料理・食品

上手な型抜きクッキーの作り方、こうすれば大丈夫!コツを紹介

クッキー作りの時に、型抜きで失敗するケースをよく聞きます。

生地が柔らかかったり、ベタベタしたり、型にくっついて外れにくくなったり、

型はうまく抜けても焼くときに型崩れしてしまったり・・・

そんな方の為に、ここではうまく型を抜くためのコツをご紹介します。
 

 

型抜きがうまく出来ない時のコツを教えて!

まず、生地を作るところからですが、

生地を作る前にキッチン用品(まな板やめん棒)は冷蔵庫にいれておき、

冷たい状態にしておくと生地に触れても影響が出にくいです。

 
クッキーの生地は、バターをたっぷり使って作るので、

常温に放置しておくと生地が柔らかくなってしまいます。

 
だから、一度に全部の生地を型抜きしようとすると、

どうしても時間がかかってしまい、生地が柔らかくなり、

くっつきやすくなってしまうというわけです。

 
うまく型抜きをするためには、焼く分ずつ小分けに冷蔵庫から出して行うと、

生地の温度もあがらず柔らかくならないので、型抜きがしやすくなります。

 

 

また、込み入った型を抜く場合は、切れてしまったりしないように

そっと綿棒やスプーンで押し出してあげると綺麗に抜くことが出来ます。

 
「それでも、くっつく!」という方は、

型抜きの前にも少しだけ打ち粉をすると良いでしょう。

(※打ち粉が多すぎると粉っぽくなってしまいますのでご注意ください)

 

image002

 

<ポイント>

 
① 生地を作るときには、打ち粉を振ってめん棒で伸ばす

② 型抜きをする前にラップにくるんで、30分~1時間冷蔵庫で休ませる

③ めん棒やまな板などのキッチン用品も冷蔵庫で冷やしておく

④ 型抜きする分ずつ冷蔵庫から出す(少しでも長く冷蔵庫に入れておく)

⑤ 込み入った型を抜く時は、綿棒やスプーンを使う

 

☆プレーンクッキー作り方☆

 

型抜きがうまくいく分量ってどれくらい?

<パターン①>

・バター ・・・ 50g

・砂糖 ・・・ 50g

・卵 ・・・1/2個

・薄力粉 ・・・ 100g

・ベーキングパウダー ・・・ 小さじ1/2

・ココア ・・・ 小さじ2

 
<パターン②>

・バター ・・・ 120g

・砂糖 ・・・ 80g

・卵黄 ・・・ 1個

・薄力粉 ・・・ 200g

・バニラオイル ・・・ 適宜
 
image003
クッキーを含め、お菓子を作る場合は、計量をきっちり行うことが大切です。

 

分量を適当に混ぜてしまうと、水分のバランスがとれずべたついたり、

かたくなってしまったりしますので、

計量器や計量スプーンを使用しきちんと計るようにしましょう。
 

 

作る量によって、分量は変わりますが、

[バター+砂糖=薄力粉]の目安で作るとうまくいきます。

 
味の好みによって、砂糖の分量が変わると思うのでその辺は臨機応変に♪

 
焼く時には、オーブンをきちんと予熱して焼くことも

美味しいクッキーを上手に作るためのポイントです。

また、こちらの記事では、クッキーの抜型を自分で簡単できるアイディアを紹介しています。

星・ハートなどシンプルなクッキーを作りたい方はこちらをご覧ください。

 
【参考記事】
クッキーの型を簡単手作り☆シンプル・星・ハート可愛い型の作り方

 
こちらは材料別で作るクッキーの抜き型の作り方アイディア紹介です。

 
【参考記事】
クッキーの型を簡単手作り【材料別】牛乳パック・ペットボトル・アルミ板

 
さらに、なんと100均グッズを使った抜き型のアイディアも紹介しています。

 
【参考記事】
クッキーの型を簡単手作り☆100均グッズを使った作り方アイディア紹介

 
ご家庭で美味しいクッキーが出来ますように☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です