花粉症にルイボスティ、対策の王道はやっぱり誰もが好きな味!

花粉が飛ぶ時期は本当につらいですね。花粉症対策は早めに行うのが重要ですが、を服用すると眠くなるのでイヤという人も多いのではないでしょうか?

私も長年花粉症には頭を悩ませているのですが、最近は子供にも花粉症の症状が出てきているので困っています。子供は学校があるので、薬を服用すると眠くなり授業に集中できなくなってしまいます。

そこで目を付けたのがルイボスティです。

 

SPONSORED LINK

 

テレビで花粉症に効くと取り上げられていたので、本当に花粉症に効果があるのかまとめてみました。

 

花粉症対策にルイボスティが効果がある理由は?ルイボスティの効能を調べました。

image004

 
まず、花粉症の症状がどのようにして起こるのかご存知ですか?花粉が体内に入ると、体内では異物を排出するために抗体を作ります。

これは「IgE抗体」と呼ばれており、抗体ができた体内に再び花粉が侵入すると、マスト細胞と結合してヒスタミンなどの化学物質が分泌されます。化学物質として体外に放出する際に花粉の症状とされる、くしゃみや鼻水といった症状が出ます。

ルイボスティは南アフリカで栽培されている植物で作られたお茶で、味は紅茶に似ていて飲みやすいお茶です。ルイボスティには「SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)様物質」という成分が含まれています。

この「SOD用物質」は抗酸化作用があるので免疫力を高めることができるため、アレルギー反応を抑える働きをしてくれます。また老化防止の働きもあるのでお肌が気になる方にもおすすめです。

ルイボスティはノンカフェインですから、妊婦さんや小さいお子さんでも安心して飲むことができます。

 

【ルイボスティーの紹介】

 
花粉症に良いとされているお茶の中でも飲みやすいので人気があります。

 

 

SPONSORED LINK

 

ルイボスティはどこで売っているの?値段はどれくらい?

ルイボスティは「花粉症対策に効果がある」ことは分かっていても、値段が高いと続けることが難しいですよね。やはり飲むなら家族みんなで飲める価格でないと困ります。

最近ではスーパーやドラックストアなどでもルイボステイを見かけることが多くなりました。値段も1箱1000円前後で購入できます。ネット通販店でも購入できますし、品質にこだわる方向けのルイボスティも販売されているので、自分にあったものを選ぶことができますね。

ルイボスティはカリウムやカルシウム、マグネシウムといったミネラルが豊富なので毎日飲みたいお茶です。

低価格なので無理なくつづけることができます。薬のように即効性は期待できませんが、日常の水分補給として取り入れることでアレルギー反応を抑え花粉症の症状を和らげることができるので薬を飲みたくないという人にはオススメですよ。

image006

 

花粉症対策にルイボスティと一緒に食べると効果のあるものは?

お茶だけでなく、食品でも花粉症に効果があると言われているものがたくさんあります。代表的なもので言えば、れんこん、ヨーグルト、バナナ、納豆などです。

 

 

SPONSORED LINK

 

これらは手軽に手に入れることができるので、毎日摂取することで花粉症予防になりますね。ルイボスティと一緒に食べることで更に効果が期待できます。特に注目したいのが「ホットバナナ」です。

image008

名前の通りバナナを温めるのですが、バナナに含まれている「ファイトケミカル」という成分が加熱することで体内に吸収しやすくなります。

このファイトケミカルは免疫力を高める働きがあるので、花粉症予防としての効果が期待できます。また美容効果や便秘対策にも効果があるのでまさに女性の味方ですね。

ホットバナナは電子レンジ600wで30~40秒加熱したり、フライパンで1分ソテーしたりと簡単に作ることができます。お好みでシナモンやきな粉、ココアパウダーなどをかけて好みのアレンジを加えても美味しくいただけますね。

甘いホットバナナにはルイボスティがあいますから、Wの効果で花粉症対策をしてください。また、お茶の他にも花粉症対策はこんなにたくさんの種類があります。

 

 

病院や薬での対策、おうちでできるケア、花粉症に効果のあるグッズやサプリメントなど、あなたに合った方法が必ず見つかります。

関連記事

小学校の卒業式まとめ、服装や髪形、メッセージなどをチェック!

6年生の保護者のみなさん、ご卒業おめでとうございます。と言いたいところなのですが、この記事を読んで下

記事を読む

インフルエンザの予防接種は妊娠中どうするべき?

妊娠中は服用できる薬も限られるし、体力も衰えています。 そんな時にインフルエンザにかかるのは、

記事を読む

目の周りのかゆみ・腫れ、気になる原因と使える市販薬紹介

ライターのなみです。 季節の変わり目や花粉の時期、または肌に合わないものをつけた時など…目の周

記事を読む

小学校の卒業式、服装どうする?小6女子の悩み解決!

6年生の3学期が始まれば卒業はすぐそこ。友達とも「卒業式、どんな服着る?」という話になるかもしれませ

記事を読む

妊娠中の風邪や熱、正しい対処法は? 妊婦さんが注意するべき5つの点

女性にとって、一番健康に気をつかうのは妊娠している時です。 お腹の中の赤ちゃんが元気に産まれて

記事を読む

風邪の治りかけの咳と痰、止まらないけど、どうすればいいの?

季節の変わり目や、ちょっとした気温の変化に体が対応できず、風邪をひきやすくなっていませんか?

記事を読む

インフルエンザ予防接種の効果と接種時期、幼児や妊婦の注意点

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスに感染することで発症する病気で、 ある時期になると流

記事を読む

インフルエンザ予防接種~子供はいつ2回目を打つのがいい?

毎年10月下旬頃から病院で目にするようになるのが「インフルエンザ予防接種の案内」です。 今年も

記事を読む

ホワイトデーにマシュマロの意味、知らないと損するお返し雑学

男心をかき乱したバレンタインの1ヶ月後には、ホワイトデーがやって来ます。 本命や義理チョコのお

記事を読む

おせち料理の由来は? 食材の意味をまとめました。

欧米の食文化が一般的となった現代でも、 お正月には日本の伝統を重んじるおせち料理が欠かせません

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

簡単、夏休みの自由研究!一人で作れる小学生の割り箸工作、高学年向け

こんにちは、ライターのSakiです。 小学生の頃の夏休みといえば

簡単、小学生夏休みの工作!箱を使って高学年が一人で作れる工作紹介

こんにちは。ライターのsaochiです。 いよいよ待ちに待った夏

なにわ淀川花火大会が見れる穴場スポット・絶景ポイント紹介

ライターのMichelleです。 平成元年から毎年8月に大阪・淀

としまえんのプールの混雑状況は?日陰を確保!場所取りのコツ、有料席は買ったほうが良い?

こんにちは、ライターの川口です。 皆さんは「としまえん」と聞くと

芝政ワールドのプール混雑状況を教えて!必要な持ち物は?

ライターの市(いち)です。 夏になるとお子さんのいるご家庭では「

→もっと見る

PAGE TOP ↑