ハウステンボスの花火って入場料とは別にチケットが必要?

こんにちは! ライターの大田です。

我が家も子供が3歳になったので玄関先での手持ち花火じゃ物足りなくなってきました。

そこで、そろそろ家族で花火大会デビューをしたいなぁと思っています。

この時期、開催される花火大会といえば… 「九州一花火大会」をご存知ですか?

ハウステンボスで開催されるこの花火大会は、西日本最大級の花火大会と言われています。
 

SPONSORED LINK

 

また、予選を勝ち抜いた日本代表と海外代表の花火師が対決する世界花火師競技会の決勝戦の場ともなっています。

強豪花火師が独自の尺玉を持ち寄る「尺玉品評会」などもあり豪華な花火大会になります。

1時間にわたり約2万1千発もの花火が上がり、なんと4万人もの人出になるとか。

エンディングの5分間に打ち上げられる大スターマインの数は4千発、幅はなんと1kmに及ぶそう。考えただけでワクワクしちゃいます♪

なお、2016年の開催日時はこちらの通りです。

日時:9月24日 18時45分~21時15分
会場:ハウステンボス ハーバータウン海上

海の上に上がるんですね。でも・・・ん? 4万人? 子供連れで大丈夫かなぁ? そこで、安全に楽しめるプランを探るべく、調べてみることにします。
 

花火大会限定チケットの種類と金額

まず花火大会限定チケットについて調べてみました。花火大会をいい場所で見るためには、ハウステンボスの入場チケットとは別に花火観覧用の限定チケットが必要です。また、この花火大会はとても人気なので、前もってチケットを買っておかないと、当日チケットが売り切れで見られない…ということも考えられます。

また、同じ前売りチケットでもコンビニや旅行代理店で買ったチケットは当日引き換えるためにチケット売り場に並ばなくてはいけないんです。そこで一番のオススメは、事前にWebで前売りチケットを買っておくこと。そうすれば改めてチケット引き換えの列に並ぶ必要はありません。

でも、花火を見るために絶対に有料のチケットが必要かというと、そんなことはありません。もちろんハウステンボスに入場する際の入場チケットは必要ですが、園内であれば空に上がった花火を見ることができます。しかし、園内の花火の見えやすい場所は、歩けないほど混雑する場所もあるとか。

また、低く上がる花火や仕掛け花火などは、「有料観覧席」エリアでなければ、キレイに見ることはできません。花火をじっくり楽しみたい、近くで迫力を感じたいと思っている方や、我が家のような子連れの方は有料観覧席のチケットを買った方が良さそうです。

では、この花火大会用のチケットって、どんな種類があるのでしょう?たくさん種類があるので、観覧場所ごとにご紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

1.ロッテルダム会場花火観覧席

花火は海上であげられますが、少し斜め前から眺める場所。前からSSエリア、Sエリア、マス席となり、その後ろがA1、A2エリア、その後ろがB1、B2エリアとなっています。最後尾にカメラ専用エリアが設けられており、カメラ専用席以外での三脚の使用は禁止されています。

image004

それぞれの料金は上図のとおり。結構なお値段ですが、4名までのマス席のチケットはもう売り切れています。人気なんですね。(2016年7月31日現在)
 

2.ウォーターマークホテル前会場花火観覧席

大スターマインと世界花火師競技大会はここをメインに行われます。熱い戦いを楽しみたい方にはここがオススメ! とても人気のエリアです。チケットが売り切れるのもこのエリアが一番早いです。7月31日現在、A席以外は SOLD OUT、つまりもう売り切れてました。残念~!

ウォーターマークホテル前SS席から見た、去年の動画がありましたので、ぜひご覧ください。
 

【2015 ハウステンボス九州一花火大会 威風堂々】
 

 

この動画は最前列から撮られたもの。全体をキレイにとらえてます。音楽と同期した花火。本当に威風堂々でスゴイ迫力です。こんな花火が2時間見られるのですから、本当にいい思い出になりますよね。

ちなみにチケットの種類は、プレミアムS1、S2席と、SR1、SR2席、特別観覧席A席があり、その後ろにアリーナ、VIP、カメラ撮影席となります。料金は次の通り。

image006

特別観覧席A席は自由席のためか、お手軽な値段設定になっています。また、アリーナ、VIP、カメラ撮影席はプレミアム席やSR席の後方ですが、足場を組んだ少し高い場所になるので、前の人が邪魔で見えにくいということはほとんどないといえます。

ただ階段をあがらなくてはならないので、ご注意ください。VIP席はなんとソファ席で、お弁当にお茶、お土産付きです。スゴイ!
 

3.ゲームミュージアムテラス花火観覧席

ここはウォーターマークホテル前会場の南側に位置する場所です。文字通り「テラス」席。1階と2階では料金が1,000円違います。この席からは、一部仕掛け花火や演出が見えないとの断りがWebチケットサイトにはありますので、しっかり花火をみたいという方より、のんびり雰囲気を楽しみたい、という方にオススメです。

料金はこちら。

1階 前売4,000円(当日4,500円)
2階 前売5,000円(当日5,500円)
どちらもワンドリンク付き。

 

4.ドムトールン展望室

こちらは「ドムトールン」という建物の展望室から見る席です。高額ですがフリードリンク(ウーロン茶、オレンジジュース、ホットコーヒー)付きです。4階と5階席があり、4階席の方が5,000円高い! こちらの方が迫力があるのでしょう。ちなみに4階は地上65メートルとあるので、高所が苦手な方はご注意を。

料金設定は前売りのみです。

4階 17,000円
5階 12,000円

 

5.デ ハール花火観覧クルーズ

そして私の一番のオススメはこちら! なんと海上をクルーズしながら花火を楽しめるんです。ただしこちらも例年大人気で2016年も早々に売り切れの文字が。ちなみに、料金はこちらの通り。

大人(中学生以上)13,000円
シニア(65歳以上)11,000円、
小学生6,500円
幼児(4歳~小学生未満)4,000円
(軽食、飲み物、乗船料が含まれています)。

ということで、3歳の我が子と私たち夫婦で利用した場合、大人2人分の料金となるので13,000円×2=26,000円。さらに10日前までにWeb予約すると10%引きの11,700円×2=23,400円で購入できます。軽食と飲み物がついてこの価格ならリッチな割に結構お得?だったなぁ。来年はもう少し早く検討することにします。

ちなみに、ハウステンボスの入場チケットは1dayパスポートで、通常価格6,700円(大人1名)。しかしこの日は7,200円ということで、少しお高い設定となっています。でもそれだけ価値のあるイベント、ということです。なお、この九州一花火大会は、花火大会当日限定の入場チケットでしか入場できません。

年間パスポートを持っていても、追加料金を支払う必要があります。ここは楽しい秋の思い出に、ちょっと奮発しちゃいましょう。
※午後4時以降の入場のみのチケットは通常価格大人3,800円が4,000円となっています。
 

特別観覧席で席を確保した場合、食べ物や飲み物の購入に席を立てますか?

多くの方が疑問に思われるこの質問、答えは「イエス」です!会場内に屋台が準備されるそうなので安心ですね。ただし開始前には長蛇の列になるそうです。飲み物や食べ物の園外からの持ち込みは禁止なので、早めに席を確保して屋台料理を楽しみながらのんびり花火を待つのが得策かと思います。

image008

まず有料観覧席への入場時間ですが、ウォーターマークホテル前会場は17時、ロッテルダム会場は11時の予定です。このあとハウステンボス内に再入場は可能です。ただ席に荷物などを置いておくのは、席取りのつもりでも無用心です。

良い席を確保したければ、できるだけ誰かが席に残るようにして食べ物を買いに行ったりトイレに行ったりするほうが良さそうです。そして開始時間に間に合うようにちゃんと席に着いていたいもの。せっかくの花火、まるごと楽しみたいですものね!
 

自由席は何時くらいから人が並び出しますか?

次に気になるのがこの質問。調べたところ自由席は15時頃から急に混み始めるという情報があります。開場時刻の17時頃にはものすごい混雑のようです。

image010

自由席のあるウォーターマークホテル前会場で、できるだけいい場所でという方は開場の2時間前から行列に並ぶ覚悟をする必要があるようです。花火大会目当ての大人ならそれもアリかもしれませんが、子供連れなら席が指定されている方が安心です。
 

SPONSORED LINK

 

まとめ

1.花火大会限定チケットの種類と金額
花火を良い席で見るには、ハウステンボス入場料の他に花火大会限定特別観覧席のチケットが必要。Webで前売りチケットを買うと良い。

2.特別観覧席で席を確保した場合、食べ物や飲み物の購入に席を立てますか?
特別観覧席で席を確保しても、屋台で食べ物や飲み物を買うことは可能。ただし貴重品を置いて席を離れないこと!

3.自由席は何時くらいから人が並び出しますか?
自由席は15時頃から並び始めます。良い席で見たければそれより早めに並ぶこと。

ざっと九州一花火大会のことをご紹介してきました。とっても大掛かりなイベントですね。西日本最大級の花火エンターティメント、と銘打っているだけあって、ここでしか見られない花火がたくさんあります。正直、ちょっとお金はかかるし、前もってチケットを準備したり早めに席を確保したりと大変そうです。

ですが「花火で初めて感動した」という口コミもたくさん見ましたし、昨年の「九州の行ってみたい花火大会ランキング」で見事1位を獲得したイベントです。それだけ苦労する甲斐もありそうです。一度行ってみる価値はありそうですね!

関連記事

厚木の花火穴場情報「あつぎ鮎まつり大花火大会」場所取り計画

こんにちは!ライターのやっこです。 いよいよ今年も花火大会のシーズンがやってきますね。今年こそ

記事を読む

2016長崎ランタンフェスティバル☆各会場のイベント、見どころ紹介

皆さんは「長崎ランタンフェスティバル」というお祭りをご存知ですか? その名の通り長崎で開催され

記事を読む

2016年成田花火大会の日程と時間、アクセス方法、駐車場情報

こんにちは。ライターMNRです。 千葉で一番人気の高い花火大会をご存知ですか。そう、「NARI

記事を読む

2015年冬の花火まとめ【関東】開催地・日程ほか

今では冬のイベントとしてすっかり定着した打ち上げ花火。 今年も各地で開催されます。 クリ

記事を読む

花巻「光と音のページェント」花火会場に近い、周辺駐車場を教えて!

ページェント? あまり聞きなれない言葉ですが、 野外劇という意味だそうです。 花巻市で

記事を読む

2015年、揖斐川の「ありがとう花火」とっておきの穴場スポットはここ!

定番?穴場? 花火を観るならどちらが良いですか? 混雑覚悟で本会場に挑むか、少し 花火

記事を読む

上尾花火祭り穴場スポット「あげお花火まつり」を100%楽しめる場所!

混雑した場所で観る迫力満点の花火 迫力には欠けるけどゆったりした 場所で観る花火 あ

記事を読む

隅田川花火大会を屋形船で!風流を味わう夏の隅田川

今年も花火の季節がやってきました。 毎年花火大会を楽しみにされている方も多いのではないでしょう

記事を読む

2016年「高崎まつり大花火大会」今年は特別!有料観覧席で花火見物

こんにちは!ライターのやっこです。 花火大会の季節になって、毎週のスケジュールが花火大会で埋ま

記事を読む

2017年冬の花火【河口湖】開催日程と交通状況

こんにちは。ライターの長谷川です。 花火の醍醐味といったら、「静寂の中に鳴り響く音」「光が広が

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キリスト教葬儀のマナー、流れや作法、服装から香典まで解説

ライターのyuzuharuです。 知り合いや大事な友人…さまざま

府中くらやみ祭りの由来と歴史、昔は男女が・・・

ライターのMichelleです。 東京・府中市にある大國魂神社(

府中くらやみ祭り、屋台の出店期間と時間、一番出てる日は?

こんにちは、ライターの長谷川です。 卒業や入学などの節目を迎えて

府中くらやみ祭り2017オススメの日程と時間、見どころを紹介

ライターのMichelleです。 東京・府中市に1,000年以上

府中くらやみ祭りの交通規制や混雑状況、アクセス方法

こんにちは。ライターの榎本です。 毎年4月30日から5月6日まで

→もっと見る

PAGE TOP ↑