結婚式の服装~男性編~☆意外と知らない礼服、準礼服の違い

結婚式・披露宴の招待状を受け取ると心が温かくなり、主役の2人の新しい門出を嬉しく思うものです。ですが、同時に「どんな服装で出かけようか?」という悩みも出てきませんか?

学生時代なら多少の無礼も笑って済ませられますが、社会人ともなるとそうはいきません。

 

SPONSORED LINK

 

そこで、

「礼服」と言われる服装はどういったものなのか

・礼服と混同されがちな「ブラックスーツ」との違いはどこなのか

について、服装を選ぶ際に気をつけるべき点とあわせてご紹介します。

 

礼服・準礼服・略礼服の違いについて

image002
Freepikによるベクターデザイン

結婚式に出席となると、「礼服でいいんじゃない?」と思われる方が多いと思います。ところが、「礼服」と一言で言っても、実はTPO(時間・場所・場合)によってに分かれることは一般的に知られていません。一体、何がどう違うのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

☆正礼服

礼服の中で最も格式の高いもの。着用する時間帯やドレスコードで着るものが変わります。

 
・着用する時間帯

<昼>
・フロックコート:現在ではあまり着用しない
 
・モーニングコート:主流
<夜>
・燕尾服:上衣の裾が燕の尾のような形をしている。白い蝶ネクタイと合わせることから「ホワイトタイ」とも呼ばれる。ドレスコードホワイトタイと書かれていれば燕尾服を着用する。
 
・タキシード:黒の蝶ネクタイと合わせることから「ブラックタイ」とも呼ばれる。ドレスコードにブラックタイと書かれていればタキシードを着用する。

 

image004
【商品紹介:高品質モーニングコート+コールズボン

 

☆準礼服

正礼服同様、着用する時間帯によって着るものが変わります。

 
・着用する時間帯

<昼>
・ディレクターズスーツ:背広タイプの黒の上衣にのコールズボン
<夜>
・ファンシータキシードスーツ:上着が黒以外のタキシード。高級な生地のスーツ

 

image006
【商品紹介:タキシード4点セット

 

☆略礼服

礼服の中で最も格式の低いもの。
・ダークスーツ:チャコールグレイやダークネイビーの上質な生地のもの。ブラックフォーマル以外のブラックのスーツ。スリーピースでズボンの裾はシングル。(ベストの生地はグレイ系でもOK)

・ラウンジスーツ:一般的な背広

・ブラックスーツ:黒の上下の背広

 

image008
【商品紹介:イタリア生地 LoroPiana-ロロピアーナスーツ Super130’s

 
写真を見比べても分かるように、「正礼服」「準礼服」は結婚式で主役となる新郎や新郎新婦の父親が着る礼服となっています。結婚式・披露宴・二次会に出席する場合は略礼服を着るのが一般的とされています。結婚式の招待状に「平服でお越しください」と書かれている場合も、略礼服で出かけるのが一般的です。

 

SPONSORED LINK

 

服装で気を付けること「礼服とブラックスーツの違い」

「略礼服」の中に「ブラックスーツ」が入っていますが、厳密に言うと礼服とブラックスーツは違います。若い世代ではあまり気にしなくなってきていますが、年配の方が同席する場などでは配慮が必要です。礼服とブラックスーツにはどのような違いがあるのでしょうか。

・礼服:深い黒色で素材はウールが一般的。価格が高いのが特徴。

・ブラックスーツ:ポリエステル混の素材が多く、薄い(白っぽい)黒になりがち。価格はお手頃。

 
「深い黒」と「薄い黒」の違いは、室内では分かりづらく区別はつきにくいです。

ですが、日光の下で見るとその違いは一目瞭然となります。

礼服とブラックスーツの生地によるの違いはこちらの写真をご覧ください。

 

image010

左:ブラックスーツ  右:礼服

「薄い黒」と「深い黒」の違いが分かっていただけると思います。この差が「見る人によって違いが分かる差」になります。

 
結婚式に出席するための礼服であれば、生地に光沢があっても問題はありません。ですが、礼服として弔事にも利用したいと考えるのであれば、光沢のない生地のものを選びましょう。

礼服は着る機会も少なく傷みにくいため、何年も利用する可能性があります。デザインは流行にとらわれないものを選ぶことをオススメします。

 
自分の中で「長く使えて良いもの」「なるべく安く」が両立できるものを選ぶと失敗は少ないでしょう。コチラの動画では、結婚式の参加者として略礼服をオーダーされた方の、完成したスーツを見ることができます。

【略礼服としてのオーダーメイドスーツ】

オーダーだけあって、しっかりと深い黒の生地を使われていることが分かります。結婚式向けということで天然貝のボタンが使われていますが、黒のボタンを使えば弔事にも着用できます。

礼服やブラックスーツでの結婚式への参加は間違いではありませんが、せっかくの華やかな席ですからもう少しおしゃれも楽しみたいですよね。

結婚式に着ていくオススメのスーツ・ファッション関してはこちらの記事を参考にしてください。

 

 

「結婚式に参加するなら礼服」と思っていたことが、意外と奥深いものだったことがお分かりいただけたでしょうか?きちんとした知識を得た上でその場にふさわしい服装で出かけられると、よりスマートで格好良く着こなせること、間違いなし!です。

関連記事

就活向き、ネクタイの結び方、好印象を与えるポイントはここ!

就活における、第一印象はとても重要です。特に男性の場合、襟元のVゾーンがその第一印象を決めるとも言わ

記事を読む

小学校の卒業式、服装どうする?小6女子の悩み解決!

6年生の3学期が始まれば卒業はすぐそこ。友達とも「卒業式、どんな服着る?」という話になるかもしれませ

記事を読む

腕時計【メンズ】人気のお手頃ブランド★3万円以下で買える商品紹介

ボーナスの使い道はもう決まりましたか?自分へのご褒美に腕時計の購入などいかがでしょうか?でも、人気の

記事を読む

ベルマークに交換できるインクカートリッジは純正だけ?対象のメーカーは?点数はどれくらい?

こんにちは。ライターのReilaiです。 様々な商品についているベルマークですが、「使用済みの

記事を読む

この春いちおし!シンプルデザインのネイルで心ウキウキ

冬から春へ、季節の変わり目がやってきます。街のアパレルショップの店頭でも、そろそろ春物の洋服が出回る

記事を読む

通販ワイシャツはコスパで選ぶ!サイズの決め手はここを見る

就職や転職等でワイシャツが必要になった時、お店に買いに行きますか?それとも通販で買いますか?

記事を読む

キリスト教の葬儀で気を付ける作法、香典や献花、言葉など

こんにちは!ライターのバービーです。 海外の映画やドラマで見るキリスト教の葬儀のワンシーン。十

記事を読む

コーチのメンズビジネスバッグ、正規店とアウトレット店の違いは?

最高級のレザーをつかい丁寧に縫製されたコーチのビジネスバッグ。 そのクオリティの高さを知れば知

記事を読む

セールの開催時期、冬のセールはいつから始まる? どんなセールがある?

あっというまに今年も終わりが近づき、年末がやってきました。 12月に入ればあちこちのショップで

記事を読む

ネクタイの結び方まとめ、男性が知っておきたいネクタイの基礎知識

ネクタイの色や柄、結び方で印象がずいぶん変わってきます。スーツに合わせてネクタイを選ぶ、 というだ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レインブーツレディース人気ブランドTOP10、今年の人気のおしゃれブランドはコレ!

こんにちは。ライターのReilaiです。 雨の日の外出ってなんだ

レインブーツ、メンズのおすすめブランドをビジネスやアウトドアごとに紹介

こんにちは、ライターのnya-coです。 朝、家を出る前に天気を

レインブーツのお手入れ方法を紹介、臭いやひび割れなどトラブルごとの対策まで

こんにちは。ライターのsaochiです。 雨の日ばかり続くと気分もど

レインブーツキッズ用、小学生低学年の女の子におすすめ、Amazon&楽天人気ランキングTOP5

こんにちは。ライターのsaochiです。 ここ最近、雨と言えば梅

レインブーツメンズ用のおしゃれなのが欲しい!タイプ別におすすめ紹介

こんにちは!ライターのNorikoです。 せっかくのお出かけ前に

→もっと見る

PAGE TOP ↑