イースターのお祝いの意味を教えて!イースターエッグって何?

最近、日本でも「イースターという言葉を耳にするようになりました。大型テーマパークでもイースターのイベントが大々的に行なわれています。

でも、イースターって一体、何?

なかなか人には聞けないイースターのこと、お教えします

 

SPONSORED LINK

 

イースターってどんなお祭り?

image002
ビンテージFreepikによるベクターデザイン

イースターを日本語で言うと「復活祭」となります。十字架にかけられたイエス・キリストが死んでから3日目に復活した、そのことを記念したお祭りです。

キリスト教徒にとっては大切なお祭りなので、欧米ではイースターを大々的に祝っています。イースターの日は「春分の日の後、初めての満月を迎えた次の日曜日」に開催されます。そのため、毎年日付が変わるのが特徴です。大体、3月21日~4月24日の間に行なわれると考えておくと良いでしょう。

キリスト教徒の多い国では、イースターの翌日(月曜日)が休日になっているところもあるのでどれだけ大切なお祭りかが分かりますね。ちなみに今後3年間のイースターは、

2015年: 4月 5日
2016年: 3月27日
2017年: 4月16日

となっています。

 

どうして「イースター」って言うの?

image006
カード ビンテージFreepikによるベクターデザイン

現時点で一番有力な説とされているのは、8世紀に存在した神父による「北方神話の春の女神:Eostreが語源になっている」というものです。元々はキリスト教と関係のないのお祭りだったようです。

寒くて暗くなりがちな冬から、一気に草木が芽吹き色鮮やかな春へと移り変わる様子を、十字架で息絶えたイエス・キリストが復活した様子とイメージを重ねて普及していったと言われています。

 

SPONSORED LINK

 

イースターエッグに意味はあるの?

イースターと言えば、というイメージがある方も多いのではないでしょうか?カラフルにペイントしたゆで卵を隠して、子ども達が探すというイベントを行なっている国もありますね。

イースター エッグハント

 
元々は、新しい生命の誕生の象徴である卵がキリストの復活と結びついているようです。十字架の上でキリストが流した血の色から、赤い色に染めるのが一般的でした。

ですが、によっては表面に模様を描いたり、ビーズで装飾したりする国もあります。そのような文化が世界中に広がってカラフルにペイントするように変わったようですね。

image008
花 Freepikによるベクターデザイン

海外で作られているような本格的なイースターエッグの作り方については、コチラ。葉っぱを使って玉ねぎの皮で染めたり、蝋を使った本格的な染め方などを紹介しています。

 

 

SPONSORED LINK

 

イースターラビットって何?

image010
Happy Easter Funny Bunny Free vector by Vector Open Stock

イースターをイメージしたイラストや写真を見ると、必ずと言っていいほどウサギが登場します。これは「イースターラビット」と呼ばれているウサギです。

常にたくさんの子どもを生むウサギは、繁栄・多産のシンボルとされてきました。そして、イースターの象徴であるイースターエッグを運んできたと言われています。

関連記事

ハロウィン仮装でリアルな傷メイク☆簡単にできる傷メイクの仕方

ハロウィンでゾンビや死霊のコスプレをする際にあったらよりリアルなのが傷メイクです。 専門店など

記事を読む

敬老の日に贈りたいプレゼント☆人気商品ランキング2015

日頃の感謝を込めて、敬老の日には何か気の利いたプレゼントを贈りたいものです。 用意するのにあれ

記事を読む

花粉症対策に検査はした方がいいの?方法は?費用は?

これまで見て見ぬフリをしてきた春先のムズムズが本格化、いよいよ何とかしなければと調べ始めたあなた。痛

記事を読む

子供の花粉症対策、ママがしてあげたいおうちでのケア

花粉症の方には、とても辛い時期が来てしまいましたね。子供が花粉症で苦しんでいるのを見るのは、とても胸

記事を読む

今年の節分は、鬼のお面を手作りしてみません?簡単ペーパークラフト

「子どもには季節ごとの行事を体験させてあげましょう」 子育ての場では良く耳にする言葉です。

記事を読む

花粉症対策にはマスクが一番!毎日気分よく使える、おすすめはこれ!

花粉症は、スギやヒノキなどの花粉が目や鼻・口から侵入することによりアレルギー反応を起こして発症します

記事を読む

花粉症にこんなのどう?口コミの対策はニッチな需要が急増中

花粉症の人には、とっても嫌な季節がやってきましたね。 テレビやインターネットで花粉症の情報が飛

記事を読む

女性の厄年は?出産すると厄払いになる?

厄年とは 数え年でその年齢になると、多くの厄災が降りかかってくる年の事を指します。 男性では

記事を読む

名前シールと名前スタンプ、どっちが便利で長く使える?

お子さんの幼稚園デビューがもうそこまで迫ってきました。園にもよりますが、持ち物の準備物は数百点もあっ

記事を読む

東京丸の内クリスマスイルミネーション!穴場とおすすめ絶景スポット

メリークリスマス、ライターの榎本です。 少しずつクリスマスカラーが増えてきた今日この頃。

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都祇園祭2017日程とイベントスケジュール!

ライターのyuzuharuです。 全国各地で開催されるお祭りは、

キリスト教、ご香典のマナー!袋選びや書き方、相場まで

ライターのyuzuharuです。 キリスト教の葬儀に参列されたこ

御香典、御霊前、御仏前、御香料、御花料の違いは?いつ使う?

ライターのMichelleです。 訃報っていつも突然の連絡で、バ

お悔やみメールの書き方と文例、訃報に対する返信の注意点

こんにちは、ライターの長谷川です。 みなさんは思わぬ訃報に、遺族

キリスト教葬儀のマナー、流れや作法、服装から香典まで解説

ライターのyuzuharuです。 知り合いや大事な友人…さまざま

→もっと見る

PAGE TOP ↑