おすすめ初日の出スポット!東京タワー☆日の出時間とカウントダウン

スカイツリー完成後も、東京のシンボルとして根強い人気のある東京タワー

都会の真ん中、東京のシンボルともいえる東京タワーで初日の出を拝めたら素敵な一年になりそうです。

初日の出スポットとして人気が高い、東京タワーの大晦日・元日の詳細をご紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

大晦日・元旦営業の詳細

image01

◎大晦日

【営業時間】

大展望台は午前2時まで延長営業。毎年、東京タワーでは12月後半から翌年1月中旬まで、大展望台壁面の電光掲示板に西暦年の数字が4桁で表示されます。12月31日は電球取替作業のため点灯されませんが、1月1日午前0:00に年が明けると同時に新しい数字が点灯します。そのため大晦日は展望台だけではなく、東京タワー周辺にもたくさんの人たちが集まり年越しカウントダウンで盛り上がります。

※2016年の大晦日はカウントダウンは行われません。12月31日23時に営業終了。翌1月1日午前1時に再点灯されます。「2017」年の表示は1月1日16時に点灯されますのでご注意ください。なお、元旦の初日の出営業は午前6時より行われます。

こちらの動画は2013年から2014年へのカウントダウンと元旦の初日の出の様子です。

 

「東京タワーの大晦日&初日の出 【20132014】」

 

◎元日

【営業時間】

6:00より営業。

元日は、大展望台・特別展望台が朝6:00から営業されます。

特別展望台は人数限定の特等席になります。

朝6:00に入場し、初日の出を見ることが出来るのは先着80名のみです。

入場整理券は朝4:00頃から配布され、日の出以降は通常通りの営業に戻ります。

大展望台への入場制限はありません。

毎年かなりの混雑になりますので、時間に余裕を持って行きましょう。

2017年のイベントの詳細はこちらで確認することが出来ます。

東京タワー TokyoTower オフィシャルホームページ

 

SPONSORED LINK

 

東京タワーからの初日の出・時間

image03

例年、東京での初日の出は6:50頃です。

東京タワーは地上150mに大展望台・250mに特別展望台があります。

各展望台からは、東京湾に昇る初日の出を拝むことが出来ます。

カウントダウン・初日の出に合わせて、大晦日と元日は営業時間が拡大されます。

また、大展望台2階にはタワー大神宮があります。

タワー大神宮は、かの伊勢神宮より御神霊をお受けした日本一高いところにある神社です。

成績や身長、恋愛運など、何かを高くしたい…という人にご利益があるようですよ。

初日の出を見た後は、初詣も一緒に出来るというメリットがあります。

※2016年10月より特別展望台はリニューアル工事のため営業をお休みしています。大展望台は営業しておりますので、天気が良ければこちらから初日の出を見ることができます。
 

東京タワーへのアクセス

image02

JRをはじめ東京メトロ、都営地下鉄線など各鉄道機関では毎年大晦日から元日の始発まで終夜運転が実施されます。

但し、バス各社は休日ダイヤとなり終夜運行はないようです。ご注意ください。

【地下鉄】

・大江戸線
赤羽橋駅/赤羽橋口より徒歩5分
終夜運転 全線約30~40分間隔

・三田線
御成門駅/A1出口より徒歩6分
終夜運転 全線約30分間隔

・日比谷線
神谷町駅/1番出口より徒歩7分
終夜運転 北千住~中目黒間約30分間隔

・浅草線
大門駅/A6出口より徒歩10分
終夜運転 全線約20~40分間隔

【JR】

・浜松町駅/北口より徒歩15分
終夜運転 1:00~5:00 内回り・外回りともに約10~12分間隔

【駐車場】

・東京タワー地上駐車場
料金:最初の1時間 / 600円
以後30分300円

・東京タワーパーキングセンター
料金:30分300円

【バス】

最寄りバス停

・東急バス:東京タワー

・都営バス:東京タワー・虎ノ門五丁目・東麻布一丁目

 

東京タワーで初日の出を見るためには?

東京タワーの展望台への入場料は下記の通りです。

image04
※特別展望台は大展望台にプラスの料金です。

元旦は、初日の出を見ようとする人たちで、展望台に上がるための長蛇の列が出来ます。

特に、特別展望台のチケットは人数限定のため、数日前から並ぶファンがいるほどの人気です。

大展望台もかなり混み合いますので、遅くても5:00頃には並んだ方が良いでしょう。

詳しい混雑状況・チケット入手については、こちらの記事を参考にしてください。

 

【参考記事】
おすすめ初日の出スポット!東京タワー☆チケット入手方法と混雑情報

 

SPONSORED LINK

 

東京タワー周辺のカウントダウンイベント

東京タワーを見ながら年を越したい方は、こちらのイベント・スポットもおススメです。

◎ザ・プリンス パークタワー東京・ニューイヤープラン2017

ザ・プリンス パークタワー東京の宿泊者限定のイベントです。

東京タワーを間近に望む芝公園で、音楽やパフォーマンスを楽しみながらカウントダウンを行います。

年が明け、東京タワーがライトアップされると同時に願い事を書いた紙を貼り付けた風船を一斉に空に放ちます。

幻想的な煌めきで盛り上がりを見せる、毎年恒例の人気イベントです。

お正月も様々なパフォーマンスやイベントが用意されており、大晦日からお正月にかけてたっぷりと楽しむことが出来るプランです。

2017年のイベント詳細はこちらから確認出来ます。

ザ・プリンス パークタワー東京・ニューイヤープラン2017

 

◎増上寺から見る東京タワー

増上寺は東京タワーのすぐ近くに位置し、境内からは本堂の後ろに東京タワーを見ることが出来ます。

東京タワーの新年の点灯を見て、そのまま初詣が出来るスポットです。

大晦日は出店もたくさん出ていて、多くの人で賑わいます。

除夜の鐘が鳴り響くなかで見る東京タワーも、とても味わい深いものがあります。

image00

東京の他の初日の出スポットについても知りたい!

という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

【参考記事】
東京初日の出スポット2016まとめ!おすすめスポットと絶景ビュー紹介

 

一年の計は元旦にあり。初日の出を拝み、気持ちを新たに素敵な一年をスタートさせましょう。

関連記事

東京初日の出スポット2016まとめ!おすすめスポットと絶景ビュー紹介

元日の朝、白くなる息を吐きながら初日の出を見たことがありますか? 東京ではなかなか壮大な景色は

記事を読む

ムートンブーツ2大ブランド比較☆EmuとUGGどっちを選ぶ?

今年こそ本格的なムートンブーツが欲しいと思っている、あなた! ムートンブーツの2大ブランド「U

記事を読む

小学校の卒業式、服装どうする?小6女子の悩み解決!

6年生の3学期が始まれば卒業はすぐそこ。友達とも「卒業式、どんな服着る?」という話になるかもしれませ

記事を読む

インフルエンザ潜伏期間は何日ぐらいか、潜伏期間に検査はできるの?

今年もインフルエンザの流行の季節がやってきました。 インフルエンザは11月下旬から12月初旬こ

記事を読む

英語で書く七夕の願い事と由来説明☆英文サンプル紹介

ふと夜空を見上げて、天の川や北斗七星を探してしまうことはありませんか? そんな時に偶然、流れ星

記事を読む

女性の厄年は?出産すると厄払いになる?

厄年とは 数え年でその年齢になると、多くの厄災が降りかかってくる年の事を指します。 男性では

記事を読む

2016中国の旧正月「春節」はいつ?日本の中華街でイベントを楽しむ

日本のお正月もすっかり終わって節分の話題と一緒によく聞くようになる「春節」。 春節とは中国の旧

記事を読む

男性用ハロウィン仮装☆簡単に変身!ドラキュラとフランケン仮装グッズ

ハロウィンは子供のイベント、と思っていませんか? ここ数年は、大人も仮装してパレードやパーティ

記事を読む

大阪なんばパークス☆クリスマスイルミネーション!期間と混雑状況

街をイルミネーションが彩り始めると、クリスマスデートの予定を立て始める方も多いと思います。 せ

記事を読む

お菓子の家を簡単キットで作ろう☆バレンタインは親子で手作り!

お菓子の家って、一度は憧れたことがありませんか? 小さなお子さんがいらっしゃるママさん、今年の

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは夏でも必要?用途ごとの代用品を紹介

こんにちは!ライターのバービーです。 最近の抱っこ紐は進化をして

抱っこ紐で使うバッグはリュックがいい?最適のバッグを教えて

こんにちは、ライターのMayoです。 赤ちゃんとのお出かけは楽し

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

こんにちは、ライターの長谷川です。 お母さんの胸の中で優しいぬく

抱っこ紐で使うおすすめのカバン紹介!おしゃれで使いやすい

ライターのMichelleです。 赤ちゃん連れのお母さんは、荷物

抱っこ紐の選び方、新生児におすすめはこれ!スリングと比較

こんにちは、ライターのMayoです。 抱っこ紐、たくさん種類があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑