軽井沢スキー場おすすめスクールはどこ?ジュニアから大人まで

ライターの市(いち)です。

になると、寒がりの私は休みの日くらい家でぬくぬく・ゆっくりしたいと思ってしまいますが、子供はそうもいかないですよね。
息子はテレビで雪の予報を見るたびに「積もるかな?」とワクワクしています。
残念ながら私が住んでいる所は、大雪になって積もるのは数年に1回くらいです。
今のところは「今回も積もらなかったね~、残念だね」と言うだけで終わっていますが、近いうちに雪と思いっきり接する機会を作ってあげたいなぁと考えています。

せっかくなら、ただ雪で遊ぶだけでなくスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツを体験してほしいと思っています。
しかし、私も主人も学生時代にスキーをしたっきりなので、子供にきちんと教えられるか心配です。
子供の方も親だと甘えてしまいますし、教わってうまくいかなったり、口出しされると嫌になってしまうことが想像できます。

そこで、思い切って子供をスキースクールに入れることにしました。
スキースクールならプロがきちんと教えてくれますし、子供が安全に飽きずに楽しめる方法を知っているので安心です。

今回は、夏には避暑地としても多くの人が訪れる軽井沢スキー場で受けられるスキースクールを紹介します。

軽井沢は、長野新幹線(現在の北陸新幹線)が開通してから、東京駅から新幹線で1本、約1時間で行けるアクセスが便利なリゾート地になりました。
中でも軽井沢プリンスホテルスキー場は、軽井沢駅からシャトルバスかタクシーで1分、徒歩10分で行ける駅近のスキー場です。
名前の通りホテルもありますが、関東圏に住んでいる方なら日帰りでも行けちゃいます。

今回は、軽井沢プリンスホテルスキー場にあるキッズスキー専用スクール1校とスキー・スノーボードのスクール2校をご紹介します。

スクールによって値段も特徴も違いますので、自分の子供に合ったスクールを見つけられますよ。

 

SPONSORED LINK

 

軽井沢スキー場のおすすめスクール

キッズスキー専用スクール

まずは、スキーが初めての子供が安心して習うことができるキッズスキー専門スクールを紹介します。

軽井沢パンダルマンキッズスキースクール

3歳~9歳の子供が対象のスキースクールです。
とにかく子供が理解できる説明、楽しく正しく滑ることができるようにと、指導方法が工夫されています。
最初はいきなり雪で滑らず、フリクションマットという独自のマットを使い「滑ることは怖くない」というところから始まります。
子供が「スキーって難しそう」「滑るのって怖い」などと不安になっているという方は、こちらのスクールから試してみてはいかがでしょう?

対象年齢
3歳~9歳

レッスンの種類と料金
レッスンには、グループレッスン、プライベートレッスン、サンセットプライベートレッスンの3種類があります。
グループレッスンは同じレベルの他の人と一緒に受けるレッスンです。
プライベートレッスンとサンセットプライベートレッスンは家族や友達など特定のメンバーで受けられるレッスンで、受ける時間が夜の場合はサンセットプライベートレッスンになります。

全てのレッスンには、スキー板、ブーツ、ヘルメットの道具とパンダルマンランド、パンダルマン広場の使用料も含まれていますので、間違ってレンタルしないように注意してくださいね。
(ブーツのサイズ:15cm~23cm)

また、グループレッスンの中にはランチ付きで1日しっかりレッスンできるクラスもあります。

すべてのレッスンは、日によって料金が異なります。
各レッスンの料金の目安は以下の通りです。

グループレッスン:2時間、1人8,500円~

プライベートレッスン:講師1人対1人の2時間クラス、25,000円~

サンセットプライベートレッスン:講師1人対1人、15,000円~

日にち別の料金は、公式ホームページの予約画面の下にあるカレンダーと料金表をご確認ください。

レッスン時間
複数のレッスン時間がありますので都合に合わせて選べます。

・グループレッスン

2時間、4時間(ランチなし)、5.5時間(ランチ付き)クラスの3種類

・プライベートレッスン

2時間、4時間クラスの2種類

・サンセットプライベートレッスン

1時間クラスの1種類

各レッスンの開始時間や開催日は、日によって異なります。
詳しいレッスン時間は予約下にありますカレンダーをご確認ください。

レッスン開校期間(2019年-2020年シーズン)
センター教室:12月7日(土)~3月31日(火)
イースト教室:12月21日(土)~3月22日(日)

どちらの教室もレッスンの内容は同じですが、車で日帰りの人は「センター教室」、プリンスホテルに宿泊している人は「イースト教室」の方が近くて便利です。

申し込み場所・申し込み方法
・申し込み場所(受付場所)
センター教室:日帰り駐車場スノーハウス2階
イースト教室:プリンスホテルイースト、レストランポルトの並びにあるイヴァロ

・レッスン3日前までの予約方法
公式サイトの予約フォームから予約してください。

こちらで予約した際は事前決済(Paypal)となりますので、ご注意ください。

・レッスン2日前~当日まで
直接スクールに電話して予約をしてください。

当日は各レッスン開始時間の20分前までに滑ることができる状態で各教室の受付場所に行ってください。

★レッスンを受ける際の注意点

・ウェアなどの準備が必要です
上で紹介したように、レッスン料にスキー板、ブーツ、ヘルメットは含まれていますが、ウェア、ゴーグル、手袋などは自分で用意する必要があります。
ウェアは近くのレンタルショップで借りられますが、ゴーグル、手袋などは購入する必要がありますのでご注意ください。

・リフト券は必要ありません
こちらのスクールのレッスンは、リフトを使いませんので用意する必要はありません。

こちらのスクールは、開催時間や料金が日によって変わります。
各レッスンの詳細は軽井沢パンダルマンキッズスキースクール公式サイトで最新の情報をご確認ください。

 

 

 

スキー・スノーボードのスクール

子供も習わせたいけど自分たちも習いたい、子供はスキーで大人はスノボーボードを…という方には、これから紹介するスクールがおすすめです。
同じクラス習うことができなくても、同じレッスン時間で習うことができれば、お迎えの時間を気にすることがなくなりますよ。

 

軽井沢スキー学校

40年以上軽井沢でスキーとスノーボードを教えているスクールで、常時50人以上の講師がいます。
全日本スキー連盟(S.A.J.)公認のスクールですので、しっかりとした指導要項の基でレッスンを受けられます。

また、一般レッスンは受付時間内であれば定員がありませんので、行っても満員でレッスンが受けられなかった!という心配がありませんよ。

対象年齢
4歳~大人
ただし、4歳~6歳の未就学児は別クラスのレッスンになります。

レッスンの種類と料金
軽井沢スキー学校では大きく分けて9つのレッスン形式があります。
プリンスホテルに宿泊している方は、チェックアウト前なら料金を部屋付(ルームチャージ)にして、宿泊料と一緒に支払うことも可能です。

・一般レッスン(スキー・小学1年生~大人、スノーボード・小学4年生~大人)
レベルに合わせて4つのクラスがあるグループレッスンです。
クラスレベルは軽井沢スキー学校のレッスン内容で確認してから、どのレッスンを受けるかお子さんと相談して決めてくださいね。

(料金)一単位(午前か午後の2時間):4,000円~

・ちびっこレッスン(スキーのみ、4歳~6歳の未就学児)
小さい子向けの雪遊びもしながら受けられるレッスンです。
リフトを使用しないので安心ですよ。

(料金)一単位(午前か午後の2時間):4,000円~

・プライベートレッスン(スキー・スノーボード共に1人~8人、未就学児1人まで~大人)
スノーボードの一般レッスンは、小学3年生以下の子供は受けることができませんが、こちらのプライベートレッスンなら受講することができます。
バッジテストを希望する方は、レッスン中に受けることもできます。(要予約)

(料金)一単位:4人まで2時間、20,000円~

・ショートプライベートレッスン(スキー・スノーボード共に1人~4人、未就学児~大人)
1時間だけ受けられる完全予約制のレッスンです。

(料金)1レッスン(4人まで):10,000円

・時間外プライベートレッスン(スキー・スノーボード共に1人~4人、未就学児~大人)
レッスンを受けたいけど、スケジュールの都合で一般レッスンの時間では難しい…そんな方におすすめのレッスンです。
完全予約制レッスンで、予約の際にレッスンを行う時間が相談できます。

(料金)1レッスン(4人まで):10,000円

レッスン時間(ショートプライベートレッスン、時間外プライベートレッスンを除く)
午前:10時~12時
午後:13時30分~15時30分

スクール開校期間(2019年-2020年シーズン)
2019年11月30日(土)~2020年4月5日(日)

申し込み受付場所・申し込み方法
・受付場所
・軽井沢プリンスホテルスキー場 スキーセンター受付
スキーセンター建物内、リフト券売り場カウンターの並びにあります。

・軽井沢プリンスホテルイースト スキー学校受付
「イーストレンタルスキー棟」から30m上ったコテージNo.553にあります。

・軽井沢プリンスホテル ウエスト受付(予約した方専用・土日祝日のみ)
ウエストレンタルカウンターの並びにあります。

・申し込み方法
・当日予約の場合(一般レッスン・ちびっこレッスン・一部のプライベートレッスン)
受付時間内に上の受付場所へ、すぐ滑ることができる状態で申し込みをしてください。

・受付時間
平日:9時~9時50分、12時30分~13時20分
土日祝日:8時30分~9時50分、12時~13時20分

・事前予約の場合(プライベートレッスン)
電話での事前予約をしており、プリンスホテル内から電話予約をする場合は内線7277でもできますよ。
電話予約の受付時間:9時~16時

※各シーズンの事前予約開始時期などは、スクールにお問い合わせください。

プライベートレッスンの一部は当日予約も受け付けていますが、混雑時は受け付けていない場合もありますので、事前に予約をしておくと安心です。

★レッスンを受ける際の注意点

・スキー・スノーボードの道具、ウェアなどは付いていません
ゴーグルや手袋などの小道具も含め、購入するかレンタルを利用して準備をする必要があります。
また、解放機能がないビンディングのスキー、プラスチック製のスキーやスノーボードでレッスンを受けることはできません。

・リフト券の準備が必要です
ちびっこレッスン以外では、リフトを利用してレッスンを行います。
軽井沢プリンススキー場では小学生のリフト利用が全日無料となっていますが、リフトを利用するためにはキーカード(リフト券)が必要になります。

リフト券の事前購入方法や料金については軽井沢プリンスホテルスキー場のリフト料金・ご購入をご確認ください。
(当日購入する場合は、軽井沢プリンスホテルスキー場のスキーセンターで販売しています。)

・支払い方法には注意が必要です
プリンスホテルウエストの受付では、現金もしくは宿泊部屋付(ルームチャージ)のみとなりますのでご注意ください。
他2つの受付ではクレジットカードも利用できますが、カード読み取りに時間がかかることがあり、希望するレッスン時間に間に合わなかったり、現金支払いの人と受付レーンを分けられ順番が前後したりする可能性があります。
クレジットカード利用を考えている方は早めの受付をおすすめします。

 

レッスンについての詳細や事前予約などは、軽井沢スキー学校の公式サイトをご確認ください。

 

SPONSORED LINK

 

リトモスノーアカデミー(旧・岡部哲也スキースクール)

冬季オリンピックのスラロームで3度活躍した岡部哲也さんのスキー・スノーボードスクールです。
一人ひとりの年齢や目標に応じて、細かくレッスンが分かれているのが特徴です。
また、スクールにレンタルショップも併設されていますので、道具を借りてそのままレッスンを受けることができます。

対象年齢
3歳~大人

レッスンの種類と料金
・ロディキッズレッスン(4歳~小学4年生、スキーのみ)
同じレベルの他の人と受けるグループレッスンです。
レクリエーションも取り入れて、周りの人と楽しくレッスンできるのが特徴です。
小学生以下の子供の場合は、親の付き添いが必要な場合もあります。

(料金)半日・2時間:6,000円~

・一般レッスン(小学5年生~大人、スキー・スノーボード)
こちらもロディキッズレッスン同様に、レベルに分かれて行うグループレッスンです。
ロディキッズレッスンと同じレッスン時間になりますので、子供がレッスンを受けている間、自分も習いたいという方はこちらを受けてみてはどうでしょう?

(料金)半日・2時間:4,000円~

・プライベートレッスン、プラッスン(3歳~大人、スキー・スノーボード)
家族や友達4人までのレッスンで、5人以上になる場合はスクールと相談して2人のコーチが付くこともあります。
プラッスンでは、早朝・ナイターの時間に1時間単位で予約することができます。
※完全予約制です。

(料金)日にちによって異なります。

各レッスン日の料金はプライベートレッスンのカレンダーをご確認ください。

・スペシャルプライベートレッスン
岡部哲也さんや校長の湯浅信行さんのスペシャルなレッスンを受けることができます。
また、シーズン前から受けることができる出張レッスンなどもあります。
レッスン日時や料金などはすべてスクールとの相談になりますので、直接スクールにお問い合わせください。

レッスン時間

午前 午後
プラッスン 8時30分
~9時30分
16時
~リフト
営業終了まで
(うち1時間)
スペシャル
プライベート
レッスン
予約した時間
上記以外の
レッスン
10時
~12時
13時30分
~15時30分

※プライベートレッスンのみ、希望すれば上記の時間から前後30分程度の時間変更が可能です。

レッスン開校期間(2019年-2020年シーズン)
2019年12月7日(土)~2020年4月5日(日)

申し込み受付場所・申し込み方法
・受付場所
受付場所は4か所ありますが、それぞれに違いがありますので自分に合った受付場所を確認してください。

・プリンスホテルウエスト ロッカールーム内レンタルスキー横
プリンスホテルウエストエリアに宿泊した方専用の受付場所になります。
(12月中旬~3月下旬まで)

・イーストホテルレンタルスキー棟の隣
ホテルのレンタルスキーを利用する方はこちらがおすすめです。

・イーストホテルレンタルスキー棟内
スクール併設のレンタルショップDolomiti(ドロミーティ)を利用する方は、レンタルとレッスンの受付や料金をまとめてできますので、こちらがおすすめです。

・スキーセンター内
臨時の受付場所として期間限定で開設されます。

※各受付の詳しい開設期間については、スクールにお問い合わせください。

・申し込み方法
(当日申し込み)
各受付場所に下記の時間までに申し込みをしてください。
午前:8時50分~9時45分
午後:12時30分~13時15分

(事前予約)
プライベート(2種類)、プラッスン、エキスパート、ジュニアエキスパートは9月上旬からホームページにて予約ができます。
(2019年-2020年シーズンは2019年9月2日(月)10時~受付)

詳しくは、リトモスノーアカデミーのプライベートレッスンをご確認ください。

ロディキッズ、一般の2レッスンは、土日祝日、年末年始、春休みの期間のみ前日の電話予約が可能です。
受付時間:レッスン前日の8時30分~17時30分

※各シーズンの前日予約可能日は、よくある質問の「レッスンの予約はできますか?」のところに詳しく書いてあるので、ご確認ください。

★レッスンを受ける際の注意点

・スキー・スノーボードの道具、ウェアは付いていません
購入するか、あらかじめレンタルしておきましょう。

・リフト券の準備が必要です
リフトが無料の小学生の分も必ずキーカード(リフト券)を用意してください。
軽井沢プリンスホテルスキー場公式サイトから事前に購入することができます。

クラス分けがとても複雑で細かくなっていますので、どのクラスが合っているかは直接スクールに相談すると安心ですよ。

また、今回は紹介していませんが、上級者向けのエキスパートレッスンや合宿形式で受けられるレッスンもありますので、スキーが楽しい・短期間に集中して上達したいと言う方は参加してみてはどうでしょうか?
詳しくはリトモスノーアカデミーの公式サイトをご確認ください。

また、軽井沢スキー場にはスキー教室以外にもスノーボード専用教室があります。
スキー未経験でいきなりスノーボードから始めるというのはあまりおすすめできませんが、子供が「やってみたい!」と言うのであれば、強く「ダメ」とは言いたくありませんよね。

ライオンスノーボードスクールでは、5歳からレッスンを受けられるスノーボード専用スクールがありますので、1回チャレンジしてみるというのもアリですよ。

こちらは、元オリンピック選手・橋本通代さんが監修したスノーボード専門スクールです。
2時間が一般的な他のスキースクールと比べ、こちらは1時間30分(90分)のレッスンとなっていることが特徴です。
気になる方はチェックしてみてくださいね。

こちらの動画は、軽井沢プリンスホテルスキー場のナイター営業の様子です。

 

【軽井沢プリンスホテルスキー場 ナイターパーク 流してみた】

 

見ていただければ分かるように、夜でもしっかりライトアップされています。
これなら子供と一緒に滑っても見失うということがありません。
ぜひ、1日の終わりにナイターで親子一緒に滑り、子供のレッスンの成果を見てあげてください。

 

SPONSORED LINK

 

まとめ

軽井沢プリンスホテルスキー場で受けられるスキーのスクールを3校紹介しました。

子供がまだ小学生低学年以下だったり、滑るのがちょっと怖いなと思ったりしているようでしたら、「軽井沢パンダルマンキッズスキースクール」がおすすめです。

子供はスキー、大人はスノーボードを習いたいと考えている方には「軽井沢スキー学校」「リトモスノーアカデミー」の2校があります。

まだ子供が小さいけど、スノーボードにもチャレンジさせたいという方は、5歳からスノーボードのレッスンが受けられる「ライオンスノーボードスクール」を検討してみてください。

それぞれのスクールで、特徴やレッスン形態、料金などに違いがありますが、どのスクールでも滑る準備ができていない、リフト券が必要なのに持ってない状態だとレッスンが受けられません。
必ず受付時間より早めに到着して、忘れ物がないよう準備をしてから申し込みをしてくださいね。

そして、レッスンを受ける子供のウェアや道具をまだ持っていないからスクールのレッスンを受けるために用意しなきゃ!と考えている方は、こちらもご覧ください。

 

 

軽井沢プリンスホテルスキー場には、その場でレンタルできる便利なお店や、安くレンタルできるお店があります。
スクール選びと合わせて検討してくださいね。

軽井沢プリンスホテルスキー場のリフト券(キーカード)は再度入金することで別の日や来シーズンもそのまま使えますので、また遊びに来たい考えている方は返却せずに持っておきましょう。

子供がウィンタースポーツ好きになって、毎年一緒に楽しめますように!

関連記事

苗場スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

こんにちは。ライターのSiramiiです。 寒い季節になると、テレビやSNSではウィンタースポ

記事を読む

たんばらスキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

こんにちは、ライターののりをです。 寒さが身にしみる季節になると、テレビや雑誌でスキー用品やゲ

記事を読む

志賀高原スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで!

ライターのMichelleです。 ウインタースポーツはお好きですか? 私自身、高校の修学旅行

記事を読む

軽井沢スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!1

軽井沢スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

ライターのヨネです。 今年もスキーシーズンに入りましたね! スキー場のオープン情報などを聞く

記事を読む

初心者必見!スノーボード板の選び方、あなたに合う板は?

いよいよ冬到来! 今年こそスノーボードを始めようと思っている方々に、失敗しない初めてのスノーボ

記事を読む

苗場スキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは。ライターのnya-coです。 寒くなってくると、ウインタースポーツが楽しみになって

記事を読む

川場スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

ライターのeikoです。 冬が来ると、今シーズンはどこにスキーに行こうかな!?と思いをめぐらせ

記事を読む

志賀高原スキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは、ライターののりをです。 冬の季節にかかせないスポーツと言えば、スキーやスノーボード

記事を読む

たんばらスキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは。ライターのsaochiです。 冬のレジャーと言えばやはりスキーですよね! 真

記事を読む

かぐらスキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

ライターのヨネです。 気温が下がり、スキー場へのツアー広告などを目にする季節になると、私もスキ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シューズの臭いが気になる!簡単に臭いを消す方法と原因対策

こんにちは。ライターのSiramiiです。 衣服と同じくらい、誰

革靴の臭いを簡単に消す方法!臭いを取るには原因から対策

ライターのLuceです。 毎日革靴を履いて仕事をするサラリーマン

パンプスの臭いが気になる!洗えない靴の臭いを簡単に消す方法

こんにちは、ライターののりをです。 女性の鉄板アイテムであるパン

靴の臭いを簡単に消す方法はこれ!洗っても取れない臭いの原因から対策

ライターのMichelleです。 靴って何足くらいお持ちですか。

苗場スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

こんにちは。ライターのSiramiiです。 寒い季節になると、テ

→もっと見る

PAGE TOP ↑