たんばらスキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

こんにちは、ライターののりをです。

寒さが身にしみる季節になると、テレビや雑誌でスキー用品やゲレンデの紹介などをよく目にするようになります。
私もその頃には、「いよいよウィンタースポーツの季節が来た!」とゲレンデが恋しくなってきます。
雪山に家族で行こうと計画している方もいるでしょう。

しかし、家族全員のウェアなどで荷物が増えれば移動が大変ですし、ウェアは常に変化するので最新作のものを購入するとなると金銭的にも追いつきません。
特に小さいお子さんのいるご家族でスキーに出かけるとなれば、大荷物での移動はそれだけで疲れてしまいそうです。

そんな時に便利なのが、スキーグッズのレンタルです。
だいたいのスキー場では、ウェアやブーツ、スキー道具の貸し出しが可能です。

そこで今回は、数ある人気スキー場の中でも首都圏にお住まいの方におすすめの、たんばらスキー場のレンタル情報をご紹介します。

群馬県にあるたんばらスキー場は、東京から2時間というアクセスの良さで、ウィンタースポーツ初心者から上級者をはじめ、小さなお子さまがソリやチュービングなどを体験できる施設も併設されています。
大人も子どもも家族みんなが日帰りで十分楽しむことができるスキー場ですよ。
もちろんウェアなどのレンタルもあり、格安のものや最新モデルのものなど選ぶことができます。

そのほかにも、たんばらスキー場周辺のレンタル情報やネットレンタルについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

SPONSORED LINK

 

たんばらスキー場のレンタル情報!レンタル料金・営業時間・貸出品など

たんばらスキー場にはレンタルショップがあり、そのままゲレンデに出られるため大変便利です。
借りたものをスキー場までもっていく手間もない点がうれしいですね。

レンタル用品はどれも高品質な上、種類も充実しているので目移り確定です。
BURTONなどの有名ブランドはもちろん、最新作モデルのウェアも取り揃えているので、ゲレンデでもおしゃれを楽しみたい女性や新作モデルを使ってみたいという人には最高ですよ。
写真映えもバッチリです!

<レンタルショップの場所>
山麓 リゾートセンター前
 

<営業期間・時間>
2019年11月23日(土)~2020年5月6日(水)
平日 8:15~16:30
土日祝日および12/28(土)~1/5(日) 7:30~16:30
 

<レンタル用品>
・ウェア(上下、ジャケット、パンツ)
・スキーセット(板、ブーツ、ストック)
・スノーボードセット(板、ブーツ)
・雪遊びセット(ウェア、手袋、帽子、スノーシューズ)
・ヘルメット など

ハイグレードモデルセットや初心者向けセットなども用意されていますので、すべてレンタルにしてしまえば、ほとんど手ぶらで遊びに行くことができます。
また、単品でのレンタルも可能で、必要に応じて何をレンタルするか選ぶことができる点もうれしいです。
用意されているサイズは以下の通りです。

男性:M~3L
女性:S~2L
キッズ:90cm~150cm

幅広いサイズ展開になっていますので、「サイズが合わないから着られない・・・」なんてことにはなりません!
レンタル店によっては自分のサイズが大きかったり、小さすぎたりすると扱っておらず、泣く泣く自前を用意しなければならいこともあります。
しかし、これほどのサイズ展開であれば、1年に1回のために購入する必要はありませんので安心してレンタルできます。
 

<レンタル料金>
料金に関しても、セットや単品を上手く利用することでお得にレンタルすることが可能です。

◎手ぶらでスキーを楽しめる「スキー&ウェアセット」の料金

大人
1日 7,700円
4時間 7,000円
小学生
1日 4,600円
4時間 4,100円
未就学児 3,100円

 
◎雪遊びセット(ウェア、帽子、手袋、スノーシューズ)の料金

大人 4,400円
小学生 2,800円
未就学児 1,800円

 
そのほかにもさまざまなレンタルセットが用意されていますので、詳しいレンタル料金についてはたんばらスノースキーパークレンタルショップを確認してください。
 

<申し込み方法>
たんばらスキー場のレンタルショップは、当日レンタルを申し込む以外に、インターネットで事前にレンタル用品を申し込むことが可能です。
行く日にちが決まっていて、当日レンタル用品の手続きを省きたい方は、事前申込を利用しましょう。

事前申込はたんばらスキーパークレンタル事前申込ページにて行ってください。
 

<注意点>
あくまでも事前申込はレンタル用品の使用申し込みになります。
自分のサイズに合ったスキーウェア、もしくは好みのスキーウェアやスキーセットを選ぶのは、当日現地にて行うシステムになっています。
 

 
実店舗で直接レンタル用品を受け取るスタイルだとその場で簡単にサイズやデザイン変更をすることができ、間に合わないということがありません。
もちろん、手ぶらで行けるためラクチンです。

デザインももちろん大切ですが、自分のサイズに合ったウェアやスキーセットを使わないと怪我に繋がることもあります。
実店舗だとプロのスタッフがピッタリのサイズを選んでくれますよ。

また、子供は成長が早いため、行くたびにウェアやスキーセットを買い替える必要が発生します。
下手をするとせっかく揃えたウェアやグッズが1シーズンしか使えなかった…なんてことにもなりかねません!
また、子供は遊びに夢中になるので壊したり失くしたりする可能性もあります。

子供用こそ上手にレンタルを利用したいですね。

スキー場の近隣にもレンタルショップはありますが、おしゃれなウェアを着たい方はたんばらスキー場のレンタルショップがおすすめです。

レンタルする場合、土日祝日は大変混みますので、朝一でレンタルショップに行けるように準備しておきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

スキー用品をインターネットでレンタルするのはどう?

最近では、オンラインレンタルショップやネット宅配といったインターネットでスキー用品をレンタルすることも多くなりました。
便利とはいえ、インターネットでスキー用品をレンタルすることに抵抗や不安を持っている方もいるでしょう。

インターネットレンタルのメリットは、実店舗でレンタルするよりデザインが豊富で料金を安く抑えられるところです。
場合によっては料金が高くなる場合もありますが、デザインにこだわりたい方は利用する価値は十分あります。

しかし、デメリットとして自宅にレンタル用品が届くため、それを持っていく作業と、使用後は送り返すという作業も発生します。
また、万が一サイズは合わなかった場合の交換に時間がかかったり、手数料がかかったりします。

このようにメリットとデメリットを見比べて考えると、インターネットでスキー用品をレンタルする方法は、日にちに余裕があり、なおかつスキー場までレンタル品を運んでいくのが面倒でなく、とにかく最新ウェアを着てみたい方におすすめの方法だということがわかります。
ご自分の優先順位に合わせて検討してみてくださいね。

また、たんばらスキー場周辺には、スキー場内以外にもレンタルショップがあります。
どこのレンタルショップもウェア&スキーセットは4,000円でレンタルすることができます。

周辺レンタルショップの詳細についてもご紹介します。
 

 

<アンクルボーイ>
たんばらスキー場の最寄I.Cである沼田I.Cより車で15分のところにあるレンタルショップです。
ゆっくり選べる上、丁寧に対応してくれます。
 
所在地 群馬県沼田市中発知町965−1
営業時間 6:00~(シーズン中は休業日なし)
返却時間 (平日)18:00 (土日祝日)18:30
電話番号 0278-23-9372

 
<川場レンタル>
沼田I.Cを降りて一番最初にあるレンタルショップです。
家族で経営されているのでアットホームな雰囲気の中、レンタル以外にもお食事ができるようになっています。(お食事は11:00営業です)
さらにお得にできる割引券までありますので、利用される際はHPから印刷して持っていきましょう。
 
所在地 群馬県利根郡川場村大字立岩257
営業時間 6:00~18:30
電話番号 0278-52-3185

 
取り扱っている数はどこも多いですが、やはりデザインにこだわりたい方はたんばらスキー場のレンタルショップがおすすめです。

 

たんばらスキー場をもっと楽しむための必需品

手ぶらでも十分楽しめるたんばらスキー場ですが、より楽しむためにも今から紹介するものがあれば最高ですよ!
 
<日焼け対策グッズ>
冬の雪山に日焼け対策が必要なのかと思いますが、雪は紫外線を跳ね返しますので直接肌に当たってしまいます。
アスファルトに紫外線が当たるのと同じことが雪山でも起こるため、雪焼けしてしまうのです。
紫外線の影響は肌以外にもあり、目も雪焼けしてしまいますので、UVカットされたゴーグル、サングラス、コンタクトレンズの着用をしましょう。
 

<予備の手袋や靴下などの防寒具>
着替えは持って行っても、手袋や靴下などの予備の防寒具を持って行くのを忘れがちです。

いくらスキーウェアや靴を履いていても濡れるときは濡れます。
濡れるととっても冷たくなり、体温を奪っていきますので、必ず持っていくようにしましょう。
お子さまは少し多めに持っていくと心配がありませんよ!
 

<携帯電話を入るサイズのストラップ付入れ物>
携帯電話をポケットに入れておくと確実になくします。
広いゲレンデで携帯電話をなくしたら、見つけることは不可能になりますので、プールでも使用できるストラップ付の透明の入れ物を用意しましょう。
そして首から下げておくようにしておきましょう。そうすることでなくすこともありません。
 

<ポケットサイズのお菓子>
子供はいつお腹が空くか分かりません。
また、いつ天候が悪くなってリフトが止まるかも分かりません。
そのような時にポケットサイズのお菓子を用意しておけば、かなり助かりますよ。
 

最後にたんばらスキー場の雰囲気を下見としてご覧ください。
 

 
2019-2020シーズンのものになりますので、よりスキー場の雰囲気を味わうことができると思います。

 

SPONSORED LINK

 

まとめ

今回は、たんばらスキー場のレンタル情報について紹介しました。

たんばらスキー場には、その場で借りてその場で返却できるレンタルショップがあります。
メリットは、なんといっても手ぶらで行って帰れること!
デメリットとしては、少し値段が高いという点です。

スキー場内以外にもレンタルショップはありますので、デザインの豊富さより値段を重視する方は利用してみてください。

また、持ち運ぶ手間や送り返す手間などが気にならない方であれば、事前に自分好みのウェアや道具を選べるインターネットレンタルを利用するのも良いでしょう。

どのレンタル方法でもメリット、デメリットがありますので、比べてみることをおすすめします。

そして、本格的にスキーをやってみたいと思ったら、スキースクールでしっかり基礎から教えてもらうのが一番です。
こちらの記事で、たんばらスキー場で開催しているスキースクール情報をご参考ください。

 

 

ウェアやスキー道具をレンタルすれば、だいぶ身軽にスキー場へ出かけることができますが、衛生面が気になる手袋や靴下などは事前に用意しておく方が良いでしょう。
しっかり事前に準備して、ウィンタースポーツを思いっきり楽しんできてください。

関連記事

志賀高原スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで!

ライターのMichelleです。 ウインタースポーツはお好きですか? 私自身、高校の修学旅行

記事を読む

軽井沢スキー場おすすめスクールはどこ?ジュニアから大人まで

今年、初めてスキーに挑戦しようと考えている方。 経験はあるけど…もっと上達したい!と考えている

記事を読む

軽井沢スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!1

軽井沢スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

ライターのヨネです。 今年もスキーシーズンに入りましたね! スキー場のオープン情報などを聞く

記事を読む

初心者必見!スノーボード板の選び方、あなたに合う板は?

いよいよ冬到来! 今年こそスノーボードを始めようと思っている方々に、失敗しない初めてのスノーボ

記事を読む

川場スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

ライターのeikoです。 冬が来ると、今シーズンはどこにスキーに行こうかな!?と思いをめぐらせ

記事を読む

苗場スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで!

夏の暑さも過ぎ、少しずつ寒くなってきました。 毎年スキーに行かれている方は、今年のスキーシーズ

記事を読む

志賀高原スキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは、ライターののりをです。 冬の季節にかかせないスポーツと言えば、スキーやスノーボード

記事を読む

たんばらスキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは。ライターのsaochiです。 冬のレジャーと言えばやはりスキーですよね! 真

記事を読む

苗場スキー場おすすめスクールはどこ?子供と一緒に学んで滑ろう!

こんにちは。ライターのnya-coです。 寒くなってくると、ウインタースポーツが楽しみになって

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

川場スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

ライターのeikoです。 冬が来ると、今シーズンはどこにスキーに

ブーツの臭いを簡単に消す方法!臭いの原因から対策、もう座敷は怖くない1
ブーツの臭いを簡単に消す方法!臭いの原因から対策、もう座敷は怖くない

ライターの市(いち)です。 寒い季節になると、ブーツはとても重宝

軽井沢スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!1
軽井沢スキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

ライターのヨネです。 今年もスキーシーズンに入りましたね! ス

たんばらスキー場レンタル情報!格安・最新モデルはここで借りよう!

こんにちは、ライターののりをです。 寒さが身にしみる季節になると

神道の人も喪中は神社に参拝できないの? 喪中期間は? 喪中はがきを出すの?

こんにちは!ライターの岸井アオイです。 突然ですがみなさんは毎年

→もっと見る

PAGE TOP ↑