秋の京都で紅葉を楽しむ2015☆今年の紅葉の時期、見ごろはいつ?

今年こそ、京都の紅葉を見に行きたい!と思っているあなた。

まず最初に知りたいのは、今年の紅葉の時期…ではないですか?

いつからいつまで紅葉が楽しめるのか?

紅葉が一番きれいな、見ごろの時期はいつなのか?

 

SPONSORED LINK

 

どうせ行くなら満足いく景色をみたい!

きっとそう思っているはずです。

その年によって多少の違いはありますが、今年は例年より早く紅葉がはじまりつつある予想です。

ここ数年の京都の紅葉の時期を元に今年の紅葉の見ごろの予想と現在の状況をお知らせします。

 

京都の紅葉、始まりはいつから?

日本の紅葉前線は、9月に入ると北海道からから始まり、徐々に南下していきます。

京都市内では、10月中旬より標高の高いところ、もしくは北部から紅葉が始まり、市内の各名所では例年11月中旬から下旬にかけて、見ごろの時期を迎えます。

今年も洛北の貴船神社や大原の三千院などはすでに紅葉が始まっているようです。

また、雨などの天候にもよりますが、12月に入ると落葉が始まるようです。

例年、秋の京都は観光客で混雑するため、もし、ゆっくり紅葉が見たいというのなら、わざと見ごろの時期をはずして観光するのもオススメです。
 

SPONSORED LINK

 
辺り一面が赤や黄色のもみじで埋め尽くされる、見ごろの時期の紅葉の美しさはもちろんですが、緑の葉が徐々に色づき始める紅葉の始まり、そして色づいた葉が絨毯のように地面を埋め尽くす落葉の時期も、それぞれ美しい光景です。
 

image002

 

2015年京都の紅葉、見ごろはいつ?

一般的に最低気温が8℃以下になると紅葉が始まり、さらに5~6℃以下になるといっきに紅葉が進みます。

とはいえ、色づきが早い年と遅い年では10日前後、見頃の時期がずれることもあります。

また、紅葉が始まってから2週間くらいゆっくりと見ごろを楽しめる年もあれば、5日ほどで一気に色づいてしまう短い年もあります。

2015年の紅葉の見ごろの予想と現在の状況は最後に紹介していますが、まずは2013年と2014年の紅葉の見ごろの時期を比べてみましょう。
 

◎2013年の見ごろの時期
 
 11月15日~25日

 
9月の気温は平年並みで、10月が平年よりやや高かったため色づき始めがやや遅れたようです。

11月に入り、冷え込む日があったのと、11月中旬に12月上旬並みの冷え込みとなったため、色づきが一気に進み、その後11月25日の雨で落葉となる、見ごろが短い年でした。

 

◎2014年の見ごろの時期
 
 11月15日~12月1日

 
10月18,19日の冷え込みで、色づきがはじまりましたが、その後気温の高い日が続いたため、次の10月28、29日の冷え込みで本格的な紅葉が始まりました。

11月中旬に最低気温が8℃以下の日が続いた15日頃から見ごろとなり、11月25日の雨、または12月1日の雨で落葉となったようです。

 

◎2015年の紅葉の時期
 
色づきの始まりは例年より少し早いようですが、見ごろは
例年通り11月中旬~11月下旬
・場所によっては12月上旬までと予想

 
また、10月・11月の最低気温をこまめにチェックすることで、より正確に見ごろの時期を予想できます。
 
【参考リンク】
気象庁気象データ検索

 
10月末に2日、また11月に入ってからも3日、最低気温が10度以下の日がありました。

すでに紅葉スイッチが入っているようです。

 

SPONSORED LINK

 

観光名所スポットの紅葉見ごろ一覧

image003

ここでは、京都の紅葉スポットの現在の状況をお知らせします。

ぜひ、旅行の計画の参考にしてみてください。

 
<京都東山・洛北方面>

◎曼殊院
色づき始め:11月初旬より
見ごろ:10月上旬~12月上旬
ライトアップ:11月1日~11月30日

◎圓光寺
色づき始め:11月初旬より
見ごろ:11月中旬~11月下旬
早朝参拝:見ごろの時期(完全予約制)

◎清水寺
色づき始め11月初旬より
見ごろ:11月下旬~12月上旬
ライトアップ:11月14日~12月7日

◎南禅寺
色づき始め:11月初旬より
見ごろ:11月中旬~12月上旬
ライトアップ:
南禅寺塔頭…11月15日~11月30日

◎永観堂
色づき始め:11月初旬で一部見ごろ
見ごろ:11月中旬~11月下旬
ライトアップ:11月8日~12月4日

◎金戒光明寺
色づき始め:11月初旬より
見ごろ:11月中旬~12月上旬
ライトアップ:11月15日~11月30日

◎高台寺
色づき始め:11月初旬より
見ごろ:11月下旬~11月下旬
ライトアップ:10月24日~12月14日

◎青蓮院
色づき始め:11月中旬
見ごろ:11月下旬~12月上旬
ライトアップ:10月24日~12月23日

◎将軍塚
色づき始め:11月中旬
見ごろ:11月下旬~12月上旬
ライトアップ:10月8日~12月23日

◎知恩院
色づき始め:11月中旬
見ごろ:11月下旬~12月上旬
ライトアップ:11月1日~11月30日

 

<京都・嵐山方面>

◎宝厳院
色づき始め:11月初旬より
見ごろ:11月中旬~12月上旬
ライトアップ:11月14日~12月7日

◎常寂光寺
色づき始め:11月初旬より
見ごろ:11月下旬~11月下旬
ライトアップ
:11月1日~11月30日

◎天龍寺
色づき始め:11月初旬一部見ごろ
見ごろ:11月中旬~12月上旬

今年の紅葉の始まりは1週間くらい早いようです。

青葉とのコントラストを楽しみたい方はお早めに。

 

それぞれの紅葉スポットについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

清水寺や南禅寺など各名所の紅葉ビューポイントについても詳しく紹介しています。

 

【参考記事】
秋の京都で紅葉を楽しむ2015まとめ☆今年こそ京都へ行こう!

 

【Cover Tune】そうだ京都、行こう~My favorite things theme 【Improvisation】

 

毎年JR東海のCMが流れる時期になると、「今年こそ京都へ行こう!」とついつい思ってしまいませんか?

京都の紅葉は歴史的な建物ともあいまって、一生に一度は見ておきたい日本の景色といえます。

今年こそ秋の京都の紅葉の下調べをしっかりして、混雑を覚悟で、あるいは出来るだけ混雑を避けてお出かけください。

関連記事

フルーツ王国山梨☆おすすめ果樹園と夜景と温泉も楽しむ観光スポット

山梨県はフルーツ王国と言われるほど、たくさんの種類のフルーツ狩りが1年を通して楽しめます。 ま

記事を読む

紅葉の京都、ライトアップおすすめスポット☆これぞ一見の価値あり!

暑さも和らぎ、風が心地よい季節になるとお出かけしたくなりますよね。 毎年、テレビで流れる京都の

記事を読む

青春18きっぷを使って旅してみよう☆きっぷの特徴や使い方

春休み、夏休み、冬休み…長期の休暇を利用して、旅行に行く方も多いと思います。 しかし、旅行する

記事を読む

王子動物園の駐車場の混雑状況とパンダが見られるお勧めの時間帯は?

王子動物園のフェンスが見え始めると、視界に飛び込んで来るのは外周をぐるりと囲む車の列。 開園時

記事を読む

札幌でのライラックの見頃は?2015「さっぽろライラックまつり」まとめ

薄紫色の可愛いライラックの花を楽しみながら、飲食やイベントを楽しむことができる「さっぽろライラックま

記事を読む

ぶどうの里山梨のワイナリー☆ここがポイント!特徴別ワイナリー比較

山梨は、温暖で雨量が少なく湿気が少ない地域で、果実が育ちやすい土地です。 日本におけるワイン造

記事を読む

2015年、ゴールデンウィークにおすすめの旅行まとめ

年に一度の大型連休といえば、ゴールデンウィークですね。 なかなか実行にうつせない家族旅行・海外

記事を読む

王子動物園のお弁当事情を教えて!おすすめ周辺ランチスポット

動物の多くは朝、遅くても午前中活発に活動します。開園直後から動物たちの活動的な姿を楽しんでいれば、あ

記事を読む

青春18きっぷの旅まとめ☆上手な使い方とオススメルート

春休み・夏休み・冬休みの期間にJRから発売されるとてもお得な切符。 それが「青春18きっぷ」で

記事を読む

東京発☆青春18きっぷを使って旅してみよう!

春休み・夏休み・冬休みの期間に発売される「青春18きっぷ」。 この切符は、1枚につき1日、一定

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

簡単、夏休みの自由研究!一人で作れる小学生の割り箸工作、高学年向け

こんにちは、ライターのSakiです。 小学生の頃の夏休みといえば

簡単、小学生夏休みの工作!箱を使って高学年が一人で作れる工作紹介

こんにちは。ライターのsaochiです。 いよいよ待ちに待った夏

なにわ淀川花火大会が見れる穴場スポット・絶景ポイント紹介

ライターのMichelleです。 平成元年から毎年8月に大阪・淀

としまえんのプールの混雑状況は?日陰を確保!場所取りのコツ、有料席は買ったほうが良い?

こんにちは、ライターの川口です。 皆さんは「としまえん」と聞くと

芝政ワールドのプール混雑状況を教えて!必要な持ち物は?

ライターの市(いち)です。 夏になるとお子さんのいるご家庭では「

→もっと見る

PAGE TOP ↑