2016年冬の花火 【お台場】開催日程とおすすめ観覧場所

こんにちは。ライターの榎本です。

今年も「お台場レインボー花火2016」が12月の毎週土曜日に開催されます。

周辺では、お台場イルミネーション”YAKEI”も行われており、幻想的で華やかな雰囲気に包まれます。

冬の東京お台場は、花火やイルミネーション、ライトアップされた東京タワー、クリスマス仕様のレインボーブリッジなどの夜景が一度に味わえる、とてもロマンチックなスポットになります。

綺麗な景色をぜひ大切な人と楽しみたいですね。イベントの詳細や夜景や花火を存分に楽しめるスポットをまとめました。
 

SPONSORED LINK

 

お台場レインボー花火2016の詳細☆開催日程・場所・アクセス・駐車場

■日程
2016年12月3日・10日・17日・24日(いずれも土曜日)
24日はミュージック花火の予定です。19時から約10分間、約1,800発の花火が打ち上げられる予定です。

■場所
お台場海浜公園鳥の島沖・台船より打ち上げられます。花火見物の為の特別な観覧席は設置されません。お台場海浜公園をはじめ、お台場地区(臨海副都心)一帯から見ることが出来ます。

■アクセス
・ゆりかもめ
 お台場海浜公園駅・台場駅
・りんかい線
 東京テレポート駅

■駐車場
交通規制は特にありませんが、専用の駐車場もありませんので、近隣の有料駐車場を利用する必要があります。お台場海浜公園の公園内中央駐車場・北口駐車場などがあります。アクアシティお台場・デックス東京ビーチの駐車場では施設内で買い物や食事をすると駐車料金が割引になります。

最寄駅や施設などの位置はこちらでご確認ください。
 

 
昨年の花火の様子をこちらの動画でご覧いただけます。
 

【冬2015.12.12【音楽付】お台場レインボー花火2015】
 

 

レインボーブリッジやイルミネーションを一緒に楽しめる贅沢な花火です。よく見える場所をおさえましょう!
 

混雑状況・花火が見えるスポットは?

会場であるお台場海浜公園は、多くの人で賑わいます。設置されているベンチに座って花火を鑑賞したい場合は、時間に余裕を持って場所を確保した方が良いでしょう。立ち見の場合は、事前に場所取りをしなくても見ることが出来ます。

花火は広範囲から見ることができるので少し離れた場所から楽しむのもいいですね。近隣の花火が見えるレストラン・ホテル・屋形船などは大変予約が取りにくくなります。事前予約は早めに済ませておきましょう。
 

SPONSORED LINK

 

■花火の見えるレストラン
アクアシティお台場・デックス東京ビーチには、たくさんのショップやレストランがあります。お台場海浜公園側に面するレストランの窓際の席からは、花火や夜景を見ながら食事をすることが出来ます。テラス席が設けられているレストランも多く、食事をしながら臨場感あふれる花火を楽しめるのが特徴です。

レストランのジャンルや種類も豊富にありますので、シーンに合わせてお店の選択が可能です。どのお店も、夜景が見える窓際の席は人気が高いので早めに事前予約をしておきましょう。レストランの詳細については、こちらから確認ください。

→アクアシティお台場公式サイト・フロアガイド

→デックス東京ビーチ公式サイト・フロアガイド

 

■花火の見えるホテル
大切な人と贅沢に花火を楽しみたいという方は、花火や夜景を見ることが出来る、ホテルでのレストランディナーや宿泊はいかがでしょうか。花火などのイベントのある日は、なるべく早めに予約することをおすすめします。

・ヒルトン東京お台場
旧・ホテル日航東京が2015年からヒルトン東京お台場としてリニューアルしました。クリスマスにはレインボーブリッジの見える部屋で夜景とスペシャルディナーを楽しめるプランがあります。ご予約や詳細についてはこちらからご確認ください。

ヒルトン東京お台場の花火や夜景を見ることが出来るレストランをご紹介します。
 

オーシャンダイニング
地中海料理とお料理に合わせた多様なワインのブッフェレストランです。シェフがその場で料理してくれるパフォーマンスカウンターもあり、本格的な地中海料理をカジュアルに堪能することが出来ます。

日本料理さくら
季節の食材を取り入れた京会席と日本各地の銘酒の日本料理店です。数寄屋造りの落ち着いた店内からは、日本庭園の奥に東京湾の夜景を臨むことが出来ます。落ち着いた静かな空間で、景色とともに和食を楽しみたい方におすすめです。
 

SPONSORED LINK

 

・ホテルグランパシフィックLE DAIBA
最上階30階のレストランからは、花火や東京湾を見渡す綺麗な夜景とともに食事を楽しむことが出来ます。

鉄板焼浜木綿
厳選された魚介類や黒毛和牛、成熟されたブランド牛など、贅沢な一流の食材をシェフが目の前で調理してくれる鉄板焼レストランです。ライブ感あふれる極上のお料理と絶景を一緒に堪能することが出来ます。

ダイニング&バー「スターロード」
ディナーでは、素材を活かしたグリルにフレンチの要素を加えたコース料理をいただくことができます。おしゃれな雰囲気の店内は記念日のお食事にもピッタリです。
 
image002
 

まとめ

お台場レインボー花火2016の詳細☆開催日程・場所・アクセス・駐車場
■日程

2016年12月3日・10日・17日・24日各土曜日(24日はミュージック花火の予定)19時から約10分間。

■場所
お台場海浜公園鳥の島沖・台船より打ち上げられます。花火見物の為の観覧席は設置されず、お台場地区(臨海副都心)一帯から見ることが出来ます。

■アクセス
 ・ゆりかもめ お台場海浜公園駅・台場駅
 ・りんかい線 東京テレポート駅

■駐車場
交通規制はありません。お台場海浜公園の公園内中央駐車場・北口駐車場など近隣の有料駐車場を利用します。アクアシティお台場・デックス東京ビーチの駐車場では施設内で買い物や食事をする駐車料金が割引になります。

 

混雑状況・花火が見えるスポットは?
お台場海浜公園は混雑します。ベンチなどで見たい方は早めに行き場所を確保した方が良いです。花火が見えるホテル、レストランではゆっくり鑑賞できます。

■花火の見えるレストラン
 ・アクアシティお台場、デックス東京ビーチ内

■花火の見えるホテル
 ・ヒルトン東京お台場…クリスマス特別プランがあります。ホテル内に花火や夜景が見えるレストランがあります。
  ◎オーシャンダイニング
  ◎日本料理さくら

 ・ホテルグランパシフィックLE DAIBA…最上階のレストランでは綺麗な夜景と食事を楽しめます。
  ◎鉄板焼浜木綿
  ◎ダイニング&バー「スターロード」

ご予約はお早めに。

 
東京湾の夜景とお台場のイルミネーション、レインボーブリッジなどたくさんの見どころと同時に楽しめるお台場レインボー花火。

幻想的で華やかなきらめきに包まれた光景は、冬の凛とした空気に冴えわたり一層輝きを増します。

外で冷たい空気を感じながら眺めるのも、ホテルやレストランでのんびり楽しむのも、どちらも魅力的です。

大切なご家族や友人、恋人と素敵な時間を過ごしてください!

関連記事

UGGのムートンブーツ☆アウトレットと正規品比較、偽物の見分け方

季節の変わり目を感じられる時期になると、足元のおしゃれをいち早く取り入れたいですよね! かわい

記事を読む

伊丹花火大会の交通状況「いたみ花火大会」へのおすすめアクセス方法

ライターのMichelleです。 兵庫県伊丹市で開催される「いたみ花火大会」は、毎年6万人もの

記事を読む

大阪城のクリスマスイルミネーション2015!穴場と絶景スポット紹介

今年もイルミネーションの季節がやってきました! 毎年、壮大なスケールと豪華さが話題になる大阪城

記事を読む

大判ストール、巻き方はこれで決まる!この冬のゆるふわ完成

冬のゆるふわ女子を作る強い味方、ストール。 暖かそうでやさしそうな雰囲気はモテ要素満載、ぜひ取

記事を読む

2016年クリスマス花火【沖縄】開催日程とイベント詳細

ライターのMichelleです。 クリスマスと言うとどうしても「ホワイトクリスマス」を想像して

記事を読む

2016年冬の花火【昭和記念公園】開催日程と混雑状況

こんにちは、ライターの長谷川です。 年の暮れが近づくとどこも慌ただしくなります。我が家も毎年、

記事を読む

可愛いラッピング!バレンタイン☆トリュフのラッピング方法とグッズ

2月14日はバレンタイン! 本命はもちろん、義理チョコや友チョコを手作りするのも楽しみなイベン

記事を読む

東京目黒川クリスマスイルミネーション2015!期間と混雑状況は?

2014年冬、東京・目黒川にイルミネーションスポットが誕生したのをご存知でしょうか。 「青の洞

記事を読む

2016年「高崎まつり大花火大会」交通状況とアクセスマップ

お祭りの一部でやる花火大会なんてオマケ的な感じ? 高崎まつりの一つのイベントとして行われる高崎

記事を読む

2016年岡山・納涼花火大会の交通状況「桃太郎まつり」混雑予測

今から夏が待ち遠しいやっこです! 岡山を代表するサマーイベントといえば「おかやま桃太郎まつり」

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは夏でも必要?用途ごとの代用品を紹介

こんにちは!ライターのバービーです。 最近の抱っこ紐は進化をして

抱っこ紐で使うバッグはリュックがいい?最適のバッグを教えて

こんにちは、ライターのMayoです。 赤ちゃんとのお出かけは楽し

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

こんにちは、ライターの長谷川です。 お母さんの胸の中で優しいぬく

抱っこ紐で使うおすすめのカバン紹介!おしゃれで使いやすい

ライターのMichelleです。 赤ちゃん連れのお母さんは、荷物

抱っこ紐の選び方、新生児におすすめはこれ!スリングと比較

こんにちは、ライターのMayoです。 抱っこ紐、たくさん種類があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑