インフルエンザ予防接種後の運動・入浴・飲酒のガイドラインは?

予防接種を受けた後に「これって大丈夫なの?」と気になるのは運動や入浴に関してです。

昔はその日は入浴してはいけないなどいろいろと制約がありましたが、今はどうなのでしょうか?

こちらではインフルエンザ予防接種後に注意しないといけない点を詳しく調べました。

 

SPONSORED LINK

 

予防接種後にこれはしてはいけないの?

image02

昔は予防接種後に控えてくださいと言われていたことの中でも今では大丈夫とされているもの、今でも制約があるものがあります。

基準は以下の通りです。

・接種後30分以内は重篤な副反応(抗体を作るために発疹や発熱などの反応)が出る恐れがあるので、すぐに病院へ戻れる環境にしておく。

・接種後24時間以内は軽度の副反応が出る恐れがあるので、観察が必要。

・副反応が出た場合は、重度なら病院へ、軽度ならなら2日~3日安静にして様子を見る。

インフルエンザの予防接種では20%~30%の確率で副反応が発生すると言われています。

ほとんどの場合が2日~3日程度で治るものですが、中には重篤化するものもあります。

 

<入浴>

昔は風呂場の衛生上の問題で接種後24時間は入らないように言われていました。

今は清潔が保たれているので接種後1時間を過ぎれば問題ありません。

ただし大衆浴場は避け、接種した幹部を強くこすったりしないようにしましょう。

風呂を掃除してから入るのもより安心です。

 

<運動>

昔とほとんど変わりなく、汗をかくような激しい運動、全身を使う水泳などは接種後24時間以内は禁止です。

理由は激しい運動をするとアレルギー反応が起きやすいためです。

軽度の運動なら問題ありませんが、出来る限り1日は安静にしていましょう。

 

<飲酒>

ほろ酔い程度ならば大丈夫と言われていますが、できれば24時間が過ぎるまでは控えてください。

理由は運動と同じく飲酒によって体調の変化が起こりやすいためです。

 

<手術>

緊急性がない限りは1ヶ月を過ぎるまでは手術を控えて下さい。

(抜歯なども手術に含まれます。)

どうしても必要になった場合は必ず予防接種を受けたことを医師に伝えて指示に従ってください。

問診票の裏には予防接種を受ける際の注意事項が書かれているものがほとんどです。

必ず目を通して注意点や副反応について知っておきましょう。

また、エステで脱毛をしていると2週間が過ぎないと予防接種は受けられないなど、体に何かしらの処置をした後に予防接種が受けられないというケースもあります。

気になるものがありましたら、必ず医師に相談しましょう。

 

SPONSORED LINK

 

幹部が腫れてしまったけど大丈夫?

image01

インフルエンザ予防接種後に幹部が腫れて熱をもつことがよくあります。

これは体がワクチンに反応して抗体が作り始められたというサインで、副反応に対して正常反応と言います。

(腫れない人も抗体はちゃんと作られています。)

虫さされ程度の腫れなら幹部を湿布などで冷やして入浴を控えてください。

腫れが治まれば入浴しても大丈夫です。

腫れが肘まで、もしくは肩を超えて出てきた場合は、軽度のアナフィラキシー(アレルギー)反応だと考えられます。

その場合は、病院で抗アレルギー剤を投与してもらう必要がありますので、病院へ行きましょう。

もし毎年のように腫れが出る人はワクチンに含まれている防腐剤が原因という場合もあります。

同じ病院だと毎年同じメーカーからワクチンを購入していることが多いので別の病院で「チメロサール(防腐剤)」が含まれていないワクチンを購入しているところを探してそこで接種してみるのも1つの手です。

(防腐剤が使用されていないワクチンは原価が高いため接種料金も高くなる可能性がありますのでご注意ください。)

 

SPONSORED LINK

 

インフルエンザ予防接種のことをもっと詳しく知りたい

「平成24年度 眞壁クリニック インフルエンザ予防接種に関する解説」

 

こちらではインフルエンザ接種についての料金や効果、注意点などをまとめています。

 

【参考記事】
インフルエンザの予防接種まとめ~料金・効果・注意点~ポイント解説

 

合わせて参考にしてみてください。

インフルエンザは自分がかかるのも人にうつしてしまうのも嫌な病気です。

1人ひとりが予防を心がけましょう!

関連記事

インフルエンザa型の症状と特徴~治るまでの期間と経過

冬になると毎年多くの患者が出るインフルエンザ。 大々的に流行するのはa型のウイルスであることが

記事を読む

胃腸風邪でも熱は出る!風邪とは違う症状と対処法☆予防はできる?

下痢と嘔吐がおさまらない! 胃腸風邪になったときの苦しさは言葉では言い表せないほどつらいですよ

記事を読む

目の花粉症対策、メガネでかゆみ軽減?普通のメガネも効果あり?

目がかゆい・・・涙が止まらない・・・ こんな花粉症の症状が出る時は、外出を控えると良いですよ!

記事を読む

子供の花粉症対策、ママがしてあげたいおうちでのケア

花粉症の方には、とても辛い時期が来てしまいましたね。子供が花粉症で苦しんでいるのを見るのは、とても胸

記事を読む

頭皮のニキビ痛い時どうする?早く治す方法紹介

こんにちは、ライターのちこです。 髪の毛で隠れているし、自分ではなかなか見ることができない頭皮

記事を読む

風邪、喉の痛みと熱はいつ治る?気になる症状と対処法

風邪を引いて喉が痛い、熱っぽいという時、「何日か様子を見てみよう」という人が多いのではないでしょうか

記事を読む

風邪による喉の症状まとめ※治らない痛みや咳、原因と治し方

私たちがかかるあらゆる病気のなかで、最も身近と言える風邪。簡単にかかってしまうわりに、なかなか治らな

記事を読む

幼児の熱中症、特徴的な症状は?発見のためのポイントと応急処置法

ここ数年の間でよく耳にするようになった熱中症。室内・屋外を問わず発症する上、発見が遅くなり症状が悪化

記事を読む

風邪で喉が腫れた!扁桃腺とリンパ腺の違いは?他の病気の疑いは?

体が弱っているときに現れる喉の腫れ。圧迫感や痛みがあって本当に辛いですよね。病院で診てもらえれば確実

記事を読む

インフルエンザと風邪の症状 違いを比較、効果的な予防法は?

あれ?ちょっと熱っぽいかな?と思った時に、 まず風邪を疑うのが普通だと思います。 しかし

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは夏でも必要?用途ごとの代用品を紹介

こんにちは!ライターのバービーです。 最近の抱っこ紐は進化をして

抱っこ紐で使うバッグはリュックがいい?最適のバッグを教えて

こんにちは、ライターのMayoです。 赤ちゃんとのお出かけは楽し

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

こんにちは、ライターの長谷川です。 お母さんの胸の中で優しいぬく

抱っこ紐で使うおすすめのカバン紹介!おしゃれで使いやすい

ライターのMichelleです。 赤ちゃん連れのお母さんは、荷物

抱っこ紐の選び方、新生児におすすめはこれ!スリングと比較

こんにちは、ライターのMayoです。 抱っこ紐、たくさん種類があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑