インフルエンザ予防接種の最適接種時期と効果の続く期間

インフルエンザ、心配ですよね。特に、子供さんを保育園や幼稚園に預けていると、集団で感染することもしばしば。

それから、家族全員で感染というケースも多いはず。

厚生労働省では予防策として、流行前の予防接種を推奨しています。

ここでは、インフルエンザ予防接種の効果的な受け方をお伝えします。

 

SPONSORED LINK

 

予防接種の最適接種時期は?

image00

毎年、12月下旬~3月上旬が、インフルエンザ流行のピークと言われています。

 

子供の場合
生後6か月以上で13歳未満の子供は、2回ずつ接種します。

2回の接種で、はじめて重症化を予防するのに必要な免疫ができる為です。

ワクチンの効果が2週間後から現れる事から、小さい子供さんの場合は、以下のタイムテーブルがおススメです。

 

予防接種タイムテーブル
11月上旬 ワクチン接種 1回目

       

     4週間あける

       

11月下旬 ワクチン接種 2回目

       

     2週間待つ

       

12月中旬 ワクチン接種の効果を
      発揮

ただ子供の場合は計画を立てていても、予期せぬ病気で思い通りにいかないこともよくあります。

そんな時も慌てないために、こちらの記事もあわせてご覧ください。

 

【参考記事】
インフルエンザ予防接種~子供はいつ2回目を打つのがいい?

 

大人の場合
13歳以上の年齢になると、1回の接種で効果がみられることがほとんどです。

予防接種に回数制限はありませんので、基礎疾患をお持ちの方や心配な方は、医師と相談されて、2回打つことももちろん可能です。

ワクチンの効果が現れるのは、子供の場合と一緒で2週間後からで、1ヵ月後くらいに頂点に達します。

ですので、11月中旬ないし下旬に接種して、ピークに備えたいですね。

 

SPONSORED LINK

 

受付開始期間はいつから?

10月に入るとすぐに、インフルエンザ予防接種を開始する病院が増えます。

病院によって開始時期がちがうことや、接種待ちで1時間という場合、ワクチンが不足している時のことを考えると、スムーズに接種するために先に病院へ予約や確認をいれておく方がいいですね。

 

image01

 

予防接種の有効期間

インフルエンザ予防接種の有効期間は、5か月程度と言われています。

上記のタイムテーブルで接種すると、ピークを乗り切り、初夏くらいまでは効果がみられるという事ですね。
 

SPONSORED LINK

 

また、「去年も受けたのに、今年も予防接種は必要なの?」と疑問に思われている方は、この動画をご覧ください。

医師が丁寧に解説してくれています。

 

「インフルエンザワクチンの予防接種は毎年した方がいいですか?」

 

ここで一つ注意しておきたいのは、予防接種を受けても、インフルエンザにかかる可能性があるという点です。

ある研究で得られた結果は、インフルエンザワクチンを受けていないグループと受けたグループでは、ワクチンを受けたグループの方が、インフルエンザにかかった人数が30~50%少ないという数値の差でした。

下記の動画は、予防接種した人・してない人の違いが面白く書かれています。

 

「新宿駅前クリニック内科 マンガでわかるインフルエンザ予防接種」

 

つまり、予防接種は、絶対かからない事を約束するものではなく、免疫をつけて症状を軽くするというものであるという事ですね。

その他、料金や注意点など、予防接種のあれこれはこちらに詳しくのっています。

 

【参考記事】
インフルエンザ予防接種まとめ~料金・効果・注意点~ポイント解説

 

予防接種も大事ですが、日常生活でも、外出後のうがい・手洗い、咳が出るときのマスク着用、湿度を保つ、充分な睡眠とバランスの良い食事などに気をつけて、免疫力を高めておきましょうね。

関連記事

子どもの口臭が気になる時、考えられる原因と効果的対策

こんにちは、ライターのなみです。 突然ですが、ふと子どもの口臭をかいでみたら臭かった…なんてこ

記事を読む

風邪による熱の対処法まとめ※つらい症状から抜け出すための対処法

風邪っぽい・熱っぽいと思った時、すぐに病院に行けるのが理想です。 ですが、なかなか受診できない

記事を読む

インフルエンザ予防接種の料金はなぜ違う?

毎年11月になるとインフルエンザの話題が出てきます。 そろそろ予防接種を受けないといけないな・

記事を読む

太もものダイエット方法を教えて!シーズン到来、無敵の足痩せ!

水着のシーズンがやってきました! 青い海、きれいなビーチで友達と 海水浴なんて最高ですね。

記事を読む

マーガリンに含まれるトランス脂肪酸、どれくらい食べても大丈夫?

毎朝トーストに塗っているマーガリン たっぷり塗った方が美味しいけど、そのカロリーや成分、気にな

記事を読む

子供のインフルエンザに特徴的な症状や発熱の変化は?

インフルエンザは大人でもとても辛い病気です。 自分の子供がインフルエンザになったら、出来る限り

記事を読む

幼児の熱中症、特徴的な症状は?発見のためのポイントと応急処置法

ここ数年の間でよく耳にするようになった熱中症。室内・屋外を問わず発症する上、発見が遅くなり症状が悪化

記事を読む

冷え取り健康法で出るめんげん症状は?風邪との見分け方

こんにちは、ライターのちこです。 『冷えを改善して体の不調をなくしたい』という想いから、冷え取

記事を読む

目の周りが赤いのはアレルギー?考えられる原因と対処法

こんにちは、ライターのなみです。 突然ですが、目の周りが赤くなってしまったことはありませんか?

記事を読む

熱の風邪にはこの薬!薬局で買える薬、熱を下げるのにおすすめは?

「風邪くらいでは、仕事は休めない!」 仕事はそうそう休めるもんじゃない。 特に、責任のあ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バレンタインに簡単かわいい手作りアイシングクッキーを贈ろう

こんにちは。ライターのsaochiです。 もうすぐバレンタインで

女性の厄年の年齢は何歳?厄除けで身に付けるといい物は何?

こんにちは。ライターのnya-coです。 古くからの日本の風習で

失敗しない新入社員の挨拶例文!歓迎会でウケるには?

こんにちは。ライターのReilaiです。 新社会人の皆さん、ご就

ホワイトデー義理チョコのお返し相場は?おすすめランキングTOP5

こんにちは、ライターのnya-coです。 バレンタインで、職場の

バースデーカードの書き方、喜んでもらえる文例集(友人・お客様・英文・恋人)

こんにちは。ライターのsaochiです。 あなたにとって大切な人

→もっと見る

PAGE TOP ↑