ハロウィン仮装でゾンビのコスプレ☆簡単に出来るゾンビ衣装の作り方

各地で開催されているハロウィンパ レードには、多くの人が思い思いの仮装で参加しています。

せっかく参加するなら誰ともカブらないオリジナルの衣装で参加したいと思いませんか?

こちらでは、簡単に出来るゾンビ衣装の作り方をご紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

ゾンビの衣装は古着や安物の服と100均で買える材料で作ることができるのでとてもお手軽です!

 

ゾンビには必要不可欠!血のりの作り方

image004

ゾンビをよりリアルにするには血のりが必要不可欠です。

最近では100均でも売っていますが、量や色、粘度が自分の欲しいものではなかったりします。

こちらでは、市販されている材料を使って作ることができる血のりをご紹介します。

 

<材料>
 
・食紅(赤、あれば緑も)
・水
・片栗粉
(ゼラチン、水糊、グリセリンなどでもOK)
・鍋
(料理用を使用するのに抵抗がある人は100均などで、購入できるものでOK)
・蓋つきの瓶
(こちらも100均で購入できます)

 
<作り方>

①鍋に水と食紅を入れて火にかける。
(緑を赤の1割程度の量入れる と、赤黒い血のりになります)

②水溶き片栗粉を作る。
(水と片栗粉は10:1~10:2程度)

※ゼラチンの場合はお湯でゼラチンをふやかしておく。
(水とゼラチンは3:1~5:1程度)

③鍋の水が沸騰したら火を止めて②を入れる。
※水糊、グリセリンはそのまま入れる。

④再度火を点けて全体的に混ざったら、荒熱をとって蓋つき瓶に入れる。

これで完成です!

食紅の量や水溶き片栗粉の量などを調整して理想の血のりを作ってください。

 

【血のりの作り方!食紅は赤だけ、あとは家にあるもので作れる!お手軽に作る血まみれグッズw】

↑こちらの動画では緑の食紅の代わりにほうれん草の汁を使用しています。

また、水溶き片栗粉を先に入れていますが、食紅を先に入れた方が色にムラが少なくなります。

 
※注意!※

材料を見ても分かるように、こちらの血のりは水性です。

顔や体に塗るのには洗い流せるので適していますが、衣装に使うと人とぶつかった際に相手の服を汚してしまったり、持ち運びの際に不便だったりします。

衣装の血のりには次のゾンビ衣装の作り方で紹介する「アクリル絵の具」を使うと水で溶けないので安心です。

 

SPONSORED LINK

 

簡単に作れるゾンビの衣装の作り方

image006

ゾンビの衣装を作る際に決めておくとより楽しめるポイントは「どんな最期を迎えたゾンビか」を決めることです。

それが衣装を作る際のコンセプトにもなります。

 

<材料>
 
・ベースになる洋服
(古着や安物の服など。女性はナース服を使うと男性人気が高くなります)

・ベージュの肌着やTシャツなど
(敗れた服から肌がのぞくという演出に使います)

以下は、100均で購入できます。

・カッター、はさみ
・ガムテープ
・安全ピン
・ライター
・アクリル絵の具
(赤、緑、黒、茶色)
・筆
・サンドペーパー(紙やすり)
・歯ブラシ(使い古しでOK)
・ゴム手袋
・金たわし
・おもちゃの矢や剣など
(プラスチック製のもの)
・新聞紙
(ない場合はレジャーシート)

 
<作り方>

①服をボロボロにする。

ハサミやカッターなどでわざとギザギザに切り刻み、切り口をサン ドペーパーや金たわしでこすると、糸がほつれてよりリアルになります。

Tシャツなどは手で破る方法もあります。

この際、撃たれたという設定の人は丸く穴を開けて切り口をライターであぶったり、切られたという設定の人はざっくり切ったりすると良いでしょう。

また、虫食いを表現するためにライターで穴を開ける手法もあります。

②傷に合わせてアクリル絵の具で衣装を血の色に染める。

※部屋が汚れないように新聞紙、またはレジャーシートを敷いて作業しましょう。

赤と黒のアクリル絵の具を使ってにじんだ血や、返り血、流れた血を表現します。

歯ブラシや筆を使ったり、ゴム手袋をした手を使いましょう。

また、絵の具は水で溶かずに使うとにじみ過ぎないのでリアルになります。

アクリル絵の具は乾くと水で落ちることがないので、他の人とぶつかっても安心です。

③アクリル絵の具で土汚れをつける。

ゾンビは土(墓)の中から出てくるものです。

本物の土で汚す方もいますが、他の人の衣装を汚してしまう恐れがあるので、こちらも茶色と黒のアクリル絵の具を使用して汚すと良いでしょう。

塗り方は血の時と同じです。

かすれるようにすると、よりリアルな土汚れになります。

④おもちゃの矢や剣で刺されたままの武器を表現する。

プラスチック製のおもちゃならカッターなどで簡単に切れますので、刃の中間あたりで2つに切り、柄のある方を服に開けた穴にくっつけます。

内側からガムテープや安全ピンで留めるとよりリアルに見えます。

切り口はサンドペーパーでこすると切り口が丸くなって安全です。

これで完成です!

他にも、ジーンズなどにはサンドペーパーでかすれを作ったりTシャツの襟元をわざとヨレヨレに伸ばしたりなど好みに合わせてボロボロにしてみましょう。

 

衣装が出来たら次はメイク!

image008

オリジナリティたっぷりのゾンビ衣装が出来たら、次はメイクをして顔もゾンビにしてみましょう!

 

【参考記事】
ハロウィンの仮装でゾンビメイク☆簡単にできる本格的メイクの仕方

 

こちらでは、普段使っているメイク道具+αでできるゾンビメイクの方法をご紹介しています。

男性や持っていないメイク道具がある方は100均で手に入れましょう!

 

SPONSORED LINK

 

ゾンビコスプレの事をもう少し詳しく!

image010

今年は衣装を作る時間がないという方、通販で売られている衣装も知りたい衣装と合わせて使える小物も見てみたいという方のために、ゾンビのコスプレに使える衣装・小物・メイクなどをまとめてご紹介しています。

 

【参考記事】
ハロウィン人気仮装!ゾンビコスプレまとめ☆使える小物・メイク

 
オリジナルの衣装を作った方はぜひ自分はどんな最期を迎えた哀れなゾンビかをゾンビ仲間に披露して自慢しましょう!

切られて、刺されて、撃たれた!なんて壮絶な最期はどうでしょうか!?

関連記事

入園式、ママのスーツは何色?これでバッチリきちんとコーデ

春は卒業、入学のシーズン。暖かくなってくると新しい出会いに胸がワクワクしますね。もうすぐ入園式を迎え

記事を読む

男性用ハロウィンオススメ仮装まとめ!人気5選☆衣装と仮装グッズ

コスプレというと、マニアックな方や女性が楽しむものというイメージがありませんか? でも、普段は

記事を読む

東京クリスマスイルミネーション2015まとめ!人気スポットと穴場紹介

肌寒さを感じる季節になると、街にたくさんのイルミネーションが登場します。 ちょっとしたイルミネ

記事を読む

小学校の卒業式、服に似合う髪型は?お役立ちアレンジ集

女の子にとって、卒業式の日の髪型は服装と同じくらい大切なものですね。せっかくなら雑誌に載っている様な

記事を読む

結婚式で両親へのプレゼント、何がおすすめですか?人気ギフトを紹介

「結婚式は誰よりも、両親に見てもらいたい。 そしてこれまでのありがとうを伝えたい。」 &

記事を読む

男性用ハロウィン仮装!簡単に変身できる海賊・パイレーツ仮装グッズ

10月31日といえば、そうハロウィンです! 元々は、子供たちが近所の家をまわってお菓子をもらう

記事を読む

東京丸の内クリスマスイルミネーション!穴場とおすすめ絶景スポット

メリークリスマス、ライターの榎本です。 少しずつクリスマスカラーが増えてきた今日この頃。

記事を読む

東京タワー☆クリスマスイルミネーション2016!期間と混雑状況は?

ライターの中井です。 今年もクリスマスイルミネーションの時期がやってきました! 道すがら

記事を読む

おすすめレディース福袋、去年の内容から予想、アクセサリー編

ここ1番の大勝負、ジュエリーは女性を輝かせてくれる重要なアイテムです。 今夜こそ、彼に好きだと

記事を読む

男性用ハロウィンのオススメ仮装!通販で買える海賊・パイレーツ衣装

今年もハロウィンの季節がやってきました。 子供だけじゃなく、大人も童心にかえって仮装を楽しみた

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブーツの臭いを簡単に消す方法!臭いの原因から対策、もう座敷は怖くない1
ブーツの臭いを簡単に消す方法!臭いの原因から対策、もう座敷は怖くない

ライターの市(いち)です。 寒い季節になると、ブーツはとても重宝

軽井沢スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!1
軽井沢スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

ライターのヨネです。 今年もスキーシーズンに入りましたね! ス

たんばらスキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

こんにちは、ライターののりをです。 寒さが身にしみる季節になると

神道の人も喪中は神社に参拝できないの? 喪中期間は? 喪中はがきを出すの?

こんにちは!ライターの岸井アオイです。 突然ですがみなさんは毎年

セールの開催時期、冬のセールはいつから始まる? どんなセールがある?

ライターのMichelleです。 あっというまに今年も終わりが近づき

→もっと見る

PAGE TOP ↑