マーガリンが危険な理由、販売禁止にならないのはなぜ?

マーガリンが体に悪い、ってニュース、耳にしたことはありませんか?

それってカロリーが高いから?

スーパーで普通に売られているのに、なぜ?

そんな疑問を解消するため、ここではマーガリンの成分やカロリー、体に与える影響について解説します。

 

SPONSORED LINK

 

マーガリンがどうして危険と言われるのか、その理由

マーガリンの原料は植物油です。

植物油は常温では液体なため、水素添加という化学処理で固体に加工されます。

そしてその過程でトランス脂肪酸という人工化合物が生成されるのです。

このトランス脂肪酸を摂りすぎると、高血圧や動脈硬化などの心疾患につながることがわかっています。

それが、マーガリンが危険と言われている理由です。

では、マーガリンに含まれるトランス脂肪酸のがどれくらいなのか?

気になるところですよね。

 

 
こちらの記事で、詳しく解説しています。

 

SPONSORED LINK

 

マーガリン、どうして販売禁止にならないの?

アメリカやデンマークなどは、マーガリンなどの食品に含まれるトランス脂肪酸の量を規制しています。

輸入品を扱うスーパーなどで、パッケージに「Trans Fat Free」や「No Trans Fat」と書かれている商品を見かけたことはありませんか?

これは、トランス脂肪酸に制限のある国で「トランス脂肪酸がゼロ」ということを表示した商品です。

欧米諸国では、脂肪分の摂りすぎなどから、肥満や心疾患の症状になる人が多く、その結果トランス脂肪酸の摂取、またはトランス脂肪酸を含む食品の制限を厳しくしました。

しかし、日本では、欧米とは食生活が異なっていることなどを理由に、こういった規制はされていません。

そのため、マーガリンや、トランス脂肪酸を含む商品が販売禁止にならないのです。

でも、本当にそうでしょうか?

献立の洋食化やファストフードの広がりなどで、現代の日本人の食生活も欧米化していると言えるでしょう。

つまり、トランス脂肪酸の摂取量も増えてきているのが実状です。

 

SPONSORED LINK

 

マーガリンの代わりにバターを使う?

トランス脂肪酸が体に悪いことがわかれば、次はいかに摂取しないようにするかが気になるところです。

トーストに塗るなら、マーガリンよりバターの方がいいのでしょうか?

それについてはこちらの記事をお読みください。

 

 

トランス脂肪酸を含む食品としては、マーガリン以外にもスナック菓子や菓子パンなどがあげられます。

また、以外と知られていないトランス脂肪酸を含むものに、揚げ油があります。

ファストフード店やスーパーやコンビニの惣菜などの揚げ油として使われている、ショートニングは、トランス脂肪酸を多く含んでいます。

そして、その油を高温で加熱するたびに、トランス脂肪酸が増えていきます。

つまり、使いまわしの「揚げ油」こそが、最も危険な食品と言っても過言ではなさそうです。

 

【「マーガリン」「ショートニング」「ファットスプレッド」危険な油、トランス脂肪酸って何?|管理栄養士高橋 敦子先生が解説 schoo(スクー)】

 
最近は、家畜の飼料の高騰や、天候不順などから、乳牛の乳量が極端に減っています。

その結果、バターが品薄となり、家庭でマーガリンを使う機会が増えているかもしれません。

そんな時は、できるだけトランス脂肪酸の摂取量を抑える努力が必要です。

こちらの記事ではマーガリンにかわるトーストのお手軽トッピングについて紹介しています。

 

 

いかがでしたか?

ただ、「マーガリンが危険!」というだけでなく、私たちが口にしている食品に含まれるトランス脂肪酸に気をつけることが重要です。

普段から、成分表を見て食品を購入している方も多いと思いますが、植物油やショートニングにはトランス脂肪酸が含まれている、という正しい知識を身に着けることが必要です。

毎日の食事があなたの体を作っています。

日頃から気を付けたいものですね。

健康の第一歩は正しい食生活から!

関連記事

足の指が痛い、腫れと痛みの原因は?

足の指に違和感を感じたり腫れや痛みがある時は、痛風の可能性が考えられます。 「風が吹いても痛い

記事を読む

インフルエンザの予防接種による副作用と 注意すべき8つのポイント

インフルエンザの予防接種を受けていれば、 ・インフルエンザにかかりにくなる ・かかっても重篤

記事を読む

インフルエンザ予防接種~子供はいつ2回目を打つのがいい?

毎年10月下旬頃から病院で目にするようになるのが「インフルエンザ予防接種の案内」です。 今年も

記事を読む

風邪の治りかけの咳と痰、止まらないけど、どうすればいいの?

季節の変わり目や、ちょっとした気温の変化に体が対応できず、風邪をひきやすくなっていませんか?

記事を読む

インフルエンザの予防接種って本当に効果あるの?

インフルエンザの予防接種を受けることは、少し前であれば当たり前のことでした。 けれど最近では、

記事を読む

インフルエンザa型の症状と特徴~治るまでの期間と経過

冬になると毎年多くの患者が出るインフルエンザ。 大々的に流行するのはa型のウイルスであることが

記事を読む

風邪からくる熱と関節痛、長引くのはなぜ?対処法を教えて

風邪を引いて熱が出て、関節まで痛くなってくると家事さえままならなくなります。 あまりの痛さに眠

記事を読む

風邪による喉の炎症の治し方~考えられる病気と対処法~

喉に炎症があるだけで、食事も会話も存分に楽しめなくなります。 長引くと気分も沈んでしまいます…

記事を読む

妊娠中の風邪や熱、正しい対処法は? 妊婦さんが注意するべき5つの点

女性にとって、一番健康に気をつかうのは妊娠している時です。 お腹の中の赤ちゃんが元気に産まれて

記事を読む

熱の風邪にはこの薬!薬局で買える薬、熱を下げるのにおすすめは?

「風邪くらいでは、仕事は休めない!」 仕事はそうそう休めるもんじゃない。 特に、責任のあ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

神道の葬儀の作法、これを知らないと恥をかく!服装は?数珠はいるの?何て挨拶するの?香典袋の書き方は?

こんにちは。ライターのReilaiです。 先日、知人との会話の中

神道のお墓の場所はどこ?形は?お墓参りの作法は?

こんにちは。ライターのReilaiです。 世界にはたくさんの宗教

キリスト教カトリックの葬儀マナー、プロテスタントとの違い

ライターのMichelleです。 私事ですが、先日身内に不幸があ

神道に戒名ってあるの?位牌やお墓に書く名は?死んだらどうなる?

ライターの岸井アオイです。 日本には初詣、お宮参り、七五三詣り、

ベルマークに交換できるインクカートリッジは純正だけ?対象のメーカーは?点数はどれくらい?

こんにちは。ライターのReilaiです。 様々な商品についている

→もっと見る

PAGE TOP ↑