運動会の服装はこれ!おしゃれママさんのおすすめコーデ

こんにちは!ライターのバービーです!

初めてのお子さんの幼稚園の行事、運動会

子どもはもちろん緊張するでしょうが、それ以上にママも色々と気を使ったり、どうしたらいいのかわからないこともありますよね。

場所取りはどうなっているの?親子競技って何するの?出なきゃダメなの?など。さらには雨天延期の場合の心配まで・・。

私も幼稚園の初運動会は、色々と気を揉んだものです~。

運動会だからって、役員でもないのに上下ジャージでは気合い入りすぎかな?でも、動きやすい恰好がいいよね・・。だけどやっぱりおしゃれに見せたい!!

そんなおしゃれママさんの要望にお応えして、動きやすくておしゃれに見えるコーディネートを紹介していきたいと思います。
 

SPONSORED LINK

 

運動会 ママの服装おすすめ

運動会に親子競技がある場合とない場合で、多少服装にも違いが出ますよね。親子競技がある場合には、ジャージ同様の動きやすさを追求したい場合も。

image001

運動会の無難なカジュアルコーデだと、この写真のようにデニムにTシャツ。気温によっては、パーカーをはおればいいか、となりますよね。ですがおしゃれなママは子どもの運動会といえど、いえ、運動会だからこそ!のおしゃれな服装を楽しんじゃいましょう♪ カジュアルで動きやすくておしゃれ。そんな商品を紹介していきます。
 

◆RUNDENI(ランデ二)
RUNDENI(ランデ二)をご存じですか?スポーツの時にもファッション性をということで開発された、新しいスポーツデニムです。
 
image002

【商品紹介:《走れるデニム!》スポーツやランニングもOK!デニム×スウェットのコラボ!

 
見た目はデニムなのに、履くとスウェット!「ジャージやスウェットで運動会に行くのは抵抗があるし、ジーンズは座ったり立ったりする時に動きにくいんだよね。」と思っているママにピッタリのこちらのランデ二。見た目は普通にデニムだけど、実はスウェット生地なので走り回るのにも快適です。

上下コーディネートできるパーカーも販売されています。
 
image003

【商品紹介:おしゃれなデニム地の「ランデニパーカー

 
パーカーもランデ二ボトムと同様のスウェットの動きやすさ。上下セットで購入して、ひと際おしゃれに運動会で颯爽と動き回っちゃいましょう。
 

SPONSORED LINK

 

◆シャツ切り替えカットソー
そんなに走り回るわけではないし、とりあえず、ボトムは手持ちのデニムでいい。そんな時には、1枚でおしゃれに見えるこんなカットソーはいかがでしょう?
 
image004

【商品紹介:シャツ切り替えデザインカットソー

 
前面がカットソー、背面がチェックシャツでとってもキュート♪ グレーと赤の配色なので、デニムとの相性も抜群です。
 

◆ガウチョパンツ
いかにも運動会!というようなカジュアルでなくても、普段の感じでいいかな。というママに便利なガウチョパンツ。ガウチョパンツは、足元にはゆとりがあるのでちょっと走ったりするくらいには、全く支障がありません。
 
image005

【商品紹介:ゆったり穿けて涼しい レディース ガウチョパンツ

 
こんなシンプルなガウチョパンツだったら、トップスは何を合わせてもいいし、足元もスニーカーを履けば運動会でのおしゃれなスタイルに早変わり。
 

◆シフォンブラウス

image006

トップスに少しエレガントなお洋服をあわせるだけで、カジュアルなスタイルおしゃれに変わりますよ♪こういった感じのトップスなら、動いたりしても全然大丈夫。
 
image007

【商品紹介:シフォン天竺二枚重ねタック裾バルーン7分袖ブラウス

 
こんなシフォンブラウスにパンツやデニムをあわせて、靴をスリッポンシューズやスニーカーにするだけで、フェミニンでカジュアルなコーディネートになりますよ。
 
image008

【商品紹介:超軽量シンプルカジュアルスリッポンシリーズ

シンプルなスリッポンシューズは、どんなスタイルでもあわせやすいですね。
 

おしゃれママのポイント・NGはある?

◆靴
おしゃれなママとしては、シンプルすぎるスリッポンやスニーカーではちょっと・・と、思っても、さすがに運動会にパンプスというわけにはいかないですよね。スリッポンやスニーカーも探すとかわいくて、おしゃれな物が結構あります。
 
image009

【商品紹介:PUMA スニーカー Donnie Dazz

 
このプーマのパンプス型のス二ーカーは、色やデザインが豊富で迷ってしまうほどです。こんなスニーカーをひとつ持っていると、見た目にも、実用的にも、バッチリではないでしょうか♪
 

◆スカート
子どもの運動会だから・・とはいえ、やはりタイトなスカートで参加してしまうのは考えもの。動きにくいだけでなく、親子競技がなくても見学のスペースで立ったり座ったりが多い幼稚園の運動会では、タイトだったり短いスカートは避けた方がいいですね。他にも気をつけたいポイントをまとめました。

☆おしゃれママポイント
・動きやすい服装の中で、おしゃれに決める。
・ジャマにならない程度のアクセサリーはOK。

☆NGポイント
・おしゃれといっても、幼稚園の運動会であることを忘れずに。短いスカートや、パンプスなどはNG。
・どこかに引っかかりやすいようなアクセサリーはNG。

せっかくのおしゃれが台無しにならないようにNGポイントにご注意くださいね。
 

おしゃれママのおすすめヘアスタイル

おしゃれなカジュアルコーデがバッチリ決まったママは、さらにヘアスタイルにもこだわりたいところ。ただまとめるだけでなくシュシュやピンなどのワンポイントおしゃれがおすすめです。こちらの記事をぜひ参考にしてみてください。
 


 

ヘアスタイルもこだわると、おしゃれ度もアップして見えます。
 

運動会、パパの服装はどうする?

ママの服装がバッチリ決まったら、次はパパの服装の番ですね。
 

【幼稚園運動会~親子でおにぎり運びゲーム】
 

 

この動画くらいの競技でも、動きやすい服装の方がいいですよね。幼稚園によっては、もっと本気の競技だったり、親子競技の他に保護者競技もあったりして、「とりあえず、パパはジャージでいいか。」となるかもしれませんね。いやいや、パパもジャージでなくおしゃれな服装がいい。そんな方はこちらの記事を参考にしてみてください。
 


 

パパもママもおしゃれに運動会に参加できたら、素敵ですね!
 

SPONSORED LINK

 

まとめ

☆運動会のおしゃれママコーデについて
・デニムを中心としたママのカジュアルコーディネート
・カジュアルな中にもフェミニンさを入れたコーディネート
・どんなコーディネートにもあわせやすいスリッポンシューズ

☆おしゃれママのポイント・NGについて
・動きやすい服装の中で、おしゃれに決める。
・ジャマにならない程度のアクセサリーはOK。
・おしゃれなパンプス型スニーカーは◎

★NGポイント
・おしゃれといっても、幼稚園の運動会であることを忘れずに。短いスカートや、パンプスなどはNG。
・どこかに引っかかりやすいようなアクセサリーはNG。

☆おしゃれママのヘアスタイル
【参考記事】運動会におすすめの髪型は?おしゃれママのすっきりヘア

☆運動会のパパの服装
【参考記事】運動会でおしゃれに見える服装、パパにおすすめコーデ紹介

運動会でのおしゃれは、おしゃれに幅がないような気がしてしまいますが、カジュアルもコーディネートしていくと、色々なおしゃれが楽しめますよ。また、自分にはどんなカジュアルスタイルが似合うのかを知っていると、さらにおしゃれ度がアップ。

自分に似合う物がわかる、花鳥風月スタイル診断という新しいファッションの診断があります。自分の顔立ちには、どういったスタイル(カジュアルも含めて)が似合うのか、ヘアスタイル、メイクから靴の形まで詳しく知ることができるので、おしゃれに敏感なママはそんなファッション診断も知っていると楽しいかもしれません♪

あくまで運動会の主役は子どもたちですが、ママも自分らしいおしゃれコーデで、楽しい運動会の1日を過ごせるといいですね!

関連記事

筆箱選びのポイントは?☆小学生(女の子)におすすめの筆箱

小学校に入学する際、色々と準備をすることがあって親はてんやわんや。学校説明会が行われて、準備を本格化

記事を読む

みんなの筆箱の中身教えて!中学生の成績アップ必需品

中学生になると、それぞれの個性を出したり、おしゃれをしたくなる年頃。筆箱も、その中身の文房具も、小学

記事を読む

運動会におすすめの髪型は?おしゃれママのすっきりヘア

こんにちは、ライターの榎本です。 秋の運動会シーズンがやってきました!屋外で行われる運動会では

記事を読む

最近の筆箱事情☆小学生の筆箱は無地に名入れがベスト!

今年の春から子供が小学生という家では、入学準備で色々買い揃えたりと大忙しです。ランドセルをはじめ近年

記事を読む

2016年ランドセル☆人気の色・デザインと失敗しない選び方

小学校生活で一番お世話になるもの… それは「ランドセル」です。 6年間毎日使うものですか

記事を読む

2016人気ランドセル☆これで決まり!いまどき小学生のランドセル

来春、小学一年生になるお子さんがいらっしゃるお父さん、お母さん! お子さんのランドセルはどのよ

記事を読む

運動会でおしゃれに見える服装、パパにおすすめコーデ紹介

こんにちは。先日、息子の野球の応援で声がガラガラになってしまったライター、長谷川です。 さて、

記事を読む

筆箱選びのポイント【まとめ】小学生に人気のおすすめ筆箱

いよいよ新学期!幼稚園から小学校への進学にワクワクするお子さん、進級して「また勉強が難しくなるかな?

記事を読む

2016年女の子に人気のランドセル、牛革?それともクラリーノ?

用もないのに家に届いたランドセルを開け閉めしたり、真新しいランドセルを背負って鏡の前でポーズをとって

記事を読む

人気ランドセルメーカー☆土屋鞄・鞄工房山本・池田屋を徹底比較!

来春のランドセルを選ぶ時期が早くもやってきました。 入学前のお子さんが体に比べてまだ大きく見え

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

抱っこ紐ケープは夏でも必要?用途ごとの代用品を紹介

こんにちは!ライターのバービーです。 最近の抱っこ紐は進化をして

抱っこ紐で使うバッグはリュックがいい?最適のバッグを教えて

こんにちは、ライターのMayoです。 赤ちゃんとのお出かけは楽し

簡単!抱っこ紐用の防寒ケープを手作り、作り方を詳しく説明

こんにちは、ライターの長谷川です。 お母さんの胸の中で優しいぬく

抱っこ紐で使うおすすめのカバン紹介!おしゃれで使いやすい

ライターのMichelleです。 赤ちゃん連れのお母さんは、荷物

抱っこ紐の選び方、新生児におすすめはこれ!スリングと比較

こんにちは、ライターのMayoです。 抱っこ紐、たくさん種類があ

→もっと見る

PAGE TOP ↑