川場スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで!

待ちに待ったウィンターシーズン到来!

セットは一式持っているけれど、そろそろ新しいモデルも気になる。

そんなあなた必見!最新モデルをレンタルできる川場スキー場を紹介します。

東京から2時間でパウダースノーが楽しめる川場スキー場は、初心者よりも中級者向き

コースの一部をブランド会社がプロデュースしていて、若者やリピーターも多く集まります。

 

SPONSORED LINK

 

そんな中でオシャレにかっこよく、最新モデルでのすべりを体感したいなら、川場でレンタルは、いかがですか。

こちらの記事では、川場スキー場とその周辺のレンタル情報をご紹介いたします。

 

川場スキー場のレンタル情報

image00

川場スキー場営業時間は平日8:30~16:15、土休日は8:00~16:00です。

レンタルは、一日、半日、スーパー午前・午後と、細かく料金設定されているのが特徴。

レンタル補償もついていて、万が一壊れても安心。

ただし、小物(グローブ・帽子・ゴーグル)は取扱ってないので、ご注意ください。

今シーズンの詳細は、まだ公開されていませんので、2014~2015シーズンの料金の詳細情報と提携ブランドをお知らせします。

 

SPONSORED LINK

 

●レンタル料金

スキー

・板100cm~170cm

・ブーツ16.5cm~31.0cm

 

<スキーセット>

1日
・大人 5,000円
・子供 3,600円

スーパー午前・午後
・大人 4,700円
・子供 3,300円

半日
・大人 4,500円
・子供 3,000円

 

<板のみ>

1日
・大人 3,000円
・子供 2,500円

スーパー午前・午後
・大人 2,800円
・子供 2,200円

半日
・大人 2,500円
・子供 2,000円

 

<ブーツ>

1日
・大人 3,000円
・子供 2,500円

スーパー午前・午後
・大人 2,800円
・子供 2,200円

半日
・大人 2,500円
・子供 2,000円

 

<ポール>

・大人 1,000円
・子供  800円

 

ウェアー/ヘルメット

・ジュニア身長90cm~大人身長180cm程度、XLサイズまで

 

<ウェアー上下>

1日
・大人 4,500円
・子供 3,500円

スーパー午前・午後
・大人 4,200円
・子供 3,200円

半日
・大人 4,000円
・子供 3,000円

 

<上のみ下のみ>

1日
・大人 3,000円
・子供 2,500円

スーパー午前・午後
・大人 2,800円
・子供 2,300円

半日
・大人 2,500円
・子供 2,000円

 

<ヘルメット>

1,000円

 

スノーボード

・板110cm~160cm

・ブーツ18.0cm~30.5cm

・最小・最大サイズの物は数が少なく、サイズ不足で貸し出しできない場合あり。

 

<ボードセット>

1日
・大人 5,000円
・子供 3,600円

スーパー午前・午後
・大人 4,700円
・子供 3,300円

半日
・大人 4,500円
・子供 3,000円

 

<板のみ>

1日
・大人 3,000円
・子供 2,500円

スーパー午前・午後
・大人 2,800円
・子供 2,200円

半日
・大人 2,500円
・子供 2,000円

 

<ブーツ>

1日
・大人 3,000円
・子供 2,500円

スーパー午前・午後
・大人 2,800円
・子供 2,200円

半日
・大人 2,500円
・子供 2,000円

 

●提携ブランド

・サンタクルーズ
・ROME SDS
・エンデバー
・フォルクル
・サブリナ
・サロモン
・ナイトロ
・ロキシー
・フラックスバインディング
・リブテクノロジーズ
X5クロスファイブ

 

こちらは、サロモンのスキー板の特徴を紹介した動画です。

レンタルをされる時の参考にしてみては、いかがでしょうか?

 

「2013/14 SALOMON ALPINE SKI X-KARTシリース・解説ムーヒ・ー」

 

レンタルというと、繰り返し使われている型落ちのデザインも多い中、川場スキー場のレンタルは、スキー・ボードセットともにブランドの最新モデルを用意しています。

自分の板を持っていても、最新モデルの板で滑ってみたい方は、あえてレンタルするほど。

まるで試乗会に参加したかのように、じっくりその板の良さを感じて滑れます。

また、ウェアーも最新モデルなので、周りより、一歩リードできますよ。

ぜひ、川場スキー場へ来たら、最新モデルをレンタルしてみて下さい。

 

川場スキー場周辺のレンタルショップ

スキー場のレンタルショップは便利ですが、料金がやや高め

そこで、周辺のレンタルショップを見てみると、なんと!ほぼ半額です。

コストダウンさせたい方は、スキー場へ行く前に借りるのがおすすめです。

沼田ICから川場スキー場までの間には2件レンタルショップがあります。

どちらも料金は一緒ですが、「川場レンタルショップ」は、HPに割引券があるので、少しお得になります。

川場レンタルショップの場所、詳細情報、レンタル料金をお知らせします。

 

★KAWABAレンタルショップ
群馬県利根郡川場村立岩257
Tel&Fax.0278-52-3185

・沼田I.Cからお車で約10分

・NEWモデルの在庫多数。販売もしている。

・板へのワックスは、無料サービス

・レンタル10%割引券あり
 (HPより印刷記入)

・午前11時~お食事可能
 (カレー、うどん、そばなど)

 

●レンタル料金

スノーボードセット
・大人 2,500円
・子供 2,000円

スキーセット
・大人 2,000円
・子供  

スノーセット
・大人  
・子供 1,500円

ウェアー
    2,000円

手袋・ゴーグル・キャリア・ニッ
ト帽子・そり
     500円

 

●地図
沼田ICからKAWABAレンタルショップを通り、川場スキー場へ行くルート紹介。

 

スキー場からは、約20キロの地点ですが、NEWモデルを扱っている上にお値段もお手頃なので、立ち寄るメリット大です。

返却は帰り道にできますし、食事を済ませてから高速道路に乗れば、とてもスムーズに帰宅ができますね。

 

SPONSORED LINK

 

購入しておいた方がいいもの

スキー場へ持っていくものは、細かく考えるとたくさんあります。

現地調達もできますが、割高になることがありますので、あらかじめ必要なものは購入しておきましょう。

ここで紹介するのは、スキー場へ行く前に購入・準備しておくと便利な物です。定番の物からあったらいいな、という物まで、挙げてみました。

どうぞ、ご参考にしてください。

 

★準備する物

~定番グッズ~

・スキー板
・ストック
・スノーボード
・ブーツ

 

※上記4点のケース

・ウェアー上下
・靴下
・インナー
・サポートタイツ
・帽子
・ゴーグル
・グローブ(手袋)
・フェイスマスクやネックウォー
 マー
・雪用の靴
・着替え
・ビニール袋(濡れた物入れ)
・防水スプレー
・リーシュ(流れ止め)
・ワイヤーロック
・おしりパッド(画像参照)

image01

 

~身に付けておく物~

・ポケットティッシュ
・カイロ
・くし
・日焼け止めクリーム
・ポケットに入るお菓子(アメ、
 チョコなど)
・財布
・現金
・保険証(写)
・携帯電話(充電)

 

~車に入れておくもの~

・くもり止め
・タオル
・毛布かひざ掛け
・JAF会員証(会員の方)
・チェーン
・雪かき
・解氷スプレー
・軍手
・ライト
・お菓子
・飲み物
・傘、カッパ

~事前入手~

・割引チケット

用意するのを忘れがちなのが、割引チケットです。

最近では、携帯電話でHPを見せるだけで割引されるスキー場もあるので、あらかじめHPを確認して、どのような方法で割引チケットが入手できるのか調べておきましょう。

また、スキー場によっては、大手スポーツ用品店やコンビニに置いてある場合もあります。

さて、準備がバッチリ整ったら、あとは、スキー場へ向かうだけです。

たまには違うスキー場へ行ってみたいという方や、お子様連れの方には、近くのたんばらスキー場もおすすめします。

こちらも沼田インターから30分と、川場スキー場と変わらない距離にありオススメです。

こちらのサイトで詳しく紹介しています。

 

【参考記事】
たんばらスキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで!

 

それでも、やっぱり川場!というあなた。

新作モデルの板とウェアを身に着け、ボーダーたちの横をすり抜けるあなたは、目立つこと間違いなし!

いつもの滑りに、さらに磨きをかけてキレキレの滑りを満喫しましょう!

関連記事

たんばらスキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで!

今年もいよいよスキーのシーズンがやってきました! 友達やカップルと本格的に楽しむのもいいのです

記事を読む

志賀高原スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで!

ライターのMichelleです。 ウインタースポーツはお好きですか? 私自身、高校の修学旅行

記事を読む

たんばらスキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは。ライターのsaochiです。 冬のレジャーと言えばやはりスキーですよね! 真

記事を読む

苗場スキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは。ライターのnya-coです。 寒くなってくると、ウインタースポーツが楽しみになって

記事を読む

軽井沢スキー場おすすめスクールはどこ?ジュニアから大人まで

今年、初めてスキーに挑戦しようと考えている方。 経験はあるけど…もっと上達したい!と考えている

記事を読む

初心者必見!スノーボード板の選び方、あなたに合う板は?

いよいよ冬到来! 今年こそスノーボードを始めようと思っている方々に、失敗しない初めてのスノーボ

記事を読む

かぐらスキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで!

いよいよスキーシーズンの到来ですね。 日本屈指の広さを誇り、首都圏からアクセスしやすくファミリ

記事を読む

志賀高原スキー場おすすめスクールはどこ?ジュニアから大人まで

いよいよウィンタースポーツの季節到来です! 日本最大級の規模を誇る、長野県・志賀高原スキー場。

記事を読む

軽井沢スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで!

軽井沢プリンスホテルスキー場は東京駅から新幹線で約70分、軽井沢駅から徒歩10分(無料シャトルバスで

記事を読む

苗場スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで!

夏の暑さも過ぎ、少しずつ寒くなってきました。 毎年スキーに行かれている方は、今年のスキーシーズ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結婚式の服装~女性編~☆タブーな色・デザイン服装マナー紹介

ライターのMichelleです。 結婚式や披露宴の招待を受けるとウキ

東京の絶景初日の出スポット!高尾山☆日の出時間と駐車場情報

ライターのMichelleです。 東京都八王子にある標高599m

東京の絶景初日の出!高尾山☆混雑状況とおすすめビュースポット

ライターのMichelleです。 東京近郊にお住いの方々、来年の

結婚式の友人代表スピーチ☆お祝いの言葉から締めまで!例文紹介

ライターのMichelleです。 結婚式でスピーチをしたことがありま

たんばらスキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは。ライターのsaochiです。 冬のレジャーと言えばや

→もっと見る

PAGE TOP ↑