ハロウィンの子供用仮装を簡単手作り!☆可愛い魔女に大変身!

Trick or Treat!!

ショッピングモールや自治体のイベントなどで、ハロウィンの仮装を楽しむ機会が増えてきました。

ハロウィンを楽しむ人たちは仮装に色々な工夫を凝らしています。

特に子供が役になりきっている仮装は何ともいえない可愛らしさがありますよね。

今回は、簡単に手作りできる子供用の魔女のコスプレ衣装をご紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

意外と簡単! ハロウィン子供用魔女の衣装の作り方

image002
ハロウィン Alekksall – Freepik.comによるベクターデザイン

仮装の衣装と考えると大げさになりがちです。

ですが、家にお持ちの黒い服・ワンピースにハロウィンカラーのチュチュを合わせるだけで、お子さんがあっという間に魔女に変身できてしまいます。

ミシンを使わずに作ることができる、チュチュの作り方をご紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

<チュチュの作り方>

☆用意するもの

・ソフトチュール(生地)
 188cm幅なら50cmx4色分

※完成するチュチュの長さは、用意した布の半分になります(上記サイズなら約25cm)。長いチュチュが良い場合は、用意する布の長さにご注意ください。

※色は紫・オレンジを入れるとハロウィンらしくなります。2色で作るなら、1mx2色で準備してください。

・ゴム
 幅1.5cm~2cm程度のもの

※ゴムの長さはお子さんのウエストサイズに合わせてください。

 
☆作り方

1)ゴムを輪にして、縫いとめます。

2)ソフトチュールの生地を幅8~10cm程度に切ります。

image004

3)ゴムを椅子の足などにかけて、2で切ったソフトチュール生地を結び付けます。

image006

※お子さんに手伝ってもらって、持ってもらうのもいいですね。
 
4)色のバランスを見ながら、ゴム全体に生地を結びつけたら完成です。

image008

上下ともに黒い服を着たら、ウエスト部分にチュチュを装着しましょう。

たったこれだけで、可愛らしい魔女のできあがり!です。

 
こちらの動画では、上記の作り方をより詳しく確認することができます。

生地を簡単にゴムに結びつける方法が分かりますので、ぜひご覧ください。

 

【100均の材料で作れる簡単チュチュの作り方】

 

完成したチュチュにスパンコールやビーズ・リボンなどをつけるとオリジナ ル感がアップします。

細く切ったチュール生地を2・3本取っておいてヘアリボンとして使ってもいいですね。

また、魔女というとアニメで人気のある「キキ」を思い浮かべる方も多いかもしれません。

紺色のワンピースを着て、頭に大きめの真っ赤なリボンをつければ、簡単に変身することができます。

リボンの作り方については、こちらの動画をご覧ください。大きなものを作る場合は、用意する布の大きさを変えるだけで、作り方は同じです。

 

【簡単に出来る可愛いリボンの作り方】

 

リボンにボリュームを出したい場合は、リボンの中に綿を詰めましょう。

おさげにした髪の先に小さいリボンをつけるのも、可愛いですよ。

 

SPONSORED LINK

 

仮装を満喫するためのアイディア色々

image010
ハロウィン Freepikによるベクターデザイン

子供さんがパレードやパーティに参加するなら、ぜひママも一緒に仮装を楽しみましょう!

こちらの記事では、手作りで大人が魔女に仮装するための方法をご紹介しています。

 

【参考記事】
ハロウィン仮装で魔女のコスプレ☆簡単に出来る魔女の衣装の作り方

 

また、「手作りは苦手」「時間がない」という方は、通販でグッズをそろえたりメイクに凝ってみるなどして仮装を楽しみましょう。

こちらの記事では、魔女に変身するための衣装やグッズ・メイク方法などを紹介しています。

 

【参考記事】
ハロウィンの人気仮装!魔女コスプレまとめ☆通販・手作り・メイク

 

参加無料のパレードや仮装コンテストなど、イベントも多く開催されています。

この機会に、ぜひ手作り衣装で参加されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

七五三はいつ祝うの? 男の子と女の子の年齢、早生まれは?

10月の終わりから11月にかけてのこの季節、各地の神社へ七五三詣でに訪れる3歳から7歳までの子どもた

記事を読む

初日の出は葛西臨海公園で☆絶景!東京の穴場ビュースポット

毎年、元日の朝は多くの人が初日の出を見に出かけますが、あなたはどこへ行きますか? 街を見下ろす

記事を読む

失敗しない新入社員の挨拶例文!歓迎会でウケるには?

こんにちは。ライターのReilaiです。 新社会人の皆さん、ご就職おめでとうございます。

記事を読む

2017年、揖斐川の「ありがとう花火」とっておきの穴場スポットはここ!

定番?穴場? 花火を観るならどちらが良いですか? 混雑覚悟で本会場に挑むか、少し 花火

記事を読む

2016中国の旧正月「春節」はいつ?日本の中華街でイベントを楽しむ

日本のお正月もすっかり終わって節分の話題と一緒によく聞くようになる「春節」。 春節とは中国の旧

記事を読む

桃の節句とはどういう意味なのですか?橘と桃の花、はまぐりの由来

日に日に強くなる太陽の光に、待ちわびた春の訪れを感じる3月。 桃の節句がやって来れば、もう春は

記事を読む

セールの開催時期、冬のセールはいつから始まる? どんなセールがある?

あっというまに今年も終わりが近づき、年末がやってきました。 12月に入ればあちこちのショップで

記事を読む

ハロウィンのオススメ仮装【女性用】まとめ☆簡単仮装グッズ紹介

ここ数年で、一気に盛り上がりを見せるようになったハロウィン。 各地でパレードや仮装パーティ・仮

記事を読む

成人式の振袖レンタルの相場と頼む時期、借りる場所はどこがいい?

一生に一度しかない、成人式には素敵な思い出を残したいものです。 ここ数年の成人式をみてみると、

記事を読む

大阪なんばパークス☆クリスマスイルミネーション!期間と混雑状況

街をイルミネーションが彩り始めると、クリスマスデートの予定を立て始める方も多いと思います。 せ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

簡単、夏休みの自由研究!一人で作れる小学生の割り箸工作、高学年向け

こんにちは、ライターのSakiです。 小学生の頃の夏休みといえば

簡単、小学生夏休みの工作!箱を使って高学年が一人で作れる工作紹介

こんにちは。ライターのsaochiです。 いよいよ待ちに待った夏

なにわ淀川花火大会が見れる穴場スポット・絶景ポイント紹介

ライターのMichelleです。 平成元年から毎年8月に大阪・淀

としまえんのプールの混雑状況は?日陰を確保!場所取りのコツ、有料席は買ったほうが良い?

こんにちは、ライターの川口です。 皆さんは「としまえん」と聞くと

芝政ワールドのプール混雑状況を教えて!必要な持ち物は?

ライターの市(いち)です。 夏になるとお子さんのいるご家庭では「

→もっと見る

PAGE TOP ↑