結婚式の服装~女性編~☆披露宴にふさわしい服装マナー紹介

多くの人が集まって華やかにお祝いをする結婚式

一番気を遣うのは、やはり「服装」ではありませんか?

きちんとした服装で参列しないといけないけど、主役である新郎新婦より目立ってしまう服装は絶対にNG

 

SPONSORED LINK

 

ここでは、結婚式にふさわしい基本的な服装についてポイントごとに紹介します。

 

結婚式にふさわしい服装・色とデザインはこれ!

image002

まずは、結婚式にふさわしい基本的な服装をご紹介します。

 
<色について>

★基本は単色無地のもの

 
バイカラー(2色)は「(色が)2つにわかれている」ので「別れ」を連想する人が多いので単色が好ましいです。

 

★定番は「ネイビー」、だけど…

 
どの世代でも落ち着いた雰囲気のあるネイビー(紺)は一番人気で定番の色です。

もちろん全く問題のない色です。

image003
【商品紹介:プリンセスラインレースアップドレス

 

しかし、新郎新婦の周りがみんなネイビーのドレスだと記念写真の時にちょっと寂しい感じになってしまいます。

新郎新婦を華やかに引き立たせてあげるためにも10代~30代前半の方はネイビーを避けて淡いピンク系やブルー系を選ぶと良いでしょう。

 

★ネイビー以外新郎新婦と親しいのなら…

 
ネイビーを避けてピンクやブルーなどの服装を考えている方で心配になるのが、お色直しのカラードレスの色とダブってしまうことです。

カラードレスの色とダブってしまってもマナー違反にはなりませんが、もし新郎新婦と親しい間柄にあるのであれば、新婦のカラードレスの色を前もって聞いて違う色を選ぶと良いでしょう。

 

SPONSORED LINK

 

★白と黒は工夫次第でOK?!

 
よく「白=ウェディングドレス」「黒=喪服」なので参列者の服装としては良くないと言われています。

しかし、最近では黒系ドレスが結婚式の主流と言われたりして少しずつ変わってきています。

全身真っ白、全身真っ黒ではなく「ぱっと見で、ウェディングドレス(喪服)には見えない」のであればマナー違反には当たらないとされています。

上着や小物、靴などの色を工夫しましょう。

image004
【商品紹介:リボン付きシフォンワンピース

 

着ていく際は全身コーディネートしてから、鏡や写真でチェックしたり、他の人の客観的な意見を聞いてみると良いでしょう。

その際は、披露宴会場で座った際に見える上半身だけの姿もウェディングドレス(喪服)に見えないか確認するのを忘れないようにしてください。

どちらにしても、白と黒は上級者向きなので不安な方は避けた方が良いです。

 
<デザインについて>

★スカートの丈はひざが隠れるもの

★あまり身体のラインが見えないデザインのもの

★かがんだ時に胸が見えないデザインのもの

 

昼の結婚式(披露宴)では過度の露出はNGになります。

ひざ上のスカートや、身体のラインが見えるようなタイトなドレスは避けましょう。

特にスカートの丈は座った際にひざが出ない方が美しく見えます。

 

★定番、ノースリーブのワンピース(ドレス)+ストールorボレロ

 
1回でも結婚式に参列した方は絶対に見たことあるデザインです。

特に20代以降の女性は友達や先輩後輩の結婚式が数年の間で何回もあるということはよくあります。

そのたびに一から買うのは大変ですが、このデザインですとワンピースはそのままでストールやボレロなどの小物を変えることで雰囲気がガラッと変わるのでオススメのデザインです。

一番のポイントは「ワンピース」であることです。

上下別の「ツーピース」はバイカラー同様に「別れ」を連想してしまいます。

 

★素材にも注意!

 
遠方から結婚式に参列するため、ドレスを持って移動する方は特に注意が必要です。

しわになりやすい素材は、どんなに美しいドレスでもしわが有るというだけでだらしなく見えてしまいます。

レーヨンやポリエステルなどの化学繊維が使われているものの方がしわになりにくいです。

購入の際にはチェックしてみてください。

 
<足元・小物について>
 

★足はベージュのストッキング+つま先とかかとが隠れたヒール

 
服装同様に露出を控えるために必ずストッキングを履きましょう。

一番安心なのはベージュ系の無地のストッキングです。

ドレスとのバランス上、どうしても黒のストッキングが良いという方は喪服用ではないと一目でわかるようなが入ったものにしましょう。

ヒールは、カジュアルに見えないように高さ3cm以上で細いヒールのものにしましょう。

 

★アクセサリーはパール(黒以外)などの控えめなもので

 
キラキラと輝いているガラスやストーンは主役である新婦の特権です。

新婦よりも目立たないようにするためにも、控えめなものを選びましょう。

また、は「ブーケ」とダブってしまうので生花だけでなく造花も避けましょう。

 

★バッグも落ち着いたもので、ショッパー(お店の紙袋)ではないものを

 
バッグもスパンコールを散りばめたキラキラしたようなものは避けて、ワンポイントにストーンがあしらわれているようなものを選びましょう。

image005
【商品紹介:レース&パール クラッチバック

 
ストーンがあっても、このくらいが良いでしょう。

また、ショッパーはいくらデザインが良くても失礼にあたりますので避けましょう。

 
<髪型について>
 

★肩より長い人はアップに

 
髪の長い人がそのまま下ろしているといくら綺麗にしていても手抜きに見えてしまいます。

特別な日ということをアピールするためにもアップにすると良いでしょう。(ハーフアップ、部分的にでもOKです)

一番良いのは美容院やヘアメイクをしてくれる所にお願いすることです。

 

【結婚式パーティーに 簡単ヘアアレンジ】

どうしても美容院にいく時間がない方は参考にしてみてください。

 

★ショートの人は必ずセットする

 
ショートの人は特別な日とアピールするためにヘアワックスなどでセットしましょう。

 

特に目立つ受付・親族に失礼にならない服装

image006

友人や先輩など親しい人の結婚式では、当日の受付をお願いされることがあります。

受付は親族にも参列した人たちにも新郎新婦に続いて目にとまります。

若い人の間では黒系のドレスが主流になったりと服装がだいぶ自由になってきていますが、親族の多くは昔のマナーを大切にする年上の方です。

だからこそ、失礼にあたる服装は絶対に避けないといけません。

こちらでは結婚式の服装としてタブーとされているものを詳しく紹介しています。
 

 
ぜひ参考にしてください。

 

SPONSORED LINK

 

結婚式にぴったりおすすめドレス、ワンピース紹介

ここからは、具体的にどんなドレスが結婚式にぴったりかご紹介していきます。

image007
【商品紹介:漂うフリルのパーティードレス

 

エレガントで落ち着いた雰囲気のドレスなので、どの世代でも合うデザインです。

ドレス自体がシンプルなので、アクセサリーや小物で彩りを添えて派手にならない程度に自分らしさを演出しましょう。

 

image008
【商品紹介:カシュクールAラインカラードレス

 
こちらも大人っぽいデザインですが、20代でもさわやかに見える淡色があります。

また、丈もひざが丁度隠れるくらいなので上品に足を長く見せることができます。

 

image009
【商品紹介:豪華7点セットパーティードレス ワンピース

 
バルーンタイプのワンピースで好みや体系に合わせてウエストを作ることができます。

ふんわりして、かわいらしいシルエットなので10代後半~20代の方にオススメです。

 

主役はあくまで新郎新婦。

2人や親族が不愉快な気持ちにならない服装が一番です。

しかし無難になりすぎると、他の人と似たり寄ったりなってしまいます。

マナーを守りながら個性を出せるコーディネートを探してみてください!

関連記事

シャツに合わせるネクタイの結び方、衿の形とノットの組み合わせ

プレーンノットだけでないネクタイの結び方を覚えたら、一度自分のワイシャツをチェックしてみましょう。「

記事を読む

お中元を贈る正しい時期はいつ?お中元のマナーと基礎知識

7月から8月にかけて、日ごろお世話になっている方に感謝の意を込めて贈りものを贈る風習として、お中元が

記事を読む

腕時計【レディース】人気高級ブランドランキング☆30代・20代・10代別

洋服やバッグは季節や流行でこまめに使い分けをしたり、買い替えたりする方が多いと思います。ですが、腕時

記事を読む

御香典、御霊前、御仏前、御香料、御花料の違いは?いつ使う?

ライターのMichelleです。 訃報っていつも突然の連絡で、バタバタと準備をしてお通夜や葬儀

記事を読む

2017年ルミネ冬のバーゲンはいつから?セール開催時期情報

ライターのMichelle です。 今年こそバーゲンでコートやブーツを新調するぞぉ!と思ってい

記事を読む

2016年夏!ルミネ新宿店チェックザバーゲン☆セール詳細

普段よりずっとお得にお気に入りの洋服やアイテムをゲットすることが出来るバーゲン。女性ならみんな気にな

記事を読む

安くて使えるワイシャツはどっち?青山・ユニクロを大検証!

大人になるとスーツを着る機会、増えますよね。冠婚葬祭の時やお仕事の制服としてなど…。今まではそんなに

記事を読む

結婚式の服装~男性編~☆スーツ、シャツ・ネクタイ、もう迷わない!

「スーツはいつも着ているから、大丈夫」と思っていると、意外に恥ずかしい思いをすることがあるのが結婚式

記事を読む

こだわりのメンズバッグ、専門ブランドやおすすめブランド紹介

ビジネスマン必携のアイテムであるビジネスバッグ。 毎年、多数のブランドから様々な商品が発売され

記事を読む

出産の内祝い、金額は?いつするの?マナーを説明とお礼状例文

待望の赤ちゃんが生まれ、慌ただしいながらも幸せな毎日。 ただ思いがけなく多忙な日々の中では、親

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キリスト教の宗派はいくつあるの?違いは?日本にあるのは?

こんにちは!ライターのバービーです! キリスト教→「何やらおしゃ

プロテスタントとカトリックの違いを解説、何がどう違うの?

ライターの市(いち)です。 学生時代、私は音楽を専門で勉強してい

2017 SPGアメックス新規入会キャンペーン【7月版】ポイントサイトよりお得な入会はココ!

マイルライターのやじべえです。SPGアメックス新規入会キャンペ

キリスト教の葬儀で気を付ける作法、香典や献花、言葉など

こんにちは!ライターのバービーです。 海外の映画やドラマで見るキ

京都祇園祭2017日程とイベントスケジュール!

ライターのyuzuharuです。 全国各地で開催されるお祭りは、

→もっと見る

PAGE TOP ↑