効果的な鼻うがいの方法、花粉症&風邪対策

鼻うがいとは、最近、ドラッグストアや薬局などで、ポスターやポップなども見かけるようになってきた、鼻を直接的に洗浄する方法のことです。

 

鼻うがい1 女性 風邪予防

病気やアレルギーの対策として行われており、方法はいくつか存在しますが、家庭にある物を利用するやり方から、ドラッグストア等で購入する専門的なグッズを利用したやり方もあります。

 

SPONSORED LINK

 

効果

鼻うがい2 女性 くしゃみ 咳 鼻水 風邪 インフルエンザ

鼻の粘膜に付着している雑菌やほこり、アレルギー物質などを取り除くこと目的として行います。

なんとなく鼻がムズムズする事や違和感を感じたりした時に、鼻をかんだだけでは解消されない場合の対処や、鼻づまりや喉の痛み、風邪やインフルエンザ、鼻炎や蓄膿症、花粉症を和らげる効果があると言われています。

SPONSORED LINK

 

方法

鼻から水を吸い、鼻の粘膜を洗い流すのが目的ですが、方法は大きく分けて二つあります。

・一つ目は鼻から水を吸い込み、そのまま鼻から排出する方法。

・二つ目は鼻から水を吸い込み、鼻の奥を通して口から排出する方法です。

 

風邪・鼻炎・花粉症の予防&改善に☆目&鼻の洗浄(うがい)の方法 How to use neti pot.

 

効果的なのは二つ目の方法ですが、慣れるまでの間は違和感を感じることもあり難しく感じます。最初のうちは鼻から吸って、鼻から出すようにして、慣れたら切り替えていくと良いと思います。

吸い込む水ですが、これは真水ではなく塩を混ぜた塩水で行います。
塩分の濃さは0.9%の濃度が良いとされています。それは体液との浸透圧が近くなるからです。

温度はやはり人肌くらいの温度が望ましく、35度くらいがいいようです。

1リットルのぬるま湯に対して9グラムの塩を溶かした物が最適という事です。
ドラッグストアなどでは、専用液も売られています。

やり方は、洗面器やコップのような物に塩水を入れ、片方づつ吸い込んでいくやり方と、鼻うがい専用の容器を利用し、鼻の穴に差し込んで使うやり方があります。
これは自分に合う方法を見つけて選ぶのが良いでしょう。

 

SPONSORED LINK

 

注意点

もっとも注意しなければいけない点は、既定の濃度の塩水で行うということです。
水道水は塩素などが入っていますので、出来るだけミネラルウォーターを使用し、9%の濃度になるように食塩を混ぜた食塩水を使用しましょう。

 

  1. 体制は前かがみの姿勢で立ち、顔だけを左右に傾けてどちらかの鼻の穴を下にして行います。
  2. 吸い込んでいる時に、唾を飲み込むと中耳炎などを引き起こす場合もあるので、注意して下さい。
  3. 排出した後も前かがみのままゆっくりと頭を傾け水を完全に抜きましょう。
    少しでも残っていると、それが炎症のもとになってしまいます。

 

出来るだけ鼻はかまず、自然に流れ出てくるのを待つのが望ましいですが、かむ時もゆっくり息を吐き出すように行って下さい。
水が抜けるまでは5分以上時間がかかる場合もありますので、ゆとりがある時に行って下さい。

 

関連記事

インフルエンザ潜伏期間は何日ぐらいか、潜伏期間に検査はできるの?

今年もインフルエンザの流行の季節がやってきました。 インフルエンザは11月下旬から12月初旬こ

記事を読む

インフルエンザの症状まとめ~型・時期・年齢別の特徴と注意点

医学は進歩した、と言いますが… 毎年ニュースで「流行の季節がやってきました」と言われるのがイン

記事を読む

乳腺症と乳がんの違いは?乳腺症の痛みと対処法

こんにちは、ライターのちこです。 ここ数年、芸能人など著名人で「乳がん」を発症し、手術や治療を

記事を読む

風邪で喉が痛い!扁桃腺が腫れるのは何の病気?対処法は?

小学校時代、風邪をひくと扁桃腺が腫れ、よく高熱を出していた私の友人がいましたが、いつの間にかケロッと

記事を読む

頭皮の乾燥が気になる!保湿ができるおすすめローション紹介

こんにちは、ライターのちこです。 『きちんとシャンプーしてるのにかゆくなる』『顔は乾燥してない

記事を読む

花粉症に効く!?対策グッズはこんなに優秀!今年は気分のあがる春

もうすぐイヤーな花粉の季節がやってきます。花粉症対策は万全ですか? 花粉症対策といえばマスクや

記事を読む

風邪の治りかけの咳と痰、止まらないけど、どうすればいいの?

季節の変わり目や、ちょっとした気温の変化に体が対応できず、風邪をひきやすくなっていませんか?

記事を読む

インフルエンザ予防接種~子供はいつ2回目を打つのがいい?

毎年10月下旬頃から病院で目にするようになるのが「インフルエンザ予防接種の案内」です。 今年も

記事を読む

乳癌検診の費用と検査方法を教えて!20代で受けるがん検診

こんにちは、ライターのちこです。 日本人女性の乳がんの発症患者数は、50年前は50人に1人の割

記事を読む

喉に効くおススメの風邪薬は?定番の風邪薬は喉に効果ある?

朝から、なんだか喉がイガイガする…風邪かな? でも仕事、休む訳に行かないんだよなぁ… ビ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

肉や魚の冷凍保存期間はいつまで?保存期間をのばすコツ

こんにちは。ライターのReilaiです。 毎日食事を作るために冷

バレンタインに簡単かわいい手作りアイシングクッキーを贈ろう

こんにちは。ライターのsaochiです。 もうすぐバレンタインで

女性の厄年の年齢は何歳?厄除けで身に付けるといい物は何?

こんにちは。ライターのnya-coです。 古くからの日本の風習で

失敗しない新入社員の挨拶例文!歓迎会でウケるには?

こんにちは。ライターのReilaiです。 新社会人の皆さん、ご就

ホワイトデー義理チョコのお返し相場は?おすすめランキングTOP5

こんにちは、ライターのnya-coです。 バレンタインで、職場の

→もっと見る

PAGE TOP ↑