アロマで対策、もう花粉症で落ち込まない!癒し効果でメンタルケアも

くしゃみ・鼻水・目のかゆみ・・・毎年、この季節になると、どよ~んと気分が落ち込みがちになりますよね。花粉症は、心身ともにやる気の低下や倦怠感をもたらします。

ここでは、そんな方の為に、少しでも快適な日々が過ごせるようにアロマのご紹介をします。きっと、快適な生活が過ごせますよ。

 

SPONSORED LINK

 

花粉症に効果のある成分を含んだアロマの香りを教えて!

image002

 
花粉症の症状として、1番にあげられるのがくしゃみ、鼻水、鼻づまりですよね。マスクで保護していてもくしゃみは止まらず、マスクの中では鼻水が・・・と、大変な思いをされているのではないでしょうか。また、目のかゆみを軽減したいと花粉用のメガネを使用しても、かゆみは治まらず、充血してしまい目が開けられない等。

つらい症状を和らげるために、ここでは、症状別に効果のあるアロマオイルをご紹介したいと思います。

 

◆鼻水・鼻づまり・くしゃみ◆

 
☆ ユーカリ ☆

image004

 
殺菌力が強く、抗ウイルス作用があるのが特徴です。殺菌・消炎・鎮痛などの作用に優れているので、花粉症にはとても効果的といわれています。また、ユーカリの爽やかな香りが集中力アップを促し、穏やかな気持ちを保つことができます。

ユーカリにはとても種類が多く存在しますが、中でも『ユーカリグロブルス』はシャープでクリアな香りで鼻やのどの呼吸器系のトラブルに優れた効果を発揮するので、花粉症には適しており、一般的に多く使用されています。

 

☆ ティートリー ☆

強い殺菌力がある為、もともと傷の治癒のために使用されていましたが、免疫力も高めると言われることから、花粉症にも効果的とされています。シャープな香りで、リフレッシュ効果もあります。

 

☆ ペパーミント ☆

image005

 
このペパーミントは鼻づまりや咳を鎮める作用があるのに加えて、偏頭痛を抑えたり、ヒステリーやイライラした激しい気持ちも抑える効果があります。また、消臭としても使えますので、あると便利ですよ。

 

◆目のかゆみ◆

image006

☆ ローマンカモミール ☆

フルーティーで甘い香りが、精神的にイライラしたり、緊張や不安に襲われているときなど、穏やかな気分にしてくれます。鎮静作用があり、中枢神経を落ち着かせます。

抗炎症、抗アレルギーの作用があり、かゆみを和らげる効果が期待できることから、花粉症による目のかゆみにも効果があります。

 

☆ ラベンダー ☆

image007

応用範囲が広く、万能精油とも言われますので、他のオイルとの相性も良いです。また、皮膚の炎症やかゆみを和らげる作用や、消毒・殺菌作用があるので、花粉症の効果にも期待できます。

 

◆頭痛◆

image008

☆ ティートリー

☆ ローマンカモミール

☆ ラベンダー

 

先に紹介した、ティートリー、ローマンカモミール、ラベンダーの3点は頭痛にも効果があります。

ローマンカモミールについては、頭痛に限らず腹痛などの様々な痛みがある時に効果的とされています。青リンゴのような甘い香りで頭もスッキリ!頭痛にさよならしましょう。

 

SPONSORED LINK

 

効果的に使用するにはどんな香りをどのタイミングで使えばいいの?

image009

 
では、実際どのような使い方をすれば良いのでしょうか?最近は、アロマポット・ランプ・ライト・加湿器・・・色々な芳香器があります。これらの芳香器を使うことで、簡単に室内で香りを楽しみながら気分転換することが可能です。

しかし、それだけではなく入浴時や外出時にも、花粉症対策に大変効果のある簡単な方法をご紹介します。

 

☆ ローマンカモミール 

洗面器に水を貼り、その中にオイルを1~3滴たらし、その水をタオルに染み込ませ、目の上に湿布すると、すっきりして目のかゆみが楽になります。

 

☆ ユーカリ・ティートリー ☆

アロマポットなどの芳香器を使うと、室内の浄化ができ、気分がスーッとします。また、外出するときにはマスクに1滴たらして吸入することで、症状を和らげることが出来ます。

 

アロマランプの使いかた

 

☆ ラベンダー ☆

入浴時、3~5滴たらすと、リラックスでき、花粉症に対する免疫力アップの効果があります。

 
image010

 
ゆったりした気分でのんびり香りを楽しみながら入浴すると倦怠感や抑うつ感情もリフレッシュ出来ますよ。

 

SPONSORED LINK

 

インテリアにもOK!おしゃれで安全なアロマポット紹介

 

◎ アロマポット

ゆらゆら揺れる明かりにも癒されつつアロマでリフレッシュするタイプ

image011
[商品紹介:Aroma Repos アロマポット]

 

image012
[商品紹介:ジェンガラ フランジパニ アロマポット]

 

◎ アロマライト

火を使わず、コンセントに差し込み電気を使い熱で蒸発させ、アロマを楽しむタイプ。インテリアとしてもとても素敵で癒されます。

 

image013
[商品紹介:コンセントアロマライト ネコ]

 

image014
[商品紹介:ISHIGURO(イシグロ) ガラスワイヤーシリーズ ラスターアロマライト]

 

◎ アロマランプ

アルコールランプの要領でバーナーに火をつけて、消化後も持続して香りを楽しむタイプ。

 

image015
[商品紹介:ミニ アロマランプ アンジュクレールマーメイド ピンクシルバー]

image016
[商品紹介:ノエルランプ【ローズ】]

 

芳香器には、火を使うタイプと電気を使うタイプとあります。また、インテリアとして置いておくだけで素敵なインテリアとして楽しめるものもたくさんあります。

お部屋の環境や、使用する場所によって違うものを使用するとそれもまた、楽しいですよ。この花粉の時期を、苦しまずに快適に過ごすことが出来ると良いですね。

また、アロマの他にも花粉症対策はこんなにたくさんの種類があります。

 

 

病院や薬での対策、おうちでできるケア、花粉症に効果のあるグッズやサプリメントなど、あなたに合った方法が必ず見つかります。

関連記事

入園準備に名前シールは買うべき?無料で手に入れる3つの手段

そろそろ来春の入園準備が気になる季節がやってきましたね! 入園準備と言えば欠かせないもののひと

記事を読む

乳腺症と乳がんの違いは?乳腺症の痛みと対処法

こんにちは、ライターのちこです。 ここ数年、芸能人など著名人で「乳がん」を発症し、手術や治療を

記事を読む

花粉症に効くハーブティーがあった!対策は古代からの知恵がいっぱい

古代エジプトやギリシャ、中国では香料として様々なハーブが使われていました。  

記事を読む

意外な使い方、重曹を使った歯磨きのやり方とは?

胃薬やふくらし粉、さらには掃除まで…多くのことに利用できる魔法の粉、重曹。そんな重曹、実は歯磨き粉に

記事を読む

インフルエンザ予防接種の料金はなぜ違う?

毎年11月になるとインフルエンザの話題が出てきます。 そろそろ予防接種を受けないといけないな・

記事を読む

太もものダイエット方法を教えて!シーズン到来、無敵の足痩せ!

水着のシーズンがやってきました! 青い海、きれいなビーチで友達と 海水浴なんて最高ですね。

記事を読む

マーガリンが危険な理由、販売禁止にならないのはなぜ?

マーガリンが体に悪い、ってニュース、耳にしたことはありませんか? それってカロリーが高いから?

記事を読む

風邪からくる喉の痛みはいつまで?他の病気の可能性と対処法

喉が痛いから風邪だと思う。 でもなかなか症状が治まらない… こんな時は素直に病院へ行くこ

記事を読む

インフルエンザの初期症状と発熱までの期間

インフルエンザの流行時期、体調が悪くなると、風邪なのかインフルエンザなのか気になりますね。 イ

記事を読む

風邪で痛い喉の治し方~家庭でできる対処法・妊婦さんから子供まで~

風邪をひいて喉が痛いけれど、できれば薬は使いたくない…。 そんなときってありますよね。

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロテスタントとカトリックの違いを解説、何がどう違うの?

ライターの市(いち)です。 学生時代、私は音楽を専門で勉強してい

2017 SPGアメックス新規入会キャンペーン【6月版】ポイントサイトよりお得な入会はココ!

マイルライターのやじべえです。SPGアメックス新規入会キャンペ

キリスト教の葬儀で気を付ける作法、香典や献花、言葉など

こんにちは!ライターのバービーです。 海外の映画やドラマで見るキ

京都祇園祭2017日程とイベントスケジュール!

ライターのyuzuharuです。 全国各地で開催されるお祭りは、

キリスト教、ご香典のマナー!袋選びや書き方、相場まで

ライターのyuzuharuです。 キリスト教の葬儀に参列されたこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑