入学の内祝いって必要?マナー解説!金額は?時期は?

結婚や出産、中には七五三で内祝いをされたご家庭もあり、

家族のお祝いや子どもの成長の節目には内祝いをする、

ととらえている読者の方もいらっしゃることでしょう。

 

けれど入園や入学などの通過儀礼では、基本的に内祝いは必要でないとされています。

 
参考記事: 内祝いのまとめ 結婚や出産の内祝い、由来など詳しく解説

 

内祝いを詳しく知りたい方はこちら!大人のマナーが身につきます。

 

SPONSORED LINK

 

どうして入学祝いに内祝いはしなくていいの?

入学祝いというのは、本来入学する子ども本人に対するお祝いです。

 

そのため、経済力のない子供が内祝いをする必要はないというのがその理由です。

 

けれど地域の風習や親戚内での決まり、あるいは親同士の関係上、

内祝いをしておきたい場合はこの限りではありません。

 

また内祝いをしない時も、

お祝いを受け取った報告とお礼は電話や手紙で必ず伝えるようにしましょう。

 

手紙でも電話でも、できれば子どもから直接お礼ができるといいですね。

 

子どもにはお祝いをいただいたことに対してお礼をするという習慣が身につき、

お祝いをして下さった方には子どもの成長をお伝えできるという良さがあります。
 

SPONSORED LINK

 

内祝いはいつごろ贈ればよいのでしょうか?

あまり会えない親戚の中には、お正月に会った時など、

入学のかなり前からお祝いを用意して下さる方もいらっしゃいます。

 

内祝いをする場合、入学前に頂いたお祝いに対しては

できるだけ早く電話などでお礼を伝えた後、入学式後、

4月上旬までに贈るのが適切です。

 

 

また入学後にお祝いをいただいた場合は、頂いてから1ヶ月以内に贈りましょう。

 

厳密にいつまで、と決まっているわけではないのですが、

世代や地域によっては細かく気にされる場合もあり、

せっかくのお祝いには気持ちよく感謝の気持ちを伝えたいものです。

さくら/ケツメイシ(Cover)

 

内祝いの額はどれくらい?

どのお祝いでも、お返しとして内祝いをする場合は、

いただいたものの3分の1から半額くらいのものを贈るのが一般的です。

 

ただ親戚の中でルールが決まっている時や、地域的な慣習がある場合、

相手との関係が特別なものである時はこの限りではありません。

 

わからない時は、ご両親や親戚・近所の年長者などに話を聞いてから決めるのが無難です。

 

SPONSORED LINK

 

これはNG!絶対に守りたいマナー

どれだけ相手の好みがわからなくても、現金でお返しするのは失礼になります。

 

やむを得ない場合は商品券やカタログギフトなどにしましょう。

 

 

また肌着や、腰から下に身につけるものは

「肌に身につけるものさえ買えないほど貧乏していると思っている」

ことを連想させるので、良くないとされています。

 

 

結婚や出産であれば、内祝いの形式がある程度決まっているのでわかりやすいのですが、

入学祝いに対しては個人個人の認識の違いもあり、困る人が多いようです。

 

お祝いをいただいたらまず電話でお礼を心がけてみましょう。

 

相手によっては、その時はっきり内祝いは必要ないなどの

意思表示をしてくれることもあります。

 

感謝の気持ちを伝えること、マナーはそこから始まります。

関連記事

ハロウィン仮装で猫のコスプレ☆簡単に出来る猫の衣装の作り方

ハロウィンの仮装と言えば、魔女・カボチャのお化け・ドラキュラなどが定番でしょうか。 ちょっと怖

記事を読む

東京クリスマスイルミネーション2015まとめ!人気スポットと混雑状況

寒い時期になると、外出するのがついつい億劫になります。 ですが、街ではキレイなイルミネーション

記事を読む

東京おすすめ初日の出スポット!六本木ヒルズ☆チケット入手と混雑状況

あと少しで今年も終わりになりますが、年末年始はどのように過ごしたいと考えていますか? 家族と家

記事を読む

簡単可愛い!ハロウィン手作り衣装まとめ☆親子で魔女・猫、ゾンビ

ここ数年、一気にお祭りムードが高まり盛り上がるようになったハロウィン。 お友達に「パーティしよ

記事を読む

小学校の卒業式、母親の服装どうする?失敗しないドレスコードを教えて!

どれだけ脇役に徹するつもりでもどうしても周囲の目を集めてしまうのが晴れの日のお母さんたちの服装。地味

記事を読む

東京おすすめ初日の出スポット!六本木ヒルズ☆絶景パノラマビュー

新年の足音が近づいてきました。 今年こそはぜひ美しい初日の出を見て、新しい年を迎えたいという方

記事を読む

七五三、親の服装は何がいい?画像付きで紹介

七五三は可愛い我が子の成長を祝う大切な日。 親なら誰でも、我が子にできるだけのことをしてあげた

記事を読む

東京お台場クリスマスイルミネーション!穴場とおすすめ絶景スポット

こんにちは。ライターの榎本です。 今年もイルミネーションが輝く季節になりました! 数多く

記事を読む

ラッピングで差をつける!バレンタインの超簡単・可愛いラッピング

バレンタインが近づくにつれて、ワクワク・ドキドキ感が高まります。 どんなチョコレートを贈ろうか

記事を読む

大阪城のクリスマスイルミネーション2015!期間と混雑状況は?

大阪城でクリスマスシーズンから開催されるイルミネーション。 大阪城・西の丸庭園を舞台に最新の技

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

神道の法事に招かれた!香典袋の表書き、中袋の書き方は?どの水引を選べばいい?徹底解説!

みなさまこんにちは!ライターのかなです。 葬儀や法事に参列すると

神道の初盆のお供え献花は何がいい?のしの表書きは?提灯はいるの?祭壇の飾り方

こんにちは。ライターのReilaiです。 夏になると、お盆の行事

神道の人も喪中は神社に参拝できないの? 喪中期間は? 喪中はがきを出すの?

こんにちは!ライターの岸井アオイです。 突然ですがみなさんは毎年

神道と仏教の違いを解説!葬式やお墓、死生観など詳しく説明

こんにちは。ライターのReilaiです。 私たちの生活の中にはお

神道のお供えに決まりはあるの?お供え物のマナーをすべて解説!

ライターのMichelleです。 親戚などとの付き合いの中でも、

→もっと見る

PAGE TOP ↑