エアコン洗浄自分でするには?パーツ別掃除の仕方と注意点

部屋で快適に過ごすために必要不可欠なエアコン。

そんなエアコンをより効率よく使うためには掃除が重要です。

今回はパーツ別に自分で行うエアコンの洗浄の仕方と注意すべき点を紹介します。
 

SPONSORED LINK

 

エアコンで洗浄できる部分の紹介

エアコンを洗浄する際、自分でできる部分と、業者でないとできない部分があります。まずは、自分でできる部分をパーツ別に紹介します。
 

(1)エアコンの掃除の流れ
自分でエアコンを掃除する場合、以下のような流れになります。

①掃除前にコンセントを抜く

②エアコン上部のホコリやゴミを、水で濡らして硬く絞った雑巾で拭き取る
ホコリやゴミが舞い散るのを防ぎます。水がエアコン内部に入ると故障の原因になるため、水ぶきの後に乾拭きも行いましょう。

③前面のパネルを外し、パネルとフィルターの汚れを取る

④吹き出し口やルーバーの汚れを拭き取る

⑤電源を入れて、送風運転を行う

なお、詳しい掃除の流れはこちらの動画をご覧ください。
 

【100均グッズでエアコンクリーニングやってみた!【前編】 《石川県白山市・金沢市・野々市市 便利屋さんのワンポイント》】
 

 

プロのお掃除業者が100円ショップに売っているグッズでエアコンの掃除を行っています。前編は道具紹介とカバーを外すまで、後編は実際に中を掃除する手順を詳しく解説しています。
 

(2)フィルター
フィルターをエアコンから外し、フィルターの外側から掃除機でホコリを吸い取ります。汚れがひどいようであればフィルターの内側から水をかけ、よく乾燥させてからエアコンに戻します。エアコンフィルターの掃除の仕方、どのくらいの頻度で行えばよいのかなど、詳しくはこちらの記事に書いてあります。
 


 

(3)ルーバー
吹き出し口の羽根の部分であるルーバーは一つ一つが細かく、奥の方まであります。無理をしない程度に、奥のルーバーから順に歯ブラシでこすっていきます。その後、歯ブラシもしくは指に雑巾を巻きつけ、乾拭きを行います。

なお、ルーバーは機種によってはカバーがうまく開かず、掃除しづらい場合もあります。その場合は無理をせず、手の届く範囲だけを掃除するようにしましょう。
 

(4)冷却フィン(熱交換機)
エアコンの奥にあり、洗浄液で掃除しようとしても十分に汚れが落とせないだけでなく、濡らしてはいけない部分も濡らしてしまう恐れがあります。もし家庭で掃除する場合はキーボードなどを掃除するときに使う「エアダスター」を吹きかけ、ホコリを飛ばします。カビが気になる場合は、業者に頼む必要があります。
 

(5)排水ホース
エアコンは空気を冷やす際、温かい空気を吸い込みますが、その時水蒸気がエアコン内部に発生します。そこでエアコン内部に水が溜まらないよう、排水ホースから水を出します。しかし、排水ホースが汚れているとエアコンから水を十分排出できなくなり、エアコンから水が漏れたり、さらには故障の原因ともなります。

エアコンの排水ホースの掃除方法について、詳しくはこの記事で紹介しています。
 


 

(6)吹き出し口
吹き出し口を掃除するときはまず、ルーバー(エアコンの下の方にある羽のようなもの)を指で回して角度を下げます。このことで、エアコンの中を見やすい状態にします。続いて固く絞った雑巾を指に巻き付けて、中に指を入れるようにして拭きます。汚れがひどい場合は中性洗剤を薄めたものを使用しましょう。

なお、洗剤を使用した場合は必ず水拭きをもう一度行い、洗剤が残らないようにします。吹き出し口の詳しい掃除方法、掃除する際に便利なグッズについて、詳しくはこちらの記事に書いてあります。
 


 

(7)エアコン室外機
エアコンは温かい空気を吸い込んだ後、室外機から吸い込んだ空気を放出します。外に放出する際にも電力はかかるのですが、室外機が汚れていると十分に空気を放出することができなくなり、効率が悪くなってしまいます。そこで室外機周辺にはモノを置かないようにし、ホコリや砂などを掃きましょう。

内部は無理に棒を突っ込まず、掃除機で吸い取るかブラシで外に掃き出します。室外機の掃除についてはこちらの記事に詳しく書いてあります。
 


 

なお、室外機は十分に気を付けて掃除を行わないと、故障の原因となります。もし奥の方まで汚れている、分解しなければきれいにならない場合は、無理せず業者に頼むようにしましょう。
 

SPONSORED LINK

 

エアコン洗浄、便利な道具紹介

image004

(1)消臭剤・脱臭剤
エアコンについてしまったカビのにおいをとるために使います。スプレータイプのものが便利です。
 

(2)洗浄スプレー・洗浄剤
洗剤をつけて掃除する場合、気をつけないとエアコンの故障につながります。そこで、エアコン専用の洗浄スプレーや洗浄液を使用します。エアコン専用の洗浄スプレー・洗浄液ならエアコンに優しく、汚れもしっかり落とすことができます。そんなエアコン用の洗浄スプレーも様々なものが出ており、詳しくはこちらの記事で紹介されています。
 


 

(3)スチームクリーナー
エアコンを掃除する場合、あまり力を込めて掃除するとエアコンの故障につながる恐れがあります。そこで水蒸気の力でしつこい汚れを落とします。ただし、使用後はしっかりと乾燥させる必要があります。
 

(4)エアコン洗浄カバー
スチームクリーナーや洗浄液を使用する場合、心配なのが壁や他のものに汚れがついてしまう恐れがあることです。また、掃除の途中にホコリが舞ってしまい、部屋が汚れてしまうのも困りものです。そこでエアコンを掃除する際には、壁や天井にエアコン洗浄カバーを取り付けます。
 

(5)ブラシ
吹き出し口を掃除するとき、なかなか手が届きづらいです。しかし、エアコン掃除専用のブラシを使用すれば細かいところもしっかりと掃除することができます。
 

(6)エアコンカバー
エアコンの場合、使う時期と使わない時期があります。使わない時期は少しでも汚れないようにするために、カバーをかけておくと良いでしょう。
 

エアコン掃除を業者に頼む

エアコンを掃除する場合、家庭ではどうしても内部まで掃除することはできません。内部まで無理に掃除しようとすると、故障の原因となることがあります。そこで2年に1回程度、専門業者にエアコンの掃除を委託することをおすすめします。

専門業者に頼むと分解し、奥の方までしっかりきれいにしてくれます。エアコン掃除を業者に頼むとなるといったいいくらほどかかるのか、詳しくはこちらの記事に書かれています。
 


 

エアコンは長い期間使うものです。数年に一度は業者に頼み、しっかりときれいにしてもらうことでより長く快適に使い続けることができるようになります。
 

洗浄する際、気を付けること

image006

家庭でエアコンを掃除する際、以下の注意点があります。
 

(1)力をかけすぎない
エアコンの本体・フィルターなどはプラスチックでできていることが多いです。力をかけて掃除をすると、それらが壊れてしまう恐れがあります。特に前カバーの取り付け・取り外しの際には細心の注意を払う必要があります。
 

(2)無理に奥まで掃除しない
エアコンの内部は精密機械になっています。無理に内部に突っ込んで掃除すると、故障の原因になるため、手が届かいところは業者に頼むようにしましょう。
 

(3)電源コードを事前に抜いておく
掃除中にエアコンが作動ずると、汚れが飛び散るほか、感電する恐れもあります。必ずエアコン掃除を行う前には、電源コードを抜いておきます。
 

(4)エアコンを濡らさないようにする
センサー部分や極など、エアコン内部には様々なパーツがあります。これらが濡れてしまうと故障の原因となるため、なるべく掃除の際には濡らさないように心がけます。もし水拭きを行った場合は乾拭きを行い、扇風機などで風を当ててしっかりと乾かしましょう。
 

SPONSORED LINK

 

エアコンを洗浄する必要性

image002

エアコンは取りこんだ部屋の空気を、温めたり冷やしたりして部屋に戻します。空気を取り込む際ホコリなども一緒に吸ってしまうのですが、フィルターがホコリを防いでくれます。しかし時々エアコンを洗浄しないと、以下のような悪影響が出てきます。
 

(1)電気代が高くなる
フィルターにホコリが溜まると、その分吸い込む空気の量が減ってしまいます。すると空気を温めたり冷やしたりするのに十分な量の空気を吸い込むことができず、エアコンはフル稼働します。その際、通常より多く電力を使用するため、電気代も高くなってしまいます。
 

(2)カビが発生する
夏場エアコンは空気を冷やすため、温かい空気を吸い込みます。エアコンの中に温かい空気が溜まると、結露が生じることがあります。この時エアコン内部のホコリが多いとカビが発生しやすくなり、エアコンが空気を排出する際に部屋の中にカビを放出してしまいます。

すると咳や鼻水など、身体にも悪影響を及ぼすようになります。このように、エアコンをきれいにしておかないと、家計や身体に悪影響を及ぼすことになります。
 

いかがだったでしょうか。部屋の温度を快適にするエアコンですが、掃除しないと身体的・家計的に悪影響を及ぼします。家庭でできる範囲でエアコン掃除を行い、快適に過ごせるようにしましょう。

関連記事

驚きの効果!重曹スプレーの使い方とは?

こんにちは!ライターのバービーです。 みなさんはお掃除が好きですか? 私は正直苦手です。

記事を読む

今日から即実践!キッチンの掃除を簡単に済ませるコツ

毎日の食事を作るキッチン。家族の健康のためにも衛生的なキッチンで料理を作りたいですよね。そこで今回は

記事を読む

直ぐ身につく!洗濯機の掃除方法

洗濯機は使用頻度が高いので、洗濯漕はもちろん、ふた・枠・外側・排水周りなど、目立つ汚れが多い生活家電

記事を読む

汚れがスッキリ!効果的な換気扇の掃除方法とグッズとは

こんにちは、ライターのちこです。 換気扇のお掃除、みなさんはどうしてますか? 『フィルタ

記事を読む

もう迷わない!家の掃除の順番、ここから掃除すれば効果的

こんにちは、ライターのなみです。 毎日を快適に過ごすためにも、常に部屋をきれいにしておきたいで

記事を読む

今日から即実践!グリルの掃除を簡単に済ませるコツ

ライターの中井です。 先日、我が家の畑で野菜が採れたので、夏野菜の自家製ピザを作ろうと思ってい

記事を読む

簡単お掃除方法!効果的な便利グッズと自分で作れるグッズ

ライターのなみです。 毎日の家事・仕事に追われてなかなか手につかない掃除。 毎日掃除した

記事を読む

エアコンの排水ホースお掃除の手順と道具紹介

梅雨を迎える前に家の中でぜひやっておきたいことがあります。 それが「エアコンの掃除」です。

記事を読む

エアコンの節電方法☆お掃除で電気代どれだけ変わる?

お部屋で快適に過ごすために必要不可欠なものとなっているエアコン。ですが、使用しているとどうしても電気

記事を読む

エアコンの除湿と冷房で電気代が変わる!賢く使い分けて節電

ライターのさとです。 今年も早いもので、もう夏!快適に過ごすためにエアコンの欠かせない季節です

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レインブーツメンズ用のおしゃれなのが欲しい!タイプ別におすすめ紹介

こんにちは!ライターのNorikoです。 せっかくのお出かけ前に

ハーバリウムに生花や造花は使っていいの?花以外の物は入れていい?

こんにちは。ライターのReilaiです。 天気のいい日には外出先

レインブーツ、スーツに合うレディースはコレ!パンツスタイル、スカートスタイルごとに紹介

こんにちは。ライターのあずです。 先日、学生時代の友人宅に遊びに行っ

40代のレインブーツメンズ用、ビジネスでも普段も使えるレインシューズ

こんにちは、ライターのnya-coです。 毎日家族のためにお仕事

折りたたみレインブーツおすすめレディース5選、カバンに入れて持ち運ぼう!

こんにちは。ライターの向井です。 雨の日の外出、足元を気にせずに

→もっと見る

PAGE TOP ↑