軽井沢スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

ライターのヨネです。

今年もスキーシーズンに入りましたね!
スキー場のオープン情報などを聞くと、スキーに行きたくなってウズウズしてきませんか?

私は中学生の時に参加したスキー合宿で派手に友達とぶつかってしまい、それ以来スキーが苦手なのですが、それでも冬!雪!スキー!と聞くとワクワクしてしまいます。

今は小さい子供がいるので、子供がスキーウエアを着て、真っ白な雪の中で遊んでいる姿を写真に撮りたいという願望も!
でも、家族でスキーに行くにはホテルの予約はもちろんですが、スキーウエアに板に・・・と、とにかく荷物が多いのが困りますよね。

しかも写真を撮る機会も多くSNSに投稿したりもするので、ウエアも最新のものを着たいところですが、購入するとなると金銭的な負担も大きくなります。
特に子供はどんどん大きくなるので、ウエアを買っても来年も着られるかは分かりません。

そこで、賢く利用できるのがレンタルです。
スキー用品をレンタルすれば荷物も少なく済みますし、後片付けも必要ありません。

それに、子供にもピッタリサイズのウエアを着せる事ができて、最新モデルのウエアやグッズをレンタルすることも可能ですので、写真映えもバッチリです。

今回は首都圏から新幹線で簡単に行ける軽井沢周辺スキー場のレンタルショップ情報をまとめて紹介します。

スキー場で直接レンタルできるお店や、少しスキー場からは離れていますが、安くレンタルできるお店など、さまざまです。
サービス内容やレンタルできるグッズもお店によって違いますので、ぜひこちらで比較してみてくださいね。

SPONSORED LINK

 

軽井沢スキー場のレンタル情報!レンタル料金・営業時間・貸出品など

軽井沢周辺にはスキー場がいくつかありますが、今回は特に軽井沢駅から近い軽井沢プリンスホテルスキー場・佐久スキーガーデン「パラダ」・アサマ2000パークスキー場・湯の丸スキー場とその周辺のレンタルショップ情報をご紹介します。

軽井沢プリンスホテルスキー場

東京から新幹線に乗って軽井沢駅に降りると、すぐ見えるのが軽井沢プリンスホテルスキー場です。
駅からとても近くアクセスも抜群なので移動時間が短いのがとても嬉しいですよね。

ショッピングプラザやホテルも隣接されており、スキー以外でも何かと便利で家族連れに大変人気なスキー場です。

【営業日時】
2019年~2020年シーズン営業日:2019年11月2日(土)~2020年4月5日(日)

レンタル時間:8:00~17:00(ナイター営業時は20:00まで)

【レンタル場所】
レンタル場所はスキー場内に3か所あります。
利用するホテルやコースに近い場所を確認してください。

・スキーセンター(くりの木コースの近く)
・軽井沢プリンスホテルイースト(プリンスゲレンデの近く)
・軽井沢プリンスホテルウエスト(うさぎ山コースの近く)

軽井沢プリンスホテルウエストのレンタルコーナーが2019年12月にリニューアルオープン!
ショップで購入するような感覚でレンタルできる「ブランドバイキング」を採用しています。
気になる方は行ってみてくださいね。

【申し込み方法】
プリンスホテルに宿泊が決まっている方のみ、事前予約が可能です。
日帰りの方は当日申し込みのみとなります。

・当日申し込み

各レンタルコーナーでの直接申し込みになります。
スキーセンターでの申し込みはセンター内のリフト券売り場、軽井沢プリンスホテルでのレンタル申し込みは各ホテル1階のスキーレンタルコーナー又はホテルスタッフにお問い合わせください。
申し込みの際は、身分証明書か運転免許証が必要です。

・宿泊者専用レンタル

ザ・プリンスホテル軽井沢、ザ・プリンスヴィラ軽井沢、軽井沢プリンスホテルに宿泊している場合は一般のレンタルとは別に専用のレンタルコーナーがあります。
事前予約も可能で割引料金で利用ができるので、ザ・プリンス軽井沢に宿泊している方はウエストレンタルショップで受け取りをしてください。

宿泊者専用レンタル オンライン予約

【商品ラインナップ】
スキー板、ストック、スノーボード、ブーツ、ウエアなど基本的なものをセットや単品でレンタルすることができます。
これらは随時入れ替えを行っており、型式は2年以内のものを中心に置いています。
ゴーグル・グローブ・ニット帽などの小物類はレンタルしていないので、持参か購入が必要となります。

※軽井沢スキー場で小物類を販売している場所は以下になります。

・日帰りスキーセンター内
・ゲレスポ
・軽井沢プリンスホテルイーストの売店

【レンタル料金】
・スキーレンタル
スキーセットは、スキー板、ブーツ、ストックの3点セットとなっています。
また、スキー板やブーツなどを単品でレンタルすることも可能です。
ウエアは、セットには含まれていないので、持参しない場合はスキーセットとは別にレンタルする必要があります。

アイテム
時間
大人 子供
中学生
以上
小学生
まで
スキーセット
・板
・ブーツ
・ストック
4時間 ¥5,000 ¥4,000
1日 ¥5,500 ¥4,500
2日 ¥10,500 ¥8,500
3日 ¥15,000 ¥12,000
ウエア
4時間 ¥3,500 ¥2,500
1日 ¥4,000 ¥3,000
2日 ¥7,500 ¥5,500
3日 ¥10,500 ¥7,500
1日 ¥3,800 ¥3,300
ブーツ 1日 ¥2,800 ¥2,300
ストック 1日 ¥500 ¥500
ヘルメット 1日 ¥700 ¥700

 

・スノーボードレンタル
スノーボードセットは、スノーボード板、ブーツの2点セットとなっています。
スノーボードも、スノーボード板やブーツなどを単品でレンタルすることが可能です。
こちらもウエアはセットには含まれていないので、レンタルする場合はセットとは別にレンタルする必要があります。

アイテム
時間
大人 子供
中学生
以上
小学生
まで
スノーボード
セット
・板
・ブーツ
4時間 ¥5,000 ¥4,000
1日 ¥5,500 ¥4,500
2日 ¥10,500 ¥8,500
3日 ¥15,000 ¥12,000
ウエア
4時間 ¥3,500 ¥2,500
1日 ¥4,000 ¥3,000
2日 ¥7,500 ¥5,500
3日 ¥10,500 ¥7,500
1日 ¥3,800 ¥3,300
ブーツ 1日 ¥2,800 ¥2,300
ヘルメット 1日 ¥700 ¥700

 

【待ち時間】
とても人気のあるスキー場ですので、たくさんの人がレンタルを利用します。
土日祝日などは借りるまでに1時間以上かかることもあります。
当日借りる方は待つ時間を考えて早めに行くことを、ホテルに泊まる予定の方はオンラインの専用フォームで事前申し込みをおすすめします。

最新のスキー場のコースやコンディション、詳しいレンタル情報などは軽井沢プリンスホテルスキー場公式サイトで確認してください。

 

佐久スキーガーデン「パラダ」

佐久平パーキングエリアの佐久平スマートインターチェンジから直結で行けるのが佐久スキーガーデン「パラダ」です。
公共交通機関を使って家族でスキーへ行く場合で心配なのは、子供が静かに落ち着いて乗っていられるかだと思いますが、車で行けたら安心ですよね。
パラダは高速道路から降りることなく行けるので、道に迷う心配もありませんし、普段あまり運転をしない人にも気軽に行けるスキー場です。

【営業日時】
2019年~2020年シーズン営業日:2019年12月19日~2020年3月31日

レンタル営業時間:8:00~17:00

※北パラダは毎日営業していますが、南パラダは土日祝日のみの営業ですのでご注意ください。

【レンタル場所】
レンタル場所はスキー場内に2か所あります。

・北パラダセンターハウス
・南パラダセンターハウス(土日祝日のみ営業)

※インター直結のスキー場は南パラダとなっています。
北パラダへは無料シャトルバス及び、一般道を利用して移動する形となっています。

【申し込み方法】
レンタル場所での直接申し込みになります。
申し込みの際は、身分証明書(運転免許証または保険証)が必要です。
また、スキーやスノーボードのアイテムを追加料金500円でチェンジすることも可能です。

【商品ラインナップ】
スキー板、ストック、スノーボード、ブーツ、ウエアなどをセットでレンタルできる他、スキーもスノーボードも小物類がセットになった手ぶらセットをレンタルすることもできるのでとても便利ですね。
また、それぞれを単品でレンタルすることも可能です。

【レンタル料金】
・スキーレンタル
スキーセットは、スキー板、ブーツ、ストックの3点セットとなっています。
スキーセットにはウエアは含まれていないので、別にレンタルする必要があります。
手ぶらセットでは、スキー板、ブーツ、ストック、ウエア、ヘルメット、グローブ、ゴーグル、ニット帽、パスケースがセットとなっています。

アイテム
時間
大人 子供
高校生
以上
中学生
まで
手ぶらセット 1日 ¥9,200 ¥6,000
スキーセット 1日 ¥4,400 ¥2,500
板のみ 1日 ¥3,000 ¥2,000
ブーツ 1日 ¥2,000 ¥1,000
ウエア 1日 ¥3,800 ¥2,500
ヘルメット 1日 ¥1,000 ¥1,000
小物セット
・ヘルメット
・ストック
・グローブ
・ニット帽
・ゴーグル
・パスケース
1日 ¥2,000 ¥2,000
小物類
・ストック
・グローブ
・ニット帽
・ゴーグル
1日 ¥500

 

・スノーボードレンタル
スノーボードセットは、スノーボード板、ブーツの2点セットとなっています。
スノーボードセットにはウエアは含まれていないので、別にレンタルする必要があります。
手ぶらセットでは、スノーボード板、ブーツ、ウエア、ヘルメット、グローブ、ゴーグル、ニット帽、パスケースがセットとなっています。

アイテム
時間
大人 子供
中学生
以上
小学生
まで
手ぶらセット 1日 ¥9,200 ¥6,000
スノーボード
セット
1日 ¥4,400 ¥2,500
板のみ 1日 ¥3,000 ¥2,000
ブーツ 1日 ¥2,000 ¥1,000
ウエア 1日 ¥3,800 ¥2,500
ヘルメット 1日 ¥1,000 ¥1,000
小物セット
・ヘルメット
・ストック
・グローブ
・ニット帽
・ゴーグル
・パスケース
1日 ¥2,000 ¥2,000
小物類
・ストック
・グローブ
・ニット帽
・ゴーグル
1日 ¥500/1点

【待ち時間】
インター直結という車で行くのにとても便利なスキー場なので、オープン時や土日祝日などの人が多く集まる時間は、一時的に1時間ほどの待ち時間があったという口コミ情報がありますが、その他の時間帯では特に待ち時間を気にせず利用できます。
最新のスキー場のコースやコンディション、詳しいレンタル情報、各種レンタルグッズの取り扱いサイズなどは佐久スキーガーデン「パラダ」公式サイトで確認してください。

 

アサマ2000パークスキー場

標高2,000メートルにあるアサマ2000パークスキー場は、他と比べても雪質が良いのが特徴のスキー場です。
スノーボーダーが少ないという情報もあったり、とてもゆるい斜面があったり、キッズパークがあったりと子供連れにはやさしいスキー場です。
スタッフが子供にとても優しくしてくれた。という口コミもあるので、安心して家族で遊べそうですね。

【営業日時】
2019年~2020年シーズン営業日:2019年11月29日~2020年4月5日

レンタル営業時間:8:30~16:30

【レンタル場所】
スキーセンター横のレンタル棟の中にあるアサマ2000レンタルステーション

【申し込み方法】
事前申し込みはありません。当日、直接レンタルステーションにて申し込みをしてください。
また、申し込みの際は、身分証明書(運転免許証または保険証)が必要です。

【商品ラインナップ】
スキー板、ストック、スノーボード、ブーツ、ウエアなどをセットでレンタルできる他、スキーもスノーボードも単品でもレンタル可能で、小物類も単品で揃っているので、必要なものだけをレンタルすることができます。

また、ATOMICやSALOMONの最新のモデルを完備していてエキスパートモデルも取り扱っています。

【レンタル料金】
※各レンタルの半日の時間について
午前(8:30~12:30)か午後(12:30~16:30)のどちらかとなります。

・スキーレンタル
スキーセットは、スキー板、ブーツ、ストックの3点セットとなっています。
スキーセットにはウエアは含まれていないので、別にレンタルする必要があります。
小物類はそれぞれ1個につき一律500円となっているので分かり易いですね。

アイテム
時間
大人 子供
高校生
以上
中学生
まで
スキーセット
半日 ¥3,500 ¥2,000
1日 ¥4,500 ¥3,000
ウエア上下
半日 ¥2,500 ¥2,000
1日 ¥3,000 ¥2,500
スキー板
半日 ¥2,500 ¥2,000
1日 ¥3,000 ¥2,500
ブーツ 1日 ¥2,000 ¥1,500
ストック 1日 ¥500 ¥500
ヘルメット 1日 ¥500 ¥500
ニット帽
グローブ
ゴーグル
1日 ¥500/1点 ¥500/1点

 

・スノーボードレンタル
スノーボードセットは、スノーボード板、ブーツの2点セットとなっています。
スノーボードセットにはウエアは含まれていないので、別にレンタルする必要があります。
小物類はスノーボードもそれぞれ1個につき一律500円となっています。

アイテム
時間
大人 子供
高校生
以上
中学生
まで
スノーボード
セット
半日 ¥3,500 ¥2,000
1日 ¥4,500 ¥3,000
ウエア上下
半日 ¥2,500 ¥2,000
1日 ¥3,000 ¥2,500
スキー板
半日 ¥2,500 ¥2,000
1日 ¥3,000 ¥2,500
ブーツ 1日 ¥2,000 ¥1,500
ヘルメット 1日 ¥500 ¥500
ニット帽
グローブ
ゴーグル
1日 ¥500/1点 ¥500/1点

 

・その他のレンタル
アサマ2000パークスキー場ではスキーやスノーボードの他に、雪の中を歩くことができるスノーシューのレンタルもあります。
初めての方でも特に技術は必要ありませんので、スキーやスノーボードに飽きたらレンタルして挑戦してみるのも良いですね。

アイテム
時間
大人 子供
高校生
以上
中学生
まで
スノーシュー
セット
半日 ¥2,000 ¥1,500
1日 ¥2,500 ¥2,000
スノーシュー 1日 ¥1,500 ¥1,000

※スノーシューセット(スノーシュー、スノーボードブーツ、ストック)

【待ち時間】
レンタルできる場所がスキー場内に1か所だけなので、週末や連休には2時間近く待ったという情報もあります。
休日に行く場合は時間に余裕をもって出かけた方がよさそうですね。

最新のスキー場のコースやコンディション、詳しいレンタル情報、各種レンタルグッズの取り扱いサイズなどはアサマ2000パークスキー場公式サイトで確認してください。

 

 

湯の丸スキー場

標高が高くパウダースノーが特徴の湯の丸スキー場。
他のスキー場のように広くはありませんが、その分人が多い日も少ないので快適にスキーが楽しめます。
4月まで滑ることができる長期の営業も人気の理由です。

【営業日時】
2019年~2020年シーズン営業日:2019年12月1日~2020年4月5日

スキー場の営業時間:平日8:30~16:00、土日8:00~16:00
※レンタル営業時間は公表されておりませんが、スキー場営業時間の前後30分程度と考えられます。

【レンタル場所】
スキー場の駐車場近くに4か所あります。

・第1駐車場:2か所
・第3駐車場:1か所
・第6駐車場:1か所

【申し込み方法】
事前申し込みはありませんので当日、各レンタル場所での直接申し込みとなります。

【商品ラインナップ】
最新モデル入荷などの情報は公表されていませんが、レンタルした人の中には古いモデルに当たったという口コミ情報がありました。

【レンタル料金】
※各レンタルの半日の時間について

各日12:00以降レンタルする際の料金になります。

※湯の丸スキー場の割引券について
湯の丸スキー場の公式サイトにダウンロードして印刷するとお得になる割引券があります。
・スキーレンタル
スキーセットは、スキー板、ブーツ、ストックの3点セットとなっています。
スキーセットにはウエアは含まれていないので、別にレンタルする必要があります。

アイテム
時間
大人 子供
高校生
以上
中学生
まで
スキーセット
半日 ¥3,000 ¥2,000
1日 ¥3,500 ¥2,500
ウエア上下
半日 ¥2,500 ¥2,000
1日 ¥3,000 ¥2,500
スキー板
半日 ¥1,500 ¥1,000
1日 ¥2,000 ¥1,500
ブーツ
半日 ¥1,200 ¥1,000
1日 ¥1,500 ¥1,200
ストック
半日 ¥500 ¥400
1日 ¥700 ¥500

 

・スノーボードレンタル
スノーボードセットは、スノーボード板、ブーツの2点セットとなっています。
スノーボードセットにはウエアは含まれていないので、別にレンタルする必要があります。

アイテム
時間
大人 子供
高校生
以上
中学生
まで
スノーボード
セット
半日 ¥3,000 ¥2,000
1日 ¥3,500 ¥3,000
ウエア上下
半日 ¥2,500 ¥2,000
1日 ¥3,000 ¥2,500
スノーボード板
半日 ¥2,000 ¥1,500
1日 ¥2,500 ¥2,000
ブーツ
半日 ¥1,000 ¥500
1日 ¥1,500 ¥1,000

 

・その他のレンタル
湯の丸スキー場では、スノーシューソリのレンタルも行っています。
ソリは1日レンタルのみとなっています。

料金表にはありませんが、カービングスキーファンスキーのレンタルもあります。
時間内であればそれぞれ乗換可能となっています。

アイテム
時間
大人 子供
高校生
以上
中学生
まで
スノーシュー
半日 ¥1,500 ¥1,000
1日 ¥2,500 ¥1,500
ソリ 1日 ¥500 ¥500

 

【待ち時間】
レンタルの場所が4か所あるためか、特に待ち時間が長いといった情報はありませんでした。
待ち時間が長いと、せっかく早く来ても遊ぶ時間が短くなってしまうので、時間が潰れず長く遊べるのが嬉しいですね。

最新のスキー場のコースやコンディション、詳しいレンタル情報、各種レンタルグッズの取り扱いサイズなどは湯の丸スキー場公式サイトで確認してください。

湯の丸スキー場ではスキーを楽しんだ後に、敷地内にある湯の丸高原ホテルで温泉を楽しむ人が多いようです。
宿泊しなくても外来入浴ができて入浴は終日可能、天然温泉な上に大自然を眺めながら入浴できる露天風呂もありますので、スキーで疲れた体を癒やせますね。

 

軽井沢スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

 

今回は軽井沢周辺のスキー場のレンタルサービスについてご紹介しましたが、それぞれのスキー場では正規料金の他に、パック料金割引サービスなどがあります。

また、クーポンサイトのダレモでは、それぞれのスキー場での割引を一覧で探せるので便利ですよ。

スキー・スノボの割引クーポンサイト【ダレモ】

レンタル料金も家族分となると金額が上がるので、クーポンを使ってお得にレンタルできると助かりますね。

SPONSORED LINK

 

軽井沢スキー場周辺のレンタル情報

もっとお得にレンタルしたい!場合は、スキー場の外にあるレンタルショップでのレンタルがおすすめですが、ショップからスキー場までの移動があるのでご注意ください。

ショップによってはワンコインタクシーのサービスもあるので、利用したいショップがあればサービスもチェックしてみてください。

・レンタルスキー ナイスワン
軽井沢プリンススキー場近くのレンタルショップです。
8名未満の場合は、予約不要で借りることができます。
スキーセットが平日大人2,200円/1日と安い上に、公式サイトには割引クーポンがあります。
取り扱いブランドなどの情報はありませんが、きちんと整備していることをウリにしているお店です。

・スキーハウス軽井沢駅前北口店
・スキーハウス軽井沢プリンス通り2号店(予約センター)
・スキーハウス軽井沢スノーパーク入口3号店
エスティーレンタルグループのチェーン店です。
軽井沢プリンススキー場と湯ノ丸スキー場近くに数店舗あります。
サービス特典や料金は店舗によって違いますが、参考金額では割引クーポン利用でスキーセットが平日大人2,300円/1日となっています。

北口店では2名以上で片道ワンコインタクシーが利用でき、スノーパーク入口3号店では5名以上で有料ですが、宿泊先に配達してくれるサービスがあります。

楜沢(くるみさわ)レンタルスキー
パラダの近くにあるレンタルショップです。
こちらのレンタルショップは、レンタル料金は同じでも来店した順番に新しいモデルを貸し出しているので、最新モデルが良いという人は朝一で行くことをおすすめします。
予約は平日で8名以上の場合のみ5日前までのFAX連絡で受け付けています。
レンタル料金は平日大人2,200円/1日となっています。

スキー場周辺のレンタルショップでは、スキー場内のレンタルと比べて、とても安くレンタル出来る事が分かります。
ただ、移動時間が増えるというデメリットもあるので、たくさんの荷物を持って移動できるかをよく確認してからのご利用をおすすめします。

 

事前に購入しておいた方がいいものは?

スキー道具一式をレンタルしたから安心!と思ってしまいがちですが、小物など、多くのレンタルショップでは用意されていないものがあります。
それ以外も含めて、持っていくと安心だというものをいくつか紹介します。

・ゴーグル、グローブ、ニット帽などの小物
佐久スキーガーデン「パラダ」とアサマ2000パークスキー場では小物のレンタルもありますが、その他のスキー場ではレンタルがありません
スキー場で販売していますが、お子さんはサイズが合うものがなかったり、大人は気に入ったデザインがなかったりする事があります。あらかじめ、購入しておきましょう。

・パスケース
パスケースは忘れがちですが、リフト券をそのまま持っているとなくしたり、出し入れが大変だったりするので、持っていると何かと便利です。
パスケースにも色んなデザインがあり、ネットショッピングでは1,000円ほどで購入できるので、選ぶのも楽しみですね。

・予備の靴下、ヒートテックなどのインナー、ネックウォーマー
履いてきた靴下のままでスキーをしていると、隙間から雪が入り、靴下が濡れてしまう事があります。
特に子供は雪が入りやすいので、濡れても交換出来るように予備の靴下を用意しておくと快適です。
また、スキーをする前は寒く、動いていると暑くなり、終わると冷えるので、調節の為に機能性のあるインナーや防寒具を用意するのも忘れないでください。

・日焼け止め、乾燥対策の保湿クリーム
冬でも白銀の雪の上では紫外線を反射して、思った以上に日焼けをしてしまいます。
ゴーグルの跡がくっきり残ってしまわないように、しっかりと日焼け止めを塗りましょう。
冬は乾燥している上に、スキーをしていると風で更に乾燥し唇が割れたりもするので、リップクリームなどの保湿クリームを利用しましょう。

・カメラ
他の準備で忘れがちですが、思い出を残すのにカメラは大事ですよね。
最近のスマートフォンはカメラも高性能なのでそれでも十分ですが、きれいな写真を撮りたい場合などはカメラをお忘れなく!スマートフォンやカメラの水濡れにも気をつけてくださいね。

・絆創膏、ティッシュ、ハンカチ
スキーは時には危険なスポーツです。
転んだりぶつかったりしてケガをする可能性もあるので、絆創膏を持ち歩きましょう。
また、子供が鼻水を出したり、手を拭いたりするのにティッシュやハンカチも必需品です。

・現金(多め)
スキー場でもキャッシュレス化が進んでいるとは言え、まだ現金しか使えない場所も多くあります。
子供用にプラスチックスキーを持ってきたがそれではリフトに乗れず、子供用スキー板を急きょレンタルした、という人もいるので、余裕を持って用意するようにしてください。

・あめやチョコレート
スキーは体力を使うスポーツなので小腹がすいたり、子供が慣れないスノーウエアやブーツで思うように動けずぐずったりする場合があります。
そんな時のために用意しておくと便利です。

最後に、2019年に軽井沢プリンスホテルスキー場にオープンしたコースの動画をご覧ください。

 

【軽井沢プリンスホテルスキー場。
祝!!カルスキ 山頂OPEN&イースト高速リフト稼働 スキースノーボード初滑り】

 

 

スキーをしている人の目線で撮った動画で、軽井沢プリンスホテルスキー場がどんな感じなのか下見できますよ。
自分がスキーをしている気分になるので、ワクワクしてすぐにでもスキー場へ行きたくなってしまいます!

 

SPONSORED LINK

 

まとめ

今回は、長野県の数あるスキー場の中でも人気の軽井沢プリンスホテルスキー場、佐久スキーガーデン「パラダ」、アサマ2000パークスキー場、湯の丸スキー場のレンタル情報について詳しくご紹介しました。

各スキー場のレンタルには、リフト券と一緒になったお得なセット割引クーポンなどがありますので、事前に必要な物を調べて賢く利用しましょう。

また、スキー場周辺にもレンタルショップがいくつかあり、割安で借りることができます。
店舗ごとのサービスもあるので、出費を抑えたい方は要チェックですよ。
レンタルの際には身分証が必要なので忘れないように、土日祝日などは混雑するのでレンタルするまでに時間がかかるので注意しましょう。

その他に、事前に購入しておいた方がいいものもリストアップしましたので、お出かけ前にもう一度チェックしておいてくださいね。

レンタルもちゃんとできたし、いざ滑ろう!と思ったら・・・すってんころりん。
転んで子供が泣いて機嫌取りで終わった。なんてことがないように、スクール情報もぜひ確認してみてください!

 

 

子供が喜んで雪遊びをしていると、親としてはとても嬉しいですよね。
連れてきて良かった!と思える瞬間です。

あらかじめスキーのレンタル情報を確認しておくことで、待ち時間を短くする工夫をしたり、お得にレンタルしたりできるので、子供にとっても大人にとってもメリットがたくさんありますね。
上手にレンタルを利用して、思う存分スキーを楽しみましょう!

関連記事

志賀高原スキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは、ライターののりをです。 冬の季節にかかせないスポーツと言えば、スキーやスノーボード

記事を読む

苗場スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

こんにちは。ライターのSiramiiです。 寒い季節になると、テレビやSNSではウィンタースポ

記事を読む

川場スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

ライターのeikoです。 冬が来ると、今シーズンはどこにスキーに行こうかな!?と思いをめぐらせ

記事を読む

たんばらスキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

こんにちは、ライターののりをです。 寒さが身にしみる季節になると、テレビや雑誌でスキー用品やゲ

記事を読む

志賀高原スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで!

ライターのeikoです。 私も含めうちの家族はアウトドア派で、ここ数年冬になるとみんなでスキー

記事を読む

初心者必見!スノーボード板の選び方、あなたに合う板は?

いよいよ冬到来! 今年こそスノーボードを始めようと思っている方々に、失敗しない初めてのスノーボ

記事を読む

軽井沢スキー場おすすめスクールはどこ?ジュニアから大人まで

ライターの市(いち)です。 冬になると、寒がりの私は休みの日くらい家でぬくぬく・ゆっくりしたい

記事を読む

苗場スキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは。ライターのnya-coです。 寒くなってくると、ウインタースポーツが楽しみになって

記事を読む

たんばらスキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは。ライターのsaochiです。 冬のレジャーと言えばやはりスキーですよね! 真

記事を読む

かぐらスキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

ライターのヨネです。 気温が下がり、スキー場へのツアー広告などを目にする季節になると、私もスキ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2020年夏!ルミネのセールはいつから始まる?さらに得する方法は?

ライターのまあさです。 夏といえば、ファッション業界がバーゲンで

ルミネ2020年夏のチェックザバーゲンの日程と詳細、さらに得する方法

ライターの市(いち)です。 最近、新しい服を買っていますか?

ルミネ2020年のバーゲンは各店舗いつから?商品券は使えるの?

気温がだんだん上がってくると、「いよいよ夏のバーゲンが始まる!」と毎年

ガーデニング初心者がベランダで簡単に育てられるおすすめ植物

ライターのMichelleです。 数年前、息子が幼稚園の卒園式の

父の日に簡単手作りプレゼント!子供でも作れる100%喜ばれるものはこれ!

ライターのMichelleです。 6月の第3日曜日は父の日ですね

→もっと見る

PAGE TOP ↑