどうして?

運動したわけでもないのに急に顔が熱くなったりすること、ありませんか? 顔だけがほてって熱くなる

記事を読む

乳癌検診の費用と検査方法を教えて!20代で受けるがん検診

こんにちは、ライターのちこです。 日本人女性の乳がんの発症患者数は、50年前は50人に1人の割

記事を読む

熱の風邪にはこの薬!薬局で買える薬、熱を下げるのにおすすめは?

「風邪くらいでは、仕事は休めない!」 仕事はそうそう休めるもんじゃない。 特に、責任のあ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは夏でも必要?用途ごとの代用品を紹介

こんにちは!ライターのバービーです。 最近の抱っこ紐は進化をして

抱っこ紐で使うバッグはリュックがいい?最適のバッグを教えて

こんにちは、ライターのMayoです。 赤ちゃんとのお出かけは楽し

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

こんにちは、ライターの長谷川です。 お母さんの胸の中で優しいぬく

抱っこ紐で使うおすすめのカバン紹介!おしゃれで使いやすい

ライターのMichelleです。 赤ちゃん連れのお母さんは、荷物

抱っこ紐の選び方、新生児におすすめはこれ!スリングと比較

こんにちは、ライターのMayoです。 抱っこ紐、たくさん種類があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑