ディズニークリスマスイルミネーション東京丸の内☆絶景スポット紹介

今年もクリスマスイルミネーションが各地で開催されます。

どこのスポットもそれぞれ特徴があり、幻想的な風景で楽しませてくれます。

こちらでは、丸の内で開催が予想されるディズニークリスマスイルミネーションを紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

2015年の情報はまだ発表されていませんので、参考までに2014年情報をまとめました。

2014年は
『Bright Christmas 2014「Disney TIMELESS STORYここから始まる、終わらない物語」』

タイトル通り長年愛されている作品からその年に話題になった作品まで、様々な展示が時間を忘れされてくれました。

今年はどんな作品が展示されるのか楽しみです

 

ディズニーのイルミネーションはこんな感じです!

ディズニークリスマスは毎年内容が変わってしまうため、詳細は公式発表があるまで分かりません。

こちらでは2014年の内容をご紹介しています。

今年の参考にしてみてください。

 
★パンフレット

まず、ディズニークリスマスイルミネーションを見に行くにあたって、パンフレットを入手しましょう。

image001

パンフレットは、東京駅の各所で配布しています。

見つからない方は、東京駅や丸ビルなどの商業ビルのインフォメーションを訪ねてください。

こちらには、スポットの詳細場所、観覧時間などが載っています。

さらに、イベント限定グッズの紹介、レストランの限定メニューなども写真付きで紹介されています。

デートで行こうと考えている男性の方は、パンフレットを事前に入手して限定グッズからクリスマスプレゼントを選んでみませんか?

アクセサリーや小物は、大人の女性でも喜ぶシンプルなデザインが多数あります。

 

SPONSORED LINK

 

★各スポットの内容

丸の内のディズニーイルミネーションはいくつかの場所に分かれて展示されています。

こちらでは各スポットを順番に回りながら、丸の内仲通りのイルミネーションも楽しめるルート順に内容を紹介します。

 

・丸の内オアゾ1階○○(おお)広場

東京駅の丸の内地下北口から徒歩で行くと便利です。

こちらでは『ミッキーマウス&フレンズ』のツリーが展示されていました。

image002

シンプルなデザインですが、360度方向から楽しむことのできるツリーです。

小さな子供は、自分の知っているキャラクターのシルエットを見つけて「ミッキーがいたー!」と楽しんでいました。

 

・新丸ビル3階アトリウム

丸の内オアゾから地下道を通って直接行くことができます。

こちらでは『塔の上のラプンツェル』の展示がありました。

image003
↑こちらは公式パンフレットのイメージ画像です。

作品の中で一番美しく、ときめく『ランタン祭り』のシーンが再現されています。

 

【丸の内イルミネーション2014】 新丸ビル・ラプンツェル 【ディズニー】 ~Marunouchi 2014 Monument of Rapunzel~

↑実際の展示はこちらです。

 

淡く光るランタンと水面に反射する光の中でラプンツェルとフリンが船の上で向かい合っていますが、その姿はシルエットだけ。

表情は全く描かれていないはずなのに、2人が惹かれあっていく様子が手に取るように分かります。

ここではやはりカップルの、特に女性の多くがうっとりと見ていました。

 

・行幸地下ギャラリー

新丸ビルと丸ビルの間にある地下道で、それぞれの地下出入口から直接行くことができます。

こちらでは、地下道両側のショーウィンドウに『アイアンマン』『スター・ウォーズ』のキャラクター展示がされていました。

image004
↑こちらはアイアンマンの展示です。

2つの作品の等身大キャラクターが展示されていましたが、今にも動き出しそうな感じでした。

特に『スター・ウォーズ』の展示は、映画のファンだと思われる方が熱心に見ていました。

image005
↑ダースベイダーは2m近くあって、迫力満点!

他にも映画のポスターなどの貴重な展示があり、小さな映画資料館のようでした。

ただ、ガラスの中に展示されているため、写真撮影にはあまり向かないスポットです。(どうしても、地下道の明かりが反射してしまいます)

 

・丸ビル1階マルキューブ

東京駅丸の内地下中央口から歩いて数分で行くことができます。

こちらでは『アナと雪の女王』の氷の城を再現した展示がされていました。

2014年はこのスポットが一番混雑していました。

image006

城の入り口にはアナとエルサの人形が立っており、一緒に写真撮影することができます。

2014年話題になった作品ということもあり、写真撮影のための行列ができていました。

すぐ横ではイルミネーションのオフィシャルショップがあり、こちらも多くの人で混雑していました。

また、17時以降は15分に1回「Let It Go」の曲に合わせてライトアップが変化しました。

 

【【アナ雪】Let it goスペシャルパフォーマンス、丸の内 ディズニー イルミネーション 2014 @ 丸ビル・「アナと雪の女王」東京】

↑こちらがその時の様子です。

 

作品の世界観にのめり込める展示で、帰ったらもう1度映画を観たい!と思ってしまうこと間違いなしです。

その際は、ぜひアナが城の門を出て歩き出すシーンの画面下の方に注目して下さい。

『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル(短髪)とフリンが城に向かって歩いてきますよ。

 

・丸ビル5階広場

1階で『アナと雪の女王』見たらそのまま5階へ。

こちらではスマホゲーム『ディズニーツムツム』をイメージしたツリーが展示されていました。

ツリーには透明なカプセルに入ったツムツムのキャラクターたちがオーナメントとして飾られていました。

 

【【丸の内イルミネーション2014】 丸ビルツムツムツリー 【ディズニー】 ~Marunouchi 2014 Tree of disney TSUM TSUM~】

 

とてもコンパクトなので、人が殺到するとあっという間に見えなくなってしまいます。

ツムツムをイメージしたのか、とてもコンパクトな展示のため写真撮影は空いている時でないと難しいです。

また丸ビルと新丸ビルには2014年の年末に公開された『ベイマックス』等身大スタンディが展示されていました。

こちらは、詳しい場所がパンフレットには載っておらず「ぜひ探してみてくださいとだけ書いてありました。

image007

エスカレーター横のちょっとしたスペースの、「こんなところにあった!」と思うような場所にありました。

今年もちょっと謎めいた展示があるかとても楽しみです。

 

・丸の内ブリックスクエア一号館広場

丸ビルの地上出入り口から出てイルミネーションでにぎわう丸の内仲通りを通って行くことができます。

こちらでは『ふしぎの国のアリス』のトランプツリーが展示されていました。

image008

2014年のディズニーイルミネーションで唯一屋外にある展示です。

こちらも360度方向から楽しめるツリーで、17時からイルミネーションが点灯しました。

 

【【丸の内イルミネーション2014】 ブリックスクエア・不思議の国のアリスツリー 【ディズニー】 ~Marunouchi 2014 Tree of Alice in Wonderland~】

↑こちらが、点灯した時の様子です。

 

広場の雰囲気とマッチしており、洋風の中庭に不思議の国が現れた感じです。

 

・新東京ビル1階

再び丸の内仲通りに出て通りに沿って行くことができる場所です。

こちらでは『くまのプーさん』の絵本の世界を表現した展示がされていました。

image009

大人も子供も思わず「カワイイ!」と叫んでしまいそうな巨大なプーさんのぬいぐるみが展示されていました。

手を触れないようにとロープが張られていましたが、手を伸ばしてなでている小さい子供の姿も。

事故のないよう、保護者の方は注意して下さい。

image010

そのぬいぐるみの後ろや周りの柱には、プーさんの絵本風の壁紙が貼られていました。

読んでみると思わずクスッとなるような内容のものもありました。

英語で読むのが大変ですが、多くの人がじっくりと見て楽しんでいました。

 

以上でディズニーのイルミネーションは終わりです。

この後は再び丸の内仲通りのイルミネーションを楽しみながら、日比谷駅、東京駅、大手町駅などに戻ることができます。

移動時間はトータルで約30分くらいです。

 

★オススメ絶景スポット

ほとんどのスポットが同じ高さから見ることになりますが、丸ビル1階だけは上からも見ることができます。

『アナと雪の女王』が展示されていた丸ビル1階の広場は吹き抜けになっており、2階より上の通路から見下ろすことができます。

ちょっと遠くなってしまいますが、雰囲気だけでも楽しみたい方にはオススメのスポットです。

 

★カップルでゆっくりイルミネーションが見られる穴場スポット

ディズニーイルミネーションのスポットのほとんどは、ビル内の広場にあるためゆっくり見る場所がありません。

しかし、丸の内ブリックスクエアは広場の横にカリフォルニアイタリアン「A16」というレストランがあります。

広場に面した壁は全面ガラス張りなので、暖かい店内から『ふしぎの国 のアリス』のイルミネーションを楽しめました。

また、広場側のテラス席もストーブが置かれているため、暖まりながら眺めることができました。

image011
↑左側に見えるガラス張りのレストランが「A16」です。

 

詳しい開催期間と混雑状況が知りたい

【丸の内ディズニーイルミネーションに行ってみた1】

↑意外と混雑していないように見えますが…実際は混雑する?

 

ディズニーイルミネーションへ遊びに行きたいと考えている方のために、開催期間や混雑状況をまとめました。

 

【参考記事】
ディズニークリスマスイルミネーション東京丸の内☆期間と混雑状況

 

開催期間は2014年の情報を元に紹介しています。2015年の正式発表まで、参考にご覧下さい。

また、混雑状況は東京駅周辺の混雑具合や商業施設の混雑についても紹介しています。

こちらは今年もほぼ変わらないと予想されますので、ぜひ出かける前にチェックしてください。

 

SPONSORED LINK

 

東京のイルミネーションのことをもっと知りたい

image012

丸の内以外でも東京都内には多くのイルミネーションスポットがあります。

 

【参考記事】
東京クリスマスイルミネーション2015まとめ!人気スポットと穴場紹介

 

こちらでは、オススメの東京クリスマスイルミネーションをまとめました。

他の場所も気になっている方はぜひ参考にしてください。

 
丸の内のディズニーイルミネーションは、ほとんど地下道でつながっています。

寒い日や天気が悪い日でも楽に移動ができるので、子供でも安心です。

カップルだけでなく、子供連れでもぜひ楽しんでください!

関連記事

可愛いラッピング!バレンタイン☆生チョコのラッピング方法とグッズ

正月三が日を過ぎると、町は一気にバレンタイン一色。女性にとって一番ドキドキするイベントが、いよいよや

記事を読む

揖斐川「ありがとう花火」2017年の開催日程とおすすめアクセス方法

車と電車、どっちが楽? 花火大会のアクセス方法は迷い どころ・・・ 小さいお子様や

記事を読む

UGGのムートンブーツ☆アウトレットと正規品比較、偽物の見分け方

季節の変わり目を感じられる時期になると、足元のおしゃれをいち早く取り入れたいですよね! かわい

記事を読む

七五三、親の服装は何がいい?画像付きで紹介

七五三は可愛い我が子の成長を祝う大切な日。 親なら誰でも、我が子にできるだけのことをしてあげた

記事を読む

2016年クリスマス花火【横浜】開催日程と混雑状況

こんにちは。ライターの榎本です。 街並みや景観がきれいな横浜は、夜もとても魅力的です。

記事を読む

大阪クリスマスイルミネーション2015まとめ!人気スポットと穴場紹介

冬になるとあちこちで見かけられるようになるイルミネーション。 どうせ出かけても人混みだし・・・

記事を読む

おすすめ初日の出スポット!東京スカイツリー日の出時間と駐車場情報

ライターのMichelleです。 元旦に初日の出を拝むことができると、願い事が叶ったり、一年が

記事を読む

ラッピングで差をつける!バレンタインの超簡単・可愛いラッピング

バレンタインが近づくにつれて、ワクワク・ドキドキ感が高まります。 どんなチョコレートを贈ろうか

記事を読む

大阪城のクリスマスイルミネーション2015!期間と混雑状況は?

大阪城でクリスマスシーズンから開催されるイルミネーション。 大阪城・西の丸庭園を舞台に最新の技

記事を読む

女性のための新年会の乾杯の挨拶 パターン別の例文

新しい年を迎えると同時に、スケジュールに次々と書き込まれていく『新年会』の文字。 しかし、この

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

千葉成田のNARITA花火大会in印旛沼‼穴場スポットと開催時間

こんにちは、ライターの川口です。 花火大会は夏だけのものだと思っ

上尾花火祭り穴場スポット「あげお花火まつり」を100%楽しめる場所!

ライターの市(いち)です。 私は埼玉県に住んで5年ちょっとになる

花巻「光と音のページェント」花火会場に近い、周辺駐車場を教えて!

ライターの市(いち)です。 あなたは、宮沢賢治作品の中で、何を知

花火大会でメッセージ花火を打ち上げよう!心に残るメッセージ例

ライターの市(いち)です。 年々、猛暑日の日数が増え、暑さのあま

東京湾納涼船で見る花火大会!予約と混雑状況

ライターのMichelleです。 日本の夏といえば、花火!川岸や

→もっと見る

PAGE TOP ↑