なにわ淀川花火大会が見れる穴場スポット・絶景ポイント紹介

ライターのMichelleです。

平成元年から毎年8月に大阪・淀川の河川敷で開催されている「なにわ淀川花火大会」。

都会でありながら打ち上げ花火が楽しめる貴重な花火大会となっていて人気です。

でも、花火大会には混雑がつきものですよね。

混雑を避けて花火を見ることができる、どこかオススメの穴場スポットはないの?と思ったことはありませんか?

私自身、混雑が嫌で花火大会から足が遠のきがちなのですが、もし混雑を避けながら花火が楽しめるスポットがあるならば、ぜひ「行ったみたい!」と思います。

そこで今回は、混雑を避けつつ「なにわ淀川花火大会」を楽しむことができる穴場スポット・絶景ポイントを口コミ情報などから徹底的に集めました。

「こんなところからも見られるんだ~」と言いたくなること、間違いなしです。すっかり、大阪の夏の風物詩として定着している花火大会を「絶景ポイント」で楽しみましょう!
 

SPONSORED LINK

 

え、そこから見るの? 穴場スポットを狙うならココ!

会場のすぐ近くにある河川敷から花火を見るのも良いのですが、少し離れた場所にある高層階から花火を楽しむのはいかがでしょうか?
 
1)大阪府咲洲(さきす)庁舎 コスモタワー(旧WTCタワー)
通常、55階にある展望台までしか入場できないのですが、花火大会の当日は第2展望台(屋上展望スペース)が開放されます。入場制限があるため、早めに現地に到着しておくことがポイントです。(ちなみに55階の展望台でも十分に花火は楽しめます)

・住所
大阪市住之江区南港北1-14-16

・アクセス
 ニュートラム:「トレードセンター前」駅 徒歩約3分
 地下鉄:中央線「コスモスクエア」駅 徒歩約7分
 

2)梅田スカイビル空中展望台
花火大会当日、展望台の営業が「第一部(18:30まで)」と「第二部(19:00~)」に分かれます。花火を鑑賞するなら、第二部のチケットが必要となります。定員が400名のため、こちらも早めに到着しておくことがポイントです。当日は23時まで営業が延長されます。花火を楽しんだ後は大阪の夜景を楽しみながらゆっくり食事をして、混雑が解消された頃にのんびりと帰路につくのがオススメです。

・住所
大阪市北区大淀中1-1

・アクセス
 JR「大阪」駅、阪急「梅田」駅、地下鉄御堂筋線「梅田」駅より徒歩約9分
 

3)大阪駅前第三ビル展望台(32・33階)
こちらのビルは11:00~23:00の間、無料で入ることができます。東側と西側の2ヶ所に昭和の雰囲気が漂う展望フロアがあります。駅前ビルは第一から第四までありますが、なにわ淀川花火大会を見るなら、第三ビルがオススメです。

・住所
 大阪市北区梅田1-1-3

・アクセス
 JR「大阪」駅より徒歩約7分
 阪急・阪神・地下鉄「梅田」駅より徒歩約7分
 

SPONSORED LINK

 

なにわ淀川花火大会を見るためのさらなる穴場を発見!

「なにわ淀川花火大会」の花火は、淀川の「十三(じゅうそう)大橋」と「阪神高速池田線」の間で打ち上げられます。そこで、混雑を避けて花火を楽しめる、とっておきのスポットをご紹介します。花火は小さくしか見えないですが、友達同士でゆっくり話をしながら花火を楽しめます。
 
1)御幣島(みてじま)エリアの屋上のある建物

JR東西線の御幣島駅近隣にある高さのある建物からは「なにわ淀川花火大会」の花火を見ることができます。施設によって花火の見え方に違いがありますので、事前に立ち入りの可否・見える方向などに問題がないか確かめておくと安心です。

ホームセンターや家電量販店の立体駐車場・屋上などが穴場です。
(駐車場の入場に料金が発生することもありますので、ご注意ください)
 

2)蕪村公園周辺

淀川と大川の間にある「毛馬水門」の対岸にある蕪村公園からは、小さくはあるものの「なにわ淀川花火大会」の花火を鑑賞することができます。会場から離れているため混雑はなく、トイレも設置されているという点でオススメのポイントです。

さらに蕪村公園から大川の川上(淀川側)では、河川敷でBBQをしながら花火を見ることもできます。「迫力ある花火」とまでは言えませんが、花火とBBQという夏のイベントを楽しむには充分です。
(火気の取り扱い・BBQの可否については、事前に自治体の条例などを確認のうえルールを守るようにしましょう)

image002
 

混雑覚悟!で花火を満喫したいならこちらのスポットで

多少の混雑は覚悟した上で、「花火をしっかりと見たい」という方にはこちらのスポットをオススメします。かなり多くの方に知られているスポットですのである程度の混雑はご理解のうえ、お出かけください。
 
1)海老江グランド付近の淀川河川敷

花火会場より南側の河川敷でも、西側にある海老江グランドは比較的混雑の少ないスポットです。友達同士でゆっくりと花火を観覧するなら最適の場所となります。

・最寄り駅
 JR:東西線・学研都市線「海老江」駅
 阪神本線:「野田」駅
 地下鉄:千日前線「野田阪神」駅
 

2)日本ペイントビル前の淀川河川敷

さきほどご紹介した、「海老江グランド」よりさらに東側・打ち上げ会場に近い河川敷になります。花火を見上げながら鑑賞できる絶好のポイントでありながら比較的空いています。ただし、近くにトイレなどの設備がないので要注意です。

・最寄り駅
 阪急神戸線・宝塚線:「中津」駅
 

3)本庄公園付近

中津駅から北東方向にある、本庄公園。地図で見ると打ち上げ会場とは反対方向なのですが、きれいに花火を見ることができるスポットです。

・最寄り駅
 地下鉄:御堂筋線「中津」駅、堺筋線・谷町線「天神橋筋六丁目」駅
 阪急:千里線「天神橋筋六丁目」駅

image004
 

淀川花火大会をより一層楽しむための情報はコチラ

淀川花火大会に合わせて、「花火鑑賞プラン」を企画してくれるホテルや、屋上やレストランから花火大会を見ることが出来るホテルの情報がギュッと詰まった記事がコチラ。
 


 

梅田会場から見る淀川花火大会はどんな感じ?梅田から歩いて行くオススメのルートや屋台の有無についての情報はコチラ。
 


 

花火大会のプログラムや詳しい会場案内、交通規制の情報などについては公式サイトで事前に確認のうえ、お出かけすることをオススメします。なにわ淀川花火大会がどんな雰囲気なのかは、コチラの動画で知ることができます。

 

【【4K】 2015 第27回 なにわ淀川花火大会】
 

 

打ちあがる花火と水面にうつる花火のコラボが素敵です。
 

SPONSORED LINK

 

まとめ

花火大会は近くで見るだけじゃない!ということで、穴場のスポット・絶景ポイントをたくさんご紹介しました。

・高層階から花火を見下ろせるスポット
 大阪府咲洲(さきす)庁舎 コスモタワー(旧WTCタワー)
 梅田スカイビル空中展望台
 大阪駅前第三ビル展望台(32・33階)

・混雑を避けて遠くから花火を楽しめるスポット
 御幣島(みてじま)エリアの屋上のある建物
 蕪村公園周辺

・ある程度の混雑は覚悟して花火を見るスポット
 海老江グランド付近の淀川河川敷
 日本ペイントビル前の淀川河川敷
 本庄公園付近

私自身、大阪に住んでいたことがあるのですが「花火大会=人混み」という印象がぬぐえず、「なにわ淀川花火大会」を見に行ったことがありませんでした。でも、こんなに穴場スポットがあるなら、行っておけばよかった!と今更ながら思っています。

ぜひ親しい仲間とともに夏の楽しい思い出の一日を過ごしてください。

関連記事

隅田川花火大会が見れるホテルを教えて!レストランや屋上からは?

隅田川花火大会は日本を代表する 花火大会のひとつ。 遠くから足を運ばれるという方も少な く

記事を読む

隅田川花火大会を屋形船で!風流を味わう夏の隅田川

今年も花火の季節がやってきました。 毎年花火大会を楽しみにされている方も多いのではないでしょう

記事を読む

2016年!冬のカウントダウン花火【和歌山マリーナシティ】開催日程ほか

こんにちは、ライターの長谷川です。 寒さが日に日に増してくると、お休みの日もつい家にこもってし

記事を読む

2016年成田花火大会の日程と時間、アクセス方法、駐車場情報

こんにちは。ライターMNRです。 千葉で一番人気の高い花火大会をご存知ですか。そう、「NARI

記事を読む

2016年冬の花火【昭和記念公園】開催日程と混雑状況

こんにちは、ライターの長谷川です。 年の暮れが近づくとどこも慌ただしくなります。我が家も毎年、

記事を読む

伊丹の夏は「いたみ花火大会」!会場周辺の混雑状況

ライターのMichelleです。 7月から8月にかけては、各地で花火大会が開催されます。ですが

記事を読む

成田の花火大会が見れる穴場スポットと有料観覧席情報

こんにちは。ライターのMNRです。 10月の花火大会といえば、千葉で行われるNARITA花火i

記事を読む

岸和田だんじり祭の観覧席は当日に買える?穴場の店ある?

こんにちは。ライターMRNです。 大阪で行われる9・10月のお祭りといえば岸和田だんじり祭りで

記事を読む

花巻「光と音のページェント」花火会場に近い、周辺駐車場を教えて!

ページェント? あまり聞きなれない言葉ですが、 野外劇という意味だそうです。 花巻市で

記事を読む

隅田川花火大会が見れる穴場ポイントまとめと、開催スケジュール

隅田川花火大会といえば、毎年95万人を超える来場者を数える東京でも有数の花火大会です。 ☆20

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは夏でも必要?用途ごとの代用品を紹介

こんにちは!ライターのバービーです。 最近の抱っこ紐は進化をして

抱っこ紐で使うバッグはリュックがいい?最適のバッグを教えて

こんにちは、ライターのMayoです。 赤ちゃんとのお出かけは楽し

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

こんにちは、ライターの長谷川です。 お母さんの胸の中で優しいぬく

抱っこ紐で使うおすすめのカバン紹介!おしゃれで使いやすい

ライターのMichelleです。 赤ちゃん連れのお母さんは、荷物

抱っこ紐の選び方、新生児におすすめはこれ!スリングと比較

こんにちは、ライターのMayoです。 抱っこ紐、たくさん種類があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑