子供の花粉症対策、ママがしてあげたいおうちでのケア

花粉症の方には、とても辛い時期が来てしまいましたね。子供が花粉症で苦しんでいるのを見るのは、とても胸が痛みます。

「なんとか楽にさせてあげたい」

「なにか良い対策方法はないものかしら…」

そんなママたちの悩みを解決出来たら…と、子供の花粉症対策を考えてみました。

 

SPONSORED LINK

 

どうする? 花粉症による子供の目や鼻のトラブル

子供が目を痒がっている時に、「目を掻いてはダメよ!」なんて言っても、痒いものは痒いのですから、我慢できるはずがありません。そんな目のかゆみを止めてあげるには、目を洗ってあげると良いでしょう。

洗う事によって付着していた花粉が落とせるのです。それでも、かゆい場合は目を冷やしてあげると和らぎます。クシャミや鼻水、鼻づまりに関しても、鼻腔を洗って花粉を落とす事で症状が緩和します。

これは、病院でも専門の機械を使ってやります。しかし、家では専門の機械もありませんし、ママが子供の鼻の中に水をバシャバシャ入れるのはかわいそうで出来ません。そこで、家で出来る事のひとつとして、症状を和らげるツボを試してみるのもいいですね。

 

【整体師が考案】花粉症の鼻づまりを解消する2つのツボ

 

薬に頼ることも

本来、耳鼻科を受診するのが良いのですが、それまでの間という事であれば、薬局などで花粉症のようなアレルギー症状を和らげる目薬や点鼻薬が購入できます。

しかし、市販の目薬や点鼻薬は、子供には刺激が強くて目がしみたり、鼻腔が痛くて嫌がり使用しなくなってしまいます。ですから、市販薬は一時的に使うのが良いかもしれませんね。一方、耳鼻科で目薬や点鼻薬を処方される薬は、市販薬よりも刺激が少ないので、子供も安心して使えると思います。

 

SPONSORED LINK

 

・目薬と点鼻薬の効能

アレルギーによる炎症を抑える効果があります。

 

副作用

目薬…目の異物感・瞼のかゆみ・涙が出る

点鼻薬…かゆみ・乾燥感・痛み

 

image006
処方される点鼻薬サンプル

 

予防対策が肝心

花粉症の症状が出始めてしまいますと、とても辛いですね。

その症状を和らげる薬もありますが、予防対策を知っておくことが大事です。最近は子供の花粉症患者が増加している為、子供用の商品もたくさんあります。

 

image007
[商品紹介:丸洗い可能 花粉症 メガネ EYE SAVER 子供用 ]

 

予防対策は、花粉から身を守る事です。子供用のマスクは一般的になっていますが、他には、目に花粉の侵入を防ぐ子供用でゴーグルのようなメガネがあり、軽量で壊れにくく、視界もクリアなので子供も安心して使えますよ。

 

SPONSORED LINK

 

家の中の花粉対策

日常、生活をしていると花粉を家に持ち込んでしまうのは仕方のない事です。花粉は、乾燥を好み、漂い続けて寝静まってから降り注いできますので、子供が寝てから症状が出て来て熟睡できなくなることもあります。

ですから部屋を加湿し、少し時間をおいて床を拭くと、一気に花粉を取り除くことができます。

 

image008
[商品紹介:お布団用掃除機]

 

この時期は布団の干し方にも工夫をしましょう。布団にカバーをかけて干すか、布団用の掃除機を使うのがお勧めです。

 

image009

また花粉症には、お茶や乳製品を摂取するのが良いので、おやつに取り入れるのが◎です♪

 

 

さらに花粉症対策にはこんなにたくさんの種類があります。

 

 

おうちでできるケアや家族みんなで飲めるお茶など、

子供にもしてあげられる対策方法が必ず見つかります。

関連記事

子供の熱が下がらないのは風邪と違う病気?判断のめやすと対処法

子供が熱を出すと心配・・・ 親は、皆そんなものですよね。 熱がひかないと、悪い方向にばか

記事を読む

熱と寒気の風邪はこうして治す!症状を和らげるための3つの方法

風邪をひいたときのつらい症状のひとつと言えば熱による寒気。 布団に入れば暑いし、布団から出れば

記事を読む

子供のインフルエンザに特徴的な症状や発熱の変化は?

インフルエンザは大人でもとても辛い病気です。 自分の子供がインフルエンザになったら、出来る限り

記事を読む

マーガリンのカロリーってどれくらい?いろいろな油のカロリーと比較!

日本人でも「早くて簡単に作れるから」「朝からそんなに食べられないから」などの理由で、朝食はパンと飲み

記事を読む

目の花粉症対策、メガネでかゆみ軽減?普通のメガネも効果あり?

目がかゆい・・・涙が止まらない・・・ こんな花粉症の症状が出る時は、外出を控えると良いですよ!

記事を読む

小学校の卒業式、服装どうする?小6女子の悩み解決!

6年生の3学期が始まれば卒業はすぐそこ。友達とも「卒業式、どんな服着る?」という話になるかもしれませ

記事を読む

夏に流行するインフルエンザの特徴的な症状と注意点

インフルエンザウイルスは気温が低く、乾燥しているとウイルスが活発になる、と言われていることから、冬に

記事を読む

花粉症対策は日々の食べ物から、毎日続けるってこんなに大切!

スギ・ヒノキ花粉がピークを迎えるといわれるのは3月から5月ですが、春から秋にかけてもブタクサやカラム

記事を読む

花粉症に効くハーブティーがあった!対策は古代からの知恵がいっぱい

古代エジプトやギリシャ、中国では香料として様々なハーブが使われていました。  

記事を読む

インフルエンザの初期症状と発熱までの期間

インフルエンザの流行時期、体調が悪くなると、風邪なのかインフルエンザなのか気になりますね。 イ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんが喜ぶ簡単手作り知育玩具の作り方5選

こんにちは!ライターのnya-coです。 赤ちゃんがおもちゃで楽

肉や魚の冷凍保存期間はいつまで?保存期間をのばすコツ

こんにちは。ライターのReilaiです。 毎日食事を作るために冷

バレンタインに簡単かわいい手作りアイシングクッキーを贈ろう

こんにちは。ライターのsaochiです。 もうすぐバレンタインで

女性の厄年の年齢は何歳?厄除けで身に付けるといい物は何?

こんにちは。ライターのnya-coです。 古くからの日本の風習で

失敗しない新入社員の挨拶例文!歓迎会でウケるには?

こんにちは。ライターのReilaiです。 新社会人の皆さん、ご就

→もっと見る

PAGE TOP ↑