四万十川周辺の花火おすすめ観覧スポット☆穴場はどこ?

今年のしまんと納涼花火大会
どこで観ますか?

四万十川の河川敷?土手?

しまんと納涼花火大会は「音楽と花
火の競演」が特徴の花火大会です。

せっかく行くなら音楽も花火も両方
バッチリ楽しみたいですよね。

 

SPONSORED LINK

 
彼と花火デートに行ったんだけど、
場所がイマイチだった…

花火は見えるけど音楽が聞こえ
なかった…

狙ってた場所が立入禁止エリア
だった…

なんて事がないように、事前
しっかり調べておきましょう

 
今回はしまんと納涼花火大会の

・ 穴場スポット
・ 見やすい場所
・ 交通規制
・ 立入禁止区域

について、まとめます。

 

しまんと納涼花火大会★穴場スポット

image002

しまんと納涼花火大会は音楽と花火
がウリの花火大会ですが、音楽は
会場周辺でしか聞こえません。

打ち上げ場所に近く、迫力ある花火
と音楽が楽しめるのに人が少なめ!

今回はそんな穴場をご紹介します。

◎ 具同側の赤鉄橋周辺の土手

具同側、赤鉄橋から北に数分の土手
穴場です。

ここからは花火を正面に観ること
ができる上に、土手の上だと人も
少なめです。

土手の下に屋台が沢山あるので、
食べ物を買い込んでのんびり花火
見物が楽しめます。

しまんと納涼花火大会★見やすい場所

image003

しまんと納涼花火大会はたくさんの
来場者で賑わうビッグイベントです
が、その人出は約4万人。

花火大会としては少ない方と
言えます。

場所取りはさほど厳しくないので、
花火開始の直前に行っても近くで
見ることができます。

打ち上げ場所の対岸、具同側河川敷
からの動画です。

目前で打ち上げられる花火は
さすがの迫力!

2011年8月27日
しまんと市民花火大会

花火が見やすい場所は、なんと
言っても四万十川の河川敷!

屋台と発射台から近い東側は特に
おすすめです。

中村駅からアクセスしている方は
帰りのアクセスもスムーズです。

ちなみに、赤鉄橋(四万十川橋)と
渡川大橋(R56)の歩道上で観覧する
ことは出来ません。

花火大会の時間帯は歩道も一方通行
になり、橋の上で止まると直ぐに
注意されます。
 

SPONSORED LINK

 

しまんと納涼花火大会☆交通規制や立入禁止区域について

image004

マイカーアクセスなら、交通規制
情報の確認はマストです!

徒歩の場合も、立入禁止エリア
確認しておけば、当日無駄な移動を
しなくて済みます。

ここで、しまんと納涼花火大会の
規制について詳しくチェックしま
しょう。

◎車両通行禁止(12:00~21:30)

・12:00~21:30入田堤防道路
・16:00~21:30百笑堤防道路
・19:00~21:30赤鉄橋(四万十川橋)
 ~渡川大橋間の四万十川両岸の
 県道と市道

◎立入禁止区域

見物席エリアを除く、
赤鉄橋(四万十川橋)~渡川大橋間の
四万十川両岸の河川敷

ちなみに2016年交通規制・立入禁止区域に
ついて、詳しくはコチラ

交通規制のエリアと時間帯をチェッ
クしながら、移動時間や利用する
駐車場を決めておくと安心です。

2017年の最新情報については
四万十市観光協会公式サイト
ご確認ください。
 

SPONSORED LINK

 

★しまんと納涼花火大会の

・ 2017年日程と場所
・ 電車と車のアクセス方法
・ 臨時駐車場や周辺の駐車場情報
・ 花火臨時バス情報
・ 周辺キャンプ場

など、花火大会を満喫するための
お役立ち情報はコチラ↓

[関連記事]
2017年「四万十納涼花火大会」
開催日時・交通状況・周辺駐車場

しまんと納涼花火大会の観覧スポッ
トと交通規制のチェックが済んだら
、後はあの人を誘うだけ♪

今年はベストポジションに陣取り、

日本最後の清流って言われている
四万十川は・・・

なんて語りながら、花火鑑賞して
みてはいかがですか?

四万十の大自然と花火が創り出す
光景は、きっとロマンティックな
ことでしょう!

関連記事

ハートランド倉敷、最大の魅力は「瀬戸の花嫁」?

ゴールデンウィークの5月2日~5日と5月17日までの土日(計8日間)に開催される「ハートランド倉敷」

記事を読む

広島「フラワーフェスティバル」初日から最終日までのスケジュール

毎年5月3日~5日に開催される「ひろしまフラワーフェスティバル」1977年から開催が始まり、2015

記事を読む

揖斐川「ありがとう花火」2017年の開催日程とおすすめアクセス方法

車と電車、どっちが楽? 花火大会のアクセス方法は迷い どころ・・・ 小さいお子様や

記事を読む

2015年冬の花火まとめ【全国】開催地・日程ほか

花火は夏に見るもの、というイメージが強いと思いますが、近年は冬に花火を楽しむことができるイベントが増

記事を読む

2017年「高崎まつり大花火大会」今年は特別!有料観覧席で花火見物

こんにちは!ライターのやっこです。 花火大会の季節になって、毎週のスケジュールが花火大会で埋ま

記事を読む

2016年冬の花火【熱海】開催日程とおすすめ観覧場所

こんにちは、ライターの榎本です。 かつて新婚旅行の定番として人気だった熱海。 近年では新

記事を読む

2017年冬の花火【河口湖】開催日程と交通状況

こんにちは。ライターの長谷川です。 花火の醍醐味といったら、「静寂の中に鳴り響く音」「光が広が

記事を読む

稲敷でメッセージ花火を打ち上げよう!心に残る夏の思い出作り

茨城県稲敷市の夏の風物詩といえばいなしき夏まつり花火大会。 花火以外にも、ステージイベントや郷

記事を読む

隅田川花火大会【穴場2017年版】おすすめスポットやホテル、スカイツリーから花火を見よう!

ライターの市(いち)です。 「隅田川花火大会」と言えば、ニュースで話題になったり、テレビ東京で

記事を読む

広島「フラワーフェスティバル」周辺イベント情報

フラワーフェスティバルを目当てに広島旅行を計画しているみなさん旅行のスケジュールはお決まりですか?

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

失敗しない新入社員の挨拶例文!歓迎会でウケるには?

こんにちは。ライターのReilaiです。 新社会人の皆さん、ご就

ホワイトデー義理チョコのお返し相場は?おすすめランキングTOP5

こんにちは、ライターのnya-coです。 バレンタインで、職場の

バースデーカードの書き方、喜んでもらえる文例集(友人・お客様・英文・恋人)

こんにちは。ライターのsaochiです。 あなたにとって大切な人

小学校高学年におすすめの知育玩具、誕生日やクリスマスプレゼントに人気

ライターのMichelleです。 誕生日やクリスマスなど、子ども

小学生低学年におすすめ知育玩具、プレゼントにも最適!男子向け、女子向けを紹介

こんにちは、ライターの六花です。 誕生日やクリスマス、頑張った時

→もっと見る

PAGE TOP ↑